月の砂漠(池袋)|本格的なヨルダン料理をアラビアンな床座席でいただく♪

池袋、月の砂漠 アラブ・中東料理
記事内に広告が含まれています。

池袋駅東口から明治通りを10分ほど進み、路地を左折した左手に、アラブ料理のお店『月の砂漠はあります。

お店は2009年に池袋西口にオープンし、数年前に現在の場所に移転したのだそう。

お店のホームページの情報によると、オーナーシェフはヨルダン人の方。チュニジア人とエジプト人のサブシェフがおり、日本初のヨルダン人オーナーシェフによるアラブ料理店であるとのこと。

現在お店では、単品メニューの注文は受けておらず、3,500円のコースメニューのみ提供。予約が必須と思われたので、電話にて事前予約して訪問しました★

スポンサーリンク

アラブの雰囲気満点のエキゾチックな店内

池袋、月の砂漠『月の砂漠』の入り口

 

お店は、池袋駅から明治通りをかなり歩いたところにあります。

路地裏のビルの2階にあり、ちょっと目立たない場所なので、少し迷いました。

上の写真がお店の入り口。アイビーの蔦が絡まった入り口で雰囲気あります。

池袋、月の砂漠『月の砂漠』の看板

 

こちらが、入り口に掲げられていたお店の看板。

ラクダと椰子と砂漠が描かれたシンプルな看板で、ハラールマークもありました。

さてさて、階段を登り、さっそくお店へ。

2階にあるお店の扉を叩くと、アラブ風の民族服を着た日本人女性(オーナーの奥様でしょうか?)が現れ、店内に案内してくれました。

お店の入り口は、普通のマンションのような感じなのですが、店内に入ってびっくり!

池袋、月の砂漠エキゾチックな『月の砂漠』の店内

 

見てください!このエキゾチックな内装★

床にはアラブ風の絨毯が敷かれ、天井や壁にはアラベスク模様の装飾が施され、カラフルなアラビアンランプが灯され、雰囲気抜群!

池袋、月の砂漠アラビアンランプが灯され雰囲気抜群!

池袋、月の砂漠横にもなれる!アラビア風の床座席

 

座席は、アラビア風の床座席になっていて、部屋自体はそれほど広さはないですが、ゆったりとしており、最大20人ほどは座れそうな感じ。

今回は、自分たちの他にお客さんはもうひと組のみで、かなり優雅な雰囲気を味わえました。

池袋、月の砂漠アレッポ石鹸、ラクダや羊の置物

池袋、月の砂漠テーブルには前菜がセットされていました。

 

壁や棚には、アレッポ石鹸、ラクダや羊の置物など、アラブの物がいろいろ飾られていて、クッションなどの柄もいい感じ♪

テーブルには前菜がセットされていました。

メニュー表はなく、お料理の説明も特になかったのですが、食べログの記載によると、コース内容は下記です。

  • 前菜2種類(ヒヨコ豆のペースト+ハーブミックス)
  • アラビアパン
  • サラダ
  • スープ
  • トマト味のヨルダンのごはん料理
  • ローズオイル入りアラブのミルクプリン
  • ハーブティ

お料理内容は決まっているので、お飲み物を注文。今回は赤ワインをチョイスしました。

スポンサーリンク

ヨルダン人シェフが作る本格的なアラブのコース料理を味わう♪

池袋、月の砂漠サラダとヨーグルト、ザータル、オリーブオイル

 

こちらは、テーブルにセッティングされていた前菜です。

セッティングされていたのは、サラダとヨーグルト、ザータル、オリーブオイル。

池袋、月の砂漠ヨーグルトのペースト

池袋、月の砂漠サラダ

池袋、月の砂漠ザータル

 

フムス風にオリーブオイルが掛かったヨーグルトペースト。サラダは、アラブ定番のキュウリやトマトなどのざく切り野菜にスパイスがまぶされたシンプルなサラダ。

ザータルは、タイムをベースにスマックや胡麻、塩などを加えた中東のミックススパイスです。

池袋、月の砂漠赤ワイン(エストニア産)

 

ほどなくして、ママさんが赤ワインを運んできました。

ジョージアワインのような陶器製のボトルに入ったワイン。こちら、エストニア産のワインであるとのこと。

池袋、月の砂漠ワイングラスもアラビアン

 

ワインのお味はちょっと甘めですが、飲みやすくて美味しいです★

ワインのグラスもアラビアンな感じでGood!

池袋、月の砂漠オリーブオイル

池袋、月の砂漠アラブのパン

 

続いて、アラブのパンも運ばれてきました。

細かくカットされたスタイル。パンにヨーグルトやザータル、オリーブオイルなどを付けていただきます。

ちょっとほかほか感が足りない気もしたけど、お味は美味しい♪

池袋、月の砂漠ファラフェル

 

続いて、ファラフェルです。

「ファラフェル」は、中東一帯で食べられている食べ物で、すり潰したひよこ豆やそら豆に、パセリやコリアンダーなどを混ぜ、丸めて揚げたコロッケに近いお料理です。

外側はサクサク、中身はお豆の旨味たっぷりで美味しい♪

池袋、月の砂漠ファラフェルサンドイッチ

池袋、月の砂漠ファラフェルサンドイッチの中身

 

こちらは、アラブパンの中にファラフェルが入った「ファラフェルサンドイッチ」

ファラフェルとトマトなどのお野菜、アラブパンのマッチングがGood!ザータルやヨーグルトを付けて食べるのも美味しいです★

池袋、月の砂漠サンブーサ

 

こちらは、「サンブーサ」

中東からアフリカまで幅広い地域で食べられている、インドのサモサに似たスナック。

地域によっていろいろなバリエーションがありますが、「月の砂漠」のサンブーサは、皮はサモサよりも薄く春巻きのようにパリパリで、中には挽肉が入っているバージョン。

パリパリの皮と挽肉の旨みが美味しい♪

池袋、月の砂漠スープ(ショートパスタ入り)

 

アラブ料理で特に美味しいもののひとつ、スープです★

お豆の旨みが濃厚で、インドのダールと違ってスパイス控えめなので優しいお味。ショートパスタ入りです。

池袋、月の砂漠羊肉とオクラのご飯料理

 

こちらが、本日のメイン料理「羊肉とオクラのご飯」です。

詳細はわからないですが、これが、ベドウィン料理から発展したという、ご飯の上にヨーグルトに漬け込んだ羊肉を乗せたヨルダンの国民食「マンサフ」なのかもしれません。

ポロポロとしたご飯の上に、程よく臭みが抜けた羊肉がどっちゃりと乗っていて、煮汁の染み込んだオクラやニンジンなどのお野菜もたくさん!

羊肉の旨みはもちろんのこと、オクラが美味しかったです★

池袋、月の砂漠アラブのミルクプリンとハーブティ

池袋、月の砂漠ハーブティはポットで提供

 

食後のデザート&お茶は、「アラブのミルクプリン」「ハーブティー」

さっぱりとした甘さのミルクプリンと、スキッとしたハーブティー。油っこいお料理の後のお口直しに最適です♪

ハーブティーは、ポットで提供されました。

 

北池袋にあるアラブ料理のお店『月の砂漠』

アラブの雰囲気満点の店内は、一見の価値あり!アラビア風の床座席に座りながら、ゆったりとお食事を楽しむことができます。

日本唯一というヨルダン人シェフによるヨルダン料理も本格的なお味で美味しい★

日本に居ながらにして、アラブの雰囲気を満喫できるお店です。

それと、接客対応してくれた日本人のママさん、かなりの話好き!一旦話し始めると止まらない感じでした!

スポンサーリンク

◉『月の砂漠』の地図・アクセス

  • 住所:東京都豊島区上池袋2-15-15 2F
  • アクセス:北池袋駅から576m
  • 営業時間:午前11時~午後15時(予約のみ)午後18時~午後24時
  • 定休日:不定休

中東料理(アラブ・トルコ・イラン料理)のおすすめメニューとお店をご紹介♪
アラビア半島や北アフリカ、トルコ、イランなどの地域は、共通した料理が多く見られます。ひよこ豆など豆を多用し、オリーブオイルを使い、羊肉が主に食べられ、スパイスやハーブを使いながらも辛くなくヘルシーな中東や北アフリカのお料理は、近年日本でも人気が高まっています。
アラブ・中東料理
中東料理(アラブ・トルコ・イラン)のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地のアラブ・トルコ・イラン料理のほか、本場のレストランもご紹介。アラブ料理、トルコ料理、イラン料理、モロッコ料理、チュニジア料理、イスラエル料理など。美味しいアラブ・中東料理の食レポートです。
ヨルダンの旅
ヨルダンの旅レポートです。(アンマン、ペトラ、アカバなど)。ヨルダンへのアクセスや世界遺産や遺跡などの観光名所をご紹介します。
羊肉料理(マトン・ラム)各国料理レストランでいただいた美味な16品をご紹介!
最近、日本でも人気が高まり、食べる人が増えてきている「羊肉」。日本ではこれまで、あまり食べられていませんでしたが、世界では幅広い地域でメインの食材として食べられてきました。ヘルシーで慣れると病みつきになる羊肉。都内近郊の各国料理店でいただいた美味しい羊肉料理16品をご紹介します★

コメント