ラテンアメリカ

ラテンアメリカ

ラテンアメリカのエスニック記事をまとめました。
中南米・カリブ料理屋さん、中南米・カリブ音楽、舞踊、中南米・カリブフェス、ラテンアメリカの旅などなど。
ペルー、ボリビア、アルゼンチン、キューバ、ブラジル、メキシコ、グアテマラ、コロンビアなどの記事を掲載。

【関連のカテゴリ】
中南米料理
中南米・カリブの旅
ペルーの旅
ボリビアの旅
アルゼンチンの旅
キューバの旅
メキシコの旅
グアテマラの旅
コロンビアの旅

中南米料理

本場の味が楽しめる「メキシコ料理店」《おすすめ》6店舗をご紹介!

本場の味が楽しめるメキシコ料理店をご紹介します。アメリカナイズされたテクス・メクス料理ではない、本場メキシコのお料理を提供しているお店は都内でも数えるほどしかありません。東京にある、本場メキシコの味が楽しめるお店を6店舗ご紹介します★
中南米料理

ラ・ホイヤ【広尾】★メキシコ伝統の味。チョコレートの入った「モレ・ポブラノ」を賞味する

広尾にある1987年創業の老舗メキシコ料理店『ラ・ホイヤ』。素材にチョコレートを使用したメキシコ伝統料理「モレ・ポブラノ」は複雑で深みのあるメキシコならではのお味。独特な風味が意外とクセになる美味しさです♪バラエティに富んだ具材を載せたタコスも美味!メキシコ伝統料理のお味を満喫できるお店です★
中南米料理

ロス・タコス・アスーレス【三軒茶屋】★自家製の青いトルティーヤを使ったオリジナルタコスが絶品!

三軒茶屋駅にあるタコスをメインにしたメキシコ料理のお店『ロス・タコス・アスーレス』。在来種の青いトルティーヤを使い、伝統的な製法で自家製造したタコスは、メキシコ数千年の伝統を継承した本物のお味。メキシコの調理法と旬の和の素材をマッチングしたオリジナリティのあるタコスは、センス抜群です!
スポンサーリンク
中南米料理

ペルー料理 ALDO(アルド)【外苑前】★日系三世のペルー人シェフが作る美味しいペルー料理

外苑前にあるペルー料理店『ペルー料理 ALDO(アルド)』。近年世界的に注目を集めているペルー料理の魅力をとことん堪能できるお店です★日系三世ペルー人アルドさんの作る本場仕込みのペルー料理はどのお料理も抜群の美味しさ!輪郭と奥行きを感じさせる満足感の高いお味を楽しむことができました♪
中南米料理

グッドウッドテラス【渋谷】★特製ソースを使ったジャークチキンが絶品のジャマイカ料理店

渋谷駅にあるジャマイカ料理のお店『グッドウッドテラス』。ジャークチキンを始め、本場さながらのジャマイカのお料理をいただけるお店。特に、特製ジャークシーズニングソースを使い、ドラム缶で炭火焼きしたジャークチキンは絶品です!お店の雰囲気も、スタッフの対応も花丸二重丸でした◉
エスニック料理

中南米・ヨーロッパで食べた現地のお料理《24品》をご紹介!

中南米・ヨーロッパ各国で食べたお料理をご紹介します。ご紹介する国・地域は、グアテマラ、メキシコ、キューバ、コロンビア、エストニア、ラトビア、リトアニア、スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ。本場は、やっぱり本場。日本では食べたことがないお料理をいくつもいただくことが出来ました★
エスニックまちある記

外国人比率県内トップ!神奈川県北部にあるエスニックタウン「愛川町」を探検する

神奈川県北部に位置する愛甲郡愛川町。人口4万人のこの町には約2,800人の外国人が暮らしており、町の外国人比率は7.1%。神奈川県ではトップの数字です。そんな愛川町には、在住外国人御用達のレストランや食材店、礼拝をするための寺院がいくつもあるのだそう。外国人が多く住む愛川町ってどんなところなのか、気になったので行ってみることにしました。
中南米料理

レストラン・ティキ【愛川町】★工業団地で働くペルー人御用達!本場のお味のペルー料理店

神奈川県愛川町中津にある『ペルーレストラン・ティキ』。愛川町の内陸工業団地で働くペルー人御用達のお店。在住ペルー人たちに囲まれながら、本場のペルー料理をいただくことができます。世界で最も注目されているお料理のひとつと言われる「ペルー料理」を、在日ペルー人たちが集まるこのお店でいただいてみるのもなかなかGoodです♪
エスニックまちある記

キョウダイマーケット★日本最大級の品揃え!東京・五反田にある南米スーパーマーケット

東京・五反田の駅前の雑居ビルの6階に、ペルーやブラジルを中心とした南米食品専門のスーパーマーケットがあります。お店の名前は「南米市場 キョウダイマーケット」。日本随一の品揃えを誇る南米食材店で、ブラジルやペルー、メキシコ、チリやアルゼンチンなどの食材や酒類などを販売しているお店です。
中南米・カリブの旅

メキシコ、グアテマラ、コロンビア、キューバ.etcで買ったお土産《47点》をご紹介★

メキシコ、グアテマラ、コロンビア、キューバなどで買ったお土産をご紹介します。カゴや置き物、小物入れなどの工芸品。織物、バッグやショールなどのファッションアイテム。コーヒー、お菓子などの食品などなど。現地の市場やショッピングモール、土産物屋で購入したお土産の数々です。旅行した時のお土産の候補として、現地で売られている商品の事例として、参考にしてみてください。
中南米料理

ラ・カシータ【代官山】★創業1976年。本場のメキシコ料理が食べられるお店

代官山にあるメキシコ料理店『ラ・カシータ』。タコスやワカモレなど、現地メキシコと同じお味の本場本物のメキシコ料理を頂くことができるお店です。お店の雰囲気もスタッフの感じも良く、さすが40年以上愛され続けているお店だなと感じました★
中南米料理

コスタ・ラティーナ【神泉】★アルゼンチンの焼肉「アサード」を赤ワインと一緒に堪能する♪

京王井の頭線神泉駅から徒歩7分の所に、アルゼンチン料理のお店『コスタ・ラティーナ』はあります。本場アルゼンチンスタイルのバーベキュー「アサード」をいただけるということで人気のこのお店、アルゼンチン料理、メキシコ、キューバなどの中南米料理から地中海料理まで、豊富なメニューを楽しむことができるお店です。
布と雑貨

グアテマラの織物★現地で購入したカラフルな布6点をご紹介!

中米の国、グアテマラ。この国は手織物の宝庫。 古代マヤの時代に生まれた染織の技術は現在でも人々に受け継がれており、グアテマラの街には「ウィピル」と呼ばれるカラフルなブラウスを着た女性たちでいっぱいです★ 今回は、そんなグアテマラの織物についてご紹介します。
エスニックな旅

世界の街角で聴いた音楽♪(②ストリート・店頭ライブ・クラブ.etc編)

旅行の楽しみのひとつが、音楽を聴くこと♪人々に代々受け継がれ、親しまれている音楽を聴くと、その土地の文化や暮らしている人々を、より身近に感じられるようになります。今回は、世界の各地で鑑賞した音楽の動画(ストリート・店頭ライブ・クラブ.etc編)をご紹介します★
エスニックな旅

世界の街角で聴いた音楽♪(①ライブハウス・コンサート・ミュージックバー編)

旅行の楽しみのひとつが、音楽を聴くこと♪人々に代々受け継がれ、親しまれている音楽を聴くと、その土地の文化や暮らしている人々を、より身近に感じられるようになります。今回は、世界の各地で鑑賞した音楽の動画(ライブハウス・コンサート・ミュージックバー編)をご紹介します★
エスニックな旅

スペイン風の街並みが魅力♪中南米のコロニアルタウン《おすすめ》7都市

1492年、コロンブスがアメリカ大陸を「発見」すると、スペインは中南米カリブ地域に進出し、植民地支配を開始しました。その時造られたスペイン風の街並みが、中南米の各地に現在でも残されています。中南米にあるスペイン風の町、コロニアルタウンを7都市、ご紹介します。
中南米料理

ミ・チョリパン(アルゼンチン料理)【代々木上原】★サクサクパンで挟んだ「自家製極太チョリソー」

代々木上原にある、アルゼンチンのソウルフード「チョリパン」の専門店『ミ・チョリパン』。「チョリパン」とは、極太のチョリソーとレタスやトマト、玉ねぎなどの野菜をパンに挟んで食べるシンプルなお料理。そんな「チョリパン」をたぶん都内で唯一、いただくことが出来るのが、ここ『ミ・チョリパン』です。
コロンビアの旅

南米コロンビアのおすすめ★観光スポットをご紹介(メインどころから穴場まで)

近年治安が劇的に改善し、世界中から観光客が集まるようになってきている南米コロンビア。コロンビアは知られざる観光資源の宝庫。首都ボゴタ、注目の革新的な町メデジン、カリブ海沿いの世界遺産カルタヘナ。3大観光都市とその周辺の見どころ、観光スポットをメインどころから穴場まで一挙ご紹介!
中南米料理

意外と美味しい!コロンビアのグルメ★現地でいただいたコロンビア料理をご紹介

コロンビアのお料理は、ジャガイモやとうもろこしなどを使った煮込みスープ料理から、アサドと呼ばれるビーフの焼肉、ロブスターを始めとしたシーフードなどが食べられています。他の中南米諸国と共通してスペインの影響も強いとのこと。現地コロンビアでいただいた、意外と美味しい!コロンビアのお料理をご紹介します★
エスニックカフェ&バー

本場コロンビアのカフェでコーヒーを飲む♪(ボゴタ・メデジン・カルタヘナ)

コロンビアは、世界第3位のコーヒー豆生産大国。コロンビアのコーヒーは、苦味と酸味のバランスが良く、キレのあるすっきりとした味わいとフルーツのような芳醇な香りが特徴。そんな、美味しいコロンビアコーヒーを本場コロンビアのカフェで飲みたい!そこで、今回はコロンビアで訪れたおすすめのカフェをご紹介します★
コロンビアの旅

コロンビアから帰国★コロンビア旅行の明細とお土産【コロンビア18】

南アメリカ大陸北西部に位置する国コロンビア。10日間に及んだコロンビアの旅もついに帰国日。カルタヘナを発ち首都ボゴタへ。3時間の乗り継ぎの後、メキシコシティへ。6時間の乗り継ぎの後、成田へと向かいます。30時間の行程でしたが、まさかのフライトDelay!コロンビア旅行の明細とお土産もご紹介。
コロンビアの旅

プラヤ・ブランカでターコイズブルーの海を堪能★【コロンビア17】

南アメリカ大陸北西部に位置する国「コロンビア」。カリブ海に面した港町「カルタヘナ」から南へ20㎞行ったところにある「プラヤ・ブランカ」へのツアーに参加しました。ターコイズブルーの美しいカリブ海の海で海水浴を楽しみます★
コロンビアの旅

カルタヘナ観光★ポパの丘&サン・フェリペ要塞&ボカグランデ【コロンビア16】

コロンビア最大の観光都市、カリブ海に面した港町「カルタヘナ」を訪れました。午前中、世界遺産に登録された旧市街を散策した後、午後はカルタヘナの町を一望できる「ポパの丘」、カルタヘナの町を守った要塞「サン・フェリペ要塞」、高層ビルとビーチのあるリゾートエリア「ボカグランデ」を訪れます。
コロンビアの旅

世界遺産カルタヘナ旧市街のカラフルな街を散策する★【コロンビア15】

コロンビア最大の観光都市、カリブ海に面した港町「カルタヘナ」を訪れました。世界遺産に登録されているカルタヘナ旧市街を街歩き。カラフルな建物が並ぶコロニアル風の街並みはとても華やか♪カリブの海賊から街を守ったという城壁や、16世紀に建てられた荘厳なカテドラルなど、歴史を感じられる見どころを巡ります。
コロンビアの旅

世界遺産カルタヘナの夜★カフェ・ハバナでライブ演奏を楽しむ♪【コロンビア14】

南アメリカ大陸北西部に位置する国「コロンビア」。コロンビア第二の都市「メデジン」から夜のフライトで、カリブ海に面した港町「カルタヘナ」へと向かいます。カルタヘナに到着した後は、ライトアップされた夜の世界遺産「カルタヘナ旧市街」を散策。そして、「カフェ・ハバナ」でキューバ音楽のライブを楽しみます♪
コロンビアの旅

メデジン観光★ヌティバラの丘&ポブラド(モンドンゴ賞味)【コロンビア13】

コロンビア第二の都市「メデジン」滞在3日目。この日は、午前中にメデジンの町を一望できる丘「ヌティバラの丘」に登り、伝統的な街を再現した「プエブリート・パイサ」を見て、メデジンのパノラマを眺めた後、メデジンのお洒落タウン「ポブラド」で街歩きし、名物料理「モンドンゴ」を味わいます。
コロンビアの旅

メデジンのスラム「コムナ13」の屋外エスカレーター★壁画と夜景も【コロンビア12】

コロンビア第二の都市メデジンの地区「コムナ13」は、メデジンで最も治安の悪いと言われている地区です。この地区に住民のアクセス利便性&治安改善の策として設置されたのが「屋外エスカレーター」です。今回、屋外エスカレーターに夕暮れから夜にかけて訪問。スラムの上から素晴らしい夜景を見ることができました。
コロンビアの旅

色とりどり♪カラフル極まりない街「グアタペ」街歩き【コロンビア⑪】

南アメリカ大陸北西部に位置する国「コロンビア」。第二の都市「メデジン」からバスで2時間ほどの所にある町「グアタペ」を訪問しました。「グアタペ」の街は、1時間あれば、充分街をひと通り見て回れるほど小さな町ですが、街並みのカラフル度合いは必見!こんなにカラフルな町は、なかなかありません★
コロンビアの旅

悪魔のタワー「ラ・ピエドラ・デル・ペニョール」から絶景を堪能する★【コロンビア⑩】

南アメリカ大陸北西部に位置する国「コロンビア(Colombia)」。第二の都市「メデジン」に着いた翌日、メデジンからバスで2時間ほどの所にある、絶景が見えるという巨大岩「ラ・ピエドラ・デル・ペニョール(La piedra del peñol)」を訪問しました。
コロンビアの旅

メトロカブレから眺める壮大なスラムの風景 in メデジン【コロンビア⑨】

メデジンのロープウェイ「メトロカブレ」。ゴンドラの眼下に見える壮大なレンガ色の街並みは、メデジンを象徴するような風景です。メデジン市政府は治安改善と貧困層の社会参加、生活水準の向上を図る施策として、都市交通の改革に取り組みました。その改革の象徴とも呼べるのが「メトロカブレ」です。
スポンサーリンク
フォローする
タイトルとURLをコピーしました