インド最高峰のアーユルヴェーダ・コスメブランド「フォレストエッセンシャル」の石鹸

LuLu Mall(南インド・ケララ州5)

2000年創業の「フォレスト・エッセンシャル」は、インド最高峰のアーユルヴェーダ・コスメブランドです。

店構えも商品のパッケージも、高級感があってとても素敵なんです。

今回は、南インドに行ったときに購入した石鹸をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

ケララ州コーチンのショッピングセンター「LuLuモール」で購入

LuLu Mall(南インド・ケララ州5)

ケララ州コーチンにあるショッピングセンター「LuLuモール」に入っている『フォレストエッセンシャル(Forest Essentials)』の店舗です。

見るからに高級感漂う店構え。

他にお客さんがいなかったので、ちょっと入りづらい雰囲気でした。。

LuLu Mall(南インド・ケララ州5)

写真を撮っても良いか聞いたところ、値段を大きく写さなければOKとのこと。

で、ひとまず石鹸の写真を撮って、他の商品に移動しようとすると、店員さんがずっとついてきます(汗)

うーん、気まずい、、、ということで、他は撮れませんでした。

石鹸の商品の前には、香りを試せる容器がそれぞれ置いてあって、香りを確かめて商品を購入することができます。

石鹸のパッケージがどれもとても素敵で、パッケージと香りで決めたのがコチラ↓の3種類。

LuLu Mall(南インド・ケララ州5)

薄い包み紙を広げると、なんと石鹸と一緒に花びらが包装されていました。

なんという粋な計らい♪

さすが、インド最高峰!

Rose & Cardamom(ローズ&カルダモン)

アーユルヴェーダ石鹸

まず、このパッケージに注目です!

濃紺バックに、赤いバラ。

見ているだけで、優雅な気分になります♪

アーユルヴェーダ石鹸

Rose & Cardamom(ローズ&カルダモン)550ルピー(現在のレートで、約880円)

※公式HPだと現在550ルピーですが、購入時(2017年)は475ルピーでした。

インド最高峰のコスメブランドでも、石鹸なら1、000円以内で買えるところもいいですよね。

お土産にも喜ばれそう!

ソープディッシュは、インドのブルーポッタリー。(日本で購入したもの)

アーユルヴェーダ石鹸

包みを取ると、薄い紙で丁寧に石鹸が包まれています。

この包み紙からして、高級感があります。

そして、ふんわりとローズの香りが♪

アーユルヴェーダ石鹸

かわいらしいピンクの透明な石鹸です。

オーガニックの砂糖入りで、天然のオイルで肌を柔らかく保湿するのに役立ちます。フレッシュなカルダモンと、しっとりとした香りを放つ刺激的なローズ。

洗顔用にしたのですが、洗面所にローズの香りが広がって、優雅な気分に。

泡立ちがよても良く、使い心地GOODです!

石鹸って、小さくなってくると、最後は泡立ちが悪くなりますが、最後の最後まで泡立ち衰えず使えて、2か月ちょっともちました。

コスパも良いと思います。

Bitter Orange & Cinnamon(ビターオレンジ&シナモン)

アーユルヴェーダ石鹸

またまた色合いが素敵なパッケージ☆

このグリーンがとてもインドっぽい。そして、好きな色です。

オレンジの木が描かれています。

アーユルヴェーダ石鹸

Bitter Orange & Cinnamon(ビターオレンジ&シナモン)450ルピー(現在のレートで約700円)

※公式HPだと現在450ルピーですが、購入時(2017年)は395ルピーでした。

アーユルヴェーダ石鹸

黄色い透明な石鹸です。

ビターオレンジの新鮮でビターな香りは、感覚を刺激して豊かで輝く肌を残しておくために暖かい芳香のシナモンと統合されています。

こちらも、香りがとても良く癒されます。

Sandalwood & Vetiver(サンダルウッド&ベチバー)

アーユルヴェーダ石鹸

こちらもまた素敵な色合い。

インドって色使いのセンスがとても良いものが多いと思います。

というか、自分の好みのものが多いのかもしれませんが。

アーユルヴェーダ石鹸

Sandalwood & Vetiver(サンダルウッド&ベチバー)525ルピー(現在のレートで約820円)

先に紹介した2つは「シュガーソープ」で、こちらは「バターソープ」なのですが、現在公式HPを見るとバターソープは扱ってないような・・・廃盤になったのでしょうか。

金額は、2017年購入時のものです。

アーユルヴェーダ石鹸

シュガーソープとは違って、透明ではなくマットな感じ。

サンダルウッドの香りが落ち着く感じで癒されます。

「ベチバー」って初めて聞きましたが、調べてみると、干ばつや洪水でも生き残るほど非常に生命力が強い植物で、その精油は「安静の油」とも呼ばれているのだそう。

香りは、木とか土っぽい香りなので、サンダルウッドと合うのでしょう。

この自然の香り、結構好きです。

3種類とも、今回は洗顔に使いましたが、ボディソープとして使った方が、全身に香りを感じられていいかもしれません。

パッケージがとにかく素敵なので、お土産に喜ばれそうです。

次回インドに行く機会があったら、また買ってみたいと思います!

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク