アリーズケバブ 四谷店|クビデケバブやゲイメが美味しいイラン料理店

アリーズケバブ 四谷店|クビデケバブやゲイメが美味しいイラン料理店

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店 アラブ・中東料理
記事内に広告が含まれています。

東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅から徒歩2分。外苑東通りの四谷警察署の道向かいに、イラン料理店『アリーズケバブ 四谷店』は、あります。

2023年12月にオープンしたこのお店、ケバブスタンドメインですが、イートインスペースもあり、ケバブだけでなく、イランの煮込み料理も提供しているのだとか。

「クビデケバブ」や「ゲイメ」を食べに、行ってみることにしました♪

スポンサーリンク

茨城県土浦にある人気ケバブ店『アリーズケバブ』が東京出店!

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店『アリーズケバブ 四谷店』の外観

 

こちらが、『アリーズケバブ 四谷店』の外観です。

外苑東通りに面したお洒落な店構え。黄色と黒のカラーリングが素敵です♪

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店Ali’s Kebab since1997

 

この『アリーズケバブ』、本店は茨城県土浦市にあり、土浦市にもう1店舗、つくば市に1店舗あるほか、ケバブキッチンカーを20台も保有し、イベント出店やケータリングサービスも行っているのだとか。

お店のHPによると、店主のアリーさんは1997年に「アリーズケバブ」を創業。当時はキッチンカーや屋台店舗でドネルケバブを販売していた様子。

その後、1999年につくば市東光台にレストランを開店。2003年には土浦店、2014年にはつくば店をオープン。2016年には東武練馬店を開いて東京に進出したものの閉店。

そして、今回、再度の東京進出として、ここ四谷三丁目に『アリーズケバブ 四谷店』をオープンさせたということらしいです。

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店アリーズナンロールケバブサンド

 

こちらは、店頭に置かれていた電飾看板。

よくあるケバブスタンドとは一線を画した、まるでレストランのような看板です!

庶民的なストリートフードであるケバブサンドも、何だか高級っぽく見えます。

さて、さっそく店内へと入っていきましょう〜♪

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店『アリーズケバブ 四谷店』の店内

 

お店は、テイクアウトのケバブスタンドがメインですが、店内席も10席あります。

店外テラス席が4席、店内テーブル席が6席(2人掛け×3)。店内テーブル席は、お店正面左横に入り口があります。

店内席は小ぢんまりとして簡素な感じ。遅めのディナータイムに訪問しましたが、お客さんは外国人カップルが1組来店。テイクアウト客は数人来ていました。

店内席に座り、さっそくメニューを見てお料理の物色開始です!

スポンサーリンク

『アリーズケバブ 四谷店』のメニュー

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店グランドメニュー

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店ケバブメニュー

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店ドネルケバブメニュー

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店イランの煮込み料理メニュー

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店一品料理、ライス、ナン

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店チーズロール、ケバブピザ

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店ナンロールケバブサンド、ケバブサンド

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店アルコール、ソフトドリンク

こちらが、『アリーズケバブ 四谷店』のメニューです。

イートイン用のメニューとしては、定番の「クビデケバブ」「クビデチキンケバブ」「ジュージェケバブ」。ドネルケバブは「ラム」「チキン」「ビーフ」があり、煮込み料理系は「マヒチェ」「モルグ」「ゴルメサブズィ」「ゲイメ」があります。

その他、サラダやポロなどのライス系。テイクアウトできるものとしては、「チーズロール」「ケバブピザ」「ナンロールケバブサンド」「ケバブサンド」などがあります。

それでもって、選んだお料理は↓

  • クビデ&クビデチキンケバブ(1,980円)
  • ゲイメプレート(1,680円)
  • プレンナン(400円)
  • ドゥーグ(ペルシャラッシー)(500円)
  • ザクロジュース(500円)

クビデケバブ2種と煮込み料理のゲイメのプレート。ナンとドリンク2種です。

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます。

スポンサーリンク

美味♪ 本格的なお味のイラン料理「クビデケバブ」「ゲイメ」

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店「ドゥーグ(ペルシャラッシー)」500円

 

まずは、お飲み物から。

「ドゥーグ(ペルシャラッシー)」です。

「ドゥーグ」は、イランやアフガニスタンで食事と一緒に飲まれているヨーグルトドリンクで、ヨーグルトに塩や胡椒、ミントを入れて作ります。

ヨーグルトのまろやかな酸味、ほんのりとした塩加減、爽やかなドライミントの風味がいい感じ♪ イラン料理に合いそう★

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店「ザクロジュース」500円

 

こちらも、イランの定番ジュース「ザクロジュース」です。

ほど良いザクロの酸味。甘さ控えめなので、こちらもイラン料理に合いそう♪

お飲み物をちびちび飲みながら待っていると、程なくしてお料理が運ばれてきました!

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店「クビデチキンケバブ」

 

「クビデチキンケバブ」です!

四角いお皿の上に、細長い「クビデチキンケバブ」と焼きトマト、オリーブの入ったサラダとレモンが載っています。

レモンを搾り掛けていただくと、想像通りに美味♪

ジューシーな鶏肉に仄かなスパイスの風味、搾り掛けたレモンの酸味がいい感じ。

焼きトマトやサラダと一緒に食べたり、後で来たプレーンナンに挟んで食べるのもGood!

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店「クビデケバブ」

 

続いて、「クビデケバブ」

ラム肉ミンチのケバブで、イランではケバブの中でもこの「クビデケバブ」が定番中の定番です。

この「クビデケバブ」が言わずもがな美味しい♪

スパイスは控えめですが、ラムの臭みはほとんどありません。それでいてお肉の旨みをしっかりと感じられ、食べやすくて美味です。

もちろん、搾り掛けたレモンや焼きトマト、サラダとのマッチングもベスト★

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店「プレンナン」400円

 

2種のクビデケバブと一緒にいただいたのが「プレンナン」

インドのナンに似た少し厚めのナンです。

個人的には、酵母を使わずに小麦粉、水、塩のみで作られる薄い生地のイランのパン「ラヴァーシュ」の方が断然好みなのですが、この「プレンナン」でも、十分美味しくクビデケバブをいただけました♪

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店「ゲイメプレート」1,680円

 

続いて、煮込み料理。

「ゲイメプレート」です。

プレートには、「ゲイメ」と「サフランライス」「サラダ」が載っていました。

「ゲイメ」は、イランの家庭料理の代表選手。ラッペ豆という黄色い挽き割り豆とラム肉を煮込んだトマトベースのシチュー。サフランやターメリック、クミン、ドライレモンなどで風味付けされていて、ポテトフライが添えられているのが定番です。

この「ゲイメ」も美味でした★

ラッペ豆の豆感とトマトの酸味、ドライレモンの仄かな苦味、臭みのないラム肉は肉厚で程よい柔らかさ。スパイシーな辛さはほとんどないものの、インドの豆料理とはまた違った深みのあるお味でした。

もちろん、サフランライスとの相性は抜群!

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店イラン料理の数々

 

『アリーズケバブ 四谷店』のイラン料理。

ケバブスタンドのお店なので、簡素なお料理が提供されると思いきや、十分満足できる、本格的なイラン料理をいただくことができました♪

四谷三丁目、アリーズケバブ四谷店『アリーズケバブ 四谷店』

 

四谷三丁目にあるイラン料理店『アリーズケバブ 四谷店』

ケバブスタンドメインのお店ですが、イートインで食べられるイラン料理は本格的。

定番のミンチラム肉串「クビデケバブ」も、煮込み料理「ゲイメ」も満足のいくお味でした♪

お値段は若干お高めですが、ふらりと気軽に入れるイラン料理店は貴重な存在です。

スポンサーリンク

◉『アリーズケバブ 四谷店』の地図・アクセス

  • 住所:東京都新宿区左門町13-2 小田ビル 1F
  • アクセス:東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅徒歩2分
  • 営業時間:11:00~23:00
  • 定休日:月曜日

コメント