女満別のひまわり畑とメルヘンの丘~知床へ【北海道】

※前回の記事→まりもの里 阿寒湖を散策、そして女満別へ向かいます【北海道】

女満別ひまわり畑、北海道

女満別空港横のリサイクルセンター前のひまわり畑です。見渡す限りのひまわり🌻圧巻です!

飛行機の着陸の瞬間をバックにひまわり畑を堪能した後は、メルヘンの丘に行き、知床半島を目指します!

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

ひまわり畑に興奮!

阿寒湖から、ひまわり畑を見るために女満別に来ました。

女満別ではひまわり畑が3カ所ほどあって、時期をずらして咲くそうなので、長い期間ひまわりを楽しむことができます。

行ったのは、7月下旬。この時期は、女満別空港横のリサイクルセンター前ひまわり畑で見られるとのことなので、やって来ました!

女満別ひまわり畑、北海道

女満別ひまわり畑、北海道

女満別ひまわり畑、北海道

女満別ひまわり畑、北海道

ひまわり、ひまわり、ひまわり。。。ひたすらひまわりです♪ 夢中で写真を撮りまくりました(笑)

ひまわりの奥に飛行機の姿が! そうなんです、お隣は空港の滑走路なんです。

 女満別ひまわり畑、北海道

こちらは、これから離陸予定の飛行機。

すると、右手の空に黒い点が現れました。少しずつ点が大きくなっていき、形が見えてきました。

はい!飛行機です✈ いいところにやって来てくれました~! シャッターチャンス📷

女満別ひまわり畑、北海道

女満別ひまわり畑、北海道

女満別ひまわり畑、北海道

女満別ひまわり畑、北海道

すごーい! 大興奮です! なんとも言えずいい画です。。

動画もどうぞ!!

ひまわりを堪能したら、お次は女満別空港から車で10分ほどの「メルヘンの丘」へ向かいます。

メルヘンの丘は、美瑛のような景色が見られる丘で、黒澤明監督の映画『夢』のロケ地にもなった場所です。

途中、ラベンダーやバラ🌹が咲いているスポットもあり。。

女満別、北海道

女満別、北海道

メルヘンの丘

そして、メルヘンの丘に到着!

メルヘンの丘(女満別)、北海道

7月下旬~8月上旬頃は、真っ白なじゃがいもの花が見られると、ガイドブックに書いてあったのですが、、、

残念~。。まだ早かったのでしょうか。咲いてません😢

お天気も曇りなので、寒々しい雰囲気ではありますが、人もいなくて(車2台くらい来てたかな)独り占めな気分です♪

メルヘンの丘(女満別)、北海道

メルヘンの丘(女満別)、北海道

歩いて、木のそばまで行ってみましょう。

メルヘンの丘(女満別)、北海道

メルヘンの丘(女満別)、北海道

道があって、歩けるようになっていました。広大な畑の間を歩くのは気持ちがいいです♪

いざ知床半島へ

メルヘンの丘を後にし、知床半島を目指します。

女満別から知床へ、北海道

オホーツク海沿いをひた走ります。相変わらず曇り空~。。

原生花園駅、北海道

途中、立ち寄ったところに人だかりが。何かと思ったら、原生花園駅に電車が到着するところでした。

この原生花園駅は、5月~10月までの臨時停車駅で、ここを起点に小清水原生花園をゆっくり散策したりするそうです。ちょうどツアーの御一行様も来ていました。

原生花園駅、北海道

原生花園駅、北海道

一両だけのかわいらしい電車

女満別から知床へ、北海道

牛や馬が放牧されています。

女満別から知床へ、北海道

女満別から知床へ、北海道

曇りだけれど、オホーツク海を横に見ながらのドライブは気持ちいいです🎵

日本の滝百選の一つ「オシンコシンの滝」

知床半島に入り、途中立ち寄ったのは、「オシンコシンの滝」! 国道沿いにあるので、分かりやすいです。

オシンコシンの滝、北海道

名前の由来はアイヌ語で「川下にエゾマツが群生するところ」を意味する「オ・シュンク・ウシ」から転じた。ちなみに滝がかかる川「チャラッセナイ」の由来は、同じくアイヌ語で「チャラチャラ流れ下る川」からである。知床半島第一の大瀑であり、観光名所となってからは滝の2条の流れから双美の滝とも称される。

Wikipedia抜粋

オシンコシンの滝、北海道

階段を上がっていくと、滝が見えてきました! 結構大きいです!

この「オシンコシンの滝」、標高70m・落差50mで、日本の滝百選の一つになっています。

オシンコシンの滝、北海道

実はそんなに期待してなかったのですが、かなり迫力があり、見応えあります❕ 滝を見ているとなんだかすがすがしい気分になりますね。

オホーツク海、北海道

滝の上からは、オホーツク海を眺めることができます。お天気だったら、もっとキレイなんだろうなぁ。。

滝に癒されたら、ウトロにある本日のお宿『知床第一ホテル』を目指します!

そして、ホテルに到着~☺ チェックインしてお部屋へ。

知床、北海道

知床、北海道

ホテルはかなり大規模ホテル。

お部屋も色々なタイプがあるらしく、泊まったお部屋は、畳に低いベッドという和洋折衷なお部屋。とても綺麗で気持ちよく過ごせるお部屋でした♬

知床、北海道

夕食は、このホテル自慢の「マルスコイ」でのバイキング🍚 レストランの中には、どどーんと船が。

このバイキングは、80品以上のお料理が楽しめ、カニやその場で握ってくれるお寿司も食べられました。品数が多くて、何を食べようか迷うし、お寿司は並んだりするので、あまり落ち着いては食べられないけど、満足できました。

お腹が満たされたら、温泉に入って、明日に備えましょう~。

明日は、知床横断道路をドライブです🚙

※次の記事→知床半島(世界自然遺産)と野付半島をドライブ【北海道】

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク