インド・デリーのホテル「The Prime Balaji Deluxe」@ニューデリー駅近くの便利なホテル

The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station(ニューデリー)【オマーン旅①】 エスニックな旅
記事内に広告が含まれています。

デリーで宿泊したホテルは、ニューデリー駅の近くの「The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station」

ニューデリー駅の近くではありますが、路地に入ったところなので、とっても静かです。

スタッフの方たちは、とても親切でフレンドリー。

お手頃価格で、便利なホテルです。

スポンサーリンク

パバールガンジ近くの便利な立地

デリーで宿泊したホテルは、ニューデリー駅の近くの「The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station」

ホテル検索サイト経由で予約をしました。

1泊5,000円(デラックスダブルorツイン)くらいのお手頃価格です!

The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station【オマーン旅①】

ニューデリー駅からほど近い場所。

パハールガンジの喧騒を歩き、1本路地に入ったところなので、急に静かになります。

路地に入ってすぐなので、夜でも問題ありません。

 

宿泊には、空港からのピックアップも付いていたので、お願いしました。

デリーに到着すると、メールが届いていて、「6番出口のところで待っています。」とのメッセージが。

実は、このメッセージを見逃していて、空港出たところで、沢山のお迎えの人たちが掲げるボードに自分たちの名前がないかを、しばらくグルグル探し回っていました(汗)

しばらくして、メールを確認し直し、6番出口だと気づいて、無事にドライバーの方に会えました。お待たせしてしまい、申し訳なかったです。。

空港から市内までは、途中から渋滞で、結局1時間20分くらいかかりました。

空港からエアポートメトロを使えば、ニューデリー駅まで20分くらいのようなので、駅からは徒歩になりますが、荷物がそれほど多くなければメトロを使う方が時間が無駄にならなくていいですね。

The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station(ニューデリー)【オマーン旅11】

ホテルのロビーは、こじんまりとしていますが、シックできれいです。

写真は、帰国日の早朝で、フロントスタッフはカジュアルな装いでしたが、チェックインの時にいたスタッフは、ターバンを巻いていて正装をした、とても紳士的なスタッフ(マネージャー)でした。

フロントスタッフはもちろん、荷物を運んでくれるスタッフやホテルの入口に立っているスタッフ、みなさんとても親切で好感がもてました。

The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station(ニューデリー)【オマーン旅①】

ウェルカムドリンクのマンゴージュースとミネラルウォーター。

マンゴージュース、濃厚で美味しかった。

お部屋まで荷物を運んでくれるポーターさんが、1人につき1人つくのか、2人もついてきてちょっとビックリ(笑)

スポンサーリンク

コンパクトで必要十分なお部屋。シャワーも熱くて◎

The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station(ニューデリー)【オマーン旅①】

お部屋は、結構コンパクトです。

真ん中にベッドがあって、窓側にソファ。

ベッドの周りは、スーツケースを広げたら、いっぱいになるような感じ。

不便はないので、まぁ良しとしましょう。

The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station(ニューデリー)【オマーン旅10】

バスルーム。

トイレの手前にシャワーがあります。

トイレとシャワーの間に仕切りがないタイプ。うーん、これは私の中ではマイナスポイント。

床が全部濡れてしまうのは、イヤなのです。。

Booking.com のホテルの部屋の写真を見ると、ガラスの仕切りがあるバスルームの写真があったので、部屋によって違うのでしょうか。。

ただ、びっくりしたのは、床暖房なのか、翌朝にはすっかり乾いていました(洗面台の方は、乾いてませんでしたが)。

The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station(ニューデリー)【オマーン旅10】

左のカゴに盛られているバナナとお菓子は、ポーターさんが持ってきてくれたもの。

ウェルカムバナナ&スナックということでしょうか。

バナナは食べませんでしたが、翌朝とても早かったので、スナック菓子を朝ごはん代わりにいただきました。

ウェルカムウォーターもいただきましたが、お部屋にもミネラルウォーターが。ありがたい。

The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station(ニューデリー)【オマーン旅11】

The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station(ニューデリー)【オマーン旅11】

建物の真ん中が吹き抜けになっています。

 

デリーでは、最初1泊して、その後中東のオマーンに行き、帰りにまた同じホテルに1泊しました。

朝食付きプランだったので、帰りの1泊の時は、時間もあったので朝食をいただきました。

The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station(ニューデリー)【オマーン旅11】

さすがインド。朝からカレーがあります。

パンとフルーツだけでも良かったけど、プーリー(インドの揚げパン)があったので、カレーも少しだけ。

そして、またバナナとスナックのサービスが。

このマフィンのお菓子は、もらって帰りました。

The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station(ニューデリー)【オマーン旅11】

ドーサもありました!

が、これはちょっとイマイチ。。

The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station(ニューデリー)【オマーン旅11】

コーヒーは、インスタントしかなかったので、チャイをいただきました。

The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station(ニューデリー)【オマーン旅11】

ホテルの前の道。

何やら並んでる人たち。何の列だったかは、分からず。。

 

入口に立っていたスタッフは、夜出かけるときに、「手荷物とか注意するように。」など、声をかけてくれ、ホントに皆さん親切でした。

「The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station」。高級ホテルのような設備ではないけれど、お手頃価格で場所も便利なので、次回デリーに行くことがあったら、また泊まりたいなーと思いました。

スポンサーリンク

The Prime Balaji Deluxe (プライム・バラジ・デラックス)の地図

「The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station」

  • 住所:Building No.8574, Arakashan Road,Behind Shiela Cinema, Paharganj, Arya Nagar, Paharganj, New Delhi, Delhi 110055 インド

スポンサーリンク

インドのホテル

インド・コーチン「No.18 ホテル」@フォートコーチンの便利な場所にあるホテル
南インド・ケララ州のコーチン(コチ)で宿泊した『No.18 ホテル』は、欧米人の観光客も多く見られる「フォートコーチン」地区にあるホテルです。豪華さはありませんが、シンプルで立地も良い、便利なホテルです。
インド・コヴァーラム「タートル オン ザ ビーチ(Turtle On The Beach)」@アラビア海を望める素敵なお部屋
南インド・ケララ州のリゾート地「コヴァーラム」は、ケララ州の州都ティルヴァナンタプラム(トリヴァンドラム)から南へ16kmのところに位置しています。お部屋は広々と開放感があり、お部屋からはアラビア海とアラビア海に沈む夕陽を見ることができる、リゾート感満点のホテルです♪
インド・デリーのホテル「The Prime Balaji Deluxe」@ニューデリー駅近くの便利なホテル
デリーで宿泊したホテルは、ニューデリー駅の近くの「The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station」。ニューデリー駅の近くではありますが、路地に入ったところなので、とっても静かです。スタッフの方たちは、とても親切でフレンドリー。お手頃価格で、便利なホテルです。
インド・チェンナイのホテル「Crossway Parklane Airport Hotel Chennai」@空港近くのリーズナブルなホテル
インドのタミル・ナードゥ州の州都チェンナイの空港近くにあるホテル『Crossway Parklane Airport Hotel Chennai』。空港から車で10分ちょっとくらいの距離にあるので、夜遅くの到着や、朝早い出発の時に便利なホテルです。
インド・カライクディのホテル「ザ・バンガラ(The Bangala)」@楽園のような素敵な場所
マドゥライから車で約2時間。タミルナードゥ州南部に位置するチェティナード地方の中心都市「カライクディ」にあるヘリテージホテル「The Bangala」に宿泊しました。そこは、流れている空気や時間が他とは違うような、とても素敵な空間で、リラックスして過ごせる楽園のような場所でした。
インド・ラーメシュワラムのホテル「ハイアット プレイス ラーメシュワラム」@間違いなく快適に過ごせるホテル
南インドの東岸から細長く延びた半島の先端にあるラーメシュワラムでの宿泊は、ハイアット プレイス ラーメシュワラム(Hyatt Place Rameswaram)。言わずと知れたハイアットホテルなので、綺麗で洗練された施設で、快適に過ごすことができました。
インド・マドゥライのホテル「ロイヤル・コート(Royal Court)」@中心部に位置する便利なホテル
タミルナードゥ州第3の都市マドゥライでの宿泊は、マドゥライ駅近くにある「Royal Court(ロイヤルコート)」。歴史的寺院 ”ミーナークシー・アンマン寺院” まで、徒歩5分ほどで行ける便利な場所にあります。朝食が、充実してて美味しかったです。
インド・チェンナイのホテル「The Belstead(ザ ベルステッド)」@清潔で快適!ホテル内のイラストが可愛い
旅の最後の都市は、ベンガル湾を望む南インドのゲートウェイ都市 ”チェンナイ”です。チェンナイでの宿泊は、Nunbambakka 地区にあるホテル「The Belstead(ザ ベルステッド)」。 とても綺麗でオシャレな感じの快適なホテルでした
スポンサーリンク

関連記事

コメント