【レシピ】ご飯のおかずにGood!オクラのポリヤル(南インド料理)

昨日ご紹介したビリヤニと一緒に、「オクラのポリヤル」を作りました。

『ポリヤル』とは、南インド・タミルナドゥ州の野菜の香味炒めのこと。北インドだと『サブジ』、ケララ州だと『トーレン』があります。

サブジは汁気の多いものもあり、ポリヤルとトーレンはココナッツミルクを使用することが多いようです。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

インド料理に結構登場する「オクラ」、のピリ辛で美味しいポリヤル

【レシピ】ビリヤニ、オクラのポリヤル

材料(2人分)

オクラ・・・・・・・・・・20本

カレーリーフ・・・・・・・5枚

ココナッツファイン・・・・大さじ1/2

サラダ油・・・・・・・・・大さじ1

塩・・・・・・・・・・・・少々

●スパイスA(豆とホールスパイスとヒング)

・トゥールダール・・・・・小さじ1/2

(本当は、チャナダールとウラドダールを使うのがいいのですが、今回はトゥールダールで代用しました。)

・鷹の爪・・・・・・・・・1本

・マスタードシード・・・・小さじ1/2

・クミンシード・・・・・・ひとつまみ

・フェヌグリークシード・・少々

・ヒング・・・・・・・・・少々

●スパイスB(パウダースパイス)

・ターメリック・・・・・・少々

・チリペッパー・・・・・・ひとつまみ

【レシピ】ビリヤニ、オクラのポリヤル

(写真は、ビリヤニとポリヤルの材料です)

オクラを切る

・オクラは洗って水気を切り、ヘタを落として1~2cm幅にカットする。

【レシピ】ビリヤニ、オクラのポリヤル

スパイスを投入

・鍋にサラダ油を弱火で熱し、スパイスAを加えたら中火に。焦がさないようにしながら油にスパイスの香りを移していく。

【レシピ】ビリヤニ、オクラのポリヤル

【レシピ】ビリヤニ、オクラのポリヤル

オクラを投入

・マスタードシードがパチパチと弾けたら、オクラとカレーリーフを加える。

【レシピ】ビリヤニ、オクラのポリヤル

・すぐに弱火にし、スパイスBと塩を投入。オクラは粘りがあるので、しっかり混ぜる。

【レシピ】ビリヤニ、オクラのポリヤル

ココナッツファインをふりかけて、出来上がり!

・5分ほどして、オクラがしんなりしたら、ココナッツファインをふりかける。

【レシピ】ビリヤニ、オクラのポリヤル

・すぐに火を止めて、ココナッツファインを全体にからめれば出来上がり 😀

【レシピ】ビリヤニ、オクラのポリヤル

ビリヤニのおかずとしてポリヤルをいただきました!

そして、ビールとキウイヨーグルト。

【レシピ】ビリヤニ、オクラのポリヤル

ポリヤルのお味は、スパイスがピリっと効いていて、とっても美味しかったです♪

炒めてあるので、粘りはほとんどなくなっていますが、若干の粘りと、プチプチした食感が何ともいえず。

ただ、トゥールダルが固くて食べづらかったかな。。ボリボリって感じ。

やっぱり、チャナダールとウラドダールを使えば良かったのかも。

ピリ辛のポリヤルは、ご飯が進む感じで、白米のおかずにもいいかも!と思いました。あ、お酒のおつまみにも!

ビリヤニとの相性も良く、ホントに美味しかったです♫


オクラって、和食のイメージしかなかったので、日本原産だと思ってましたが、原産地はアフリカ北東部(エチオピアが有力)で、熱帯から温帯で栽培されているそうです。そして現在では、アメリカ南部、西インド諸島、ブラジル北部など、アフリカ系住民の多い地域でよく栽培されているとのこと。

オクラって、一度に大量に食べるイメージがなかったので新鮮でした。

そして、ちょっとオクラにハマりそうです 😆


このポリヤルのレシピは、「dancyu 2006年7月号(古い!!)」に掲載のものを参考に作りました。


スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク