グアナファトからLA経由で帰国|メキシコで買ったお土産もご紹介

グアナファト〜成田【メキシコ】 エスニックな旅
記事内に広告が含まれています。

メキシコシティ&グアナファトの旅も帰国の日となりました。

早朝4時に起き、7時発のユナイテッド航空でグアナファトからロサンゼルス経由で成田へ向かいます。

スポンサーリンク

早朝4時起きでグアナファト・バヒオ空港へ

7日間のメキシコ旅も、ついに帰国の日となってしまいました。

帰りは、グアナファト朝7時発のフライトだったので、4時起床です(汗)

空港までは、前日にフロントにお願いしておいたタクシーで向かいます。

ホテル・デ・ラパス(グアナファト①)【メキシコ】

前日、フロントのお兄さんにタクシーをお願いして、タクシーの番号を教えてもらっていました。

ホテルの入口から通りまでは、ちょっと坂を下らなければならないので、約束の時間近くなったら外へ出て、タクシーが来ていないか確認しに行きます。

うーん、まだ来てない。真っ暗なので、外で待つにはちょっと怖いので、まだ来てないことを確認したら、またホテルの中で待ちます。

・・・車の止まる音! 外に出て番号を確認すると、違う番号。。

と言うことを数回繰り返し、時間が過ぎても来ないタクシーを不安になりながら待ちます。

すると、約束の時間から10分くらい遅れて、やっとタクシーが来ました。・・・良かった。

荷物を詰め込み、タクシーへ乗り込みます。

ホテル・デ・ラパス(グアナファト①)【メキシコ】宿泊した『ホテル・デ・ラパス』

 

ロケーション抜群で、お部屋からの眺めが最高だった『ホテル・デ・ラパス』ともお別れです。。

 

タクシーの運転手さんは、あまり愛想のないちょっと怖そうなお兄さん。

まだ暗いグアナファトの街を出て、高速道路を走って空港へ向かいます。結構なスピードが出てた気が。。

30分ほどでバヒオ国際空港に到着。

料金は覚えていないのですが、行きのタクシーが485ペソ(約3,880円)だったので、同じくらいだったと思います。

 

まだ早朝にもかかわらず、空港のカウンターは、たくさんの人が並んでいました。

グアナファト滞在中、ほとんど日本人に会いませんでしたが、空港には出張らしきビジネスマンの方たちを数人見かけました。

チェックインをして、ゲートで搭乗時間まで待ちます。

ゲートの近くに、小さなお土産屋さんがあったので物色。

ペソを使いきりたかったので、ここでチョコレートを買うことにしました。メキシコのチョコレートだったので、お土産にちょうどいいかと。

購入したチョコは、最後にご紹介します!

スポンサーリンク

グアナファトからロサンゼルス

そして、いよいよ搭乗時間。

機内まではバス移動かなーと思っていたら、なんと歩きでした。しかも、結構な距離!

グアナファト〜成田【メキシコ】

荷物は機内持ち込みにしたので、スーツケースをガラガラと引きながら、向こうに見えるユナイテッド航空まで歩きます。

しかも、滑走路をちょっと横切る感じ!?

飛行機のそばをこんなに歩く機会もなかなかないので、ちょっと楽しかったかも♪

グアナファト〜成田【メキシコ】

グアナファト〜成田【メキシコ】

そして、タラップを上がり機内へ。

グアナファト〜成田【メキシコ】

ついにグアナファト、そしてメキシコともお別れです。。

大分明るくなってきました。

グアナファト〜成田【メキシコ】

グアナファトからロサンゼルスまでは、約3時間半。

ドリンクとスナックのサービスのみです。お菓子が嬉しい♪

グアナファト〜成田【メキシコ】

あっという間にロサンゼルス上空です。

グアナファト〜成田【メキシコ】

そして、ロサンゼルス空港に到着しました。

さすがロサンゼルス、飛行機の数が凄かったです。

ここでの入国審査も、行きのサンフランシスコ同様1時間半くらいかかりました。。待ち時間にイライラ・・・汗

やっと入国審査が終わったら、乗り継ぎのターミナル移動が大変! かなり遠く、スーツケースをまたもやガラガラと引き、早歩きで10分くらいかかりました(汗)

それでも、乗り継ぎ時間は2時間40分あったので、行きよりは少し余裕があった感じです。

 

朝ごはんを食べていなかったので、フードコートでお茶。

『コーヒービーン&ティーリーフ(The Coffee Bean & Tea Leaf)』があったので、ここでマフィンやクッキーを購入。

『コーヒービーン&ティーリーフ』はまだ日本に上陸して数年しか経っていませんが、ここロサンゼルスで誕生したアメリカ最古のスペシャルティコーヒーチェーンで、現在世界27ヶ国で1000店舗以上を展開しているそうです。

グアナファト〜成田【メキシコ】

グアナファト〜成田【メキシコ】

グアナファト〜成田【メキシコ】

甘いものとしょっぱいもの、両方ほしくなって、ポテチも購入。

これ結構小さいのですが、300円以上した気がします。。

スポンサーリンク

ロサンゼルスから成田へ

そして、いよいよアメリカ大陸を離れ日本へ~。

ロサンゼルスから成田までの飛行時間は、約12時間! 結構かかります。。

グアナファト〜成田【メキシコ】

グアナファト〜成田【メキシコ】

1回目の機内食(昼食)。お味は、まぁまぁ。。

グアナファト〜成田【メキシコ】

食後のアイスクリーム! 機内で食べるアイスはおいしい♪

グアナファト〜成田【メキシコ】

2回目の機内食(夕食)。

ご飯を食べたら、ひたすら寝ます。。

 

長時間フライトを経て、やっと成田空港に到着です。

成田に着いたら、やっぱり日本食が食べたくなってお蕎麦屋さんへ!

グアナファト〜成田【メキシコ】

グアナファト〜成田【メキシコ】

おそばとお茶で、ほっと一息。やっぱり日本食が一番ですね★

 

メキシコシティとグアナファトの旅行記もこれで終了です!

高山病や治安など不安要素の多かったメキシコですが、まったくトラブルもなく、メキシコ人もやさしく、楽しい7日間でした★

スポンサーリンク

メキシコで買ったもの

最後に、メキシコで買ったお土産をご紹介。

メキシコお土産【メキシコ】

メキシコシティのシウダデラ市場で買ったカラフルな布。250ペソ。

メキシコお土産【メキシコ】

いかにもメキシコな布は、これだけでお部屋がパァっと明るくなります♪

メキシコお土産【メキシコ】

こちらもカラフルな小物入れ。1個28ペソ。

シウダデラ市場の記事はコチラで↓

メキシコお土産【メキシコ】

メキシコシティ、サン・アンヘル地区のバザール・サバドで買った天使の飾り物。100ペソ。

陶器で出来ていて、とってもカワイイ♪

メキシコお土産【メキシコ】

メキシコお土産【メキシコ】

ルチャリブレ(メキシコのプロレス)デザインの小さな箱。180ペソ。

箱の内側は、とてもキレイなブルー☆

買う時は、記念だからと思ったのですが、後でかなり高かったと気づいた一品。。

バザール・サバドの記事はコチラ↓

メキシコお土産(セルヴィン焼き)【メキシコ】

セルビン焼きのお店で買ったセルビン焼きの器たち。

メキシコお土産(セルヴィン焼き)【メキシコ】

メキシコお土産(セルヴィン焼き)【メキシコ】

デミタスカップ 195ペソ。小さくてとってもカワイイ♪

メキシコお土産(セルヴィン焼き)【メキシコ】

小さな器 145ペソ。

かわいいけど、使い道にちょっと悩む。。笑

メキシコお土産(セルヴィン焼き)【メキシコ】

メキシコお土産(セルヴィン焼き)【メキシコ】

サルサソースとかワカモレソースを入れる専用の器!? 225ペソ。

メキシコお土産【メキシコ】

花瓶 225ペソ。

それぞれ色や柄が微妙に違っているので、どれにするかかなり悩みました。すべて手作りの一点ものです★

どれもとってもカワイイ♪

メキシコお土産【メキシコ】

グアナファトのお土産屋さん「ラ・カトリーナ」で買ったイチゴをチョココーティングしたお菓子。お値段は忘れちゃいましたが、1個200円くらいしたと思います。

中に入っているイチゴは、グミみたいな食感で、なかなか美味しかったです!

メキシコお土産【メキシコ】

これはメキシコの伝統菓子で、日本のポン菓子のような感じで「アマラント」っていうお菓子らしいです。

穀物?種?をお砂糖で軽く固めたもので、サクサクと軽いお菓子。

見た目とは違って意外と美味しく、チョコレート味でした。お値段は失念。。

セルビン焼きとお菓子の記事はコチラで↓

メキシコお土産【メキシコ】サンダルも買いました。確か、日本円で2,000円しないくらいのお値段だったかと。。

このような革のサンダル専門のお店で、デザイン違いや色違いがたくさんありました。

夏場に活躍しそう! でも実は、ちょっとサイズが小さくて、長時間は履けないんです(汗)履いてるうちに革がのびるから大丈夫と言われたけど、痛くて革が伸びるほど履けないのが現実。。

メキシコお土産【メキシコ】

メキシコお土産【メキシコ】

最後にグアナファトの空港で買ったチョコレート。

小さいチョコがたくさん入ってて、バラマキにちょうどいいかなと思って買ったのですが、これ1箱2,000円くらいしたかも。。ペソを使ってしまいたかったので、ちょうど良かったのですが、それにしても高い!

7種類も味があって、珍しいところだとチリ味やテキーラ味も。でも、このチョコ、正直美味しくなかった。。汗

メキシコお土産【メキシコ】

メキシコお土産【メキシコ】

同じチョコの板チョコバージョン。小さいのを食べてイマイチだったので、あまり食べる気にならず、実はまだ冷蔵庫の中に。。(昨年の8月からずっと入ってます。、笑)

デザインはカワイイんですけどねー。

メキシコお土産

チリなどの辛ーいソースのミニセット。

これも最後に空港で購入しましたが、使い道に困り未だ未開封。

 

お土産は、雑貨に関しては布や焼き物が買えたので満足なのですが、食べ物系をもっと下調べをして買えばよかったなーと後悔。。

コーヒーとか美味しいチョコレートを買いたかったなーと。

スポンサーリンク

関連記事

マヤ・アステカなどの発掘品に大興奮!「国立人類学博物館」でメキシコ古代文明を満喫
メキシコシティに行ったら必ず訪れようと思っていたのが「国立人類学博物館」。テオティワカン、マヤ、アステカなどの遺跡から発掘された壁画や石像を中心に、収蔵されている文化財は12万5,000点を超え、そのうちの6,000点ほどが展示されています。メキシコの古代文明を知るなら、絶対に訪れるべき必見の博物館です★
450年間色褪せない!「グアダルーペ寺院」で見た奇跡の聖母マリア像(メキシコ)
メキシコシティ北部にある「グアダルーペ寺院(Basilica De Guadalupe)」。この寺院は、メキシコ人だけでなくローマ・カトリック教徒全体にとっても重要な場所。ここは、バチカン公認の聖母出現の地でもあるのです。 メキシコ人の崇拝の対象になっている「グアダルーペの聖母(褐色の聖母)」は必見です★
現地発半日ツアーで世界遺産「テオティワカン遺跡」を満喫!(メキシコ)
「テオティワカン遺跡」へは、公共のバスを使って行くこともできますが、今回は現地旅行会社のツアーを利用。旅行会社は、日本人の方が経営している旅行会社で、ネットで予約をしました。ツアー内容は、グアダルーペ寺院とテオティワカン遺跡を訪れる半日ツアーで、ドライバーと日本人ガイド付き。
メキシコプロレス「ルチャリブレ」を聖地「アレナ・メヒコ」で観る!
メキシカンスタイルのプロレス「ルチャリブレ(Lucha Libre)」は、メキシコの国民に熱狂的に愛されている大衆芸能(格闘技)で、本国メキシコだけでなく中南米全体で高い人気を誇っています。今回、メキシコシティにあるルチャリブレの聖地「アレナ・メヒコ(Arena Mexico)」で興行を観てきたので、ご紹介します★
フリーダ・カーロ博物館|近代メキシコの女流画家「フリーダ・カーロ」の生家
女流画家フリーダ・カーロの生家を、博物館として開放した「フリーダ・カーロ博物館」。夫ディエゴ・リベラとの思い出が詰まった調度品や作品などがたくさん飾られています。近年、フリーダ・カーロの伝記や作品集の刊行、映画の公開などにより、ファンが急増しているとのこと。ファンにとっては、必見の場所です!
ピピラの丘から見た昼間のグアナファトの街は白く輝いていました☆(メキシコ)
メキシコ中央高原にあるコロニアル都市「グアナファト」。早朝に続き、お昼にもピピラの丘に登り、朝とは違った景色を堪能しました♪ ピピラの丘から見えるグアナファトの街並みは、まさに絶景!山の斜面にたくさんのカラフルな建物が建ち並んでいて、これぞグアナファト!な景色です。
本場の味が楽しめる「メキシコ料理店」《おすすめ》9店舗をご紹介!
本場の味が楽しめるメキシコ料理店をご紹介します。アメリカナイズされたテクス・メクス料理ではない、本場メキシコのお料理を提供しているお店は都内でも数えるほどしかありません。東京にある、本場メキシコの味が楽しめるお店を9店舗ご紹介します★
♪メキシコ・ロック界の大御所「マナー(Maná)」の名曲「Mariposa traicionera」
メキシコのU2と言われることもあるメキシコ・ロック界の大御所「マナー(Maná)」。日本ではあまり知られていませんが、メキシコを始めラテン・アメリカでは有名なバンドで、これまでのアルバムの総販売枚数は全世界で4000万枚以上。世界で最も成功したラテン・アメリカのバンドと言われています。
♪システマ・ボム/エレクトロ・ハローチョ(メキシコの伝統音楽をハイブリッド化)
メキシコ東海岸、ベラクルス州発祥の音楽「ソン・ハローチョ」。スペインとアフロ・カリビアンの音楽がミックスされた伝統のアコースティック音楽です。この「ソン・ハローチョ」を現代的なエレクトリックを使ってハイブリッド化したのが、「システマ・ボム」のアルバム「エレクトロ・ハローチョ」です。

コメント