インド・ラダックの旅

インド、ラダック地方を旅しました!(レー、ティクセ・ゴンパ、ヘミス・ゴンパ、チェムレ・ゴンパなど)。南インドの町をぶらぶら歩き。ラダック料理を味わい、エスニック風情満点の街並みを散歩、音楽や舞踊を鑑賞し、史跡や風景を楽しむ、ラダック地方満喫の旅!

スポンサーリンク
インド・ラダックの旅

白壁、茶色の窓枠、蒼い空。岩山の中にある修行の場「リゾン・ゴンパ」【インド・ラダック地方】

岩山の中にある「リゾン・ゴンパ」。ここは最も戒律の厳しいゴンパといわれています。ゴンパの上に広がる空は真っ青!ラダックではたくさんのゴンパを訪れました。1週間の滞在を終え、再びバスで下界へと旅立ちます。
インド・ラダックの旅

びっくり!青空の下で微笑む巨大弥勒菩薩と、鬼の形相の男女交合図「リキール・ゴンパ」【インド・ラダック地方】

レーを出発し、インダス川沿いを西へ西へ。下ラダックにある「リキール・ゴンパ」。金ピカの巨大弥勒菩薩蔵が青空の下で微笑みながら座っています。ゴンパの堂内には、鬼の形相の男女交合図がたくさん描かれていました。
インド・ラダックの旅

岩山全体がゴンパ!「チェムレ・ゴンパ」から響き渡るラッパの音♪【インド・ラダック地方】

岩山全体が僧坊と化した「チェムレ・ゴンパ」は、とってもフォトジェニック!老僧が古色蒼然たる堂内でおもむろに読経を始めたり、一面に広がる荒野を見渡す屋上で老僧と小坊主がラッパを吹いたり♪
インド・ラダックの旅

上ラダックのゴンパ、「ヘミス・ゴンパ」と「スタクナ・ゴンパ」を訪れる【インド・ラダック地方】

レーの南東約45キロにある「カギュ派」最高位のゴンパが、この「へミス・ゴンパ」と、インダス川沿いの丘の上に建つゴンパ「スタクナ・ゴンパ」。外観のモノトーンぶりと内部の煌びやかさとのコントラストが強烈です。
インド・ラダックの旅

城砦のような勇壮なゴンパ「ティクセ・ゴンパ」と見目麗しき「チャンパ(弥勒)大仏像」【インド・ラダック地方】

チベット仏教最大の宗派「ゲルク派」の最も重要なゴンパのひとつ「ティクセ・ゴンパ」を訪れました。城砦のような勇壮な姿をしたゴンパの中には、見目麗しき「チャンパ(弥勒)大仏像」が鎮座していました。
インド・ラダックの旅

ラダックの中心「レー」とゴンパ巡り【インド・ラダック地方】

かつてラダック王国の首都だった所、レー(Leh:གླེ་;)。標高は約3650m。インドの平地とは全く異なる風景や街並み、人々の様相は、訪れた旅人に別の国に来たのではないかという印象さえあたえます。私は毎朝早起きし、ローカルバスに乗って方々のゴンパ(僧院)を巡りました。
インド・ラダックの旅

標高5317mの峠を越えてレーの町へ!秘境ラダック地方へのバス旅2【インド・ラダック地方】

デリーからバスで2日半!秘境ラダック地方へのバス旅。 バスはつづら折りの山道を延々と走り、ついに最高地点の峠、5317mの「タグラン・ラ」に到達! 雲が雪山の横を猛スピードで通過していきます。空が信じられないくらい青く、濃かったです。
インド・ラダックの旅

デリーからバスで2日半!秘境ラダック地方へのバス旅1【インド・ラダック地方】

デリーからバスで2日半!秘境ラダック地方へのバス旅。インドの首都デリーから、レーへは直線距離で約500キロ、道路を使うとなると1000キロ以上もの距離があります。バスだと3日!かなりきつそうですが、チャレンジしました!
スポンサーリンク