『アラビックレストラン&カフェ アブイサーム』(神楽坂)エジプト国民食「コシャリ」に舌鼓♪

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサーム グルメ
記事内に広告が含まれています。

東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩3分。早稲田通りを西へ進んだ通り沿い左手に、エジプト・中東料理のお店『アラビックレストラン&カフェ アブイサーム』はあります。

お店のオープンは2020年4月。翌年5月に今の場所に移転した様子。

値段が安く、シンプルな味付けのアラブ料理を提供している『アラビックレストラン&カフェ アブイサーム』。もちろん、食材はすべて「ハラール」です。

お店のHPの紹介によると、店長/シェフは、エジプトのルクソールの近郊生まれのイブラヒームさん。日本人の奥様と息子がおり、店名の「アブイサーム」は、息子さんのお名前「勇(イサーム)」のお父さんという意味なのだそう。

お店は、スイーツ担当のパティシエのローラさんとお2人で切り盛りしているのだとか。

スポンサーリンク

神楽坂にある気軽に入りやすい雰囲気のエジプト・中東料理店

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサーム『アラビックレストラン&カフェ アブイサーム』の外観

 

こちらが、『アラビックレストラン&カフェ アブイサーム』の外観。

白い壁のシンプルな外観。ガラス張りで店内の様子が見えるので、気軽に入りやすい雰囲気です。

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサーム『アラビックレストラン&カフェ アブイサーム』の店頭メニュー

 

『アラビックレストラン&カフェ アブイサーム』の店頭メニューです。

お料理は軽食が中心。ケバブやコフタ、ファラフェルのサンドイッチやラップ、ライスプレート。そして、エジプトの国民食「コシャリ」がメイン。

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサーム『アラビックレストラン&カフェ アブイサーム』の店内

 

『アラビックレストラン&カフェ アブイサーム』の店内です。

カフェ風の店内で、座席はカウンター席とテーブル席合わせて11席。

お客さんは日本人のおひとり様客が多かったですが、外国の方もちらほら。そして、テイクアウトのお客さんが多かったです。

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサームカウンター上のメニュー黒板

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサームドネルケバブのドラムが回っています。

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサームアラビア文字が描かれたタペストリー

 

店内の内装はシンプルですが、随所にエジプトの民芸品などの飾りがありました。

席に座ったところで、さっそくメニューを見てお料理の注文です!

スポンサーリンク

『アラビックレストラン&カフェ アブイサーム』のメニュー

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサームコシャリメニュー

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサームファラフェルサンド、ファラフェルラップ

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサームチキンメニュー

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサームラムメニュー

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサームファラフェルメニュー

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサームファラフェルプレート

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサームコフタメニュー

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサームディナーコース

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサームサイドディッシュ

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサームドリンクメニュー

こちらが、『アラビックレストラン&カフェ アブイサーム』のメニュー(の一部)です。

お料理の主力は、チキンケバブ、マトン、ファラフェル、コフタのサンドイッチ or ラップ or ライスプレート。そして、コシャリ。サイドディッシュでフムスもあります。

ディナーは3日前までの要予約で、リクエストに応じて好みのアラブ料理を注文できるとのこと。ドリンクにはチャイやアラビックコーヒーなどがあり、バクラヴァやバスブーサなどのデザートもいただけます。

ケバブサンドにもかなり惹かれるものはありましたが、エジプト料理ということで、やっぱりここは「コシャリ」をチョイス。

それでもって、注文したのは↓です。

  • コシャリ 600円
  • ファラフェル2p 250円
  • レモンミントジュース 350円

「コシャリ」は、チキン乗せ(+750円)、ラム肉乗せ(+2、025円)、シーフード乗せ(+1、350円)ができますが、今回はシンプルにコシャリのみにしました。

その代わり、「ファラフェル2p」を注文。

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます♪

スポンサーリンク

美味なエジプトの国民食「コシャリ」と、そら豆コロッケ「ファラフェル」

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサーム「レモンミントジュース」350円

 

まずは、お飲み物から。

「レモンミントジュース」です。

鮮やかな黄緑色が素敵なジュース。レモンの酸味とミントの風味が爽やかで美味しい♪

ちびちび飲みながら待っていると、次に運ばれてきたのが、

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサームお料理はスープ付き

 

レンズ豆のスープです。

こちらは、お料理を注文したら必ず付けてくれるお通し的な存在のよう。

アラブのスープって本当に美味しいので、これは嬉しい♪

優しい豆の風味と仄かなスパイス感がたまりません!

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサーム「コシャリ」600円

 

そして、メイン登場!

「コシャリ」です。

「コシャリ」は、エジプトの国民食と言われる食べ物。カイロの街角にはコシャリを提供するスタンドが至る所にあります。

お米と、マカロニやスパゲッティなどのパスタ。ヒヨコ豆やレンズ豆などの豆をミックスし、フライドオニオンとトマトソースをかけたシンプルなお料理で、「カル」と呼ばれる酢と、「シャッタ」と呼ばれる辛味ソースをかけて食べるのがスタンダードな食べ方。お店によって様々なバリエーションが存在し、現地では同じ味はないと言われているのだそう。

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサームライス、マカロニ、フライドオニオン、ひよこ豆、レンズ豆、特製トマトソース

 

『アラビックレストラン&カフェ アブイサーム』の「コシャリ」、美味でした♪

注文の際に、店主のイブラヒームさんに「辛いの好きですか?」と聞かれたので、好きだと答えたせいか、特製トマトソースの辛さでしょうか? そのお味はかなり辛め!

でも、その特製トマトソースの酸味&辛さが、ライスとマカロニのシンプルな味、クリスピーなフライドオニオン、旨味のある豆類とベストマッチ!

旨いです! コシャリ。

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサーム「ファラフェル2p」250円

 

こちらは、サイドディッシュの「ファラフェル2p」

「ファラフェル」は、中東一帯で食べられている食べ物で、すり潰したひよこ豆やそら豆に、パセリやコリアンダーなどを混ぜ、丸めて揚げたコロッケに近いお料理です。

そら豆のみで作るものは「ターメイヤ」と呼ばれることが多いそうです。

エジプトではそら豆を使うことが多く、当店のファラフェルも、メニュー名は「ファラフェル」でしたが、そら豆を使った「ターメイヤ」である様子。

焦茶色の外側はサクサクで香ばしく、鮮やかなグリーン色の中身はそら豆の旨味たっぷり♪

『アラビックレストラン&カフェ アブイサーム』の「ファラフェル」、絶品でした★

あと10個くらい食べたい!

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサーム「コシャリ」と「ファラフェル2p」

 

お料理をいただいていると、店主のイブラヒームさんが話し掛けてきてくれました。

エジプトに行ったことがあると伝えると喜んでくれ、「アラビア語は話せますか?」と聞かれたので、話せないと答えると、「ありがとうは?」と唐突な質問。

即座に「シュクラン!」と答えたところ、「話せるじゃないですか!!」と笑顔で(笑)

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサームテイクアウト用の「バクラヴァ」「バスブーザ」

 

食後、カウンター横にテイクアウト用のアラブスイーツが置かれていたので、「バクラヴァ」(300円)を2つ購入しました★

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサームテイクアウトした「バクラヴァ」

 

こちらが、テイクアウトした「バクラヴァ」

時間が経っているせいか、ちょっと硬めでサクサク感はあまりありませんでしたが、パイ生地にシロップがガッツリ沁み込んでいて美味でした★

神楽坂、アラビックレストラン&カフェ アブイサーム『アラビックレストラン&カフェ アブイサーム』

 

『アラビックレストラン&カフェ アブイサーム』は、ネット予約出来ます!
『アラビックレストラン&カフェ アブイサーム』のネット予約はこちら(ホットペッパーグルメ)

神楽坂にあるエジプト・中東料理のお店『アラビックレストラン&カフェ アブイサーム』

エジプトのルクソール出身のシェフが作るエジプト料理は、シンプルで食べやすい本場のお味。リーズナブルなお値段も、気軽に入りやすい雰囲気もGood!

エジプトの国民食「コシャリ」も、そら豆コロッケ「ファラフェル」も、アラブスイーツの「バクラヴァ」も美味しかったです★

リクエスト予約注文できるディナーコースメニューにも、興味津々です。

スポンサーリンク

◉『アラビックレストラン&カフェ アブイサーム』の地図・アクセス

スポンサーリンク

アラブ・中東料理店

中東料理(アラブ・トルコ・イラン料理)のおすすめメニューとお店をご紹介♪
アラビア半島や北アフリカ、トルコ、イランなどの地域は、共通した料理が多く見られます。ひよこ豆など豆を多用し、オリーブオイルを使い、羊肉が主に食べられ、スパイスやハーブを使いながらも辛くなくヘルシーな中東や北アフリカのお料理は、近年日本でも人気が高まっています。
トルコの絶品スイーツ「バクラヴァ」&中東・アラブのスイーツまとめ
近年注目を集めつつある中東のスイーツ。中でも今最も話題となっているのがトルコ生まれの伝統菓子「バクラヴァ」です。「バクラヴァ」とはどんなお菓子なのか、松屋銀座に出店したナーディル・ギュルのバクラヴァや、都内近郊のレストランのバクラヴァ、バクラヴァ以外の中東スイーツについてもご紹介します★
アラブ・中東料理店
中東料理(アラブ・トルコ・イラン料理)のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の中東料理店のほか、本場アラブのレストランもご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント