トラム(路面電車)

バルカンの旅

サラエボ街歩き★旧市街バシュチャルシアを散策する(ボスニア・ヘルツェゴビナ)【バルカン12】

バルカン諸国(旧ユーゴスラビア)の旅。ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボを観光。旧市街「バシュチャルシア」を街歩き。サラエボを一望できる丘を訪れ、お洒落なカフェや美味しいボスニア料理をいただけるレストランを訪問します。
バルカンの旅

列車に乗ってモスタルからサラエボへ★激動の町サラエボ についてもご紹介【バルカン⑩】

バルカン諸国(旧ユーゴスラビア)の旅。早朝発の列車に乗ってモスタルを出発し、ボスニア・ヘルツェゴビナの首都「サラエボ(Sarajevo)」へと向かいます。サラエボ事件の現場「ラテン橋」を訪れ、ランチは旧市街の「バシャチャルシア」で「ボスニアンパイ」をいただきました。
バルカンの旅

プリトヴィツェ湖群国立公園★湖と滝が織りなす世界遺産の絶景【バルカン⑤】

「プリトヴィツェ湖群国立公園」は、大小16のエメラルドグリーンの湖と、変化に富んだ92の滝が幻想的な景観を作り出している自然遺産です。場所はクロアチアの首都ザグレブからはバスで2時間半ほどの所にあります。 プリトヴィツェ湖群国立公園のチケット予約、行き方、現地の美しい風景をご紹介します。
バルカンの旅

スロベニア・リュブリャナからクロアチア・ザグレブまで鉄道の旅【バルカン④】

リュブリャナからザグレブまで鉄道で向かいます。ザグレブへ向かう列車は、18:36分に出発。列車は途中、広々とした農場や渓流が流れる峡谷、小さな町や村を通り過ぎ、いくつもの駅に停車。スロベニア・クロアチア国境でパスポートコントロールを済ませ、20:51分にザグレブに到着しました。
バルト三国の旅

リガ街歩き午後:ユーゲントシュティール建築群~旧市街【バルト三国・ラトビア】

バルト三国、ラトビアの首都リガの街歩き(午後)は、新市街にあるユーゲントシュティール(アールヌーヴォー)建築巡りです。アルベルタ通りには、過度に装飾された建築物が並んでいて見応え十分。圧倒されます!
バルト三国の旅

タリンからリガへ4時間半。Lux Expressで行くバスの旅【バルト三国・エストニア・ラトビア】

エストニアの首都タリンで、世界遺産に登録された旧市街の中世そのまんまの雰囲気を満喫した後、次の目的地、ラトビアの首都リガへと向かいます。タリンからリガまではバスで4時間半ほど。利用したのは「リュクスエクスプレス(Lux Express)」というバス会社です。快適なバスの旅でした★
バルト三国の旅

タリン街歩き♪旧市街から新市街へ。夜景も堪能!【バルト三国・エストニア】

エストニア(Eesti Vabariik)の首都、世界遺産に登録されている「タリン旧市街(Tallinn)」の街歩き。午後は旧市街の北側をぐるりと歩き、そこから東側の新市街へと足を伸ばしてみることにしました。旧市街の下町をぐるりと歩き、新市街のショッピングモールでお買い物。ラエコヤ広場の夜景も堪能しました♪
バルト三国の旅

半日でヘルシンキをぐるっと観光!スーパーマーケットにも行きました【ヘルシンキ】

ヘルシンキ観光は、半日ちょっとしかなかったので、朝早くから行動開始です!ヘルシンキ大聖堂、カンピ礼拝堂、テンッペリアウキオ教会、ウスペンスキー寺院などの観光スポットを巡り、スーパーマーケットにも行きました。短い時間で、しかも寒かったけど、ヘルシンキを堪能しました~♪
東ヨーロッパの旅

栄光と負の世界遺産「クラクフ歴史地区」と「アウシュヴィッツ」【ポーランド】

ポーランド南部。ここには栄光と負の世界遺産があります。14世紀のポーランド繁栄の象徴である「クラクフ歴史地区」と、ホロコーストの象徴ともなっている「アウシュヴィッツ強制収容所」です。ポーランドを訪れたら必見の世界遺産です。
東ヨーロッパの旅

『ドナウの真珠』ブダペスト街歩き。温泉に浸かり夜景を眺める【ハンガリー】

「ブダ王宮」の丘の上からとうとうと流れるドナウ川を見下ろし、その向こうに広がる平坦な「ペスト」の街並みを眺めると、”ドナウの真珠”とも呼ばれる美しい町「ブダペスト」にいるのだということが実感できます。ハンガリーの首都「ブダペスト」、私はこの町にいました❗️
香港・マカオの旅

香港名物!スターフェリーと二階建てトラム【香港・マカオ】

絶景が見れる香港人の足「スターフェリー」と、香港の風物詩、二階建ての「香港トラム」。 香港を代表する2つの乗り物をご紹介。「スターフェリー」や「香港トラム」に乗ると、香港に来た❗️と実感します。
スポンサーリンク
フォローする