バングラデシュの旅

バングラデシュを旅しました!(ダッカ、クルナ、バゲルハットなど)。バングラデシュの町をぶらぶら歩き。スパイシーなバングラデシュ料理を味わい、エスニック風情満点の街並みを散歩、音楽や舞踊を鑑賞し、史跡や風景を楽しむ、バングラデシュ満喫の旅!

バングラデシュの旅

雨に濡れた赤レンガのモスク「バゲルハット」の遺跡【バングラデシュ】

のどかな道をのんびりと歩いていくと、緑の芝生の中にレンガ色の建物が現れました。「バゲルハット」のモスク群です。ここには15世紀に建立されたモスクがいくつも残っていて、それらは世界遺産にも登録されています。
バングラデシュの旅

雨上がりのクルナの街と、綺麗にディスプレイされた市場【バングラデシュ】

バングラデシュ南西部にある「クルナ」の町。突然スコールが降ってきて雨宿りしたり、野菜や魚が綺麗にディスプレイされた市場をうろついたり・・・。
バングラデシュの旅

「ロケット・スチーマー」から眺めるベンガルの川の風景【バングラデシュ】

「ロケット・スティーマー」から眺めたベンガルの風景です。緑溢れるベンガルの豊かな風景。エメラルドグリーンに輝く常緑樹が河岸に生い茂り、黄緑色の水田がどこまでも広がっています。
バングラデシュの旅

外輪船「ロケット・スチーマー」の外観と内部をご紹介【バングラデシュ】

世界唯一の定期外輪船「ロケット・スチーマー」の船旅。一夜明けて、ボリシャルという町に到着すると、大勢の人々が下船しました。 私はガラガラになった船の中を探索してみることにしました。
バングラデシュの旅

ダッカ出航!外輪船「ロケット・スチーマー」の船旅【バングラデシュ】

首都「ダッカ」から南部の様々な町を経由して南西部の「クルナ」へと向かう定期航路「ロケット・スチーマー」。世界唯一の定期航路の「外輪船」です。ダッカからクルナまでは約26時間の行程です。同じ行程をバスで行くとたったの8時間ですが、川の国であるバングラデシュを移動する手段としては、やっぱり船がふさわしいです。
バングラデシュの旅

オールド・ダッカの街をぶらぶら歩き【バングラデシュ】

オールドダッカ、この細かい路地の続く迷路状の界隈には様々な店がひしめき合っています。この辺りにはヒンドゥー教徒が多いらしく、ヒンドゥー寺院があったり、シヴァ神など神様の絵を売る店、腕輪や金細工などを売る店がいくつもありました。
バングラデシュの旅

小舟とフェリーでごった返すダッカの港「ショドル・ガット」【バングラデシュ】

戦争のようなダッカの道を抜けて私が辿り着いたのは、ダッカ最大の港「ショドル・ガット」の船着場です。私は港をぶらぶらと散策し始めました。すぐ目の前に、茶色く濁ったブリコンガ川の姿が見えます。そして、その水面には川を埋め尽くさんばかりの小舟の群れが・・・。
バングラデシュの旅

人とリキシャで大混雑!喧騒の首都「ダッカ」【バングラデシュ】

ダッカの街のメインストリートである「ノースサウス通り」。通りは、地面の色が見えなくなるくらいたくさんの乗り物で埋め尽くされていました。中でも数が多いのが「サイクルリキシャ」。ダッカの町はサイクルリキシャのベルの音がいつも鳴り響いています。
スポンサーリンク