レストラン ブラジル【西小泉】★ブラジルタウンでいただく絶品のフェイジョアーダとシュラスコ・ピカーニャ

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)中南米料理

日本の“ブラジルタウン”として、全国でもその名を知られている群馬県大泉町。

大泉町の在住ブラジル人人口は、令和4年9月30日現在で4,577人。町の総人口の10.9%、在住外国人人口の56%を占めています。

そんな大泉町在住ブラジル人御用達のお店が『レストラン ブラジル

お店のオープンは1990年。大泉町にはじめてできた老舗ブラジル料理レストランです。

テレビ東京の人気ドラマ孤独のグルメ Season2」でも紹介されたお店です。

スポンサーリンク

1990年オープンの老舗ブラジル料理レストラン

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)カナリアイエローとグリーンのブラジルカラーの『レストラン ブラジル』の外観

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)『レストラン ブラジル』の看板

 

こちらが『レストラン ブラジル』の外観。

お店の場所は、東武小泉線西小泉駅から徒歩5分。東武小泉線の線路の西を南北に走る「グリーンロード商店街」の通り沿い。カナリアイエローとグリーンのブラジルカラーの外観が目印です。

さっそく、店内に入ってみましょう〜♪

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)『レストラン ブラジル』の店内

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)店内は明るく広々とした雰囲気

 

こちらが『レストラン ブラジル』の店内。

店内は明るく広々とした雰囲気。昔ながらのレストランといった感じの内装です。

座席数はテーブル席のみで64席。

土曜日のランチタイムに訪問しましたが、客入りは4割程度。お客さんは、日本人と在住ブラジル人が半々くらいでしょうか。

スタッフは、ブラジル人の方?日系の方?とても親切丁寧な接客でした。

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)ブラジル音楽のPVが流れる店内。サラダバーもあります。

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)カウンター横のお菓子販売コーナー

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)ブラジル濃厚プリン、パッションフルーツムース

 

店内のモニターからは、ブラジル音楽のPVが流れていて、“ブラジル”な雰囲気。

カウンター横には、ブラジル産と思われるお菓子が販売されていました。

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)有名人のサインがたくさん!孤独のグルメの松重さんのも

 

大泉町でおそらく一番有名なお店だと思われる『レストラン ブラジル』

店内の壁には、有名人のサインがたくさん飾られていました。

もちろん、目に止まったのは、孤独のグルメの松重さんのサイン★

 

さてさて、座席に座り、メニューを見てお料理を選びましょうか〜♪

スポンサーリンク

『レストラン ブラジル』のメニュー

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)『レストラン ブラジル』ランチタイムメニュー

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)シュラスコメニュー

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)単品メニュー。フェイジョアーダなど

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)単品メニュー。ピカーニャなど

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)ドリンクメニュー

こちらが『レストラン ブラジル』のメニューです。

ランチメニューでリーズナブルに済ませるか、お店の真髄を確かめるためにアラカルトメニューを選ぶかということですが、もちろん、ここは後者。

やっぱり、このお店に来たら「シュラスコ」(ピカーニャ)は食べたい!

ということで、チョイスしたお料理は↓です。

  • ガラナ 194円
  • カシュー 389円
  • フェイジョアーダ 1,101円
  • ケールの炒め物 269円
  • エスペトン・デ・ピカーニャ(300g) 2,521円
  • ライス(小)×2 102円×2

ブラジルの国民的な豆煮込み料理「フェイジョアーダ」は、ぜひ食べたい。豪快な串焼き「シェラスコ(ピカーニャ)もマスト。ってことで、結局スタンダードなチョイスとなりましたが、魚のココナッツミルク煮込み「ムケッカ」や、牛テールのトマトベース煮込み「ハバーダ」もかなり気になりました。

いただく機会があれば、ぜひ、食べてみたいです★

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます。

スポンサーリンク

ガラナを飲み、「フェイジョアーダ」とシュラスコ「ピカーニャ」をいただく!これぞブラジル♪

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)「ガラナ」194円

 

まずは、お飲み物から。

こちらは、ブラジルの国民的炭酸飲料である「ガラナ」

「ガラナ」は、ムクロジ科ガラナ属のガラナという植物で、ブラジル・アマゾン川流域が原産地。赤い実の中に入った直径8mmほどの黒い種子を粉砕し、抽出したエキスが「ガラナ飲料」のベースです。

ガラナはカフェインの含有率が世界最大(コーヒーの約3倍)。滋養強壮や鎮痛剤として、また、動脈硬化の予防にも効き目があるといわれています。

「ガラナ・アンタルチカ」は、アマゾン原産100%の種子を使用して製品化されたガラナ飲料。1921年に生産が開始された、ブラジルのトップシェアを誇るガラナ飲料です。

味は、コーラとジンジャーエールの中間っぽい感じ。さっぱりとしていて美味しい♪

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)「カシュー」389円

 

「カシュー」です。

「カシュー」は、カシューナッツの実(カシューアップル)を使ったフルーツジュース。カシューナッツの実は、パプリカのような色と形をした果実(ナッツ部分は種子で実の外側に突き出ている感じ)。

ブラジル原産の果物で、ブラジルでは果実はジュースとして飲まれています。

カシューのジュースは、初めて飲みましたが、お味はりんごジュースとピーチネクターを合わせたような味。ちょっと酸味もあります。

唸るほどではないけど、普通に美味しいジュースです★

 

さてさて、お飲み物をちびちび飲みながら待っていると、程なくしてお料理が運ばれてきました〜♪

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)「フェイジョアーダ」1,101円

 

「フェイジョアーダ」です。

フェイジョアーダはブラジルの代表的な料理で、黒豆とお肉の煮込み料理でブラジル国民にもっとも親しまれている料理のひとつです。牛肉のほか、足、耳、スペアリブやしっぽなどの豚肉の部位を一緒に煮込む方法が伝統的な作り方です。

「フェイジョアーダ」はブラジル、ポルトガル、アンゴラ、サントメ・プリンシペ、東ティモールなどで食べられていますが、国や地域によって具材や作り方が異なります。

ブラジルのフェイジョアーダは、黒豆(黒隠元豆)、豚の脂身、豚や牛の干し肉または燻製肉、リングイッサという生ソーセージ、豚の耳や鼻、足、尾、皮などをニンニクと岩塩でじっくり煮込んで作られます。

付け合わせとしては、バターライスやパン、千切りにしたケール、バターやベーコンで炒めたキャッサバと一緒に食べられることが多いそう。

アフリカから連れて来られた奴隷たちがブラジルで考案した料理だというのが一般的に言われている起源です(異説あり)。

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)ご飯に掛けていただきます。

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)お肉やソーセージ、お豆がゴロゴロ

 

『レストラン ブラジル』のフェイジョアーダですが、さすが、在住ブラジル人向けの老舗レストラン。めちゃくちゃ美味しかったです★

お味は、黒っぽい見た目とは違って、まろやかでクセのないお味。黒インゲン豆の旨味と、様々な部位の豚肉の脂質がスープに溶け込んでいて、こってり濃厚。

味付けはニンニクと塩。甘味や酸味はなく、塩気は結構あり、ご飯が進む感じ。

そして、中に入っている様々な種類のお肉が、これまた美味しい♪

牛肉、豚肉、ソーセージ、それぞれ違った味わいで楽しめます。特にソーセージが美味でした★

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)「ケールの炒め物」269円

 

フェイジョアーダの付け合わせとして頼んだのが「ケールの炒め物」

ケール(コウヴェ)の千切りをガーリックで炒めたシンプルな炒め物で、こってりとしたフェイジョアーダの付け合わせとして相性抜群!

本当は「ファロファ」と呼ばれるバターやベーコンで炒めたマンジョッカ芋(キャッサバ)の粉も付け合わせの定番らしいのですが、その存在を知らなかったので、注文し忘れてしまいました。次回食べる時は注文したいです。

 

ご飯やケールと一緒にフェイジョアーダをいただいていると、来ました!すごいのが!

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)「エスペトン・デ・ピカーニャ(300g)」2,521円

 

どーん!

「エスペトン・デ・ピカーニャ(300g)」です!

イチオシ‼︎牛イチボの串焼き。ブラジルではとても人気があり、牛一頭から2.2kg程しかとれない貴重な部位です。

ブラジル料理と言えば“シュラスコ”。シュラスコの定番「ピカーニャ」。

串に刺さって直立した牛イチボのビジュアルはインパクト抜群!

焼き加減はミディアムにしました。

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)牛イチボの串焼き

 

「エスペトン・デ・ピカーニャ」のお味ですが、言わずもがな、間違いなく美味しい★

味付けは岩塩のみですが、牛イチボのお肉がジューシーで旨味たっぷり!焼き加減も程よい感じ。う〜ん、旨いです♪

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)お皿に盛り付けたところ

 

ブラジル料理の定番「フェイジョアーダ」とシュラスコ「ピカーニャ」

想像以上に美味しかったです!もっと他のお肉も食べたい★

ちなみに、孤独のグルメの五郎さんも、フェイジョアーダとピカーニャを食べています。五郎さん、フェイジョアーダのうまさにビックリして、ピカーニャを百獣の王の気分で喰いちぎっていました。

ブラジルタウン大泉町(レストラン・ブラジル)『レストラン ブラジル』

 

日本の“ブラジルタウン”群馬県大泉町にある老舗ブラジル料理店『レストラン ブラジル』

黒豆と様々な部位のお肉を煮込んだブラジルの国民食「フェイジョアーダ」も、貴重な部位”牛イチボ”を使ったシュラスコの定番「ピカーニャ」も絶品のお味でした♪

さすが、30年以上愛されているお店。大泉町でブラジル料理を食べたいなら『レストラン ブラジル』に行けば間違いありません。

スポンサーリンク

◉『レストラン ブラジル』の地図・アクセス

  • 住所:群馬県邑楽郡大泉町西小泉5-5-3
  • アクセス:東武小泉線西小泉駅徒歩5分
  • 営業時間:[月~金] 11:00~15:00 17:30~22:30 [土・日] 11:00~22:30
  • 定休日:水曜日

日本の“ブラジルタウン”「群馬県大泉町」でエスニック食材・レストラン巡り
日本の“ブラジルタウン”として、全国でもその名を知られている群馬県大泉町。大泉町の在住ブラジル人人口は、令和4年9月30日現在で4,577人。町の総人口の10.9%、在住外国人人口の56%を占めています。日本の“ブラジルタウン”大泉町ってどんなところなのか、その雰囲気を確かめに、電車に乗って行ってみることにしました。
ブラジル
ブラジルのエスニック記事をまとめました。 ブラジル料理屋さん、サンバフェス、ブラジル音楽などなど。
中南米料理
中南米料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の中南米料理店のほか、本場中南米のレストランもご紹介。ペルー料理、ブラジル料理、メキシコ料理など。美味しい中南米料理の食レポートです。
「孤独のグルメ」で紹介されたエスニック料理店★Season1から10まで15店舗ご紹介
テレビ東京系列で放送されているドラマ「孤独のグルメ」。松重豊演じる井之頭五郎さんが訪問するお店はどれも実在するお店。和食や洋食に比べると数は少ないですが、エスニック系のお店も少なからず訪問しています。今回はゴローさんが訪問した「孤独のグルメ」で紹介されたエスニック料理店を15店舗ご紹介します★
キョウダイマーケット★日本最大級の品揃え!東京・五反田にある南米スーパーマーケット
東京・五反田の駅前の雑居ビルの6階に、ペルーやブラジルを中心とした南米食品専門のスーパーマーケットがあります。お店の名前は「南米市場 キョウダイマーケット」。日本随一の品揃えを誇る南米食材店で、ブラジルやペルー、メキシコ、チリやアルゼンチンなどの食材や酒類などを販売しているお店です。
「浅草サンバカーニバル2016」リオ年の今年も大興奮!ロボットレストランも♪
今年で35回目を迎えた浅草恒例の夏の一大イベント「浅草サンバカーニバル」。8月27日の土曜日、小雨(時々大雨)の降る中、約5時間にもおよぶ熱狂のサンバカーニバルが開催されましたー!今年は、何と言ってもオリンピックが開催された「リオ年」!オリンピックの熱気も冷めやらぬ中、ものすごい熱気でした。
外国人比率県内トップ!神奈川県北部にあるエスニックタウン「愛川町」を探検する
神奈川県北部に位置する愛甲郡愛川町。人口4万人のこの町には約2,800人の外国人が暮らしており、町の外国人比率は7.1%。神奈川県ではトップの数字です。そんな愛川町には、在住外国人御用達のレストランや食材店、礼拝をするための寺院がいくつもあるのだそう。外国人が多く住む愛川町ってどんなところなのか、気になったので行ってみることにしました。