アフリカ料理

アフリカ料理アフリカ料理

アフリカ料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地のアフリカ料理のほか、本場アフリカのレストランもご紹介。美味しいアフリカ料理の食レポートです。

アフリカ料理

エソギエ【新宿三丁目】★ナイジェリア料理「チキンエグシシチューとエマ」をいただく!

新宿三丁目にある、ナイジェリア家庭料理のお店『エソギエ』。日本で唯一のナイジェリア家庭料理のお店です。店主ラッキーさんの作るナイジェリア料理は、インドやアジアのお料理とは全く違う、独特で新鮮なスパイシーさを感じられるお味。新たな美味しさを発見できます★アフリカンなセンス溢れる店内の雰囲気もGood!
アフリカ料理

【移転】パラバホット【行徳】★なかなか味わえない本格的なシエラレオネ・ガーナ料理を賞味する

行徳にある西アフリカ料理のお店『パラバホット(Palava Hut)』。今まで味わったことのないガーナやシエラレオネのお料理をいただくのは刺激的な体験。お料理のお味も、日本人のお口にも合うなかなかイケるお味。次に訪問する機会があれば、ぜひ、別のお料理を試してみたいなと思いました。
アフリカ料理

リトルエチオピアレストラン&バー【四ツ木】★ドロワットとインジェラ、エチオピアコーヒーに大満足♪

葛飾区四ツ木にあるエチオピア料理のお店『リトルエチオピアレストラン&バー』エチオピア料理の奥深さを垣間見させてくれる貴重なお店。エチオピアの主食であるインジェラと、エチオピア人気No1のカレー、ドロワット、そして、コーヒーセレモニースタイルで提供されるエチオピアコーヒーは、ぜひとも頼むべき一品です♪
アフリカ料理

アフリカ料理のおすすめメニューとお店をご紹介♪

アフリカ料理のおすすめのメニューとお店をご紹介します。ブラックアフリカは広大なので、地域によって料理の特徴は千差万別です。意外と美味しく、珍しいアフリカ料理。きっと新たな味覚の発見があるはず。ぜひ、味わってみてください。
アフリカ料理

【移転】マッシーナ・メッシーナ【経堂】★絶品のギニアのカレー「マフェ」と和のお惣菜

「孤独のグルメ」でも紹介された大正レトロ風の素敵な店内で、絶品のギニア煮込み料理「マフェ」と、それぞれひと工夫が凝らされた美味な和洋中のお惣菜をいただけるお店。五郎さんが、「俺の胃袋の実家」と語ったのも頷ける、想像以上の素晴らしいお店でした★
アフリカ料理

アフリカ大陸【吉祥寺】★店内に溢れるアフリカ愛!本場そのもののアフリカ料理をいただけるお店

吉祥寺にあるアフリカ料理専門店『アフリカンバー&レストラン アフリカ大陸』。本場の味を忠実に再現したアフリカ料理と、アフリカ愛に溢れた店主のママさんに出会えるお店。アフリカ料理は想像以上にかなり美味しい!日本に居ながらにして、“アフリカ”を満喫できるお店です★
アフリカ料理

エコロロニョン(トーゴ料理)【赤坂】★西アフリカ、トーゴのお料理は意外と、そして、かなり美味しい♪

赤坂にある西アフリカ、トーゴ料理のレストラン『エコロロニョン』。日本唯一のトーゴ料理のレストランです。トーゴスパイス、キャッサバ芋を練った「ピノ」、ウリ科の植物の種「グシ」をベースにした濃厚魚介スープなどなど、出てくるお料理がいずれも初めて味わうお味ばかり!新たな食の世界を発見することが出来ます★
アフリカ料理

『ブルキナの旅の記憶』by bigaで、アフリカに触れる@代々木上原「hako gallery」

11月22日(木)~26日(月)に代々木上原の「hako gallery」で開催された bigaさんの展示会『ブルキナの旅の記憶』に行ってきました。西アフリカ・ブルキナファソの手編みのカゴや、アフリカンプリントの布や洋服の展示販売などがあり、伺った24・25日には、渋谷のアフリカ料理店『ロス・バルバドス』のワンプレートランチをいただくことができました。
アフリカの旅

エチオピアの首都アジスアベバ一日観光【ザンジバル⑧】

アフリカ東海岸、タンザニアの沖合いのインド洋上にある島「ザンジバル」への旅。いよいよザンジバルを出発。帰国途上で経由地であるエチオピアの首都アジスアベバに立ち寄り、半日観光をしました★ トモカコーヒーの本店を訪れ、ディナーはエチオピア料理をいただきながら、民族音楽&舞踊を堪能しました。
エスニックカフェ&バー

『トモカ・コーヒー』★本場で味わう絶品エチオピアコーヒー@アジスアベバ

コーヒー発祥の地と言われる「エチオピア」。そんなコーヒーのふるさと、エチオピアの首都アジスアベバにある、エチオピアいち有名なコーヒー専門店『トモカ・コーヒー(Tomoca Coffee)』★。今回、アジスアベバの本店を訪れることが出来たのでご紹介します♪
ザンジバルの旅

ザンジバル・ストーンタウンの3つの市場(タンザニア・ザンジバル)

その土地のことを知りたいなら、まず市場に行くのがベスト!市場には、その土地で売られているもの、食べられているもの、その土地の物価、市井の人々の日常風景を知ることができます。今回の市場は、タンザニア・ザンジバル、ストーンタウンの市場です。
アフリカ料理

『クイーンシーバ エチオピアレストラン』でインジェラとドロワットをいただく!@中目黒

中目黒にあるエチオピア料理店『クイーンシーバ エチオピアレストラン』。エチオピアの主食「インジェラ」とエチオピアンシチュー「ドロワット」の組み合わせは、なかなかの美味。アフリカンな雰囲気の中、アフリカ伝統音楽を聴きながら、珍しいエチオピア料理をいただく。貴重なお時間を過ごせること間違いなし!
アフリカ料理

どのお料理も絶品!アフリカ料理を堪能できる熱帯音楽酒場『ロス・バルバドス』@渋谷

JR渋谷駅から徒歩8分。お洒落なバーや居酒屋が並ぶ奥渋谷の一角に、アフリカ・アラブ料理を提供する熱帯音楽酒場『ロス・バルバドス』があります。お店はパリ18〜20区の移民街の雰囲気がモチーフ。リンガラミュージックの流れるエスノな店内の中、個性的で美味しいアフリカ・アラブ料理を堪能できるお店です!
アフリカ料理

名物「ドロワット」が絶品!アフリカ料理店『サファリ』@赤坂

赤坂にあるアフリカ料理店『サファリ』。お料理はエチオピア料理をメインに、アフリカ各地のお料理が揃っています。特に、名物のカレー風煮込み「ドロワット」は絶品!都内に世界各国のレストランは数あれど、気軽にエチオピア&アフリカを味わえるお店はなかなかありません。貴重なお店です★
エスニック・フェス

横浜赤レンガで行われた「アフリカンフェスティバルよこはま2016」でアフリカ満喫!

4月1日(金)~3日(日)、横浜赤レンガ倉庫で「アフリカンフェスティバルよこはま2016」が開催されました。今年で9回を迎える「アフリカンフェスティバルよこはま」。今年の出展は、大使館の出店が14、アフリカンマーケットの販売が20店舗、フードコートが2店舗。国数としては20カ国が大集合!
アフリカ料理

【閉店】おしゃれな街自由が丘でアフリカンなお食事と雑貨を『マサイ カフェ』@自由が丘

自由が丘駅から徒歩17分。駅からちょっと離れた目黒通り沿いに、ケニアとモロッコをコンセプトにしたカフェ『マサイ カフェ(Masai Cafe)』があります。 お茶やお食事はもちろんのこと、雑貨もたくさん売っているので、エスニック好きにとってはワクワクするようなカフェです♪
エスニック・フェス

アフリカ日和の暑い週末、『アフリカ日比谷フェスティバル2015』に行ってきました!

7月11日(土)~12日(日)、日比谷公園で『アフリカ日比谷フェスティバル2015』が開催されました。7月に入ってからずっと晴れ間を見てなかったのですが、この週末は気温30℃超えの晴天で、アフリカ日和(?)でした~!日比谷公園のフェスに行くのは初めて。どんな感じなのでしょう?
エスニック・フェス

アフリカの雑貨と音楽に触れる「アフリカンフェスティバルよこはま2015」

4月3日(金)~5日(日)、横浜赤レンガ倉庫で「アフリカンフェスティバルよこはま2015」が開催されました。アフリカは、私にとって未知の場所なので、楽しめるか若干の不安があったのですが、カラフルで可愛い雑貨や陽気な音楽に楽器など、魅力的なものばかりでした!!
アフリカ料理

身体にやさしい自然食、本場のアフリカ料理のお店『カラバッシュ』@浜松町

現地から直輸入の食材で、アフリカ人コックが作る本格アフリカ料理。アフリカ料理と聞いて思い浮かぶのは、モロッコのクスクスくらいでしょうか。そんな未知の料理、アフリカ料理のお店が浜松町にあると聞き伺ってみました。
スポンサーリンク
フォローする