食材店併設

ネパール料理

ソルティカージャガル【新大久保】★食材店の奥にあるディープなネパール食堂でダルバートをいただく♪

大久保のイスラム横丁にあるネパール料理店『ソルティカージャガル』。お店はマンションの2階のネパール食材店の奥にあり、大久保に30軒以上あるネパール料理店の中でも最も入りづらいディープなお店のひとつ。定番のダルバートは、ネパールらしいシンプルなスパイス使いでしみじみ美味しい♪ほど良い噛み応えでマトンの旨味が沁みたスクティのカレーがGoodでした★
南インド料理

マハラニ【西大島】★インドと中華の意外な組み合わせ「インド中華」を味わえる南インド料理店

西大島駅にある南インド料理のお店『マハラニ』。インドと中華の意外な組み合わせ「インド中華」のメニューが揃った貴重なお店です。「四川風ドーサ」や「インド風あんかけカタヤキソバ」など、他ではなかなか味わえない、インド人大好物のインド中華を味わうことができます。
バングラデシュ料理

サルシーナハラルフーズ【新大久保】★お味も雰囲気もリアル・バングラデシュなお店

新大久保駅にあるバングラデシュ料理のお店『サルシーナハラルフーズ』。バングラ食材店が開いたミニレストランは、お店の雰囲気もお料理のお味も、バングラデシュ感満点!本格的なバングラデシュ料理をいただけるお店ということで、アジア料理好き界隈で静かな話題になっているお店です★
東南アジア料理

モンゴ・モロ【新宿御苑前】★現地ジャワそのままのワルン・スタイルのインドネシア料理店

新宿二丁目にあるインドネシア・ジャワ料理のお店『モンゴ・モロ』。ジャワ出身のシェフによる、現地の「ワルン」スタイルで提供されるインドネシア定食「ナシチャンプル」は、現地ジャワそのままのお味。店主さんの話によると、このお店でしか食べられないものもたくさんあるとのこと!
北インド料理

スパイスワラ【経堂】★ハラール食材販売とインド・イスラム料理をテイクアウト&イートインできるお店

経堂駅南口農大通りにあるスパイス食材店&インド・イスラム料理をテイクアウト&イートインできるお店『スパイスワラ』。ハラール認証食材はかなりの充実度。お値段もお安めです。お料理はハラール食材を使ったビリヤニやケバブ、ブナカレーなどをいただくことができ、いずれもテイクアウト可能です。
ネパール料理

ベトガト【新大久保】★百人町のネパール食堂でいただく美味でリーズナブルなダルバート

JR新大久保駅から徒歩3分。百人町の路地裏にネパール料理店『ベトガト』はあります。ダルとチキンorマトンカレー、ライス、アチャール、サグ、タルカリとドリンクの付いたセットがなんと700円!現地感満点の店内で、毎日でも食べられそうな美味しいダルバートをリーズナブルなお値段でいただけるお店です。
中国料理

池袋の“リアル中国”!中華フードコート「友誼食府」と中華マーケット「友誼商店」

今や新たなチャイナタウンとも言われる東京・池袋。その中心的な存在が、東京で一番の品揃えと言われる中華食材店「友誼商店」です。その「友誼商店」に、2019年11月、中国屋台料理が食べられるフードコート「友誼食府」が誕生。日本人に媚びていない、本場そのままの味を楽しめるということで、話題になっています。
ベトナム料理

タンハー【高座渋谷】★”ベトナムタウン”の中にある本物のベトナム料理をいただけるお店

横浜・高座渋谷のいちょう団地内にある日本ナイズドされていない本場そのもののベトナム料理をいただけるお店『タンハー』。アクセスがちょっと不便ですが、本物のベトナム料理が食べたくなったら、迷わずここ一択です★
バングラデシュ料理

錦糸町にある“リアル・バングラデシュ”『アジアカレーハウス』のビリヤニが絶品★@錦糸町

錦糸町駅南口から徒歩4分。風俗店の案内所やホテル、パチンコ、間口の狭い飲み屋などが並ぶ少し怪しげな界隈の中に、知る人ぞ知るバングラデシュカレーのお店『アジアカレーハウス』はあります。リアル・バングラデシュの雰囲気の中、本場のバングラデシュカレーとビリヤニをいただけるお店です★
タイ料理

群を抜くコスパ!美味しいタイ料理を格安価格で味わえる『タイランドショップ』@錦糸町

本場さながらの美味しいタイ料理を衝撃的なリーズナブル価格で味わえる錦糸町のタイ料理店『タイランドショップ』。お店で販売されているタイの食材も充実していて、タイ食材を買うついでにお食事とか、お食事ついでにタイ食材を買ったりだとか、気軽に入れる雰囲気も魅力です。
パキスタン料理

ビリヤニが美味しい!現地の雰囲気満点の大衆食堂『ナスコ・フードコート』@新大久保

JR新大久保駅から徒歩2分、ハラルフードの食材店が軒を連ねる「百人町」の南側。通りには、インドやパキスタン、アラブ、トルコ、東南アジアや中国、韓国、アフリカ系まで、様々な国の人々の姿が見えます。そんな多国籍なエリアの一角にある、ちょっぴり怪しげなお店、それが『ナスコ・フードコート』です。
スポンサーリンク
フォローする
タイトルとURLをコピーしました