ジョニーのビリヤニ 神田店|本店で人気のアチャーリーチキンを使ったビリヤニ

ジョニーのビリヤニ 神田店 グルメ
記事内に広告が含まれています。

JR中央線神田駅西口から徒歩数分。西口の飲食店街の一角に、ビリヤニ専門店『ジョニーのビリヤニ神田店』は、あります。

2024年6月にオープンしたばかりのこのお店、金沢の西隣、石川県野々市市にある有名ビリヤニ専門店『ジョニーのビリヤニ』の東京初出店店舗。

本店のビリヤニがとっても美味しかったので、都内でいつでも食べられるのは、嬉しいです♪

スポンサーリンク

石川の有名店『ジョニーのビリヤニ』の東京初出店店舗

ジョニーのビリヤニ 神田店『ジョニーのビリヤニ 神田店』の外観

 

こちらが、『ジョニーのビリヤニ 神田店』の外観。

この場所は、以前、バングラデシュのビリヤニを提供するお店として人気だった『ベンガルカレーファクトリー』があった場所だそう(ベンガル〜は、結局行けず仕舞いでした)。

お店は、11時から15時までのランチタイムのみの営業で、休日は不定期(Xにて営業日要確認)。

11時のオープン直前10分前にお伺いしましたが、既に先客が2人おりました(待っている間に、続々と待ち人が増加)。

ジョニーのビリヤニ 神田店『ジョニーのビリヤニ 神田店』のメニュー

 

こちらが、本日の『ジョニーのビリヤニ 神田店』のメニューです。

  • 本日のビリヤニ 350g(1,500円)
  • 大盛り +150g(400円)
  • 増量(ライタ、パクチー、赤玉ねぎ、レモン)(各100円)
  • 瓶コーラ(400円)
  • ハートランド(小瓶)(600円)
スポンサーリンク

5席のみのカウンター席に着席。トニーさんが順々にビリヤニをサーブ

11時になり、店主さんが扉を開け、お客を店内に招き入れてくれます。

店内はカウンター席が5席のみ。1巡目で入ることができました♪

奥から順番にカウンター席に着席。順番に注文を聞かれるので、答えていきます。

今回は、「本日のビリヤニ」(1,500円)「瓶コーラ」(400円)を頼むことにしました。

「本日のビリヤニ」が何なのかは、店内のどこにも案内は無く、店主さんの説明も特にありませんが、お店のXにその日のビリヤニが案内されるので、事前に承知していました。

本日のビリヤニは、「アチャーリーチキンビリヤニ」他のお客さんも、皆さんXの案内を見て来店していたようで、「本日のビリヤニ」が何かを聞く人はひとりもおらず。

ちなみに、Xによると、店主さんはジョニーさんならぬ、トニーさんであるとのこと(オープン初めの6月中は、本店のジョニーさんが神田店にも来ていたとのこと)

注文を済ませると、トニーさんは、釜に入ったビリヤニをお皿に盛り付け、赤玉ねぎやパクチー、レモンを添え、ライタを載せて、順々に提供し始めます。

スポンサーリンク

本店の人気メニューを使った「アチャーリーチキンビリヤニ」

ジョニーのビリヤニ 神田店「アチャーリーチキンビリヤニ」(1,500円)

 

そして、こちらが、提供された「アチャーリーチキンビリヤニ」

銀色のプレートの上にどっしゃりと載ったビリヤニは、グレイビーの沁みたお米と沁みていない白いお米がまばらになっていて、これぞビリヤニといったビジュアル!

見るからに美味しそうです♪

ビリヤニの脇には、紫色の赤玉ねぎと緑のパクチー、黄色いカットレモン、白いライタのカトリが添えられていて、トータルの見た目もカラフル★

ジョニーのビリヤニ 神田店「瓶コーラ」(400円)

 

ビリヤニのお供に無くてはならない「瓶コーラ」もサーブされました!

さっそく、いただきましょう〜♪

ジョニーのビリヤニ 神田店お米のパラパラ具合が最高!

ジョニーのビリヤニ 神田店赤玉ねぎと緑のパクチー、白いライタ

 

『ジョニーのビリヤニ 神田店』の「アチャーリーチキンビリヤニ」、とっても美味しかったです♪

まず、お米のパラパラ具合がそこいらのビリヤニとは明らかに違います。

真っ白なお米自体が美味しく、グレイビーの沁みたお米との味のグラデーションがたまりません!

そして、石川の本店で食べて感動した「アチャーリーチキン」のグレイビーの酸味と辛味、適度に柔らかくジューシーなチキンの旨みと食感。

赤玉ねぎのシャキシャキした食感や、パクチーの香り、搾り掛けたレモンの爽やかな酸味、マイルドなライタのクリーミーさ。それぞれの味変でいくら食べても飽きません★

もちろん、爽やかで甘いコーラとの相性も抜群!

あっという間に完食!

美味しかったです♪

ジョニーのビリヤニ 神田店「アチャーリーチキンビリヤニ」と「瓶コーラ」

 

ちなみに、美味しかったけど、贅沢なことを言うと、『ジョニーのビリヤニ』の絶品の2品「ビリヤニ」と「アチャーリーチキン」は、別々に食べた方が好みかも。

「アチャーリーチキンビリヤニ」だと、もともと酸味があるので、レモンやライタなどの味変の効果が薄くなる感じがあるからです。

 

神田に出来た、石川の有名店「ジョニーのビリヤニ」の東京初出店店舗『ジョニーのビリヤニ 神田店』

シェフは、ジョニーさんならぬトニーさんですが、お米のパラパラ具合と、グレイビーの沁みたお米との味のグラデーションの美味しさは本店と同じ。

本店の人気メニュー「アチャーリーチキン」を使ったアチャーリーチキンビリヤニ」は、とっても美味しかったです★

次回は「マトンキーマビリヤニ」をいただいてみたいです。

スポンサーリンク

◉『ジョニーのビリヤニ 神田店』の地図・アクセス

  • 住所:東京都千代田区内神田3-8-1
  • アクセス:JR神田駅西口から徒歩3分
  • 営業時間:11:00~15:00
  • 定休日:不定休

スポンサーリンク

南インド料理店

南インド料理の定食「ミールス」東京都内《厳選》50皿!
「ミールス」(Meals)とは、南インドの食堂やレストランで出される定食のこと。南インドでは、お昼(または夜)に食べられる食事です。最近人気の南インド料理。「ミールス」を食べることができるお店もどんどん増えてきています。東京都内のおいしい「ミールス」を50選、ご紹介します!
神奈川県でいただける南インド料理の定食「ミールス」《厳選》11皿!
「ミールス」(Meals)とは、南インドの食堂やレストランで出される定食のこと。南インドでは、お昼(または夜)に食べられる食事です。最近人気の南インド料理。「ミールス」を食べることができるお店もどんどん増えてきています。神奈川県内のおいしい「ミールス」を11選、ご紹介します!
南インド料理の軽食「ティファン」のおすすめメニューとお店をご紹介♪
南インド料理の軽食「ティファン」についてご紹介します。ティファンは現地南インドでは、朝食(モーニング)として、また、朝食だけでなくランチタイム(ミールスが提供される時間)以外でもよく食べられているスタンダードなお料理です。ティファンのおすすめメニューとお店をご紹介します。
インドの炊き込みご飯「ビリヤニ」東京都内《美味しい》34皿!
「ビリヤニ」(Biryani)とは、インドやパキスタンなどで食べられている炊き込みご飯のこと。スパイスをふんだんに使い、お米と具材を別々に調理して作る手の込んだお料理で、インドでも高級なお料理として知られています。最近人気沸騰中の「ビリヤニ」。東京都内のおいしい「ビリヤニ」を34選、ご紹介します!
南インド料理店
南インド料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の南インド料理店のほか、本場インドのレストランもご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント