• ハバナ旧市街(キューバ)
    エスニックな旅(世界各国を旅あるき)

ニューデリー駅近くの便利なホテル「The Prime Balaji Deluxe」@インド・デリー

デリーで宿泊したホテルは、ニューデリー駅の近くの「The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station」。ニューデリー駅の近くではありますが、路地に入ったところなので、とっても静かです。スタッフの方たちは、とても親切でフレンドリー。お手頃価格で、便利なホテルです。

『カリムホテル(KARIM HOTEL)』★ムガル宮廷料理を継承する伝説的レストラン@インド・デリー

インドの首都デリー、その旧市街であるオールドデリーの路地裏に、地元の人々に圧倒的な支持を受け続けてきた老舗レストラン『カリムホテル(KARIM HOTEL)』。インド料理好きなら知らない人はいないほどの伝説的なお店です★ 2018年末の夜9時、このお店に訪問しました♪

『エリックサウスマサラダイナー』★見栄えもお味もセンス抜群!南インド料理をお洒落に楽しめる♪@渋谷

渋谷駅から明治通りを北へ徒歩5分ほど。神宮前六丁目交差点の右手に、南インドの伝統料理と、肉×スパイスの石窯グリルが楽しめるモダンインディアンダイナー『エリックサウスマサラダイナー』はあります。様々なスタイルで南インド料理を楽しめる、都内の南インド料理レストランの集大成的なお店。万人にお勧めです★

朝9時から営業!いつでも食べたいスパイスカレー『スパイス・ポスト』@代々木八幡

千代田線代々木公園駅の目の前に、スパイスカレーのお店『スパイスポスト(SPICE POST)』はあります。カウンターメインのかなり手狭な店内ですが、次から次とお客さんがやってくる人気店。驚いたのは、チキンカレーはおかわりができるんです!ボリュームもお味も満足の、気軽に入れるカレー屋さんです。

『ザ・カリ(The KARI)』★爽快な辛さのビーフカレーが絶品♪(営業は平日昼のみ)@新橋

新橋にある、サラリーマン、OL御用達のカレー屋さん『ザ・カリ(The KARI)』。平日昼間3時間のみの営業ながら、20年以上も人気店であり続けているそのお味は折り紙付き!スパイスたっぷりの爽快感のある辛さの「ビーフカレー」は、ぜひ、一度味わっていただきたい絶品のカレーです★

映画「ガンジスに還る」死を待つ父と、それを見守る家族の物語

この作品「ガンジスに還る」は、ガンジス川の聖地バラナシで最期を迎えたいと願う父と、それを見守る息子、そして、家族たちの日々を綴ったヒューマン・ドラマ。監督は、弱冠27歳のインドの新進気鋭の監督「シュバシシュ・ブティアニ」。2016年公開の作品です。

『ベポカ』★ミシュラン3年連続掲載!大人の空間でいただく本格ペルー料理@明治神宮前

神宮外苑にあるペルー料理のお店『ベポカ』。このお店、ミシュランガイド東京2019に「ビブ・グルマン」として3年連続で掲載されている都内屈指のペルー料理店。本場ペルー出身のシェフが日本ならではの素材を使い、手間暇かけて調理した本格的ペルー料理をいただけるお店です。

満足度の高い、うまうまタイ料理!『はすの里』@新御徒町

新御徒町から徒歩4分ほどの住宅街の中にあるタイ料理屋さん『はすの里』。以前この場所は、小岩の人気店「いなかむら」の2号店があったところです。どのお料理もとても美味しくて、日本人のお口に合った食べやすいお味。タイ料理初心者でも満足できるお店です!

『ブルキナの旅の記憶』by bigaで、アフリカに触れる@代々木上原「hako gallery」

11月22日(木)~26日(月)に代々木上原の「hako gallery」で開催された bigaさんの展示会『ブルキナの旅の記憶』に行ってきました。西アフリカ・ブルキナファソの手編みのカゴや、アフリカンプリントの布や洋服の展示販売などがあり、伺った24・25日には、渋谷のアフリカ料理店『ロス・バルバドス』のワンプレートランチをいただくことができました。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)