インド

インドのエスニック記事をまとめました。
インド料理屋さん、インド料理レシピ、インド音楽、インド舞踊、インドフェス、インドの旅などなど。
インド、南インド、ネパール、バングラデシュ、パキスタン、スリランカなどの記事を掲載。

【関連のカテゴリ】
南インド料理
北インド料理
南インド料理【レシピ】
北インド料理【レシピ】
インドと南アジアの旅
インドの旅
南インドの旅
インド・ラジャスタン州の旅
インド・ラダック地方の旅
ネパールの旅
バングラデシュの旅
パキスタンの旅
スリランカの旅

スポンサーリンク
北インド料理

『マンダラ』★タンドール料理が美味い!神保町No1の老舗北インド料理店@神保町

神保町にある北インド料理店『マンダラ』。各種メディアにも頻繁に紹介され、神田カレーグランプリ2012年度優勝するなど、名店として知られているお店です。今回は、カレーを2種、タンドールの焼き物料理を2品いただきました。
南インド料理

『南インドキッチン』★カレーのバリエーションが豊富♪ベテランシェフが提供する本格南インド料理店@月島

東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線月島駅から徒歩5分。 佃のマンションの2階に、南インド料理店『南インドキッチン』はあります。 2019年3月にオープンしたこのお店、チェンナイの五つ星ホテルで15年ほど腕を磨き、日本に来日してからも10年以上の調理経験を持つというシェフが腕を振るっているのだとのこと。
カレーライス

『本石亭』★マスターのこだわりが感じられる、知る人ぞ知る絶品カレーライス@神田

神田の路地裏にある、知る人ぞ知る絶品カレーのお店『本石亭』。こだわりが感じられるオリジナルなカレーは4種類。注文した「インド風カレー」は、スキッとした酸味、各種スパイスが溶け込んだ深み、ピリッとした辛さのバランスが最高です!バーテンダーでもあるという店主の渋い雰囲気もいい感じ★
スポンサーリンク
南インド料理

『東京カレースタンド ハトノモリ 日本橋高島屋S.C』★気軽に食べられる”スリランカ風”カレー@日本橋

東京メトロ日本橋駅から徒歩1分。日本橋高島屋新館のB1Fに、『東京カレースタンド ハトノモリ 日本橋高島屋S.C』はあります。このお店、千駄ヶ谷にある、スパイス料理とワインを楽しめるダイニングバー『HATONOMORI』の系列店。リーズナブルにカレープレートをいただけるスタンド店です。
南インド料理

『バンゲラズ・スパイスラボ』★船堀にオープン!話題のマンガロール料理店2号店@船堀

日本初のマンガロール料理専門店『バンゲラズ・キッチン』。今や大人気の同店の2号店『バンゲラズ・スパイスラボ』が在日インド人の多く住む江戸川区船堀にオープンしました!がっつりマンガロール料理中心の銀座本店とは趣を変えた、北インド料理やスパイスカクテルなども楽しめるお店です★
北インド料理

『タンドールとインドカリー 新宿ボンベイ』★新宿で45年も愛された名店が復活!@代々木

新宿西口で45年も愛されてきたインド料理屋さん『ボンベイ』。店舗設備の老朽化に伴い惜しまれつつも2018年の春に閉店してしまいましたが、嬉しいことに2019年6月に代々木にて復活!しかも、新宿時代の伝統は受け継ぎつつも、今流行りの南インド料理のテイストを取り入れたお店に生まれ変わりました★
南インド料理

『三燈舎』★センスの良い素敵な店内で、南インドの絶品ミールスがいただけます@小川町

2019年5月にオープンした小川町の南インド料理店『三燈舎』。シンプルでスタイリッシュな店内は、細部までおしゃれでとても落ち着きます。そんな素敵な空間でいただくミールスは、最高に美味しく大満足でした♪
南インド料理

『フードタイム』★経堂初の南インド料理店でミールスをいただく@経堂

小田急線経堂駅北口から徒歩2分。経堂すずらん通り商店街を少し歩いた左手に、南インド料理店『フードタイム』はあります。2019年1月にオープンしたこのお店。タミル・ナードゥ州出身の方がオーナーで、ドーサやビリヤニの種類が豊富だと話題なっているお店です。
南インド料理

『ビーンズ・オン・ビーンズ』★ミールスもビリヤニも美味しくリーズナブル!@神田

神田駅南口から徒歩4分の場所にある南インド食堂『ビーンズ・オン・ビーンズ』。ミールスやドーサなどの南インド料理、そして、ビリヤニや炭火焼のラムチョップなどの焼き物系などバラエティに富んだメニューを持ち、比較的リーズナブルなお値段でいただけるということで、人気のお店です。
エスニック音楽

♪インドの竹笛バーンスリーの当代最高峰奏者「ラケーシュ・チョウラシア」来日公演

インドの竹笛バーンスリーの最高の奏者でインドの人間国宝でもある「ハリプラサード・チョウラシア」。そのハリプラサードを叔父に持ち、現在、次世代北インド古典音楽の旗手として世界的に名高い「ラケーシュ・チョウラシア」の来日公演が先日行われたので鑑賞してきました♪
南インド料理

『ケララの風モーニング』で南インドのティファンを@大森

大森にある南インド料理の人気店『ケララの風Ⅱ』が、今年(2019年)の1月より『ケララの風モーニング』として、南インドの軽食(ティファン)を提供するお店としてスタートしました。お店の形態が変わってからずっと行ってみたかったのですが、やっと訪問できたのでご紹介したいと思います!
コスメ

インド最高峰のアーユルヴェーダ・コスメブランド「フォレストエッセンシャル」の石鹸

2000年創業の「フォレスト・エッセンシャル」は、インド最高峰のアーユルヴェーダ・コスメブランドです。店構えも商品のパッケージも、高級感があってとても素敵なんです。今回は、南インドに行ったときに購入した石鹸をご紹介したいと思います!
エスニックカフェ&バー

エスニック気分満載のカフェ『カンテ・グランデ(Cante Grande)』@大阪・中津

大阪・中津にあるカフェ『カンテ・グランデ』。1972年オープンの老舗のカフェは、エスニックな雰囲気満載で、ゆっくり寛げる隠れ家的なお店です。大阪でチャイ文化を広めたのは、カンテ・グランデなのだそう。
エスニックまちある記

インド旅気分を味わえた「India Spring Bazaar(インディア スプリング バザール)」@代々木上原「hako gallery」

去る3月29日~31日に、代々木上原の hako gallery で開催された『India Spring Bazaar』。春の食材を使ったプレートランチやサモサが頂けたり、インド雑貨やインド食器が買えたり、インドの旅気分を味わえるイベントでした。こじんまりとした空間が、アットホームな感じで落ち着きました♪
インドの旅

デリーから帰国&オマーンとインドで買ったお土産【オマーン旅14】

インド&オマーン9日間の旅も、ついに終わり。デリー発の夜便で帰国します。オマーンとインドで買ったお土産のあれこれをご紹介します!
インドの旅

デリーでショッピングとランチ★(カーン・マーケット、ハウズカースヴィレッジ、INAマーケット)【オマーン旅13】

オマーン&インド・デリー旅の最終日午後は、デリーでランチ&ショッピング♪デリーのおしゃれスポットや地元の人向けマーケットなどを散策します。ランチは、南インド料理をいただきます。
南インド料理

『Bar ヨルカメ』★月2回、週末の夜限定!古民家でいただく絶品ミールス@鎌倉

鎌倉駅、材木座海岸から内陸へ少し入った所にある、築85年の古民家を改修したゲストハウス「亀時間」のラウンジが月2回、週末の夜限定で「Bar ヨルカメ」に変わります。「Bar ヨルカメ」では、南インド料理の定食ミールスを提供しているとのこと。さっそく、行ってみることにしました!
エスニック映画館

映画「バジュランギおじさんと、小さな迷子」★故郷を探してパキスタンへ二人旅

2015年公開のインド映画『バジュランギおじさんと、小さな迷子』。インド映画世界興収歴代第3位を継続中という大ヒット作品です。主演は、ボリウッド三大カーンの一人「サルマン・カーン」。コメディータッチのドラマをベースに、インド・パキスタン間の政治問題にも一石を投じた意欲作です。
インドの旅

デリーの史跡と寺院巡り★(世界遺産:フマユーン廟、階段井戸(バオリ)、シク教のグルドワーラー)【オマーン旅12】

アラビア半島の南東にある国「オマーン」への旅。前日、オマーンの首都マスカットからインドのデリーに到着。この日はデリー市内を観光。まずは、ムガル帝国の第2代皇帝の墓所「フマユーン廟」と、階段井戸「アグラーセン・キ・バオリ」、デリー最大のシク教寺院「グルドワーラー・バングラ・サヒーブ」を訪れました。
インドの旅

マスカットからデリーへ★メインバザールを歩き、スルチでディナー【オマーン旅11】

アラビア半島の南東、ペルシャ湾岸にある国「オマーン」への旅。5日間滞在したオマーンともこの日でお別れ。マスカット出発は、朝9:05分のフライト。3時間掛けてインドの首都デリーへと向かいます。デリーでは旅行者の集まるメインバザールを歩き、北インド料理の専門店『スルチ』でディナーをいただきました。
スポンサーリンク