マッシーナ・メッシーナ【経堂】★絶品のギニアのカレー「マフェ」と和のお惣菜

経堂、マッシーナメッシーナエスニック料理

小田急線経堂駅南口から徒歩8分。静かな住宅街の只中にあるお店『マッシーナ・メッシーナ』

ギニア人の旦那さんと日本人の奥様が営んでおり、奥様手作りの手間暇かけたお料理をいただくことができるお店です。

特に、ギニアの煮込み料理である「マフェ」は、ここでしか味わえない特別な一品。

人気ドラマ「孤独のグルメ」でも紹介された隠れ家的なレストランです。

スポンサーリンク

大正ロマンを感じさせるお洒落で居心地の良い店内

経堂、マッシーナメッシーナ『マッシーナ・メッシーナ』の入り口

 

お店は、どこにでもありそうな住宅街の只中にあります。

経堂駅南口から農大通りを南下し、経堂駅入口の交差点を左折して城山通りへ。200mほど進んだところで右折し、しばらく進んだ左手にある一軒家。そこが『マッシーナ・メッシーナ』です。

経堂、マッシーナメッシーナ『マッシーナ・メッシーナ』の看板

経堂、マッシーナメッシーナテイクアウトもやっています。

一見、お店だとはわからない普通の一軒家の入り口に小さな立て看板があり、ここがレストランだということがわかります。

お店は完全予約の入れ替え制。コロナ禍の影響により、そのようなスタイルになったのだそう。

事前に電話予約し、土曜日の12時半の回に訪問しました。

経堂、マッシーナメッシーナ入り口に置かれた骨董品

 

お店に着くと、ギニア人の旦那さんが出迎えてくれました。

玄関から靴を脱いでお店に入ります。

普通の一軒家のご自宅にお邪魔している感じがして新鮮♪

経堂、マッシーナメッシーナ『マッシーナ・メッシーナ』の店内

 

お店(ご自宅)の中に入ると、そこには、大正ロマンを感じさせる和洋折衷のリビング&ダイニングがありました♪

クリーム色の壁に焦げ茶の桟。障子の窓、木製の家具やテーブル。アンティーク調のランプなどなど。

落ち着いていてセンスの良い温かみのあるお部屋★

経堂、マッシーナメッシーナ畳敷きのリビングルーム

経堂、マッシーナメッシーナレトロ感のあるお洒落な鏡

経堂、マッシーナメッシーナギニアの民芸品らしきものも飾られていました。

 

美しいインテリアを眺めながら、真ん中の大テーブルに座ります。

座席は、テーブル席が6人席か1卓、2人席が1卓、掘りごたつの6人席、カウンター2席の合計16席。

しかしながら、今はコロナ禍による入れ替え制のため、このお部屋全部を自分たちだけで使えます♪

ちなみに、お店の入れ替え時間は食べログなどでは1時間半制になっていますが、実際は1時間制(お部屋の消毒のため間に30分)になっている様子。

今回は、12:30〜13:30の回を予約しました。

経堂、マッシーナメッシーナお料理はバイキング形式での提供

 

さてさて、そろそろお料理をいただきましょう〜。

ギニア人の旦那さんが説明してくれます。

『マッシーナ・メッシーナ』のお料理はバイキング形式でのご提供。

棚に並んだたくさんの種類のお皿から好みのお皿を選び、ずらりと並んだお料理から好きなものを取り分け、好きなだけいただくことができます♪

経堂、マッシーナメッシーナ器に盛られたお料理の数々

 

器に盛られたお料理の数々。

厨房では奥様が調理を続けており、しばらくすると、さらに何品かのお料理が棚に追加されました。

経堂、マッシーナメッシーナがんも煮、トマトきゅうり、カレー金平、オクラみょうが、明太ポテト、ブロッコリーサラダ

経堂、マッシーナメッシーナ茄子味噌、豚しゃぶ、卵焼き、鯖の塩焼き、グラタン

経堂、マッシーナメッシーナギニア料理「マフェ」

 

『マッシーナ・メッシーナ』のお料理は、和食を中心に、洋食、中華、そして、ギニア料理の「マフェ」と、お部屋のインテリアと同じく和洋折衷です。

提供されるお料理は、

  • カレー金平
  • がんも煮
  • 白菜漬け
  • 卵焼き
  • サバ焼き
  • 茄子味噌
  • オクラみょうが
  • 雑穀米
  • 味噌汁
  • 豚しゃぶ
  • トマトきゅうり
  • 明太ポテト
  • ブロッコリーサラダ
  • 枝豆豆腐
  • グラタン
  • キーマカレードリア
  • アフリカンソース(マフェ)
  • 冷やし中華
  • アスパラ1本

メニューと、棚に並んだお料理のビジュアルだけ見ると、「マフェ」以外は普通の和食&洋食に見えますが、実はこのお惣菜の数々、普通じゃないんです!

スポンサーリンク

絶品の「マフェ」!そして、数々の和のおかずも驚きの美味しさ♪

経堂、マッシーナメッシーナ『マッシーナ・メッシーナ』のお料理

 

さてさて、お料理をお皿に取り分け、さっそくいただきましょう〜♪

いりこだしが使われたお味噌汁は、煮干しの出汁の風味が効いていて、とっても味わい深いお味。

「カレー金平」は、シャキシャキしたゴボウとニンジンのキンピラとカレーの風味が新鮮な驚き!

シンプルな味付けの「サバ焼き」は、脂が乗っていて旨みが凝縮されています。

「明太ポテト」も、海苔の風味が明太子とポテトに絡んで圧倒的な美味しさ!

特に抜群だったのが「豚しゃぶ」。ひと口食べて「美味しい!」

どんな工夫が凝らされているんでしょうか?

経堂、マッシーナメッシーナそれぞれの和のお惣菜が驚くほど美味しい

 

五穀米を食べ、お味噌汁を啜りながら箸の手が止まりません!

どのおかずも、ひと手間かけた工夫が凝らされていながら、奇を衒った風ではなく、とっても食べやすいお味。

これは絶品です!驚きました★

経堂、マッシーナメッシーナこの「マフェ」が本当に美味しい♪

 

そして、お目当てのギニアの煮込み料理「マフェ」

トマトやニンジン、玉ねぎ、茄子などの野菜と鳥の手羽元を赤唐辛子やにんにく、ピーナッツペーストを加えて煮込んだお料理。ご飯に掛けていただくカレー的な煮込み料理で、ギニアだけでなく、セネガルやマリなど、西アフリカ一帯で広く食べられているお料理です。

『マッシーナ・メッシーナ』のマフェですが、もうこれが本当にびっくりするくらい美味しい!!

トマトの酸味とにんにくの旨味、ピーナッツペーストと玉ねぎの甘味、唐辛子の辛味が合わさって、複雑で奥深い味を作り出しています。

ギニア人の旦那さんによると、特別なスパイスを使っているわけではなく、ピーナッツペーストが味のポイントなのだとのこと。

以前、西アフリカのマリやセネガルに行った時、マフェをいただいたことがあるのですが、ピーナッツの味が強過ぎてあまり美味しいとは思いませんでした。

たぶん、『マッシーナ・メッシーナ』のマフェは、ピーナッツの分量が最適なのだと思います。

『マッシーナ・メッシーナ』のマフェ、普通に”カレー”として売り出しても、かなり人気となりそうな一品です★

経堂、マッシーナメッシーナカレー風味のドリア

経堂、マッシーナメッシーナ冷やし中華

経堂、マッシーナメッシーナアスパラ

 

厨房の奥様は、さらに次々とお料理を出してきてくれます。

カレー風味のドリア、冷やし中華、アスパラ。どれも美味しい♪

経堂、マッシーナメッシーナ『マッシーナ・メッシーナ』の食卓

 

持ち時間の1時間はあっという間に終了。

大満足のランチとなりました〜♪

 

経堂の住宅街の中にある隠れ家的レストラン『マッシーナ・メッシーナ』

大正レトロ風の素敵な店内で、絶品のギニア煮込み料理「マフェ」と、それぞれひと工夫が凝らされた美味な和洋中のお惣菜をいただけるお店。

五郎さんが、「俺の胃袋の実家」と語ったのも頷ける、想像以上の素晴らしいお店でした★

スポンサーリンク

◉『マッシーナ・メッシーナ』の地図・アクセス

  • 住所:東京都世田谷区宮坂1-9-5
  • アクセス:小田急線「経堂駅」南口より、徒歩8分
  • 営業時間:[火~土] 予約 入替制 11:00〜12:30 12:40〜14:10 14:20〜15:50 16:00〜17:30
  • 定休日:日曜・月曜