スリランカ

スリランカのエスニック記事をまとめました。
スリランカ料理屋さん、スリランカ舞踊、スリランカの旅などなど。

【関連のカテゴリ】
スリランカの旅
スリランカ料理

スポンサーリンク
スリランカ料理

『ポンガラカレー 赤坂アークヒルズ店』★大阪で大人気のスリランカプレートが絶品!@六本木一丁目

大阪・梅田にあるスパイスカレーのお店『ポンガラカレー』。スリランカカレーをベースに日本人の口に合うようにアレンジされたカレーは大人気。そんな『ポンガラカレー』が東京に初進出しました!
南インド料理

『東京カレースタンド ハトノモリ 日本橋高島屋S.C』★気軽に食べられる”スリランカ風”カレー@日本橋

東京メトロ日本橋駅から徒歩1分。日本橋高島屋新館のB1Fに、『東京カレースタンド ハトノモリ 日本橋高島屋S.C』はあります。このお店、千駄ヶ谷にある、スパイス料理とワインを楽しめるダイニングバー『HATONOMORI』の系列店。リーズナブルにカレープレートをいただけるスタンド店です。
エスニック・フェス

スリランカのチャリティーイベント「Ayubowan! SRI LANKA」に行ってきました!

7月6日(土)、六本木グランドタワーのDMM本社内イベントスペースにて開催された、「Ayubowan! SRI LANKA」のチャリティーイベントへ行ってきました。入場料及び協賛金の売上の一部を、4月に起こったテロの被害にあったスリランカ東部の教会再建費として寄付をするというものです。
スリランカ料理

『セイロンカリー』★ホット&スパイシーなスリランカワンプレート「アンブラ」に舌鼓@長堀橋

大阪、長堀橋にあるスリランカ料理専門店『セイロンカリー』はあります。このお店、「究極のカレー」2017年度大阪版アジアン部門でグランプリを獲得したお店。また、お店のシェフは母国スリランカで賞を獲ったこともあるというお方なのだそう。スリランカ料理ブームに沸く大阪でも一二を争うという名店です。
スリランカ料理

アートな空間でスリランカカレービュッフェに大満足☆『バンダラ ランカ』@四谷三丁目

10月にオープンして、あっという間に人気店になったスリランカ料理店『バンダラ ランカ(BANDARA LANKA)』。お店は、信濃町と四谷三丁目の間の住宅街の中に、突如として現れるレンガ造りの建物(アートコンプレックスセンター)の1階にあります。素敵な空間で、ビュッフェスタイルで絶品スリランカ料理がいただけます。
スリランカ料理

様々な食材の創作がスゴい! 月一の間借りカレー屋さん『chinigura チニグラ』@押上

以前からSNSで見て気になっていた、月一間借りカレー屋さん『chinigura』。押上駅から徒歩6~7分のところにある「Engawa Sumida」という衣料品店のカフェスペースでの営業です。今月(10月20日)は、スリランカの「和ミールス」!ビジュアルからテンション上がりました~。
スリランカ料理

「咖喱と古民藝」でスリランカカレーをいただきました@SML(中目黒)

10/6(土)~10/14(日)の間、中目黒の「SML」で開催中の『咖喱と古民藝』に行ってきました。色々な作家さんの器の販売と、会期中の週末には、咖喱食堂がオープンするイベントです。前半の週末にオープンした「松江咖喱食堂」でスリランカカレーをいただきました!
スリランカ料理

『アチャラナータ』★本場の味を彷彿とさせる日本人シェフの作るスリランカカレー@中野

JR中央線中野駅南口から徒歩3分ほど。小ぢんまりとした雑居ビルの3階に、スリランカ料理店『アチャラナータ』はあります。このお店、オーナーシェフは日本の方。本場スリランカの定食を彷彿とさせるお料理は、スリランカ料理好きなら満足できること請け合い♪
スリランカ料理

『シナモンガーデン』★バナナの葉に載った12品目スリランカプレートが絶品!@南林間

小田急江ノ島線南林間駅東口から徒歩7分。住宅街のただ中に、スリランカ料理店『シナモンガーデン』はあります。スリランカ人のオーナーシェフが提供する本格的なスリランカプレートを比較的リーズナブルなお値段でいただけるのが嬉しい!おすすめはお料理12品目の「おもてなしプレート」。絶品です★
スリランカ料理

スリランカカレーのバナナリーフ包みが絶品!『アプサラ レストラン&バー』@高田馬場

高田馬場駅早稲田口から早稲田通りを東に徒歩10分、都電荒川線面影橋駅から徒歩5分の場所に、スリランカ料理店『アプサラ レストラン&バー』はあります。本場さながらのスリランカ料理、バナナの葉っぱで包まれたカレーお弁当「スリランカカレーのバナナリーフ包み」をいただけるということなので行ってみました★
スリランカ料理

居心地の良いバー空間で味わう本格スリランカカレープレート『タンブリン カレー&バー』@北千住

北千住のスリランカカレー&バー『タンブリン カレー&バー』。丁寧に作られた本格的なスリランカカレープレートが味わえ、ディナータイムにはスパイシーなお料理を肴にお酒を楽しめるお店。お値段もリーズナブルだしオススメしたいお店のひとつです★
エスニック・フェス

『アハサ食堂』『カルパシ』『コジコジ』3店のコラボプレートがいただけた!「スリランカフェスティバル2017」

6月24日(土)~25日(日)、代々木公園で「スリランカフェスティバル2017」が開催されました。最近注目されているスリランカカレー。東京でも、スリランカ料理のお店が増えているそうです。そんな人気急上昇中のスリランカの食や雑貨などを堪能してきました☆
スリランカ料理

五つ星シェフによる本格スリランカ料理と最高級のセイロンティー『キャンディ』@日本橋

日本橋駅から徒歩1分。東京日本橋タワーの地下1階にある駅直結の便利な立地に、スリランカ料理店『キャンディ』はあります。2015年6月にオープンしたこのお店、本場キャンディの味を継承する、五つ星レストラン出身のシェフが腕をふるうお店として、都内のスリランカ料理店の中でも評価の高いレストランのひとつです。
エスニック・フェス

「スリランカフェスティバル2016」スリランカ料理店12店舗が大集結!

日本に居ながらにしてスリランカを楽しめるイベント「スリランカフェスティバル2016」が、東京お台場にて開催されました🌟今年で12回目を迎えるこのイベント、出店しているお店の数も、ステージで行われるパフォーマンスのクオリティーも、かなりの充実度です❗️
スリランカ料理

創業25年の老舗『セイロン・イン』で、本格スリランカ料理を味わう!@中目黒

東急東横線中目黒駅から徒歩5分ほどの場所にあるスリランカ料理店『セイロン・イン』。このお店、都内のスリランカ料理屋さんの中でも25年もの歴史を持つ老舗中の老舗。スリランカ料理がまだあまり知られていない中、25年間も頑張ってきたお店です🌟本格的なスリランカの味を楽しむことができます。
スリランカ料理

スリランカ料理『タップロボーン』本場のシェフが実家の母の味を再現!@青山一丁目

大人な雰囲気のあるおしゃれな街、青山一丁目。『スパイシービストロ タップロボーン』は、駅から徒歩2分、ウィン青山の1階の飲食店街の中にありるスリランカ料理店です。このお店、スリランカ人シェフによる本場のスリランカ料理を楽しめるお店として、都内のスリランカ料理店の中でも人気のあるお店のひとつです。
スリランカの旅

コロンボ街めぐり(フォート地区からシナモン・ガーデンズまで)【スリランカ】

スリランカ最大の都市「コロンボ」。セイロン島の南西海岸沿いにある町で、人口は75万人。スリランカの経済と文化の中心です。植民地時代のコロニアルな街並み、アジアらしい熱気と喧騒の市場、スリランカの今を感じる近代的なショッピングモールやカフェ。見どころいっぱいの「コロンボ」の街を歩きます。
スリランカの旅

雰囲気満点!コロニアルな世界遺産「ゴールの旧市街と要塞」【スリランカ】

スリランカ最南部の主要都市「ゴール」。「ゴール」の見どころは、何と言っても城壁に囲まれた旧市街のフォート地区。インド洋に洗われる17世紀の城壁跡と、オランダ統治時代の風情の残るコロニアルな旧市街の街並みは、雰囲気満点❗️旧市街は「ゴールの旧市街と要塞」として、世界遺産にも登録されています。
スリランカの旅

キャンディからゴールへ、列車の旅【スリランカ】

「キャンディ」に3泊滞在した後「ゴール」へと向かいました。「キャンディ」から「ゴール」まではダイレクトに結んでいる列車はありません。そこで、いったん「キャンディ」から「コロンボ」に行き、そこで乗り換えて「ゴール」へと向かうことになります。
スリランカの旅

世界遺産の古都「キャンディ」をのんびり歩く【スリランカ】

スリランカ中部の町「キャンディ」。12万人の人口を数えるこの町は、スリランカ最後の王朝「シンハラ王朝」の都だった町です。この町には、王権の象徴である仏歯を祀った「仏歯寺」があります。仏歯は、スリランカの仏教徒にとっても大切な存在であり、スリランカ中から多くの仏教徒がこの町を訪れます。
スポンサーリンク