PR

南インド料理店

南インド料理店

南インド料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の南インド料理店のほか、本場インドのレストランもご紹介しています。

実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。

グルメ

Uneeda Curry(ユニーダカリー)高円寺|ドーサも載った豪華なミールスに舌鼓♪

高円寺で土日のみ間借りで営業している南インド料理屋さん『Uneeda Curry(ユニーダカリー)』。大きな銀色のプレートで提供されるミールスは、美しいビジュアルも、一品一品のおかずのお味も、プレート全体のバランスも、思わず舌鼓を打ちたくなる感じ♪ 地元高円寺で5年も愛されているいうのも頷けるお店です。
グルメ

アミカル(久我山)|大満足♪ 丁寧に作られた南インド家庭料理のワンプレート

久我山にあるインド家庭料理のお店『アミカル(ammikallu)』。いただいた2種のカレー「ブラックペッパーチキン」と「ニルギリベジクルマ」は、どちらも丁寧に作られたことがわかる上品なお味。程よい個性としっかりとしたメリハリを感じさせるカレーです♪ ワンプレートでこんなに満足できるプレートもなかなかありません!
グルメ

アヒリヤ青山店(外苑前)|ランチの「ラバオニオンマサラドーサ」が絶品!

南青山の外苑前にあるインド料理のお店『アヒリヤ青山店』。名店『アヒリヤ』グループ唯一の南インド料理を提供しているお店です。ランチでいただいた「ラバオニオンマサラドーサ」は、付け合わせのサンバルやラッサムのお味も含めて絶品でした♪
スポンサーリンク
グルメ

コッチヨ ハラール多国籍料理(西葛西)|珠玉の南インド・ケララ料理店

西葛西にある南インド・ケララ料理のお店『コッチヨ ハラール多国籍料理』。ケララ州パラカド出身のイスラム教徒の方がオーナーのお店。いただいた「ノンベジターリー」は、どのお料理も一品一品完成度が高く、上品なお味。ハラールを店名に冠しているだけあって、チキンやビーフなど肉を使ったカレーは絶品でした♪
グルメ

タンジャイミールス経堂店|南インド料理を気軽に食べられる♪ 幡ヶ谷の名店の2号店

経堂に誕生した南インド料理店『タンジャイミールス経堂店』。オーナーシェフ、シャンカーさんが営むタンジャイミールスの2号店です。ミールスは、サンバルもラッサムもクートゥも、食べやすく洗練されたお味。お店は明るい雰囲気で入りやすくお値段もリーズナブル。南インド料理を気軽に楽しめるお店です★
グルメ

イエロームング(群馬・太田)|こんがりとした焼き色のドーサが美味な南インド料理店

群馬県太田市にある南インド料理のお店『イエロームング』インスタで見て、見るからに美味しそうだったドーサ。想像通り本当に美味なドーサでした♪ シャロットがたくさん入ったサンバルや濃厚なラッサムもなかなかの美味しさ!群馬県東毛エリアでは貴重な、美味しい南インド料理をいただけるお店です★
グルメ

ソウミャーズキッチン(大宮)|ケララ出身シェフが営む南インド家庭料理のお店

大宮にある南インド家庭料理のお店『ソウミャーズキッチン』。いただいた「ソウミャさんのおうちごはんプレート」は、酸味や辛味、スパイスも控えめで、シャープさやビビッドなインパクトはありませんでしたが、安心して食べられる優しいお味のプレート。日本人にも食べやすい、ソウミャさん家庭のお味です♪
グルメ

マリニ 南インド&フュージョン(元住吉)|名店の味を受け継ぐ、地元に愛された南インド料理店

元住吉にある南インド料理のお店『マリニ 南インド&フュージョン』。錦糸町ヴェヌスさんの愛弟子が作る「ミールス」は、ラッサムもサンバルも、3種のノンベジカレー(チキン・マトン,フィッシュ)も、さすがと思わせる飽きの来ない美味しさ♪ お客の要望を叶えてくれる柔軟な接客対応も二重丸◎
グルメ

ダクシン 大手町店|移転再オープンした「ダクシン」で南インド料理のアラカルトを堪能する♪

大手町に2023年9月にオープンした南インド料理のお店『ダクシン 大手町店』。閉店した名店『ダクシン 八重洲店」の店長とメインシェフがそのままお店を引き継いでいるので、お料理の美味しさは間違いなし!お店もラグジュアリーな空間に一新され、落ち着いた優雅な雰囲気の中で、お料理をいただくことができるのも嬉しい♪
グルメ

カーリー・テーブル(桐生)|インドが散りばめられた店内でいただく、優しくて美味しいミールス

群馬県桐生市で南インドのミールスがいただけるお店、『カーリー・テーブル(Kali table)』。日替わりカレーのついたノンベジミールスと、日替わりカレーなしのベジミールスを提供しています。ミールスにはワダもついていて、やさしく食べやすいカレーはスルっと身体に入ってきて、食後感がとても良いです。
グルメ

ケララキッチン 川崎ラ・チッタデッラ店|絶品!タラシェリ・ダム・ビリヤニ♪

川崎にオープンした、南インド・ケララ料理のお店『ケララキッチン 川崎ラ・チッタデッラ店』。茶色い素焼きの器で提供される本場ケララのお料理はどれも美味♪ 特に、複雑で深みのあるお味の「ビーフカレー」と、スパイスの風味のバランスが良く上品なお味で食べやすい「タラシェリ・ダム・ビリヤニ」が絶品でした★
グルメ

インド・マンガロールのレストラン・カフェ《おすすめ》4店舗をご紹介♪

インド、カルナータカ州南部にある港町「マンガロール」。古くから国際貿易都市として栄え、多様な文化が混じり合ったこの町は、お料理のバラエティも多種多様。インドの中でも「美食の町」として知られています。今回、そんなマンガロールのレストラン・カフェを4店舗訪問したので、ご紹介します♪
グルメ

GiriManja’s(ギリマンジャ)|絶品! キングフィッシュの「タワフライ」【インド・マンガロール】

美食の町「マンガロール」の中でも、特に評価の高い人気店『GiriManja’s(ギリマンジャ)』。いただいた「フィッシュ・ターリー」は、ふわふわのボイルドライスとココナッツ風味のおかずのマッチングが美味しい♪ そして、とにかく、白身の魚にスパイシーなマサラが塗されたお店の名物「タワフライ」が絶品でした!
グルメ

インド・ハイデラバードのレストラン・カフェ《おすすめ》6店舗をご紹介♪

テランガーナ州・アーンドラ・プラデーシュ州の州都「ハイデラバード」。華やかなイスラム宮廷文化が花開いたこの町では、南インドの他の町には見られない、イスラム色の濃いお料理をいただくことができます。もちろん、ベジミールスやティファンのお店もたくさん! ハイデラバードで訪問した《おすすめ》6店舗をご紹介します★
グルメ

Bawarchi(バーワルチー)|チキンビリヤニが美味しい♪ 支店のない人気ビリヤニ専門店【インド・ハイデラバード】

インド・ハイデラバード。「ハイデラバーディー・ビリヤーニー」の名店のひとつ、RTC X Road沿いにある人気店『Bawarchi(バーワルチー)』。ジューシーな骨付き鶏肉がゴロゴロ入った「チキン・ビリヤーニー」は、さすが、本場の人気店と頷ける美味しさ♪ 結構辛めの、深みのある味わいの「ミルチ・カ・サーラン」もGoodでした★
グルメ

Subbayya Gari Hotel- Malakpet(スッバヤ・ガリ・ホテル)|ライス4回盛り! アーンドラ・ミールス【インド・ハイデラバード】

ハイデラバードのマラクペット地区にあるアーンドラ料理のお店『Subbayya Gari Hotel- Malakpet(スッバヤ・ガリ・ホテル)』 カキナダに本店のあるアーンドラ・ベジ料理の有名店の2号店です。いただいた「スペシャル・ターリー」は、4回もライスが盛られるお腹も心も一杯になるミールス。大満足のランチとなりました★
グルメ

Alhamdulillah Hotel(アルハムドゥリッラーホテル)|珠玉の一品!「ビーフ・ハリーム」【インド・ハイデラバード】

ハイデラバードの下町の路地の一角にあるハイデラバード料理店『Alhamdulillah Hotel(アルハムドゥリッラーホテル)』。いただいた「ビーフ・ハリーム」は絶品でした♪ ペースト状に煮込まれた牛の繊維の旨味と、フライドオニオンの香ばしさのマッチングが最高! 素朴な味の「タンドリー・ロティ」との相性も抜群です。
グルメ

Paradise Biryani(パラダイス・ビリヤニ)|ニザーム王国の名を冠した本場のマトンビリヤニ【インド・ハイデラバード】

ハイデラバードで一番有名なビリヤニの専門店『Paradise Biryani(パラダイス・ビリヤニ)』。本場の本場、「ニザーム王国」の名を冠した「Nizami Mutton Biryani(ニザミ・マトン・ビリヤニ)」は、ふわふわパラパラのバスマティライスと、濃いめのお味の旨味が詰まった骨付きマトンが、さすが、本場と思わせる美味しさ♪
グルメ

Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)|ハイデラバード一番人気の老舗ティファンスタンド

インド・ハイデラバードにある南インド料理の軽食「ティファン」のスタンド『Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)』。30年以上続くお店は、椅子もない簡素なスタイルながら、ドーサやイドゥリなどのお料理の味の評価が高く、途切れることなくお客さんが訪れる大人気店です。
グルメ

Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)|ミシュランガイド掲載の「バナナリーフライス」(ミールス)専門店【マレーシア・クアラルンプール】

クアラルンプールにある南インドミールス(バナナリーフライス)をいただけるお店『Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)』。さすが、「ミシュランガイド」に掲載されているお店。優しいお味で食べやすく、一品一品のおかずが美味しい♪ トータルで満足できるミールスでした。
グルメ

the MANDA(阿佐ヶ谷)|優しいカレーとパンチの効いたカレーが乗る個性あるベジミールス

阿佐ヶ谷で間借り出店をしている、南インド料理を提供する『the MANDA』。現地仕様でこだわりが感じられるので、ちょっと行きづらいかなーと思いつつ、ずっと気になっていたお店。バナナリーフに盛られた Veg meals は、優しいカレーとパンチの効いたカレーが乗る個性あるミールスでした。
グルメ

南インド料理 ネファラ(新潟・岩室温泉)|8つのカトリが乗った「ノンベジミールス」

新潟市岩室温泉にある南インド料理店『南インド料理 ネファラ』。四角いプレートにバナナリーフが敷かれた「ミールス」は、フォトジェニックな見た目も、本場南インドを思い出させるお味も、大満足!特に、辛めの冷製ラッサムと、ふわふわのワダが絶品でした★
グルメ

ROUTE CURRY(上野)|タミル出身シェフが作る、週末限定の絶品チェティナードミールス

上野にあるお洒落な書店「ROUTE BOOKS」の2階で週末に提供される『ROUTE CURRY(ルートカリー)』。南インド・タミルナードゥ出身のシェフ、サラン(Saran)さんの作るミールスは、絶品の美味しさ♪ チキンとマトンの「チェティナードゥカレー」、ベジの「カーラコランブ」、渡り蟹を使った「ナンドゥマサラ」。チェティナード料理のオールスター勢揃い! 大満足です★
グルメ

南インド食堂 葉菜子【京成大久保】店主さんの人柄が表れている、やさしくて身体が喜ぶ南インドミールス

京成線京成大久保駅から徒歩5分ほど、道路を曲がったところに現れるブルーの建物。その2階に『南インド食堂 葉菜子』はあります。店主は姉妹のお二人。勝田台の「南インド料理 葉菜」で学ばれ、間借りなどを経て2023年4月に実店舗をオープンされたとのこと。
グルメ

MY 81 Hyderabad Dum Biryani|KLでいただく本場ハイデラバードのダムビリヤニ【マレーシア・クアラルンプール】

クアラルンプールのインド人街「ブリックフィールズ」にある、ビリヤニの本場「ハイデラバード」のビリヤニを提供するお店『MY 81 Hyderabad Dum Biryani(ハイデラバードダムビリヤニ)』。さすが、クアラルンプール在住テルグ人御用達のお店。ハイデラバードに行かずとも、本場さながらの「ダムビリヤニ」をいただけるお店です。ふわふわパラパラの「チキンビリヤニ」は、本当に絶品★
グルメ

MTR 1924|絶品のドーサとイドゥリ&ワダを賞味【マレーシア・クアラルンプール】

クアラルンプールのインド人街「ブリックフィールズ」にある、南インドの軽食ティファンのお店『MTR 1924』。1924年にバンガロールで創業した同店は、さすが老舗。ティファンメニューのバラエティの豊富さに驚かされます。本場直送のスパイスを使った「イドゥリ」や「ドーサ」は、現地南インドと変わらない本場の美味しさ♪
グルメ

スパイス&カフェ イマイロ【名古屋・塩釜口】本場の味を追求し続けている南インド料理&フランス焼菓子のお店

名古屋・塩釜口にある、南インド料理とフランス焼菓子のお店『スパイス&カフェ イマイロ』。本場の味を追求し続けているというお料理は、他では味わったことのないお味。タミル・ナードゥの個性的なお料理をセレクトした「タミル・ナードゥ・ノンベジ・ターリー」も、ブルターニュ地方の港町「ナント」の郷土菓子「ガトーナンテ」も、特別感満点★
グルメ

ダクシン 東日本橋店【馬喰町】老舗南インド料理店でいただくスタンダードなベジミールス

馬喰町にある南インド料理の老舗『ダクシン 東日本橋店』。五つ星ホテル出身シェフが作る南インドミールスは、安定のクオリティー。混ぜ混ぜして食べると格段に美味♪ サンバル、ラッサム、ライスが何度でもお代わり自由なのも嬉しい! ランチタイムでは,1,300円から南インドミールスを提供しています。
グルメ

TOKYO BHAVAN(飯田橋)|絶品ミールスに感動! 名店の味を受け継ぐ南インド料理店

飯田橋にオープンした南インド料理店『TOKYO BHAVAN(トウキョウ バワン)』。南インド料理に特化した新店舗です。『ダバインディア』で10年以上腕を奮ったタミル人シェフによるミールスやカレーのお味は、まさに絶品のひと言。これから何度でも通いたくなる、珠玉の南インド料理店です★
グルメ

too much india(トゥー マッチ インディア)【名古屋・浅間町】現地で採集したレシピで構成されたベンガルターリー

月替わりでメニューが変わるスタイルの名古屋のインド料理店『too much india』。訪問した5月は、西ベンガル州コルカタの料理を中心にしたベンガルターリー。マスタードや甘いチャトニなど、ベンガル特有のアイテム使いで、美味しくて楽しいプレートでした!
スポンサーリンク
フォローする