インドダバ【三郷】★限定バナナリーフミールスをいただける三郷市唯一の南インド料理店

三郷、インドダバエスニック料理

埼玉県三郷市、JR武蔵野線三郷駅から徒歩2分のところに、南インド料理店『インドダバ』はあります。

2020年7月にオープンしたこのお店、埼玉県南東近辺では貴重な南インド料理のバナナリーフミールスを提供するお店。バナナリーフミールスは限定メニューですが、お店のインスタで提供日をチェックの上、食べに行ってきました★

スポンサーリンク

三郷駅北口にある、三郷市初の南インド料理店

三郷、インドダバ『インドダバ』の外観

 

『インドダバ』の外観です。

三郷駅北口にあるこのお店の場所は、店舗の入れ替わりが激しいようで、2018年からインド料理店『ニューゴウサハラ』『インドアジアンダイニング ママ』『インド料理バターチキン アリ』と入れ替わり、今回の『インドダバ』で4店舗目!

毎回インド料理店なのもなぜなのか気になるところですが、南インド料理店は今回の『インドダバ』が初であるとのこと。是非とも今回は長く続いて欲しいものです。

三郷、インドダバ店頭に掲げられたメニュー

三郷、インドダバミナミインドタリ、キマドサ、マスタセツト、ダバスペサルセツト、南インドバナナリエーフミルース

 

お店は”いかにも”なインド人経営のインド料理店の外観で、店頭にメニューがでかでかと張り出されています。

メニューの日本語もインドの方が頑張って日本語で書きました感があって面白いです。

さてさて、さっそくお店の中に入っていきましょう〜♪

三郷、インドダバ『インドダバ』の店内

 

こちらが『インドダバ』の店内です。

店内は昭和のレストランっぽい雰囲気。壁が鮮やかなオレンジ色に塗られていて、インドと日本の国旗が掲げられていました。

座席はテーブル席のみの40席。休日のランチタイムのオープン時間11時過ぎに訪問しましたが、男性おひとり様の先客あり。お料理をいただいている間に、女性二人組、夫婦、男性おひとり様、家族連れのグループなどが続々と来店し、店内は一気に満席状態になりました。

なかなか繁盛している様子です★

お店のスタッフはインド人のみで、厨房で働いているのが2人、ホールスタッフが2人の合計4人でした。

さてさて、さっそくメニューを見てお料理を選びましょう〜♪

三郷、インドダバ南インドバナナリーフミールスのメニュー

 

もちろん、バナナリーフミールスを食べるつもりで来たので、「南インドバナナリーフミールス」(1,650円)をチョイス!

店頭メニューと同じく、店内のメニューも書かれている日本語がちょっとおかしいのはご愛嬌。

「南インドバナナリーフミールス」は、毎日提供しているわけではなく、事前にインスタで提供される日にちが告知されるようになっていて、大抵は土日に提供することが多い様子です。

三郷、インドダバランチセットメニュー

三郷、インドダバランチメニュー

「南インドバナナリーフミールス」以外では、ドーサのセットやビリヤニのセット、ミールスにドーサが付いたセットやナンとカレーとサラダが付いたよくある北インド料理のセットもあります。

スポンサーリンク

品数豊富な、限定「南インドバナナリーフミールス」をいただく!

三郷、インドダバテーブルにバナナリーフが敷かれました!

 

お料理の注文をすると、さっそくインド人のスタッフがテーブルにバナナリーフを敷いてくれました。

ここにおかずの数々を載せていくのです。

三郷、インドダバインド人のスタッフがおかずをサーブしていきます。

三郷、インドダバチキンチェティナードやポリヤルなど

 

インド人のスタッフがおかずを次々とサーブしていきます。

これは現地南インドと同じようなスタイル。

三郷、インドダバ南インドバナナリーフミールス(1,650円)

 

すべてのおかずをバナナリーフの上に載せ終わり、「南インドバナナリーフミールス」出来上がりました!

「南インドバナナリーフミールス」のお料理の内容は下記です。

  • サンバル
  • ラッサム
  • キャベツポリヤル
  • ビーツポリヤル
  • ココナッツチャトニ
  • ベジプラウ
  • バスマティライス
  • ポロタ
  • タマネギキュウリのサラダ
  • チキンチェティナード
  • カットバナナ
  • デザート
  • バナナチップ
  • アプラム
  • じゃがいもとほうれん草のドライカレー
  • インドバターパン

このお値段でこの品数は結構多いです。

ベジプラウがあったり、インドバターパンという謎の一品があったり、カットバナナやバナナチップがあったりするのがちょっと変わっているところ。バスマティライスの上にはポディ風にインドスナックが掛かっていました。

さてさて、さっそくいただきましょうか〜♪

三郷、インドダバサンバル、ラッサム、ビーツのポリヤル、バスマティライス、ベジプラウ、サラダ

三郷、インドダバキャベツポリヤル、チキンチェティナード、アッパラム

三郷、インドダバインドバターパン、カットバナナ、パロタ、じゃがいもとほうれん草のドライカレー

 

酸味が強めで辛さ控えめのラッサム、サンバルはちょっと油っぽい感じはありましたが、食べやすいお味。二種のポリヤルやドライカレーは可もなく不可もなくといった感じでしたが、チキンチェティナードはかなり美味しかったです♪

インドバターパンはバターがちょっとしつこかったかな。好みの問題もありますが。

個々のおかずはそんなに特筆すべきお味ではなかったですが、ライスにおかずを全部掛け、混ぜ混ぜしていただくと美味しい♪

やっぱりミールスは混ぜ混ぜしてなんぼですね★

三郷、インドダババナナチップ、デザート

三郷、インドダバチャイ

 

締めは、バナナリーフの上に載っていたカットバナナやバナナチップ、ガジャルハルワなどのデザートと一緒にホットチャイをいただきました。

スパイシーなミールスの後にいただく甘く温かいチャイ、ホッとします★

 

埼玉県三郷市にある南インド料理店『インドダバ』

埼玉県南東近辺では貴重な、バナナリーフミールスをいただくことができるお店。

ミールスのおかずの品数はかなり多くお得感あります。

都内の名店には敵わないけれど、三郷で南インド現地ばりのフルコンボのバナナリーフミールスをいただけるのはポイント高いです★

スポンサーリンク

◉『インドダバ』の地図・アクセス

  • 住所:埼玉県三郷市早稲田1-5-8 加藤駅前ビル 1F
  • アクセス:JR三郷駅から徒歩2分
  • 営業時間:11:00~15:00 17:00~22:30
  • 営業日:No regular holiday

南インド料理の定食「ミールス」東京都内《厳選》43皿!
「ミールス」(Meals)とは、南インドの食堂やレストランで出される定食のこと。南インドでは、お昼(または夜)に食べられる食事です。最近人気の南インド料理。「ミールス」を食べることができるお店もどんどん増えてきています。東京都内のおいしい「ミールス」を43選、ご紹介します!
南インド料理
南インド料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の南インド料理店のほか、本場インドのレストランもご紹介。サンバルやラッサムが美味しいミールス、マサラドーサなど。美味しい南インド料理の食レポートです。
エスニック料理店マップ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★