アラブ、アフリカ、中央アジアで買ったお土産《48点》をご紹介★

イエメンの建物ミニチュア【お土産】中東・西アジアの旅

アラブ(オマーンドバイ)、アフリカザンジバルモロッコ)、中央アジア(ウズベキスタンキルギス)で買ったお土産をご紹介します。

カゴや置き物、小物入れなどの工芸品。バッグやショール、帽子などのファッションアイテム。タオルや石鹸コスメ。スパイスやコーヒー、紅茶、お菓子などの食品などなど。

現地の市場やショッピングモール、土産物屋で購入したお土産の数々です。

オマーンやドバイ、ザンジバル、モロッコ、ウズベキスタンやキルギス.etcに旅行した時のお土産の候補として、現地で売られている商品の事例として、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

オマーン、ドバイのお土産

お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】
お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】

ラクダの貯金箱(オマーン)

オマーンの首都マスカット空港で購入したラクダの貯金箱。結構お気に入り。渋くてカワイイ♪

お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】
お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】

小物入れ(オマーン)

こちらも、マスカット空港で購入した小物入れ。小さいものですが、これも渋くてお気に入り。

お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】

ペルシャ絨毯柄のマウスパッド

こちらもマスカット空港で購入。ペルシャ絨毯柄のマウスパッドです。絨毯のミニチュアみたいで面白い。

お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】

オマーンのスタバタンブラー

オマーン、マスカット市内にあるグランドモールのスタバで購入しました。シンプルなデザインです。

お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】
お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】
お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】

オマーンのスタバマグカップ

オマーンのスタバマグカップです。コルニーシュの街並みやニズワのフォート、ラクダやデーツの木などが描かれていてオマーン感満点♪

お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】
お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】

フランキンセンス(乳香)の石鹸

マスカット空港で購入したフランキンセンス(乳香)の石鹸。乳香のいい香り。こちらも洗顔用に使いました。モコモコ泡で泡立ちも良く、香りも良いです。

お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】

キャメルミルクソープ

マスカット空港で購入した「キャメルミルクソープ」(ラクダのミルク石鹸。)。ガイドブックにも載っていたので買ってみました。パッケージがオシャレ。

洗顔に使いましたが、泡立ちがちょっと物足りない感じ。

お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】

スルタン・カブース・グランド・モスクのマグネット

「スルタン・カブース・グランド・モスク」の土産物屋さんで買ったマグネット。

モスクの前には、デーツの木も描かれています。渋くて、なかなかいい感じ。

お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】
お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】
お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】

デーツのクッキー

バラマキ土産用に、スーパーでデーツのクッキーを購入。大きい箱は、全粒粉のクッキーで、1枚ごとに個包装されていてます。小さな箱は、全粒粉ではない普通のクッキーで、1箱2枚入りという、お土産にちょうど良いサイズ。

お味は、まぁ普通に美味しいかな、という感じ。

お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】
お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】

ミルクチョコデーツ

オマーンではなく、ドバイで買ったお菓子。デーツにミルクチョコレートがコーティングしてあるもの。こちらも、個包装なので、お土産にGOOD!

お味もなかなか美味しかったです。

お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】

オマーンの名産品 ”デーツ”

ニズワのデーツ屋さんで購入したもの。500gで1リヤル(約290円)。デーツは栄養価が高く、ミネラルの塊とも言われているそう。

ちょっと甘いけど、甘さはデーツ本来の甘みで砂糖は使われていません。

お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】
お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】

オマーンコーヒー

オマーンのコーヒーは、カルダモンがかなり効いているコーヒーです。砂漠ツアーに行ったとき、ベドウィンのテントでいただいたコーヒーが美味しかったので、スーパーで購入。

しかし、家で飲んでみたところ、うーん、イマイチ。。美味しくない(汗)

淹れ方が良くないかもなので、研究が必要です。

お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】
お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】
お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】

乳香(フランキンセンス)

オマーン名産品の一つ「乳香」。スークで、乳香のお店がいくつかあって、スーク内は乳香の香りが漂っていました。

香炉と乳香を購入。焚くのに、炭が必要みたいで、まだ焚いてません。。

お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】
お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】

クンマ(オマーン帽)

マスカットのスークで購入。オマーンの男性が日常かぶっている帽子です。服装がディスターシャという白い民族衣装なので、色々な色や柄がある帽子でオシャレを楽しんでいるようでした。

機械縫いと手縫いがあって、手縫いの帽子の方がお値段が高いです。記念に、機械縫いのクンマを買いました。

スポンサーリンク

ザンジバル(タンザニア)、エチオピアのお土産

お土産【ザンジバル⑨】
お土産【ザンジバル⑨】
お土産【ザンジバル⑨】

ザンジバルのお土産(マサイとダウ船のマグネット、キリンの木彫り)

東アフリカ、タンザニアのザンジバル島。その中心のストーンタウンの土産物屋さんで購入したお土産。

マサイの人形型のマグネットと、ザンジバルのダウ船が描かれたマグネット、2点で12,000シリング(581円)。キリンの置き物はザンジバルの空港で買いました。

お土産【ザンジバル⑨】
MADHALI YEYE KAPENDA KIPO KILICHOMRIDHI
お土産【ザンジバル⑨】
お土産【ザンジバル⑨】

カンガ(kanga)

ストーンタウンで一番大きな土産物屋さん「メモリーズ・オブ・ザンジバル」で買った「カンガ布」。

お店には、様々な色と柄の「カンガ布」がありましたが、チョイスしたのは、青と白と黒の花柄模様の布です。購入したカンガには、スワヒリ語で「MADHALI YEYE KAPENDA KIPO KILICHOMRIDHI」と書かれていました。意味はわからないです。お値段は、13,250シリング(640円)でした。

お土産【ザンジバル⑨】
KHERI NA BARAKA ZIKUFIKIE
お土産【ザンジバル⑨】
お土産【ザンジバル⑨】

カンガ(kanga)

ストーンタウンのあるお店に飾られていた「カンガ」。アフリカらしいポップでシンプルな柄と、赤白黒のビビッドな色合いがGoodな一枚★

お店のおばちゃんと交渉し、17,000シリングから2,000シリング負けてもらって、15,000シリング(725円)で購入。

スワヒリ語のメッセージは、「KHERI NA BARAKA ZIKUFIKIE」と書かれていました。意味は、「あなたに優しさと祝福を」というような意味らしいです。

お土産【ザンジバル⑨】
お土産【ザンジバル⑨】
お土産【ザンジバル⑨】

キコイ布(Kikoi)

「メモリーズ・オブ・ザンジバル」で買った「キコイ布」。スワヒリ語で“キコイ”とは「腰巻」の意味で、もともとは東アフリカ海岸地域の漁師が使っていた布なのだそう。

購入したのは、グリーンとパープルのストライプ模様の「キコイ」。優しい肌触りがお気に入りです。

お土産【ザンジバル⑨】
お土産【ザンジバル⑨】
お土産【ザンジバル⑨】

キコイ布(Kikoi)

ストーンタウンの路地の中にあったお店「ハウス・オブ・スパイシーズ」で買った赤、ピンク、オレンジ。赤系のストライプ模様の「キコイ布」。

商品名は、「ザンジバル・スカーフ」となっていました。

お土産【ザンジバル⑨】
お土産【ザンジバル⑨】

鮮やかなグリーンの「カンガ布」

ペパーミントグリーンと黄緑のカラーリングとサイコロみたいなポップなデザインがお気に入りの「カンガ布」(15,000シリング:725円)。

こちらは、ストーンタウンの路地にあるお店で購入しました。

お土産【ザンジバル⑨】
お土産【ザンジバル⑨】

パープル&ゴールドのショール

ストーンタウンの路地のお店で購入したショール。土産物屋のおばちゃんと交渉し、2,000シリング負けてもらって、18,000シリング(870円)で購入。

アラブっぽい花や草木模様と、パープル&ゴールドのゴージャスな色合いがなかなか魅力的な一枚です★

お土産【ザンジバル⑨】
お土産【ザンジバル⑨】
お土産【ザンジバル⑨】

鮮やかな色彩の「ザンジバル・サロン」

ストーンタウンの路地の中にあったお店「ハウス・オブ・スパイシーズ」で買った「ザンジバル・サロン」。

100%コットン。鮮やかな色彩が魅力的です♪

お土産【ザンジバル⑨】
お土産【ザンジバル⑨】

ザンジバルのシナモンコーヒー、スパイスコーヒー、バニラコーヒー

こちらも、「ハウス・オブ・スパイシーズ」で購入。「シナモンコーヒー」「スパイスコーヒー」「バニラコーヒー」3種のコーヒー。

小さなカンガ布で包まれているのがお洒落。

お土産【ザンジバル⑨】
お土産【ザンジバル⑨】

空港で買ったクローブ

ザンジバルの空港で買ったクローブ。ザンジバル島はクローブの産地として有名です。

大量に入っているけど、クローブってあまり使用頻度が高くないので、なかなか減りません。

お土産【ザンジバル⑨】
お土産【ザンジバル⑨】

「トモカ・コーヒー」のコーヒー豆

エチオピアのアジスアベバにあるコーヒーショップ「トモカ・コーヒー」で購入した「トモカ・コーヒー」のコーヒー豆。ホールビーンズとグラウンドの2種類購入しました(店内で飲んだコーヒーと合わせて、186ブル:752円)。

帰国後、自宅で飲みましたが、めちゃくちゃ美味しかったです♪

お土産【ザンジバル⑨】
お土産【ザンジバル⑨】

テフ・クッキー

アジスアベバの空港で購入した「テフ・クッキー」。エチオピアの主食のパンである“インジェラ”。その原料となるのが“テフ”という穀物です。

“テフ”は、グルテンフリーで鉄分が高いスーパーフードということですが、クッキー自体のお味は微妙な感じ。

スポンサーリンク

キルギス、カザフスタンのお土産

お土産 【キルギス旅②】

キルギスの民族帽「カルパック」

こちらは、キルギスの旅行会社の方にプレゼントされた「カルパック」というキルギスの民族帽です。

羊毛で作られたフェルト帽で、白地に黒い刺繍が入ったものが一般的。若い人はもうあまり被らないそうですが、年配の方は街中でも被っているのをよく見掛けました。

キルギスお土産 【キルギス旅】
キルギスお土産 【キルギス旅】
キルギスお土産 【キルギス旅】

ユルタがデザインされた壁掛け

こちらは、イシク・クル湖畔にあるボコンバエバのユルタキャンプで購入した、ユルタがデザインされた壁掛け2点。

キルギスらしいデザインがお気に入り。部屋の壁に飾っています。

お土産 【キルギス旅⑥】

クッションサイズの「シルダック」

キルギスの伝統工芸品、羊毛フェルトでできた絨毯「シルダック」。さすがに絨毯は高いし値段もかさばるので買えませんでしたが、クッションサイズの敷物をひとつ購入。

黄緑とオレンジ色の個性的なカラーリングがなかなかGoodです★

お土産 【キルギス旅⑥】

フェルト製のミニユルタ

こちらは、フェルト製のミニユルタ。キルギスらしい、手頃なお土産です。

クッションサイズのシルダックと一緒に、カラコルのハンディクラフトショップで買いました。シルダック敷物とミニユルタ合わせて、600キルギスソム(1,020円)

キルギスお土産 【キルギス旅】
キルギスお土産 【キルギス旅】
キルギスお土産 【キルギス旅】

フェルトのスリッパ

青い方は、カラコルの「一村一品ショップ」で購入。緑はボコンバエバのユルタキャンプで買いました。

キルギスは、フェルト作りが有名で、フェルトを作る“キイズ”という技法はユネスコの無形文化遺産にもなっているのだとか。

キルギスお土産 【キルギス旅】
キルギスお土産 【キルギス旅】
キルギスお土産 【キルギス旅】

ミニユルタ

キルギスの首都ビシュケクの「ツム百貨店」の土産物屋で購入したミニユルタ。お値段は、150キルギスソム(255円)でした。

「ツム百貨店」の5階は土産物売り場となっていて、小さな土産物店がぎっしりと並んでいます。帰国前のお土産購入はここが便利です。

お土産 【キルギス旅⑥】
キルギスお土産 【キルギス旅】

蜂の巣の石鹸

カラコルの「一村一品ショップ」で購入した蜂の巣を使った石鹸。まだ使ってません。。

キルギスお土産 【キルギス旅】
キルギスお土産 【キルギス旅】
キルギスお土産 【キルギス旅】

白い蜂蜜

こちらも、カラコルの「一村一品ショップ」で購入した白い蜂蜜。白い蜂蜜はかなり美味しかったのでオススメです。

白い蜂蜜は、普通の水あめ状の蜂蜜と違って、結晶化していてピーナッツクリームやマーガリンのような感じ。なめらかでクリーミィーで、お味もしつこくなくさっぱりとした甘さなのが特徴です。

お土産 【キルギス旅②】

カザフスタン・スタバタンブラー

カザフスタン最大の都市アルマトイのスターバックスで買ったカザフスタン限定タンブラー。値段は、3,950テンゲ(1,185円)でした。

表には首都アスタナが、裏には馬が描かれています。

キルギスお土産 【キルギス旅】
キルギスお土産 【キルギス旅】
キルギスお土産 【キルギス旅】

ユルタ風チョコ詰め合わせ

アルマトイの空港で買ったユルタ風チョコ詰め合わせ。ばら撒き土産に最適です!

入れ物はユルタ風でカザフスタンっぽいですが、チョコは普通の包装で味のバリエーションも少なく、味も普通な感じ。

キルギスお土産 【キルギス旅】
キルギスお土産 【キルギス旅】
キルギスお土産 【キルギス旅】

ユルタ風チョコ詰め合わせ

こちらも、アルマトイの空港で買ったユルタ風チョコ詰め合わせ。

入れ物の色と大きさが違うだけで、中のチョコは同じ感じです。

キルギスお土産 【キルギス旅】
キルギスお土産 【キルギス旅】

カザフスタン国旗カラーのチョコ

カザフスタン国旗カラーの板チョコ。こちらもアルマトイの空港で購入。プレーンとベリー味がありました。

カザフスタンって感じの包装ですが、チョコ自体の味はイマイチな感じ。

スポンサーリンク

ウズベキスタン、モロッコ、イエメン.etcのお土産

ギジュドゥヴァンの陶器【お土産】
ギジュドゥヴァンの陶器【お土産】
ギジュドゥヴァンの陶器【お土産】

ギジュドゥヴァンの陶器

ウズベキスタンの陶器の町、ギジュドゥヴァンの工房で購入した陶器。黒い器が3ドル、緑の器が4ドルです。

ギジュドゥヴァンの陶器の魅力は、その大胆な柄と独特な色合い。独特のターコイズブルーの釉薬を使用し、窯で裏向きに焼かれることが特徴です。

ウズベキスタン、ヒヴァの小皿【お土産】
ウズベキスタン、ヒヴァの小皿【お土産】
ウズベキスタン、ヒヴァの小皿【お土産】

ヒヴァで買った陶器

ウズベキスタンの町、ヒヴァで買った陶器の器です。

ウズベキスタンは陶器の産地としても有名で、それぞれの町で、各地方独自の陶器が売られていました。

ウズベキスタンの木細工

ブハラで買った小物入れ

ウズベキスタンの町ブハラの青空バザールで買った小物入れ3点。

ハート形の小箱が可愛らしいです。値段は3個で65000Cym(2500円)

カシミールのショール【お土産】

ブハラで買ったショール

ブハラの丸屋根バザール「タキ」のお店で購入したショールです(2800Cym:1000円)。

臙脂の布地と色とりどりの刺繍の文様が美しい、100%パシュミナのストール。だけど、このストール、ウズベキスタンのものではなく、インドのカシミール産だそうです。

モロッコのミニタジン【お土産】
モロッコのミニタジン【お土産】
モロッコのミニタジン【お土産】
モロッコのミニタジン【お土産】
モロッコのミニタジン【お土産】
モロッコのミニタジン【お土産】

マラケシュで買ったミニタジン

モロッコのマラケシュのスークの中にあるお店で購入した「ミニタジン」。

赤、青、黄、緑、4つのミニタジンを買いました(赤はお土産であげて、青は地震の時落ちて割れてしまった。。)。

おじさん、最初、ひとつ100DHなどと言ってきたのですが、半額の50DHにまで負けさせて購入。

やった!と思っていたのですが、その後、フナ広場の露店でひとつ20DHで売られているのを見てがっかり・・・。でも、このお店のミニタジンの方が質はよかったです。

イエメンの建物ミニチュア【お土産】
イエメンの建物ミニチュア【お土産】
イエメンの建物ミニチュア【お土産】
イエメンの建物ミニチュア【お土産】
イエメンの建物ミニチュア【お土産】
イエメンの建物ミニチュア【お土産】

イエメン建築のミニチュア

イエメンの首都サナアの旧市街の路地の中にある土産物屋さんで購入。

土産物屋の3人に誘われ、カートを噛み、チャイを飲み、お話ししながら数時間。3人のお店で買ったイエメン建築のミニチュアです。

持ち帰りに不便なのがちょっと困りもの。持ち帰るとき、ひとつ壊れてしまいました。

スポンサーリンク

その他の地域のお土産