『ブルキナの旅の記憶』by bigaで、アフリカに触れる@代々木上原「hako gallery」

代々木上原、ブルキナファソエスニックまちある記

11月22日(木)~26日(月)に代々木上原の「hako gallery」で開催された bigaさんの展示会『ブルキナの旅の記憶』に行ってきました。

西アフリカ・ブルキナファソの手編みのカゴや、アフリカンプリントの布や洋服の展示販売などがあり、伺った24・25日には、渋谷のアフリカ料理店『ロス・バルバドス』のワンプレートランチをいただくことができました。

代々木上原、ブルキナファソ

スポンサーリンク

『ブルキナの旅の記憶』

1ヶ月前のことになりますが、11月22日(木)~26日(月)に代々木上原の「hako gallery」で開催された bigaさんの展示会『ブルキナの旅の記憶』に行ってきました。

インスタグラムで展示会の情報を知り、いつも素敵なカゴバッグやアフリカンプリントの商品の投稿を拝見していたので、実際に見ることができるチャンスだと思い、伺いました。

そして、もう一つの目的は、会期中の週末(24土・25日)にいただける、渋谷のアフリカ料理店『ロス・バルバドス』のワンプレートランチです!

代々木上原、ブルキナファソ

代々木上原の「hako gallery」は、いつも気になるイベントが色々開催されているのですが、伺うのは初めて。

こじんまりとした、渋くてかっこいい入口。

素敵なギャラリーです。

代々木上原、ブルキナファソ

入ってすぐに、西アフリカ・ブルキナファソの手編みのカゴバッグと、アフリカンプリントの布が飾られていました。

代々木上原、ブルキナファソ

アフリカンプリント「パーニュ」で作られた、スカートやパンツ、ワンピースなど。

カラフルでとてもカワイイ♪

店主の女性の方にお話しを伺いましたが、こちらの商品は、すべて日本で縫製しているとのこと。

なので、裏地もついていて、とてもしっかりとした作りです。

海外の布って、色落ちが気になったりしますが、洗いもかけている(洗っているだけではないかもですが)ので、すぐに洗濯機でジャブジャブ洗えるそうです。

実際手に取ってみると、丁寧な縫製がよく分かります。

スカートが、とてもカワイイと思ったのですが、これから冬という時期だったので、購入にいは至らず。。

夏やリゾート、旅行先で活躍してくれそうなラインナップです!

でも、お店の方の着こなしを見ていると、ワンピースの上にセーターをはおったりと、秋冬でもいい感じでした。

代々木上原、ブルキナファソ

アフリカっぽいカラフルなカゴバッグもいいけれど、こんなシックなカゴバッグもありました。

落ち着いていて、インテリアに馴染みやすい色で、こんな感じもいいですね♪

代々木上原、ブルキナファソ

代々木上原、ブルキナファソ

ギャラリーの奥には、ブルキナファソの写真が展示されていました。

とても綺麗な写真で、ずっと見ていたい感じがしました。

代々木上原、ブルキナファソ

ギャラリーの奥から見た店内。

一番奥には、キッチンスペースがあって、その前に大きなテーブル。

こちらで、『ロス・バルバドス』さんのワンプレートランチをいただきます!

スポンサーリンク

渋谷『ロス・バルバドス』のワンプレートランチ

渋谷の『ロス・バルバドス』には、以前1回だけ伺ったことがあって、カウンターだけのとてもこじんまりとしたお店なのですが、雰囲気が良く、お料理も美味しかったので、こちらのランチも楽しみにしていました。

どのお料理も絶品!アフリカ料理を堪能できる熱帯音楽酒場『ロス・バルバドス』@渋谷
JR渋谷駅から徒歩8分。お洒落なバーや居酒屋が並ぶ奥渋谷の一角に、アフリカ・アラブ料理を提供する熱帯音楽酒場『ロス・バルバドス』があります。お店はパリ18〜20区の移民街の雰囲気がモチーフ。リンガラミュージックの流れるエスノな店内の中、個性的で美味しいアフリカ・アラブ料理を堪能できるお店です!

代々木上原、ブルキナファソ

~西アフリカを旅する一皿~

・セネガル風カボチャのスープ

・西アフリカのサラダ

・ソース・リ(牛肉とオクラシチュー)

・バスマティ米

・豆煮込み

・アチェケ(キャッサバのクスクス)

代々木上原、ブルキナファソ

アフリカンプリントのクロスが素敵です♪

「セネガル風カボチャのスープ」から。

うん、飲みやすくて美味しい~。

代々木上原、ブルキナファソ

プレートの登場です!

茶色い感じでアフリカっぽい(笑)

今まで何回かアフリカ料理を食べたことがありましたが、豆料理とか肉の煮込みなんかが多い印象ですね。

現地の味を再現!みたいな、いかにもアフリカ料理はちょっと苦手なのですが、ロス・バルバドスさんのお料理は、食べやすいので嬉しいです。

バスマティ米は、インドカレーでもよく食べているので、おかずと一緒にスルスルと完食。

ご馳走様でした!

代々木上原、ブルキナファソ

もう一つのお楽しみ♪

【砂漠を旅するアラブ菓子】ChezOumH (シェ・ウム・アッシュ)のアラブ菓子もいただけちゃうのです。

「ガゼルの角」「ラクダの目」「デーツとセモリナのクッキー」の3種類で各200円。

残念ながら「ラクダの目」は売り切れだったので、残りの2種類をいただきました。

代々木上原、ブルキナファソ

「ガゼルの角」北アフリカの定番焼き菓子。

”ナッツフィリングをオレンジフラワーを効かせた生地で包んでいます。”

歯ごたえのある、ちょっと固めのクッキー。

ナッツのクッキーは好きなので、ザクザクと美味しくいただきました。

コーヒーは、100円~の寄付方式です。

代々木上原、ブルキナファソ

「デーツとセモリナのクッキー」中東地域で親しまれている定番焼き菓子。

”スパイスを練りこんだデーツのフィリングをセモリナ粉の生地で包んで焼いています。”

こちらもザクザク生地。

このクッキー、とても好み♪

スパイスとかデーツとか歯ごたえとか、好きな要素が詰まっていました。

代々木上原、ブルキナファソ

西アフリカの衣食に触れ、アラブのお菓子もいただき、満足なひとときでした☆

次回イベント開催の際は、カゴかスカートか購入できたらいいなぁ♪

 

アフリカの雑貨と音楽に触れる「アフリカンフェスティバルよこはま2015」
4月3日(金)~5日(日)、横浜赤レンガ倉庫で「アフリカンフェスティバルよこはま2015」が開催されました。アフリカは、私にとって未知の場所なので、楽しめるか若干の不安があったのですが、カラフルで可愛い雑貨や陽気な音楽に楽器など、魅力的なものばかりでした!!
アフリカ日和の暑い週末、『アフリカ日比谷フェスティバル2015』に行ってきました!
7月11日(土)~12日(日)、日比谷公園で『アフリカ日比谷フェスティバル2015』が開催されました。7月に入ってからずっと晴れ間を見てなかったのですが、この週末は気温30℃超えの晴天で、アフリカ日和(?)でした~!日比谷公園のフェスに行くのは初めて。どんな感じなのでしょう?
横浜赤レンガで行われた「アフリカンフェスティバルよこはま2016」でアフリカ満喫!
4月1日(金)~3日(日)、横浜赤レンガ倉庫で「アフリカンフェスティバルよこはま2016」が開催されました。今年で9回を迎える「アフリカンフェスティバルよこはま」。今年の出展は、大使館の出店が14、アフリカンマーケットの販売が20店舗、フードコートが2店舗。国数としては20カ国が大集合!
セネガル・マリの旅
セネガルとマリの旅レポートです。(ダカール、ゴレ島、バマコなど)。セネガルとマリへのアクセスや世界遺産や遺跡などの観光名所、穴場スポットの情報。宿泊したホテルやおすすめのレストランなどをご紹介。現地で鑑賞した音楽ライブや舞踊、購入したお土産もご紹介します。
ザンジバルの旅
ザンジバルの旅レポートです。(ストーンタウン、パジェ、アジスアベバ(エチオピア))。ザンジバルへのアクセスや世界遺産や遺跡などの観光名所、穴場スポットの情報。宿泊したホテルやおすすめのレストランなどをご紹介。現地で鑑賞した音楽ライブや舞踊、購入したお土産もご紹介します。
身体にやさしい自然食、本場のアフリカ料理のお店『カラバッシュ』@浜松町
現地から直輸入の食材で、アフリカ人コックが作る本格アフリカ料理。アフリカ料理と聞いて思い浮かぶのは、モロッコのクスクスくらいでしょうか。そんな未知の料理、アフリカ料理のお店が浜松町にあると聞き伺ってみました。
エコロロニョン(トーゴ料理)【赤坂】★西アフリカ、トーゴのお料理は意外と、そして、かなり美味しい♪
赤坂にある西アフリカ、トーゴ料理のレストラン『エコロロニョン』。日本唯一のトーゴ料理のレストランです。トーゴスパイス、キャッサバ芋を練った「ピノ」、ウリ科の植物の種「グシ」をベースにした濃厚魚介スープなどなど、出てくるお料理がいずれも初めて味わうお味ばかり!新たな食の世界を発見することが出来ます★
アフリカ大陸【吉祥寺】★店内に溢れるアフリカ愛!本場そのもののアフリカ料理をいただけるお店
吉祥寺にあるアフリカ料理専門店『アフリカンバー&レストラン アフリカ大陸』。本場の味を忠実に再現したアフリカ料理と、アフリカ愛に溢れた店主のママさんに出会えるお店。アフリカ料理は想像以上にかなり美味しい!日本に居ながらにして、“アフリカ”を満喫できるお店です★