• ハバナ旧市街(キューバ)
    エスニックな旅(世界各国を旅あるき)
南インドの旅

インド最古の海上橋「パンバン橋」を列車が渡る光景【南インド(タミル)⑨】

南インド、タミル・ナードゥの旅。ホテルで少し休憩し、インド本土とラーメシュワラムのあるパンバン島をつなぐ橋「パンバン橋」を見に行きます。パンバン橋は、1914年に開通したインド最初の海上橋で、長さは2,065mもあります。訪問した時、ちょうど列車が通過する様子を見ることができました★
南インドの旅

海峡沿いにある聖地「ラーメシュワラム」で新年初日の出を拝む★【南インド(タミル)⑧】

南インド、タミル・ナードゥの旅。前日、チェッティナード地方の中心都市「カライクディ」から列車に乗って、スリランカとの海峡沿いにある聖地「ラーメシュワラム」に到着しました。ラーメシュワラムは、日の出を拝みながらの沐浴風景が必見の見どころです。早朝、早起きして、さっそく海沿いの沐浴場「アグニ・ティーターム」へと向かいます。
南インドの旅

カライクディからローカル列車に乗ってラーメシュワラムへ【南インド(タミル)⑦】

南インド、タミル・ナードゥ(Tamil Nadu:தமிழ்நாடு)の旅、4日目。 この日は、2日過ごしたカライクディのホテル「ザ・バンガラ」を後にし、列車に乗って、スリランカとの海峡沿いにあるヒンドゥー教の聖地「ラーメシュワラム(Rameswaram:இராமேசுவரம்)」へと向かいます。
スポンサーリンク
南インドの旅

間違いなく快適に過ごせる「ハイアット プレイス ラーメシュワラム」&お腹を壊した時のプチ情報@南インド・ラーメシュワラム

南インドの東岸から細長く延びた半島の先端にあるラーメシュワラムでの宿泊は、ハイアット プレイス ラーメシュワラム(Hyatt Place Rameswaram)。言わずと知れたハイアットホテルなので、綺麗で洗練された施設で、快適に過ごすことができました。
南インドの旅

カライクディの中心街を散策&チェッティナード料理の夕食【南インド(タミル)⑥】

南インド、タミル・ナードゥの旅、3日目の夕方。カライクディの中心街に、夕食を食べに来ました。夕食前に街を散策。スーパーマーケットでスパイスを物色し、夕食後は、インドスイーツを購入して持ち帰りました。
南インド料理

『フレンズ・レストラン』★本場チェッティナードの人気レストラン@南インド・カライクディ

美食の地として知られる南インド・タミルナードゥ州チェッティナード地方。そのチェッティナード地方の中心都市であるカライクディに、地元でも評判のレストランがあるというので行ってみることにしました。お店の名前は『フレンズ・レストラン』。ガイドブックにも掲載されている人気のお店です。
南インドの旅

豪華絢爛な邸宅に圧倒!「チェッティナード・マンション」を巡るツアー【南インド(タミル)⑤】

南インド、タミル・ナードゥの旅。3日目の午後。車をチャーターし、カライクディ近郊の村「アッタングディ」と「カナドゥカタン」へと向かいました。2つの村にはチェッティナード地方に点在する豪華な邸宅「チェッティナード・マンション」があります。訪れた邸宅は豪華絢爛のひと言でした★
南インドの旅

カラフルなコーラムが描かれた「カライクディ」の集落を散歩する【南インド(タミル)④】

南インド、タミル・ナードゥの旅。3日目の朝、ホテルで朝食ティファンをいただいた後、ホテル近くの集落を村歩きしました。街の商業地区や観光地を歩いているだけでは見ることのできない、庶民の日常の暮らしの風景を見ることができ、笑顔で受け入れてくれた人々の対応に、とっても温かい気持ちにさせられました。
南インドの旅

アンティークショップ巡り&チェッティナード料理教室@カライクディ

インド・タミルナードゥ州南部、チェッティナード地方の中心都市カライクディ。カライクディの町中にある、アンティークショップで、アンティークの品々を物色。そして、夕方からは、宿泊している「The Bangala」の料理教室に参加しました。
南インドの旅

チェッティナード料理のメッカ「カライクディ」へ!【南インド(タミル)②】

南インド、タミル・ナードゥの旅。チェンナイから飛行機と車を乗り継いで、チェッティナード地方の中心都市「カライクディ」へと向かいます。カライクディでは料理の美味しさで名高いヘリテージホテル「The Bangala」に宿泊。ランチに絶品の「チェッティナード・ミールス」をいただきました♪
南インドの旅

カライクディに行くなら「ザ・バンガラ(The Bangala)」のランチミールスは必食!

マドゥライから車で約2時間。タミルナードゥ州南部に位置するチェッティナード地方の中心都市「カライクディ」にあるヘリテージホテル「ザ・バンガラ(The Bangala)」に宿泊しました。宿泊施設としてはもちろん、お食事が美味しいことでも有名なのです。
南インド料理

スリマンガラム【経堂】ミールスが美味しい♪南インド・チェッティナード料理専門店

経堂にオープンした南インド料理店『スリマンガラム(Sri Mangalam)』。本場、南インドの食堂の味を彷彿とさせるシンプルで優しいお味のベジ料理。リッチでガッツリとしたスパイス使いのチェッティナードスタイルのノンベジ料理。そのどちらも抜群の美味しさです★
北インド料理

『SPICE LAB TOKYO』★贅沢な空間でいただくモダンインディアンキュイジーヌ@銀座

昨年(2019年)11月にオープンした銀座の『SPICE LAB TOKYO』。”日本人が持つ「インド料理」の概念を覆すモダンインディアンキュイジーヌ” がコンセプト。洗練されたオシャレな空間で、美しいお料理をゆったりといただける贅沢な空間です。
南インドの旅

楽園のような素敵な場所「ザ・バンガラ(The Bangala)」に宿泊@カライクディ

マドゥライから車で約2時間。タミルナードゥ州南部に位置するチェッティナード地方の中心都市「カライクディ」にあるヘリテージホテル「The Bangala」に宿泊しました。そこは、流れている空気や時間が他とは違うような、とても素敵な空間で、リラックスして過ごせる楽園のような場所でした。
南インドの旅

スクート航空でバンコクとシンガポールを経由してインド・チェンナイへ【南インド(タミル)①】

2019年〜2020年の年末年始に、南インドのタミル・ナードゥ州を旅してきました★成田からチェンナイまでの往路はLCCのスクート航空を利用。バンコクとシンガポールを経由して行きます。乗り継ぎ時間合わせて17時間45分の行程でした。
南インドの旅

空港近くのリーズナブルなホテル「Crossway Parklane Airport Hotel Chennai」@チェンナイ

インドのタミル・ナードゥ州の州都チェンナイの空港近くにあるホテル『Crossway Parklane Airport Hotel Chennai』。空港から車で10分ちょっとくらいの距離にあるので、夜遅くの到着や、朝早い出発の時に便利なホテルです。
スリランカ料理

『紅茶屋さん』という名の紅茶とスリランカ料理のお店。やさしい美味しさとボリュームにビックリ!@大宮

JR大宮駅よりバスで10分、バス停から徒歩7分ほどの住宅街に、紅茶とスリランカ料理のお店『紅茶屋さん』はあります。1軒屋のご自宅の1階を使用していて、お店というよりはおウチのリビングといった雰囲気の中、優しくて、とても美味しいスリランカ料理をいただきました。そのボリュームとお値段に驚きです!
カレーライス

『negombo33(ネゴンボ33)』★並んでも食べたい絶品スパイスカレー@西所沢

西武池袋線西所沢駅から徒歩8分ほどのところに、カレーのお店『negombo33(ネゴンボ33)』はあります。お隣は、自家焙煎コーヒーのお店『山田珈琲豆焙煎所』で、コーヒーやデザートはこちらで作られているそう。行列のできる人気のカレー屋さんです。
バルカンの旅

サラエボからウィーンとモスクワを経由して帰国&バルカン諸国で買ったお土産【バルカン13】

バルカン諸国(旧ユーゴスラビア)9日間の旅も終わり。 サラエボからウィーン、モスクワを経由して成田へ。長旅です。そして、今回の旅で購入したお土産をご紹介します!
南インド料理

『タミルナドゥ』★4,800円のリッチなミールスを極上インドワインと共に賞味@目黒

アーユルヴェーダの思想に基づき、オーガニック野菜を使った「オーガニック・ヴェジタリアン・ミールス」は絶品!4,800円とお値段は高めですが、南インド料理好きなら満足できること受け合いです。お店のもうひとつの売りである「スラ・ヴィンヤーズ」のワインも素晴らしいのひと言★
スポンサーリンク
フォローする