マレーチャン(池袋)|30年の歴史を持つ日本のマレーシア料理店の草分け

池袋、マレーチャン マレーシア料理
記事内に広告が含まれています。

池袋駅から徒歩5分。地下鉄のC3出口から徒歩2分の、西池袋公園前の交差点角に、マレーシア料理のお店『マレーチャン』はあります。

1994年にオープンしたこのお店は、日本のマレーシア料理店の草分け的な存在。店主はマレーシア料理に魅せられた日本人の女性の方。

池袋の学生やビジネスマンに長年愛されてきたほか、ハラール認証を取得しているお店のため、在住のイスラム教徒や仕事や観光で来日したマレーシア人も多く訪れる人気店♪

東池袋には、2号店『マレーチャンdua』もあります。

スポンサーリンク

1994年オープンの日本のマレーシア料理店の草分け的なお店

池袋、マレーチャン『マレーチャン』の外観

池袋、マレーチャン店頭のメニュー看板とお料理サンプル

 

『マレーチャン』の外観です。1994年オープンの歴史を感じさせる佇まい。

店頭にはメニュー看板があり、お料理サンプルが並べられていました。

壁にはハラール認証のマークがあり。デリバリーサービスも行っている様子。

池袋、マレーチャン『マレーチャン』の店内

 

こちらが、『マレーチャン』の店内です。

小ぢんまりとした店内。壁にはマレーシアの写真や、マレーシアの伝統凧「ワウ」が飾られています。

座席はテーブル席のみで42席。平日のディナータイムに、ネットで事前予約して訪問しましたが、座席は6割ほどの入り。しかしながら、その後も予約無しのお客さんが次々に来店したので、予約はしておいた方が安心できます。

お客さんは、マレーシア人のグループが2組、中国人のカップル、会社帰りの日本人男性2人組などなど。

池袋、マレーチャン店内販売のマレーシア食材

池袋、マレーチャンマレーシアのカフェラテ、Syilisのサンバルも種類たくさん!

店内では、マレーシアの食材も販売されていて、マレーシアのカフェラテとか、マレーシアのサンバルソースのメーカー「Syilis」のサンバルも種類がたくさんありました!

店主のママさんに案内された予約席に座ったところで、さっそくメニューを見てお料理の物色開始!

スポンサーリンク

『マレーチャン』のメニュー

池袋、マレーチャン「マレーチャンソースとは?」

池袋、マレーチャン「前菜盛合せ」

池袋、マレーチャン野菜メニュー

池袋、マレーチャン鶏肉・牛肉メニュー

池袋、マレーチャンカレーメニュー

池袋、マレーチャンカレーメニュー

池袋、マレーチャン麺メニュー

池袋、マレーチャンカレーメニュー

池袋、マレーチャン「銀針麺」

池袋、マレーチャンテンペ、豆腐ハンバーグ

池袋、マレーチャンドリンクメニュー

こちらが、『マレーチャン』のメニューです。

マレー系、中華系、インド系.etc。様々な民族が暮らす多民族国家マレーシア。もちろん、お料理もマレー系、中華系、インド系それぞれの料理があり、それぞれの名物料理があります。

メニューを見ると、『マレーチャン』は、マレー系のお料理が多めな印象。

店主ママさん手作りの「マレーチャンソース」(ブラチャンに干しエビなどを加えて煮詰めて作るソース)を使った炒め物や、マレーシア焼き鳥のサティ、定番のナシゴレンやミーゴレン、金目鯛を使った豪華なフィッシュヘッドカレー、インド系お料理のロティチャナイやナシブリアニなど、バラエティに富んだ品揃え!

いろいろ考えた挙句、選んだのは↓のお料理。

  • 「前菜盛合せ」1,100円
  • 「レンダンビーフ」1,750円
  • 「ラクサ麺」1,750円
  • 「ロティジャラ」1,700円

マレーシア料理の前菜を一度の味わえる「前菜盛合せ」と、好物の「レンダン」と「ラクサ」。食べたことのない「ロティジャラ」の4品をチョイス♪

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます。

スポンサーリンク

タマリンドベースの「ラクサ麺」と、濃厚なグレイビーの「レンダンビーフ」が美味しい♪

池袋、マレーチャン「タイガービール」720円

 

まずは、お飲み物から。「タイガービール」です。

「タイガービール」は、シンガポールで生産されているビールで、シンガポール、マレーシアのみならず、アジア太平洋全域で飲まれている人気ビール。アルコール度数は5%で、爽快な喉ごしを持ちながらも、味がしっかりしていてビールっぽいのが特徴です。

ビールをぐびぐび飲みながらお料理を待っていると、程なくしてお料理が運ばれてきました♪

池袋、マレーチャン「前菜盛合せ」1,100円

 

「前菜盛合せ」です♪

緑の葉っぱ型のプレートの上に、6種の前菜が乗っています。6種の内訳は↓

  • 生春巻(エビと野菜のサンバルソース入り。チリソース添え)
  • オタオタ(魚のミンチにスパイスを利かせ、バナナの葉で包み焼きした一品)
  • マレーピクルス(マレーシアのピクルス。香ばしい5種類のスパイスで野菜を漬け込みました。)
  • サティ(マレーシアの焼き鳥。スパイスの利いたピーナッツソースがたっぷり)
  • ムルタバ(マレーシアのお好み焼き。皮がチーズのようにもっちりしていて、中身はさっぱりした鶏の挽肉。)
  • エビセンベイ

池袋、マレーチャン「オタオタ」

 

6種類どれも美味しいですが、特に美味なのが「オタオタ」。

柔らかくてふわふわした食感の魚のすり身。スパイスの香ばしさと魚の旨みが良い塩梅です♪ もっと食べたい!

池袋、マレーチャン「レンダンビーフ」1,750円

池袋、マレーチャンスパイシーで深みのあるお味

 

「レンダンビーフ」です。

「ルンダン(レンダン)」は、牛肉や鶏肉などの塊肉をココナッツミルクと唐辛子やガランガル、レモングラス、ターメリック、ニンニク、しょうがなどの香辛料で長時間煮込んだ料理。インドネシア・スマトラ島のパダン生まれの料理ですが、マレーシアやシンガポールでもよく食べられている人気のお料理です。

スパイスの効いた複雑なお味のグレイビー。辛さはそれほどありませんが濃厚です。ビーフもほど良い柔らかさで美味♪

池袋、マレーチャン「ラクサ麺」1,750円

 

「ラクサ麺」です。

「ラクサ」(Laksa)は、マレーシア、シンガポール、インドネシアで食べられている麺料理。

ラクサは、地域によって様々なバリエーションがありますが、『マレーチャン』のラクサは、タマリンドメインで魚出汁とエビの発酵調味料が使われた「アッサムラクサ」。麺は米粉を使った押し出し麺です。

具材は、キュウリ、トマト、レタス、魚、卵、紫玉ねぎなど、いろいろ。

池袋、マレーチャンココナッツミルクの無いアッサムラクサ

 

『マレーチャン』の「ラクサ麺」、美味しいです♪

ココナッツミルクベースの「カレーラクサ」も美味しいですが、タマリンドの酸味でさっぱりスッキリした「アッサムラクサ」も甲乙付け難いくらいに美味♪

池袋、マレーチャン「ロティジャラ」1,700円

池袋、マレーチャン網状に焼き上げたクレープが面白い

 

こちらは、「ロティジャラ」

ターメリック、ココナッツミルク入りのクレープを専用の容器で網状に焼き上げ、特製チリソースに鶏や蝦を包んで食べる。エキゾチックな味に女性には特に人気。

「ロティジャラ」は塩気のない中華麺のような感じ。味はあまりありませんが、ふにゃふにゃした食感がなかなか面白いです。

これ自体はまずまずのお味でしたが、具材の味付けの甘味が強過ぎて、ちょっと好みではありませんでした。。

池袋、マレーチャン「黒糖タピオカとアイスクリーム」850円

池袋、マレーチャン「ピサンゴレン」550円

 

食後のデザートは、「黒糖タピオカとアイスクリーム」「ピサンゴレン」

タピオカの食感と黒糖の素朴な甘味がGoodな「黒糖タピオカとアイスクリーム」、バナナを衣をつけて揚げた、シンプルなデザート「ピサンゴレン」。どちらも食後のお口直しとして満足のいくお味でした★

『マレーチャン』は、ネット予約出来ます!
『マレーチャン』のネット予約はこちら(食べログ)

池袋にある、日本のマレーシア料理店の草分け的なお店『マレーチャン』

在日マレーシア人も多く訪れる、本場マレーシアのお味を楽しめるお店です。

タマリンドベースの「ラクサ麺」や、濃厚なグレイビーの「レンダンビーフ」は、本場を彷彿とさせる美味しさ♪ マレーシアの前菜6種をまとめていただける「前菜盛合せ」も嬉しい一品★

スポンサーリンク

◉『マレーチャン』の地図・アクセス

コメント