プエルトナウティコ(岐阜・各務原)| 岐阜県唯一のペルー料理専門店

岐阜・各務原、プエルトナウティコ グルメ
記事内に広告が含まれています。

岐阜県各務原市。JR高山本線那加駅から徒歩3分。旧中山道から北へ少し入った住宅街の中に、ペルー料理のお店『プエルトナウティコ』はあります。

2014年にオープンしたこのお店、岐阜県では唯一と言っていいペルー料理専門のお店です。

各務原市には、県内最多の200人ほどのペルー人が住んでおり、本場ペルーのお料理をいただけるこのお店は、在住ペルー人御用達。

さらに、世界的に注目を集めているペルー料理をいただけるお店ということで、岐阜や愛知、三重に住む美食家や外国人も集う人気店です。

ちなみに、店名の『プエルトナウティコ』とは、スペイン語で“船の集まる港”であるとのこと。

スポンサーリンク

ペルー料理の絵が飾られた、オシャレで開放的な雰囲気のお店

岐阜・各務原、プエルトナウティコ『プエルトナウティコ』の外観

 

こちらが、『プエルトナウティコ』の外観です。

お店は駅からすぐ近くですが、通りには医院や薬局、学習塾などがちらほらあるくらいの静かな界隈。車通りも人通りもほとんどありません。

そんな中、1軒だけ、ガヤガヤと声が聞こえてくるのが、この『プエルトナウティコ』

岐阜・各務原、プエルトナウティコカジキマグロと太平洋の看板

 

『プエルトナウティコ』の看板です。

夕焼けの美しい太平洋の海をバックに、カジキマグロのイラストが描かれています。

さてさて、さっそくお店の中に入っていきましょう〜♪

岐阜・各務原、プエルトナウティコ『プエルトナウティコ』の店内

 

『プエルトナウティコ』の店内です。

店内は、白とくすんだブルーと木のベージュ色を基調とした内装。結構広々としていて明るく開放的な雰囲気です。

フロアーに居た店員さんは2名で、お二人ともペルー人である様子。

岐阜・各務原、プエルトナウティコカウンター席

 

座席は、テーブル席・カウンター席合わせて46席。土曜のランチタイムに訪問しましたが、店内は7割くらいの客入り。お客さんは、ペルー人男性の二人組、日本人のグループ、女性二人組、カップル。外国人のグループなど。年齢層は若めの印象。

岐阜・各務原、プエルトナウティコ壁にはリマのミラフローレスの海岸風景の写真

 

こちらは、お店の奥の壁一面に貼られていた、ペルーの首都リマにあるミラフローレスの海岸風景の写真。

ミラフローレス地区は富裕層が住む地区で、リマで最も治安が良い地区。太平洋岸に崖が連なる風光明媚な景観で知られています。

岐阜・各務原、プエルトナウティコくすんだブルーの壁にペルー料理のイラストが!

岐阜・各務原、プエルトナウティコ「パパ・アラ・ワンカイナ」

岐阜・各務原、プエルトナウティコ「セビーチェ」

岐阜・各務原、プエルトナウティコ「ロモ・サルタード」

岐阜・各務原、プエルトナウティコ「マチュピチュ」の絵

岐阜・各務原、プエルトナウティコ「クスコ」の絵

店内の壁には、代表的なペルー料理や、マチュピチュ遺跡やクスコの町の絵が飾られていました。

この絵のタッチ、なかなか好きです♪

岐阜・各務原、プエルトナウティコペルーのクッキーサンド「アルファホーレス」

岐阜・各務原、プエルトナウティコ「クスケーニャ」や「インカコーラ」

 

お店の棚には、ペルーのクッキーサンド「アルファホーレス」。クーラーボックスには、「クスケーニャ」や「インカコーラ」が並べられています。

「アルファホーレス」は、お持ち帰り用でしょうか?

スポンサーリンク

ペルー料理とは?

ここで、ペルー料理について、ちょこっとご説明。

南米の国ペルーは「食」の宝庫。

ペルーには、太平洋岸の海岸地帯「コスタ」、アンデス山脈が連なる高地の「シエラ」、アマゾン川流域のジャングル地帯「セルバ」という3つの異なった地域があり、バラエティーに富んだ食物が産出されます。

ペルーは、トウモロコシ、ジャガイモ、トマト、ピーマン、ピーナッツなど世界中で食べられている主要な食物の原産地としても知られ、なんと、世界中で使われている食材の約20%はペルー原産なのだとか!

そんな豊かな食材を使ったペルー料理は、世界的に注目を集めており、イギリスのグルメ専門誌である「レストランマガジン」主催の「世界のベストレストラン50(The World’s BestRestaurants50)」では、首都リマにあるペルー料理レストラン「セントラル」がTOP10の常連になっているのだとのこと。

ペルー料理の説明はこのくらいにして、そろそろメニューを見てお料理を選びましょうか〜♪

スポンサーリンク

『プエルトナウティコ』のメニュー

岐阜・各務原、プエルトナウティコランチメニュー

岐阜・各務原、プエルトナウティコSET DRINKとOTHERS

岐阜・各務原、プエルトナウティコオススメペルー料理

岐阜・各務原、プエルトナウティコペルー産ドリンク

岐阜・各務原、プエルトナウティコドリンクメニュー

岐阜・各務原、プエルトナウティコシェフ、ブルゴスさんによるペルー料理とお店の紹介

岐阜・各務原、プエルトナウティコディナーメニューの一部

 

こちらが、『プエルトナウティコ』のメニューです。

ランチタイムのメニューは、↓の5種のメニューから選択できます。

  • ロモ・サルタード (牛肉と野菜のバルサミコ風炒め) 1,300円
  • セビーチェ (カジキマグロのマリネと魚介フライ) 1,250円
  • タジャリン・アマリジョ (ほうれん草とマッシュルームのイエローパスタとスライスポーク) 1,300円
  • ギソ・デ・トリゴ (小麦とイチボ肉のチーズシチュー) 1,100円
  • チャウファ (海鮮チャーハン) 1,100円

全品ドリンク&サラダ&スープ付き。

「ギソ・デ・トリゴ」にかなり惹かれたものの、今回は、スタンダードに「ロモ・サルタード」「セビーチェ」を選ぶことにしました。

ドリンクは、コーヒー、ウーロン茶、オレンジ、チチャ・モラーダから選択できますが、もちろん、ペルーの国民的飲料「チチャ・モラーダ」をチョイス!

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます♪

スポンサーリンク

ランチメニューの「ロモ・サルタード」と「セビーチェ」、どちらも抜群の美味しさ♪

岐阜・各務原、プエルトナウティコ「チチャ・モラーダ」

 

注文してすぐにお飲み物が登場!

ペルーの国民的飲料「チチャ・モラーダ」です。

「チチャモラーダ」は、アンデス原産の紫色のトウモロコシ(チチャ)にレモンやパイナップルジュースを加えて煮出し、シナモンで香りづけをしたソフトドリンク。

ペルーに行くと、どこでもこの「チチャモラーダ」が出てきます。瓶詰めのドリンクも一般的に普及しています。

チチャには抗酸化作用の高いアントシアニンがブルーベリーに比べ5〜10倍ほども多く含まれており、「チチャモラーダ」は世界的に注目を集めています。

お味は、ちょっと濃いめのブドウジュースみたいで美味しい♪

岐阜・各務原、プエルトナウティコセットのサラダとスープ

 

続いて、セットのサラダとスープが運ばれてきました。

サラダは、キャベツやレタスなどの生野菜にドレッシングが掛かった普通のサラダ。スープは、卵と玉ねぎが入った中華系のたまごスープ。

スープが美味しい♪ ペルー料理には中華の要素も入っているので、このたまごスープもペルーではスタンダードなのかもしれません。

岐阜・各務原、プエルトナウティコ「ロモ・サルタード」1,300円

 

続いてメインのお料理が登場!

まずは、「ロモ・サルタード」です。

牛肉と野菜の炒め物。牛イチボ130g、トマト、レッドオニオン、青ネギ、イエローペッパーのバルサミコ醤油風炒め。ライス&ポテト付。

ペルーを代表する料理のひとつです。

「ロモ・サルタード」は、19世紀中頃にペルーに移民してきた中国人(広東人)の食文化の影響を受けた「チファ料理」(ペルー料理と中華料理が融合した料理)のひとつで、現在ではペルー全土で人気の国民的料理となっています。

岐阜・各務原、プエルトナウティコペルー料理と中華料理が融合したペルーの国民食

 

『プエルトナウティコ』の「ロモ・サルタード」、期待に違わぬ美味しさでした♪

お肉はちょっぴり硬めだったけど、バルサミコ醤油が絡んだお肉とお野菜のお味は抜群! ペルー中華なのでご飯との相性もバッチシです★

岐阜・各務原、プエルトナウティコ「セビーチェ」1,250円

 

お次は、「セビーチェ」

カジキマグロのマリネと魚介フライ、絞り立てのライム、アヒ・リモ(ペルー産レッドペッパー)、秘伝の魚介スープ、コリアンダーとレッドオニオン。さつまいもと2種のコーン(ジャイアントコーン&アンデスコーン)添え。

「セビーチェ」は、こちらもペルーの国民食とも言われる魚介のマリネです。

ペルーでは近年、魚介やタマネギをマリネした際に出る出汁汁「レチェ・デ・ディーグレ」(スペイン語で“虎のミルク”という意味)を使ったセビーチェの人気が高まっており、『プエルトナウティコ』の「秘伝の魚介スープ」も、お店オリジナルの「レチェ・デ・ディーグレ」だと思われます。

岐阜・各務原、プエルトナウティコペルー料理の代表格。中南米全域で食べられている魚介のマリネ

 

『プエルトナウティコ』の「セビーチェ」も絶品でした♪

レアな食感のカジキマグロに秘伝の魚介スープの旨味、ライムの酸味、アヒ・リモのピリ辛味が絡んでたまらない美味しさ★

シャキシャキのレッドオニオン、ほくほくしたさつまいも、柔らかな食感&カリッとした食感の2種のコーン、サクサクの魚介フライ。バラエティに富んだ食感と味が最高!

う〜ん、美味しい♪

岐阜・各務原、プエルトナウティコ「ナウティコのペルビアン弁当」

 

こちらは、お店の壁に貼られていた「ナウティコのペルビアン弁当」

自宅でもペルー料理を楽しめる(お持ち帰り専用)。ペルー人のお客さんが多いことが窺えます。

どれも美味しそう♪ 近くにあったら通ってしまいそうです。

岐阜・各務原、プエルトナウティコ在住ペルー人向けの求人情報

 

こちらは、お店の入り口やトイレの壁に掲げられていた在住ペルー人向けの求人情報です。

岐阜県は工場が多く、北関東や神奈川県西部などと同じく、外国人労働者が多く居住していることで知られています。

岐阜・各務原、プエルトナウティコ南米お馴染み。バーベキュー用の炭焼きコンロ

 

こちらは、店頭に置かれていた、ペルーやブラジル、アルゼンチンなどのお店によくあるバーベキュー用の炭焼きコンロです。

このコンロで、アンティクーチョ(牛ハツの串焼き)などを焼くのでしょうか。

岐阜・各務原、プエルトナウティコ店頭の鉢で栽培されていた野菜

 

店頭の鉢では、お野菜も栽培されていました。

葉物野菜やトマトなど。ここから採れたてのお野菜をお料理に使うのでしょうか。

『プエルトナウティコ』は、ネット予約出来ます!
『プエルトナウティコ』のネット予約はこちら(食べログ)

岐阜県各務原市にあるペルー料理のお店『プエルトナウティコ』

東海地域在住ペルー人御用達。シェフ、ブルゴスさんによる本場のペルー料理は、「ロモ・サルタード」も「セビーチェ」も、間違いのない美味しさ♪

オリジナル料理もディナーの一品メニューも美味しそうなお料理ばかり。近くにあったら必ず通ってしまいそうなお店です。

明るく開放的でインターナショナルなお店の雰囲気もGoodです★

スポンサーリンク

◉『プエルトナウティコ』の地図・アクセス

スポンサーリンク

中南米料理店(メキシコ・ペルー・ブラジル料理.etc)

本場の味が楽しめる「メキシコ料理店」《おすすめ》9店舗をご紹介!
本場の味が楽しめるメキシコ料理店をご紹介します。アメリカナイズされたテクス・メクス料理ではない、本場メキシコのお料理を提供しているお店は都内でも数えるほどしかありません。東京にある、本場メキシコの味が楽しめるお店を9店舗ご紹介します★
東京都内・近郊・現地で食べた「セビーチェ(セビチェ)」《絶品》18皿ご紹介!
「セビーチェ(セビチェ)」は、ペルーやメキシコ、コロンビアやグアテマラなど、ラテンアメリカで食べられている魚介のマリネ料理。セビチェやセビッチェなどとも呼ばれます。近年、東京や近郊にも「セビーチェ」を食べられるお店が少しずつ増えてきました。東京都内・近郊・現地で食べた「セビーチェ」、絶品!18皿をご紹介します。
ペルー料理のおすすめメニュー26品@料理の特徴・東京都内のお店もご紹介♪
ペルー料理のおすすめのメニューとお店をご紹介します。現在、この国のお料理が世界的に注目を集めています。南米の国ペルーは「食」の宝庫。世界中で使われている食材の約20%はペルー原産なのだとか!豊富な食材を使い、多様な料理文化を融合させた「ペルー料理」のおすすめのお料理をご紹介します♪
意外と美味しい!コロンビアのグルメ★現地でいただいたコロンビア料理をご紹介
コロンビアのお料理は、ジャガイモやとうもろこしなどを使った煮込みスープ料理から、アサドと呼ばれるビーフの焼肉、ロブスターを始めとしたシーフードなどが食べられています。他の中南米諸国と共通してスペインの影響も強いとのこと。現地コロンビアでいただいた、意外と美味しい!コロンビアのお料理をご紹介します★
中南米料理店
中南米料理(ペルー・ブラジル・メキシコ・コロンビア.etc)のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の中南米料理店のほか、本場中南米のレストランもご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント