身体にやさしい自然食、本場のアフリカ料理のお店『カラバッシュ』@浜松町

アフリカ料理と聞いて思い浮かぶのは、モロッコのクスクスくらいでしょうか。そんな未知の料理、アフリカ料理のお店が浜松町にあると聞き伺ってみました。

お店はオフィス街にあるため、伺った土曜日は閑散としていました。ちょっと道に迷いつつお店発見!

看板の上の電光掲示板が、なんだかちょっとミスマッチで面白かったです。「ろ」で終わる言葉って・・・(笑)

カラバッシュ

カラバッシュ

地下へ階段を下りると、アフリカンな雰囲気が。

カラバッシュ

お店の名前の「カラバッシュ」とは、「ひょうたん」のことだそうです。ひょうたんには、色んな大きさ・形状のものがあり、アフリカでは共通の万能で重要な生活ツールといっても過言ではないものとのこと。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

現地から直輸入の食材で、アフリカ人コックが作る本格アフリカ料理

さぁ入店です。

店内は、アフリカンテイストがちりばめられていて、オシャレでカジュアルな雰囲気です。

カラバッシュ

壁掛けや装飾品が、キレイに飾られていて素敵です。

カラバッシュ

カラバッシュ

カラバッシュ

この日は、団体さんがいらっしゃるとのことで、奥の小部屋に通されました。

大きなテーブルがあって、テーブルの脇にある本棚にはアフリカ関連の本がたくさん並べられていて、店内はアフリカ一色です。

カラバッシュ

さて、注文です。

■アフリカのビール!!

ラベルがオシャレですよね!?ナイジェリアの「スタービール」とモロッコの「カサブランカ」というビールです。

どちらもスッキリと飲みやすく、人気のあるビールだそうです。

カラバッシュ

■アボカドサラダ

具材は、いたって普通でした。ドレッシングも独特な感じはなく、普通に美味しかったです。

カラバッシュ

■チキン・ヤッサ(マリ、セネガル)

ヤッサ(玉ねぎ)で鶏肉をマリネにして、 じっくり煮込んだシチュー。マスタードソースの甘い酸味が後を引きます。ご飯と一緒にカレーのようにいただきます。

玉ねぎと鶏肉が良く煮込まれていて、なめらかな優しい味でとっても美味しかったです。日本人の口にも絶対合うお味。

カラバッシュ

■ペペスープ(ナイジェリア)

干し魚と野菜を煮込んだピリっと辛いスープ。

このスープ、辛かったです。でも、この辛さがちょっとクセになる。。。私は、結構好きな感じでした。

カラバッシュ

■オクラシチュー&フーフー

オクラと魚の出汁などを煮込んだシチューと、ヤムイモをこねてお餅のようにやわらかくしたもの。

うーん、これは正直苦手でした。。。魚の出汁がちょっとクセがあって、マトンにも似たお味。フーフーは、お餅みたいでフワフワしてて、美味しくなくはないけど、あまりたくさんは食べれない感じ。ちょっと上級者向け?でした。

カラバッシュ

■アカラ(マリ)

パンダ豆のコロッケ。トマトソースをつけていただきます。

おからみたいで、素朴なお味。スナック感覚で食べられます。

カラバッシュ

■カシスルイボスティーとワラギ

カシスルイボスティーは、カシスウーロンをちょっと甘くしたような感じで、とっても美味しかったです。

ワラギは、バナナ・キャッサバなどから作られる蒸留酒。アルコールがキツくて、ほとんど飲めませんでした(^^;)

初めて食べたアフリカ料理。どんなものか想像もつかなかったけど、意外と食べやすく美味しかったです。でも、まだまだ未知の食べ物がたくさんありそうですね。

今回伺ったお店「カラバッシュ」は、曜日によってアフリカン・ライブが催されたり、パーティー等での貸し切りもできるそうです。

まだあまり馴染みのないアフリカ料理、ちょっと身近に感じることができました!


関連ランキング:アフリカ料理 | 浜松町駅大門駅竹芝駅


スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク