サファリカレーショップ中野店|気軽にいただけるエチオピアの絶品カレー「ドロワット」

サファリカレーショップ中野店 グルメ
記事内に広告が含まれています。

JR中央線中野駅南口から徒歩6分。駅を出て線路沿いを東に進んだ商店街の並びに、カレー屋さん『サファリカレーショップ中野店』はあります。

2020年7月にオープンしたこのお店、エチオピアのカレー「ドロワット」が食べられる都内でも数少ないお店。

お店で提供している「ドロワット」は、赤坂にあるアフリカ料理店『サファリアフリカンレストランバー』のシェフが作っているのだそう。

スポンサーリンク

赤坂の名店のエチオピア人シェフが作る「ドロワット」を提供するお店

サファリカレーショップ中野店『サファリカレーショップ中野店』の外観

 

こちらが、『サファリカレーショップ中野店』の外観です。

小ぢんまりとした可愛らしい店舗。赤と黄色のPOPな看板には、ドロワットのお皿とアフリカ大陸の地図、エチオピアの国旗カラーをイメージしたイラストが描かれています。

さっそく、お店の中へと入っていきましょう〜♪

サファリカレーショップ中野店『サファリカレーショップ中野店』の店内

 

『サファリカレーショップ中野店』の店内です。

小ぢんまりとした店内は、キッチンがあり、カウンター席が6席。2階にはテーブル席が12席あるとのこと。

お店のHPによると、店主さんは、赤坂にあるアフリカ料理店『サファリアフリカンレストランバー』のシェフ「ワンダサン」さんと出会い、ドロワットを食べて感動し、その美味しさを多くの人に広めたいという思いから、この中野店をオープンさせたのだそう。

サファリカレーショップ中野店中野のドロワットは私が作っています‼︎ワンダサンさんです‼︎

 

ちなみに、お店で提供しているドロワットは、サファリの「ワンダサン」さんが毎日作っているそうですが、ワンダサンさんが忙しかった時は、店主の安倍さんご自身でスパイスを配合し、作っていたこともあるのだとか。

サファリのドロワットは、以前食べたことがあり、めちゃくちゃ美味しかったので、とても楽しみです♪

サファリカレーショップ中野店エチオピアの絵や民芸品が飾られた店内

 

店内はシンプルな内装。壁にはエチオピアの絵や民芸品が飾られていて、掛かっているBGMは、ボブ・マーリー

エチオピアとレゲエは関係が深く、ボブ・マーリーは、アフリカを統一し、アメリカ大陸などに離散した黒人の帰還を求める運動「ラスタファリ運動」に傾倒していたことでも知られています。

ボブ・マーリーの音楽、いつ聴いてもいいです♪

サファリカレーショップ中野店エチオピアのビール「St.George Beer」

 

お店の棚には、エチオピアのビール「セント・ジョージ・ビール(St.George Beer)」の瓶がずらりと並べられていました!

「セント・ジョージ・ビール」は、エチオピアの守護聖人St.Georgeの名を冠するビール。エチオピア一番人気のビールで、最も古い歴史を持つビールでもあるとのこと(醸造所の設立は1922年)。

お味はスッキリ辛口で、仄かなフルーティー感があって飲みやすい。スパイシーなエチオピア料理に合うビールです。

サファリカレーショップ中野店クラフトジン「香の雫」

サファリカレーショップ中野店クラフトジン「香の雫」の紹介

 

こちらは、クラフトジン「香の雫」

養命酒が作った森の香りのするクラフトジンで、スパイシーなドロワットに合うのだそう。

サファリカレーショップ中野店エチオピアの美味しい高級チリペッパー「アンチミトゥミタ」

 

エチオピアの美味しい高級チリペッパー「アンチミトゥミタ」も販売されていました。

ミトゥミタは、赤唐辛子をベースとしたミックススパイスで、炒め物やお料理にも美味しく使えますが、七味のように振りかけて使える、お手軽で美味しくしっかり辛いスパイスです。

こちらを振りかけると、お料理がドロワットの風味になるのでしょうか? 興味津々です!

サファリカレーショップ中野店ドロワットとは

カウンター上の黒板には、ドロワットの説明が書かれていました。

ドロワットとはエチオピアの代表料理=おふくろの味。お正月・結婚式・お祭・大切なお客様が来た時にしか作らない、とても大切なお料理。
作るのに丸1日かかります。注:中野では作りません。
エチオピアの「アムハラ語」で、ドロ=チキン、ワット=シチュー

サファリカレーショップ中野店「人間は人間の薬 スパイスは体の薬」「Respect each other」

 

「人間は人間の薬 スパイスは体の薬」「Respect each other」

いいメッセージです♪

スポンサーリンク

『サファリカレーショップ中野店』のメニュー

サファリカレーショップ中野店『サファリカレーショップ中野店』のメニュー

 

こちらが、『サファリカレーショップ中野店』のメニューです。

メインのカレーは3種類。

  • ドロワット(エチオピアのミックススパイス「バルバレ」を使ったお店のメインのカレー)
  • チキンカレー(日本のカレーライス)
  • トマトマ(野菜たっぷりのトマトシチュー)

「ビーンズサラダ」「ゆでたまご」を付けたセットにできるほか、プラス250円で、羊のスネ肉のコラーゲンスープ「クックル」を付けたり、カレー2種盛りにすることも可能。

カレーのトッピングには、たまごやパクチー、チーズなどがあり、激辛のエチオピアのグリーンペッパーソース「ダータ」や、店頭でも販売している高級チリペッパー「ミトゥミタ」を付けられる定食もあり!

他にもサイドメニューがいろいろあり、エチオピアのサモサ「サンブーサ」もあります。

それでもって、今回は、「1種類のカレーとスペシャル定食」(1,390円)に、「羊のスネ肉のクックル」(250円)をプラスして注文することにしました。

もちろん、カレーは「ドロワット」をチョイス!

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます。

スポンサーリンク

エチオピアのミックススパイス「バルバレ」の深みのある辛さがたまらない! 名物の「ドロワット」

サファリカレーショップ中野店「1種類のカレーとスペシャル定食」(1,390円)+「羊のスネ肉のクックル」(250円)

 

ほどなくして、お料理が登場!

「1種類のカレーとスペシャル定食」+「羊のスネ肉のクックル」です♪

カレー皿には、真ん中にターメリックライス。両側のカレーはどちらも「ドロワット」。「羊のスネ肉のクックル」と「ビーンズサラダ」、レモンが付いています。

さっそく、いただきましょう〜♪

サファリカレーショップ中野店「羊のスネ肉のクックル」

 

まずは、「羊のスネ肉のクックル」を啜ります。

スープ自体は意外とさっぱりしていますが、羊のクセが結構感じられる風味。

レモンを搾り掛けてということだったので、レモンをギュッと搾ってスープに入れて、再度ひと口。

すると、羊のクセが抑えられ、爽やかな風味になりました♪

羊好きな人はそのまま、羊が苦手な方、爽やかな風味を味わいたい方はレモンを搾って★

スープの中に入った骨付きの羊肉も食べ応えがあり、なかなか美味しいスープです♪

サファリカレーショップ中野店「ビーンズサラダ」

 

こちらは、「ビーンズサラダ」

レンズ豆と、細かくカットされた玉ねぎやキュウリを合えた、さっぱり風味のサラダ。

スパイシーなドロワットのお供にぴったり。このサラダも美味しい♪

サファリカレーショップ中野店「ドロワット」

 

そして、お目当ての「ドロワット」

エチオピア出身のワンダサンさんが作る「サファリ」の「ドロワット」は、やっぱり絶品♪ 期待通りの美味しさでした★

玉ねぎの旨味とトマトの酸味、そして、インドのスパイスとはまた違った、エチオピアのミックススパイス「バルバレ」の深みのあるスパイシーさがたまりません!

柔らかくて食べ応えのあるチキンも美味しいし、ドロワットとターメリックライスとの相性も抜群!

う〜ん、旨い! 毎日でも食べられそうな美味しさです♪

サファリカレーショップ中野店おいしい!たのしい!スパイシー!

 

中野にあるエチオピアのカレー「ドロワット」が食べられるカレー屋さん『サファリカレーショップ中野店』

赤坂の名店『サファリ』のシェフが作る、本場エチオピアの「ドロワット」は、ミックススパイス「バルバレ」の深みのある辛さがたまらない絶品のカレー♪ 日本人のお口にも絶対に合います!

気軽に「ドロワット」をいただける貴重なお店。近くにあったら週一でも通いたくなるおすすめのカレー屋さんです★

スポンサーリンク

◉『サファリカレーショップ中野店』の地図・アクセス

  • 住所:東京都中野区中野2-14-20
  • アクセス:JR中央線中野駅南口から徒歩6分
  • 営業時間:【月木金】11:00~15:00 17:00~21:00 【土日祝】11:00~21:00
  • 定休日:火曜、水曜

スポンサーリンク

関連記事

サファリ(赤坂)|名物「ドロワット」が絶品!アフリカ料理店
赤坂にあるアフリカ料理店『サファリ』。お料理はエチオピア料理をメインに、アフリカ各地のお料理が揃っています。特に、名物のカレー風煮込み「ドロワット」は絶品!都内に世界各国のレストランは数あれど、気軽にエチオピア&アフリカを味わえるお店はなかなかありません。貴重なお店です★
クイーンシーバ エチオピアレストラン(中目黒)|インジェラとドロワットをいただく!
中目黒にあるエチオピア料理店『クイーンシーバ エチオピアレストラン』。エチオピアの主食「インジェラ」とエチオピアンシチュー「ドロワット」の組み合わせは、なかなかの美味。アフリカンな雰囲気の中、アフリカ伝統音楽を聴きながら、珍しいエチオピア料理をいただく。貴重なお時間を過ごせること間違いなし!
ディアフリック(自由が丘)|エチオピア出身のマスターが作るドロワットが絶品♪
自由が丘にあるアフリカ料理のお店『ディアフリック』。エチオピア人マスターのヨナスさんが作るお料理はどれも美味しい!特に、エチオピア名物「ドロワット」は、これまで食べたドロワットの中でも一二を争う美味しさでした♪
リトルエチオピアレストラン(四ツ木)|ガチなエチオピア料理をいただけるお店♪
葛飾区四ツ木にあるエチオピア料理のお店『リトルエチオピアレストラン&バー』エチオピア料理の奥深さを垣間見させてくれる貴重なお店。エチオピアの主食であるインジェラと、エチオピア人気No1のカレー、ドロワット、そして、コーヒーセレモニースタイルで提供されるエチオピアコーヒーは、ぜひとも頼むべき一品です♪
アディス(都立大学)|エチオピア名物「インジェラ」や「ドロワット」が絶品♪
都立大学にある地中海料理のお店『アディス』。日本では3店舗でしかないというエチオピアの名物料理「インジェラ」をいただけるお店。上品で洗練されたお味の「インジェラ」や「ドロワット」は、本場アディスアベバのレストランよりも美味しく感じられるほど。コーヒーセレモニーで淹れたエチオピアコーヒーもおすすめです★
エチオピアの首都アジスアベバ観光|三位一体大教会・トモカコーヒー・タイトゥホテル
アフリカ東海岸、タンザニアの沖合いのインド洋上にある島「ザンジバル」への旅。いよいよザンジバルを出発。帰国途上で経由地であるエチオピアの首都アジスアベバに立ち寄り、半日観光をしました★ トモカコーヒーの本店を訪れ、ディナーはエチオピア料理をいただきながら、民族音楽&舞踊を堪能しました。
スポンサーリンク

アフリカ料理店

アフリカ料理のおすすめメニュー16品@料理の特徴・東京都内のお店もご紹介♪
アフリカ料理のおすすめのメニューとお店をご紹介します。ブラックアフリカは広大なので、地域によって料理の特徴は千差万別です。意外と美味しく、珍しいアフリカ料理。きっと新たな味覚の発見があるはず。ぜひ、味わってみてください。
東京都内・近郊・現地で食べた「ドロワット」《絶品》7品ご紹介!
東アフリカ、エチオピアのお料理「ドロワット」。アムハラ語で「惣菜」を意味する「ワット」のうち、鶏肉を使ったものが「ドロワット」で、エチオピアでも最もよく食べられているおかずのひとつです。東京都内・近郊・現地で食べた「ドロワット」、絶品!7品をご紹介します。
アフリカ料理店
アフリカ料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地のアフリカ料理店のほか、本場アフリカのレストランもご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント