沸騰小吃城【池袋】★バラエティに富んだ地方料理がいただける!ハイテクな第三の池袋中華フードコート

池袋、沸騰小吃城中国料理

東京・池袋の北口(西口)エリア。近年、この界隈に在日中国人向けの本場の中国料理(”ガチ中華”)が食べられるフードコートが相次いで誕生しています。

2019年11月にはその先駆けとなった「友誼食府」がオープン。2021年6月には「食府書苑」、同9月には「沸騰小吃城」が誕生しました。

今回、その3店舗のうち、『沸騰小吃城』に訪問。先にオープンした2店舗にも増して様々な中国地方料理を提供しており、QRコードメニューによる注文配膳ロボットが導入されているなど、ハイテクなお店なのだとか。

スポンサーリンク

現地そのものの雰囲気!池袋第三のフードコート『沸騰小吃城』

池袋、沸騰小吃城『沸騰小吃城』のある建物

 

『沸騰小吃城』は、池袋駅北口から徒歩4分ほど。文化通りとトキワ通りの交差点の角にある、1階にファミリーマートが入った「フクズミビル」の3階にあります。

看板が結構派手なので、わかりやすいと思います。

このビルの外観、まるで現地中国そのものって感じ!

池袋、沸騰小吃城お店のあるフクズミビル

池袋、沸騰小吃城『沸騰小吃城』はビルの3階

 

お店のあるフクズミビルには、『沸騰小吃城』の他にも、火鍋専門店の『沸騰三国』(2階)や、香港スイーツの『香港誠記』(地下1階)が入っています。4階には中国人御用達の「大任KTV」(カラオケ店)もあり、このビル、まさに中国です!

『沸騰小吃城』はビルの3階。エレベーターに乗って3階へと向かいます。

池袋、沸騰小吃城『沸騰小吃城』の店内

 

こちらが、『沸騰小吃城』の店内。

店内はかなり広々とした空間になっていて、内装も新しくてとても綺麗。スタッフの接客対応もしっかりしています。

第1(友誼食府)、第2(食府書苑)と違って、お店としてきちんと整備されている感じです。

ちなみに、この『沸騰小吃城』、当ビルの裏手にある福建料理店「福清菜館」のオーナーによる経営であるとのこと。

池袋、沸騰小吃城好味道、四川小吃、重慶小吃

池袋、沸騰小吃城雲南小吃、湖南小吃

池袋、沸騰小吃城四川小吃

池袋、沸騰小吃城福清小吃

こちらは、『沸騰小吃城』の店内に並ぶ、それぞれの地方料理の店舗ブースと案内パネルです。

第1(友誼食府)、第2(食府書苑)のフードコートでは、都内の中国料理店が店舗ブースに出店してきている感じでしたが、ここ『沸騰小吃城』は、各地方の料理人を雇って店舗ブースを任せている様子。

ちなみに、案内看板には、下記の看板がありました。

  • 好味道
  • 四川小吃
  • 重慶小吃
  • 湖北小吃
  • 雲南小吃
  • 湖南小吃
  • 福清小吃
  • 上海小吃
  • 風味早点
  • 沙县小吃
  • 福州小吃
  • 广东烧腊・卤味
  • 東北烧烤

その他、お酒を提供するバーのブースや台湾タピオカ専門店のブースもあります。

看板はたくさんの地方のものがありますが、全部の地方料理が食べられるわけではなさそう。

池袋、沸騰小吃城座席数は70席

池袋、沸騰小吃城配膳ロボットもいました。

 

店内の座席は合計70席。テーブル席のみで、4人掛けと2人掛け、大人数用の円テーブルもあります。

お店に訪問したのは平日の19時半頃。お客さんは7、8組くらい。日本人の2人組、中国人のカップル、おひとり様日本人男性、おひとり様中国人女性などなど。日本人と中国人は半々くらいの割合だったでしょうか。

スタッフは全員中国人で、スタッフの数は多いです。友誼食府や食府書苑は、スタッフが受付の1人のみだったので。

配膳ロボットもいました!池袋の他の中国料理店でも見掛けましたが、ここ『沸騰小吃城』の配膳ロボットはお料理の提供ではなく、食器の片付け用として使われている感じ。お料理はロボットではなく、人によって提供されました。

ランチタイムなど、混雑時はロボットで配膳されるのかもしれません。

スポンサーリンク

『沸騰小吃城』の注文方法とメニュー(QRコード読み取りでスマホ注文)

沸騰小吃城QRコードでスマホからメニュー画面にアクセス

 

さてさて、座席に座り、お料理の注文です。

『沸騰小吃城』の注文システムは、QRコードを使ったハイテクシステム

座席に座ると、お店のスタッフに上の写真のようなQRコードが渡されます。

自分のスマホカメラでQRコードを読み取ると、メニューの選択画面にアクセスでき、注文したいお料理を選んでカートに入れ、注文を確定させると、お料理がサーブされる仕組みです。

スマホのメニュー画面は↓です。

池袋、沸騰小吃城おすすめメニュー

池袋、沸騰小吃城おすすめメニュー

池袋、沸騰小吃城福清・沙県グルメ

池袋、沸騰小吃城点心・上海グルメ

QRコードからアクセスしたメニューですが、お料理カテゴリで表示されたのは下記。

  • 香港飲茶
  • 点心・上海グルメ
  • 福清・沙県グルメ
  • 東北串焼き
  • 広東グルメ
  • 甜品/デザート
  • 女乃茶/タピオカ

お目当ては、湖北や雲南のお料理だったのですが、メニュー画面に表示はなし。

湖北や雲南のお料理が食べられなくなったという話は聞かないので、たぶん、遅い時間での訪問だったため、売り切れてしまった(もしくは、担当シェフが帰ってしまった)のかもしれません。

ちょっと残念ですが、他の料理の中から物色することにしましょう〜。

池袋、沸騰小吃城福清番薯丸/福清さつまいも団子

池袋、沸騰小吃城錫紙麻辣小龍蝦/マーラーザリガニホイル焼き

それでもって、今回選んだお料理はこちら↓

  • 青島啤酒/青島ビール(530円)
  • 福清番薯丸/福清さつまいも団子(950円)
  • 錫紙麻辣小龍蝦/マーラーザリガニホイル焼き(1,280円)
  • 羊肉串/羊肉串焼き(2本)320円
  • 奶黄酥/カスタードあん中華パイ(3個入り)660円

さつまいも団子は、福建省福清のお料理。マーラーザリガニホイル焼きは、湖南省のお料理。羊肉串焼きは、東北地方のお料理です。

一品一品分けて注文。テーブルが狭いので、いっぺんにサーブされたら困るので。

池袋、沸騰小吃城『沸騰小吃城』の座席

 

スマホにて注文を済ませ、お料理が到着するのを待ちます。

ちなみに、お店のスタッフの方は、おしぼりの追加やお皿の交換のオーダーも即座に対応してくれるなど、接客対応がしっかりしているので、お料理の内容についての質問にも答えてくれると思われます。

スポンサーリンク

福建のさつまいも団子、湖南のザリガニホイル焼き、東北の羊肉串

池袋、沸騰小吃城青島啤酒/青島ビール(530円)

 

まずは、お飲み物。「青島啤酒/青島ビール」です♪

注文を済ませたらすぐに出てきました!

「青島ビール」は、1903年に生まれた中国で最も歴史のあるビール。中国国内でのシェアは第2位(1位は華潤雪花ビール)です。

マイルドでさっぱり・スッキリとした味わい。ぐびぐび飲みながら待っていると、ほどなくしてお料理が運ばれてきました〜。

池袋、沸騰小吃城福清番薯丸/福清さつまいも団子(950円)

 

「福清番薯丸/福清さつまいも団子」です。

メニューの説明によると、

福建省福清市の伝統的なおやつです。形は丸く、家族の再会を表しています。外皮はでんぷんまたはさつまいも粉と皮をむいたさつまいもを練り、粘度を上げるために里芋を少し加えることもあります。中身は豚肉のみじん切り、玉ねぎ、海藻、牡蠣です。

とのこと。

さつまいも団子は、スープに入って出てきました。

このスープ、詳細はわからないですが、竹の子っぽい風味がしました。

具材は結構いろいろ入っていて、青菜、人参、殻付きのアサリ、ビーフンなどなど。スープはさっぱりとしていて優しいお味。

池袋、沸騰小吃城福清さつまいも団子の中身

 

そして、こちらが福清さつまいも団子。

皮はかなり厚く、粘り気があってもちもちしています。

具材は、豚肉のミンチ、青菜、人参、海藻(岩海苔?)など。メニューには牡蠣が入っていると書かれていましたが、牡蠣は発見できず。

色々な具材の旨味が詰まっていて、なかなかのお味★

もちもちの皮は結構食べ応えがあり、見た目以上にボリュームあります。

池袋、沸騰小吃城錫紙麻辣小龍蝦/マーラーザリガニホイル焼き(1,280円)

 

続いて運ばれてきたのが、こちら。

「錫紙麻辣小龍蝦/マーラーザリガニホイル焼き」です。

ザリガニは、日本ではあまり馴染みのない食材ですが、中国では大人気の食材。

2015年くらいから中国ではザリガニ料理の一大ブームが巻き起こり、ザリガニ料理専門店の数は中国全土で1万7,000店舗以上、マクドナルドやKFCを超える店舗数で、「8兆円ビジネス」とも言われているのだとか。

現在、ブームは翳りを見せてきているようですが、ザリガニが獲れる5月〜8月は、夏の風物詩として、まだまだザリガニ料理の人気は高いのだそう。

 

『沸騰小吃城』のマーラーザリガニホイル焼きですが、アルミホイルの器の中に、激辛の麻辣スープ、えのき、ザリガニが6、7匹入っていて、上には香菜が載せられていました。

池袋、沸騰小吃城真っ赤なザリガニ

 

さてさて、「錫紙麻辣小龍蝦/マーラーザリガニホイル焼き」の食べ方ですが、お店の人にビニール手袋をもらって、手で殻を剥いていただきます。

ザリガニの殻は硬くて剥きづらく、何より熱いので結構難儀(汗)

あんまり上手く身を引き出すことが出来なかったものの、ザリガニの身はプリプリしていてなかなかの美味しさでした♪

麻辣のスープは、かなり強烈な激辛でしたが、麻辣(唐辛子&花椒)の辛さとマーガオの爽やかな香りが効いていて美味。お味は、重慶の魚料理と似た感じ★

池袋、沸騰小吃城羊肉串/羊肉串焼き(2本)320円

 

続いて登場したのが、「羊肉串/羊肉串焼き(2本)」

中国・東北料理定番の羊肉串。クミンや唐辛子などのスパイスがガッツリ効いた安定の美味しさです♪

いつ、どこで食べても旨い!ビールに合います★

池袋、沸騰小吃城奶黄酥/カスタードあん中華パイ(3個入り)660円

 

デザートとして注文したのが、こちら。

「奶黄酥/カスタードあん中華パイ(3個入り)」

インドのサモサやロシアのピロシキのような厚めの皮の中に、カスタードあんが入った中華パイです。

池袋、沸騰小吃城カスタードあん中華パイの中身

 

こちらが、カスタードあん中華パイの中身。

アツアツで優しい甘さ、美味しい♪

3個ペロッと完食!

池袋、沸騰小吃城『沸騰小吃城』のお会計

 

お食事を食べ終わり、QRコードを持参して、レジカウンターへ。

注文5品でお会計3,740円(税込)也!

お会計はクレジットカードでお支払い。もちろん、交通系電子マネーやPayPay、現金でのお支払いも可能です。

今回はたくさん頼んだので高くなっちゃいましたが、麺料理一品780円くらいで食べられるので、ラーメンを食べる感覚で気軽に本格中華をいただいたり、点心や肉串とビールで軽い晩酌的な使い方も出来そうです★

池袋、沸騰小吃城『沸騰小吃城』

 

池袋北口にある第三の中華フードコート『沸騰小吃城』

福建や湖北、湖南、雲南などバラエティに富んだ中国地方料理をまとめていただける池袋”ガチ中華”フードコートの決定版!

ゆったり広々とした店内空間や、QRコードメニューによる注文配膳ロボットが導入されているなど、中国の“今”が感じられるのも魅力です★

スポンサーリンク

◉『沸騰小吃城』の地図・アクセス

  • 住所:東京都豊島区西池袋1-43-7 福住ビル 3F
  • アクセス:池袋駅から徒歩4分
  • 営業時間:11:00~23:00
  • 定休日:なし

池袋の“リアル中国”!中華フードコート「友誼食府」と中華マーケット「友誼商店」
今や新たなチャイナタウンとも言われる東京・池袋。その中心的な存在が、東京で一番の品揃えと言われる中華食材店「友誼商店」です。その「友誼商店」に、2019年11月、中国屋台料理が食べられるフードコート「友誼食府」が誕生。日本人に媚びていない、本場そのままの味を楽しめるということで、話題になっています。
食府書苑【池袋】★ビャンビャン麺と薬膳汽鍋鶏スープが絶品!第二の池袋中華フードコート
池袋北口にある第二の中華フードコート『食府書苑』。フードコートという気軽なスタイルながら、クオリティの高い、本場の中国各地の美食をいただける貴重な空間です。特に、「凡記」の「油溌ビャンビャン麺(ヨウポービャンビャン麺)」と「食彩雲南」の「薬膳汽鍋鶏スープ」は、驚きの美味しさ!中国料理の奥深さを改めて実感させられました★
知音食堂【池袋】★池袋の中国人御用達!本場四川の絶品麻婆豆腐
池袋北口にある四川料理の専門店『知音食堂』。在日中国人御用達の本場の四川料理をリーズナブルな価格でいただけるお店。兎にも角にも「麻婆豆腐」は絶品!これだけ食べに、週一で通いたいくらいの美味しい「麻婆豆腐」です★
火焔山 新疆・味道【池袋】★辛味の効いたラグマンが絶品!ウイグル&四川料理がフュージョンした“新疆中華”
池袋にある中国西北、新疆中華のお店『火焔山 新疆・味道』。新疆ウイグル自治区の土着の料理「ウイグル料理」と四川料理を始めとした中華料理をフュージョンさせた「新疆中華」の美味しさは新鮮な驚き★唐辛子の辛味の効いたラグマン「过油肉拌面」や、スパイスがガッツリ効いた「羊肉串」のお味は抜群でした♪
撒椒小酒館 上野店【御徒町】★衝撃的な美味しさ♪重慶の名物料理「烤魚」をいただく!
上野・御徒町にある中国四川・重慶料理のお店『撒椒小酒館 上野店』。四角い鍋の上で魚を麻辣スープで煮込んだ重慶の名物料理「烤魚(カオユィ)」は、見た目のインパクトも抜群ながら、麻辣の辛さと様々なスパイスや素材が織り成す複雑なそのお味は衝撃的な美味しさ★ポップでサイケな“ギラギラ系”のお店の雰囲気も魅力的♪
貴州火鍋【新小岩】★納豆の旨味と唐辛子の想像を超えた激辛味!「豆豉火鍋」を賞味!
新小岩にある中国・貴州料理の専門店『貴州火鍋』。いただいた「豆豉火鍋」は、納豆の発酵の旨味と、糍粑辣椒の唐辛子の旨味がお野菜に沁み込んでいて、味わい深く複雑なお味。貴州料理は、想像を絶する辛さ!そして、中国料理にはこんな味もあるのか!と思わせる新鮮な驚きを感じさせるお料理でした。
香辣里(シャンラーリー)【三軒茶屋】★酸味と辛味が効いた絶品の湖南料理を堪能♪
三軒茶屋にある中国湖南省料理のお店『香辣里』。辛味と酸味の効いた「酸辣」、発酵と燻製とハーブを駆使した湖南料理は、これまで食べたどの中華料理とも違う鮮烈かつ奥深いお味。燻製の旨味が詰まった「炒腊肉」や、発酵唐辛子の深みのある辛さがたまらない「剁椒魚頭」など、創意工夫に満ちた美味な湖南料理を堪能できるお店です。