スピローズ(蒲田)|青と白のエーゲ海な店内でいただく美味なギリシャ料理♪

蒲田、スピローズ グルメ
記事内に広告が含まれています。

JR京浜東北線蒲田駅東口より徒歩4分。菖蒲橋の手前、駅から東へ伸びる大通りの左手のビルの3階に、ギリシャ料理店『スピローズ』は、あります。

以前は六本木に「スピローズ」はあったのですが、2015年にビルの取り壊しと共に閉店。同店で店長を務めていた方が、地元の蒲田に2016年1月に再オープンさせたのが、このお店であるとのこと。

スポンサーリンク

白と青に塗られた店内は、エーゲ海リゾートの雰囲気満点♪

蒲田、スピローズ『スピローズ』の入り口

 

こちらが、『スピローズ』の入り口です。

お店は大通り沿いのビルの3階にあります。

蒲田、スピローズお店はビルの3階

蒲田、スピローズ入り口の黒板メニュー

 

階段を登った3階にあるお店の入り口がこちら。

階段の途中には、白い壁、紺碧の海というギリシャらしい風景の写真がたくさん飾られていて、ギリシャ気分を高めてくれます♪

蒲田、スピローズ『スピローズ』の店内

 

こちらが、『スピローズ』の店内。

ギリシャにあるカジュアルなレストランやパブ「タベルナ」の雰囲気をそのままに再現したという店内は、エーゲ海リゾート感満点♪

白と青のインテリアが、美しいサントリーニ島の風景を思い出させてくれます★

蒲田、スピローズギリシャのものが色々飾られています。

 

お店は小ぢんまりとしていて、座席はテーブル席とカウンター席があり、合計24席。

休日のディナータイムにネットで事前予約して訪問しましたが、満席状態でした。

予約はして行った方が良さそうです。

蒲田、スピローズスタバのマグカップやウゾのボトル

蒲田、スピローズ聖闘士星矢のフィギュア

 

店内の壁や棚には、ギリシャの物がいろいろ飾られています。

ギリシャのお酒「ウゾ」のボトルや、ギリシャ陶器、ギリシャのサッカーチームのユニフォームやスタバのマグカップ(ギリシャやトルコの町のもの)。聖闘士星矢のフィギュアもありました!

さて、座席に座ったところで、さっそくメニューを見てお料理を選びましょうか〜♪

スポンサーリンク

『スピローズ』のメニュー

蒲田、スピローズアラカルトメニュー

蒲田、スピローズコース料理

蒲田、スピローズドリンクメニュー

蒲田、スピローズカクテル&ソフトドリンク

蒲田、スピローズデザートメニュー

 

こちらが、『スピローズ』のメニューです。

コース料理もありましたが、今回はアラカルトでの注文。事前にHPを見て考えた挙句、選んだ料理が↓です。

  • ギリシャサラダ(950円)
  • サガナキ(750円)
  • カラマリ(850円)
  • ムサカ(1,600円)
  • ラムチョップ(2,600円)

ギリシャ料理の定番が中心のチョイス。後で追加も考えてましたが、2人でこの5品でお腹いっぱいになりました。

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます。

スポンサーリンク

良質なオリーブオイルを使ったギリシャの定番料理に舌鼓♪

蒲田、スピローズ「ミソス」(900円)

 

まずは、お飲み物から。

ギリシャのビール「ミソス」です。

王者の味
ギリシャビールの代表格。それがこの「ミソスビール」。地中海ビールの特徴でもある軽快な味わいと爽やかな香りは他の追随を許しません

ユニコーンが描かれたラベル。ギリシャで一番人気のビールとのこと。

爽やかな軽口で飲みやすい♪

ぐびぐび飲みながらお料理を待ちます。

蒲田、スピローズ「ギリシャサラダ」(950円)

 

ほどなくして、前菜の「ギリシャサラダ」が運ばれてきました!

ホリアティキサラダ
フェタとオリーブをのせた一番親しまれているサラダ

レタス、きゅうり、トマト、紫玉ねぎにオリーブとフェタチーズが載った、ギリシャ定番のサラダ。

間違いなく美味しい♪ レモンの酸味、ペッパーのスパイス感、フェタチーズの塩気がGood!

蒲田、スピローズ「サガナキ」(750円)

 

続いて、ハルミチーズの鉄板焼き「サガナキ」です。

スピローズの看板メニュー
「キプロスの宝」と言われる希少なハルミチーズの鉄板焼き

噛むとキュッキュッと鳴るハルミチーズは、程よい歯応えと適度な塩気が美味♪

搾り掛けたレモンの酸味ともベストマッチ★

蒲田、スピローズ「カラマリ」(850円)

 

こちらは、イカのフライ「カラマリ」

さくっ!と柔らかい小イカのフライ。ジャジキを添えて

衣がサクッとして、身が柔らかくて食べやすい美味しいイカのフライ。

レモンを搾り掛けて食べるも良し、ヨーグルトときゅうりのディップ「ジャジキ」を付けて食べるのもとってもGood!

 

ここいらで、ビールが無くなってしまったので、お飲み物を追加注文!

蒲田、スピローズ「パパヤナコス サヴァティアノ」(G 800円)

 

ワインを頼みました♪

こちらは、白ワイン「パパヤナコス サヴァティアノ」

ギリシャの白
リンゴの洋ナシの軽やかな味わいと金色のカラー。心地よい酸味が特徴の飲みやすい白ワイン

このワインが絶品でした♪

メニューの紹介に書かれている通り、洋ナシのような上品な甘さと、ほどよい酸味。

とても飲みやすく、お料理との相性も抜群です★

蒲田、スピローズ「パパヤナコス エリスロス」(G 800円)

 

こちらは、赤ワイン「パパヤナコス エリスロス」

爽やかな赤
ペロポネソス半島の赤ワイン。木苺が香る合わせやすいミディアムボディ

この赤ワインも、とっても飲みやすく美味でした♪

木苺?確かにそんな感じもする、深みのある風味ながら、軽やかで飲みやすい。

こちらも、お料理との相性二重丸で、グラスを傾ける手が止まらない美味しさ・飲みやすさ★

蒲田、スピローズ「ムサカ」(1,600円)

 

ワインを飲みつついただいたお料理が、こちら。

ギリシャを代表する料理「ムサカ」です。

ギリシャで一番有名な料理
自家製のミートソースにじゃがいも、米ナス・ベシャメルソースを重ねてオーブンで焼くギリシャの伝統料理

蒲田、スピローズギリシャで一番有名な料理

 

丸い器に入った『スピローズ』の「ムサカ」

米ナスとジャガイモの食感、自家製ミートソースの旨味、クリーミーなベシャメルソースとの絡み。

誰が食べても満足できる、間違いのない美味しさ♪

蒲田、スピローズ「ラムチョップ」(2,600円)

 

メインに選んだのは、「ラムチョップ」

オレガノの香り極まる
柔らかい骨付きのラムをオレガノやスパイスでじっくり一晩マリネしてからオーブンにかける贅沢な逸品

こんがりと焼かれたラムチョップに、フライドポテトと、ヨーグルトときゅうりのディップ「ジャジキ」が添えられています。

蒲田、スピローズオレガノの香り極まる

 

この「ラムチョップ」も美味しかった〜♪

骨付きラムは、臭みのない柔らかいお肉で、オレガノをはじめとしたスパイスが塗されていて香ばしい。

そのままでも美味ですが、「ジャジキ」を付けていただくと、かなりの良い味変♪

もちろん、赤ワインとの相性抜群です★

蒲田、スピローズ「バクラヴァ」(750円)

 

デザートは、「バクラヴァ」

くるみとフィロを重ねて焼くギリシャの伝統お菓子

「バクラヴァ」と言えばトルコですが、ギリシャは長らくオスマントルコの支配下にあったので、バクラヴァも食べられているんです。

蒲田、スピローズくるみとフィロを重ねて焼くギリシャの伝統お菓子

 

かなり大きなサイズの『スピローズ』の「バクラヴァ」

フィロ生地のサクサク感とくるみのザクザク感。シロップの甘さは甘過ぎず、トータルで上品なお味。言わずもがな美味です★

蒲田、スピローズ「ギリシャコーヒー」

 

バクラヴァと一緒にいただくお飲み物は、もちろん「ギリシャコーヒー」

「ギリシャコーヒー」は、水から煮立てて上澄みだけを飲むコーヒー。トルココーヒーと同じです。

お店の方が「ギリシャコーヒー」を入れてくれます。

粉が沈むのを待ってからいただきます。

蒲田、スピローズカップとソーサーがギリシャな感じ♪

 

粉が沈んだところで、コーヒーを啜ります。

コクのある苦味と仄かな甘み(お砂糖を少し入れてもらいました)。少し粉っぽい食感がギリシャのタベルナで飲んだコーヒーを思い出させてくれます。

蒲田、スピローズギリシャ料理『スピローズ』 白亜の壁と紺碧の地中海へようこそ

 

蒲田にあるギリシャ料理店『スピローズ』

お料理は、ギリシャ料理の定番の「ムサカ」も「サガナキ」も、「ギリシャサラダ」も「カラマリ」や「ラムチョップ」も、クセがなく食べやすく満足できるお味。

お店のHPによると、良質のオリーブオイルが使われているのだとか。

ワインも、美味なギリシャワインが取り揃えられています。

サントリーニ島の風景をイメージした青と白に塗られた店内は、エーゲ海の雰囲気満点♪ ギリシャ料理とギリシャの雰囲気を満喫できるお店です★

『スピローズ』は、ネット予約出来ます!
『スピローズ』のネット予約はこちら(食べログ)
スポンサーリンク

◉『スピローズ』の地図・アクセス

スポンサーリンク

ヨーロッパ料理店

ヨーロッパ料理店
ヨーロッパ料理(ギリシャ・ハンガリー・エストニア・ラトビア・リトアニア・スロベニア・クロアチア・ボスニア.etc)のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地のヨーロッパ料理店のほか、本場ヨーロッパのレストランもご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
中南米・ヨーロッパで食べた現地のお料理《24品》をご紹介!
中南米・ヨーロッパ各国で食べたお料理をご紹介します。ご紹介する国・地域は、グアテマラ、メキシコ、キューバ、コロンビア、エストニア、ラトビア、リトアニア、スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ。本場は、やっぱり本場。日本では食べたことがないお料理をいくつもいただくことが出来ました★
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント