ソルティカージャガル【新大久保】★食材店の奥にあるディープなネパール食堂でダルバートをいただく♪

新大久保、ソルティカージャガルネパール料理

JR新大久保駅から徒歩2分。新大久保駅の北側、百人町二丁目(通称イスラム横丁)沿いのマンションの2階に、ネパール料理店『ソルティカージャガル』はあります。

ネパール人が多く居住するようになり、”リトルカトマンズ”化しつつある新宿百人町界隈。

今では30軒を超えるネパール料理店がありますが、そんな数あるネパール料理店の中でも、『ソルティカージャガル』は、最も入りづらいディープなお店のひとつ。

マンションの2階の、ネパール食材屋の奥にお店があるんです。

スポンサーリンク

イスラム横丁の食材店の奥に、ディープなネパール食堂がありました!

新大久保、ソルティカージャガル百人町二丁目(通称イスラム横丁)界隈

 

こちらが、新宿百人町二丁目(通称イスラム横丁)界隈。大久保通りからこの通りに入ると、一気に異国の雰囲気になります。

エスニック食材店やネパール、パキスタン料理の食堂が並び、アジア出身の人々が多く歩いています。

新大久保、ソルティカージャガルこのマンションの2階。ネパール国旗が見えます!

 

イスラム横丁を100mほど進んだ左手にあるライオンズマンションの2階。韓国系の「ワールド美容室」の隣に、ネパール食材のお店「ハラル・カージャガル(Halal Khaja Ghar)」があります。

新大久保、ソルティカージャガルネパール食材店「ハラル・カージャガル(Halal Khaja Ghar)」

 

こちらが、ネパール食材店「ハラル・カージャガル(Halal Khaja Ghar)」の外観。

日本語の案内などまるでない、在住ネパール人御用達の食材店です。

このお店の奥にネパール料理店『ソルティカージャガル』があるのですが、外観からは絶対分かりません。

新大久保、ソルティカージャガル「ハラル・カージャガル」の店内

 

食材店「ハラル・カージャガル」の店内の様子です。

店内はよくあるネパール食材店の雰囲気。訪問したのは平日の夜8時頃でしたが、店員さんと数人のネパール人の方が駄弁っている状況でした。

新大久保、ソルティカージャガル食材店の左奥に『ソルティカージャガル』があります。

 

食材店の左奥に見えるのが、『ソルティカージャガル』

食堂の案内表示もないし、食材店の店員さんも紹介などしてくれないので、事前に情報がないと、絶対にここで食べようとは思わないでしょう。

取り敢えず、ここに食堂があるという事前情報を持っていたので、ずんずんとお店の中へと入って行きました。

新大久保、ソルティカージャガル『ソルティカージャガル』の店内

 

ネパール料理店『ソルティカージャガル』の店内です。

店内スペースはかなり狭く、座席は12席。壁にはタルチョ(チベット仏教の五色旗)やポカラの写真が飾られていたり。

お客さんは、ネパール人の若めのカップルがひと組。ダルバートを食べていました。

新大久保、ソルティカージャガル座席のすぐ横が食材店

新大久保、ソルティカージャガル日本語が話せないけど親切な店員さん

 

お店に入ると、ネパール人の店員さんが空いている席を指差し、案内してくれました。

店員さんは、男性と女性の2名。ご夫婦でしょうか。厨房で調理しているのは別の方。

さっそく、テーブルに置かれたメニューを見て、お料理を選びます。

スポンサーリンク

『ソルティカージャガル』のメニュー

新大久保、ソルティカージャガル『ソルティカージャガル』のセットメニュー

新大久保、ソルティカージャガルおすすめ料理

新大久保、ソルティカージャガルネパール特別料理

新大久保、ソルティカージャガルドリンクメニュー

 

こちらが、『ソルティカージャガル』のメニューです。

最近は、日本人のお客さんも来るようになってきているせいか、テーブルには日本語のメニューがありました。

小さいお店ながら料理の種類はかなり多く、ネパール餃子のモモ、スナック的なサデコやパニプリ、チャット、干し肉のスクティ、お肉のマリネ料理チョイラ、チベット麺のトゥクパなど、ひと通りのネパールの料理が揃っています。

セットメニューも充実。定番のダルバートセットを始め、そば粉を使ったディードのセット、干し米チウラを使ったカジャセット。ネパール人の留学生には嬉しい500円の学生セットもあります。

今回は、スタンダードなダルバート・タルカリセット(Dal Bhat Tarkari Set)」を注文。

マトン/豚、スクティ、チキン、ベジタブルの4種から選べたので、スクティをチョイスすることにしました。

スポンサーリンク

「ダルバート タルカリセット」(スクティセット)をいただく♪

新大久保、ソルティカージャガル「ネパールアイス」500円

 

お飲み物は、「ネパールアイス」を注文。

最初、メニューにあった「エベレスト」を頼みましたが、無いとのことだったのでこちらに。

「ネパールアイス」は、ヒマラヤの雪解け水を使ったキレとコクのあるビールで、アルコール度数は5.0%。ラベルにはマチャプチャレ山(6,993m)が描かれています。

グビグビ飲みながら待っていると、ほどなくしてお料理が運ばれてきました!

新大久保、ソルティカージャガル「ダルバート タルカリセット」(スクティセット)1,200円

 

こちらが、「ダルバート タルカリセット」(スクティセット)

丸い銀のプレートに載ったシンプルなダルバート。載っているお料理は、

  • ダル
  • ライス
  • スクティのカレー
  • ジャガイモとカリフラワーのタルカリ
  • サーグ
  • 人参と大根のアチャール
  • パパド
  • チャトニ
  • サラダ

さっそく、いただきましょう〜♪

新大久保、ソルティカージャガルダルとスクティ入りカレー

新大久保、ソルティカージャガルタルカリ、サーグ、アチャール、パパド、ライス

 

シンプルな『ソルティカージャガル』のダルバート。

ジンブーの効いたスタンダードなお味のダルも、ネパールらしいシンプルなスパイス使いのタルカリやサーグ、アチャールもしみじみ美味しい♪

それと、スクティ入りのカレーがかなり美味しかったです★

結構歯応えのある干し肉のスパイス炒め「スクティ」。ほど良い噛み応えで、噛むほどにマトンの肉の旨味が出てくる感じ。スクティの味が沁みたグレイビーも深みのある味わいで美味♪

ご飯にダルやカレー、それぞれのおかずを混ぜて合わせていただくと、なお美味しい。

期待を裏切らない、満足のいくダルバートでした★

新大久保、ソルティカージャガルダルバートを食べた後は、ネパール食材のお買い物もGood

 

大久保のイスラム横丁にあるネパール料理店『ソルティカージャガル』

お店は、マンションの2階のネパール食材店の奥にあります。今や大久保に30軒以上あるネパール料理店の中でも、最も入りづらいディープなお店のひとつ。

定番のダルバートは、ネパールらしいシンプルなスパイス使いでしみじみ美味しい♪

ほど良い噛み応えでマトンの旨味が沁みたスクティのカレーがGoodでした★

スポンサーリンク

◉『ソルティカージャガル』の地図・アクセス

  • 住所:東京都新宿区百人町2-9-15 ライオンズマンション 2F
  • アクセス:JR新大久保駅から徒歩2分
  • 営業時間:11:00~24:00
  • 定休日:無休

ネパール料理の定食「ダルバート」東京都内《おすすめ》16店舗ご紹介!
「ダルバート」とは、ネパールで毎日食べられている日本の定食にあたる料理です。ダルは豆、バートはお米を意味します。ダルとお米の他に、おかず「タルカリ」と漬物の「アチャール」が付きます。東京都内のネパール料理店でいただいた「ダルバート」(または、それに類するもの)を16皿、ご紹介します★
ネパール料理
ネパール料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地のネパール料理店をご紹介します。ご飯と豆スープのダル、カレー味の野菜のタルカリ、漬物のアチャールがセットになった定食「ダルバート」やネパール餃子のモモなど。美味しいネパール料理の食レポートです。
新大久保「イスラム横丁」食材店巡り9店舗★スパイスの香りと異国の風情に包まれる
東京・新大久保にある「イスラム横丁」。「イスラム横丁」は、日本に居ながらにして、インドやパキスタン、バングラデシュ、ネパールなど、南アジアの風情を感じられる場所。他ではなかなか手に入らない、インドやアジアの食材を安く手に入れられる場所でもあります。
ネパールの旅
ネパールの旅レポートです。(カトマンズ、パタン、バクタプル、ポカラなど)。ネパールへのアクセスや世界遺産や遺跡などの観光名所、穴場スポットの情報。宿泊したホテルやおすすめのレストランなどをご紹介。現地で鑑賞した音楽ライブや舞踊、購入したお土産もご紹介します。