シックなベトナム空間でいただくハイレベルなベトナム料理『ベトナムガーデン』@代々木

代々木、ベトナムガーデン本格ベトナム料理『ベトナムガーデン』

代々木、ベトナムガーデンアネックス2の1階ではなく2階にあります。

代々木、ベトナムガーデン期間限定パクチーフェア

代々木、ベトナムガーデンランチメニューの看板

JR代々木駅から徒歩1分、新宿駅南口から徒歩5分ほどのところ。

NTTドコモアネックスのでっかいビルの2階に、ベトナム料理店『ベトナムガーデン』はあります。

お店のオープンは2004年。池袋にあるベトナム料理の人気店『フォーベト』の姉妹店であるとのこと(『フォーベト』は、2000年に米大統領クリントンがベトナムに来た際、お料理を提供したというホアン・ヴァン・ハン氏が料理長を担当しているお店)。

シックでお洒落なインテリアの中で、本格的なベトナム料理を味わえるお店です。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

ベトナムガーデン

代々木、ベトナムガーデン『ベトナムガーデン』の入り口

『ベトナムガーデン』の入り口です。

深い緑色の枠のガラス張りの扉が高級感を演出しています。

代々木、ベトナムガーデンクラシックな看板

代々木、ベトナムガーデン日替わりランチも人気

代々木、ベトナムガーデン本物のシクロがある!

お店の入り口には、ベトナムの三輪タクシー「シクロ」の本物がありましたー!

恵比寿のタイ料理店『マイタイ』は、店頭にタイのオート三輪タクシー「トゥクトゥク」がありましたが、ベトナムと言えば「シクロ」ですよねー★

代々木、ベトナムガーデンベトナム雑貨や置き物が並ぶ

代々木、ベトナムガーデンハス茶なども販売

代々木、ベトナムガーデンベトナムティーセット

代々木、ベトナムガーデンインテリアにこだわってます

お店はかなり広い空間で、入り口にはホテルのラウンジのような、待合場所兼お土産物展示・販売コーナーがありました。

土産物は、茶器やハス茶などが販売されています。

代々木、ベトナムガーデン『ベトナムガーデン』の店内

代々木、ベトナムガーデンシックで大人な空間

『ベトナムガーデン』の店内の様子です。

白壁でダークブラウン色の木製のテーブルや椅子、エキゾチックな格子のつい立て。

シックでお洒落な大人の空間です。

代々木、ベトナムガーデン間接照明を使ったランプ

代々木、ベトナムガーデンベトナムの人形がたくさん!

代々木、ベトナムガーデン木製の格子がエキゾチック

壁や棚など、至る所にベトナム雑貨や人形などが置かれていて、関節照明などを使ったランプが吊り下げられていたりと、インテリアはハイセンス✨

座席は店内に80席、テラス席も40席あって、合計120席。

テラス席は夏場にはビアガーデンにもなるとのこと。

お店は、本場ベトナムの雰囲気を出すことを重視しているようで、シェフだけでなくスタッフも全員ベトナム人だそうです。

さて、お料理を注文しましょう〜!

代々木、ベトナムガーデン「フーダビール」(629円)

代々木、ベトナムガーデンフーダのラベル

まずは、ビールから。

ビールの種類がたくさんあるベトナム。このお店にも、定番の「333」や「サイゴンビール」、「ビアハノイ」などがもちろんありましたが、今回は初めてお目にかかった「フーダ」というビールをチョイス!

「フーダビール」は、ベトナム中部の町フエで製造されているビールで、製造メーカーはフエ・ブルワリー社。ドイツのカールスバーグの技術提供を受けているそうで、ラベルもちょっと似ています。アルコール度数は4.7%

お味はというと、正直あんまり印象がないです(汗)

「333」や「ビアハノイ」の方が美味しいかも。

代々木、ベトナムガーデン「クラゲのサラダ」(1,000円)

サラダは、メニューで写真が出ていた「クラゲのサラダ」を選びました。

海鮮とコリッとした歯ざわりのクラゲに、コリアンダー、ごま、ベトナム醤油(Nuoc Tuong)を合えた特徴的なサラダ。海老せんべいにのせて食べると塩味が加わり、より一層美味しくなります。

お店のメニューには上のように書かれていました。

クラゲのコリコリした食感とコリアンダーの香り、ゴマとヌクトゥの風味が良いマッチング。

ベトナムといえば魚介類に塩を加えて発酵させた調味料「ヌクマム」が有名ですが、大豆を発酵させて作る「ヌクトゥ」も一般的な調味料です。

「ヌクマム」は魚醤ならではのクセ(旨みでもある)があるので苦手な方もいるかと思いますが、「ヌクトゥ」は日本の醤油に近いお味なので誰にでも食べやすいと思います。

このサラダを海老せんべいに載せて食べると、美味しい★

スターターとして申し分ないお料理です。

代々木、ベトナムガーデン生春巻き2本」(700円)

お次は、「生春巻き2本」

ベトナム料理といえば、フォーとこの生春巻き(ゴイ・クン)が思い浮かびますが、現地ではそんなに一般的に食べられているお料理ではなく、揚げ春巻き(ネム・クン)の方がメジャーであるとのこと。

でも、生春巻き、やっぱり美味しいんですよね〜★

日本人の好みに合います。

厚手のもっちりしたライスペーパーの中に、ぷりぷりのエビ、パクチーやレモングラス、サニーレタスやビーフンが入っていて、「トゥオン」という大豆の発酵調味料とピーナッツをベースにした甘めのタレを付けて食べます。

さっぱりとしていて、味と食感のバランスが最高!

美味しい生春巻きです。

代々木、ベトナムガーデン「鶏もも肉のレモングラス揚げ」(1,000円)

メインディッシュとして選んだのは「鶏もも肉のレモングラス揚げ」です。

レモングラスを贅沢に使った当店シェフ自慢の一品。外側はパリッと揚げたジューシーな鶏肉ですが、胃腸の調子を整えると言われているレモングラスでさっぱりと頂け、当店人気の料理。

中華料理の油淋鶏に似た感じのお料理ですが、辛さはなくレモングラスの爽やかな香りが味付けの中心。

肉厚の鶏肉とパリパリの皮、スイートチリソースを付けて食べると、なかなかの美味しさ★

上品で優しいお味です。

代々木、ベトナムガーデン「モヒート」(750円)

ビールがなくなったので、「モヒート」を頼みました。

ミントではなく、パクチーが使われている”パクチーモヒート”です。

スッキリ爽やかで美味しい★

代々木、ベトナムガーデン「蒸し鶏のフォー」(850円)

「蒸し鶏のフォー」が来ましたー!

ベトナム料理店に来たら、やっぱりフォーを頼まなきゃですね♪

フォーと言えばまずはこれです。鶏がらをコトコト一晩煮込み、コクがありながらもすっきりとしたスープに、蒸し鶏をのせて。飽きが来ないと当店でも人気のメニューの一つです。

ベトナムでは3食をフォーで済ます人も多いと言われるほど、生活に密着した食べ物であるフォー。

現在ではベトナム中で食べられていますが、本場はハノイであり、牛肉を使った「フォー・ボー」がオリジナルであるとのこと。

だけど、鶏肉を使った「フォー・ガー」の方が個人的にはさっぱりしていて好きです。

代々木、ベトナムガーデンパクチーたっぷり!

代々木、ベトナムガーデン器に取り分けたところ

『ベトナムガーデン』の「蒸し鶏のフォー」ももちろん美味しい★

幅広のつるりとした食感の米麺に、食べ応えのある柔らかな鶏肉。

シャキシャキのモヤシやネギ、空心菜の茎に、パクチーがどっちゃり!

薄味でスッキリとした鶏ガラスープが、これぞフォー!というようなスタンダードな美味しさ。

満足です♪

代々木、ベトナムガーデン「ベトナムコーヒー」(509円)

代々木、ベトナムガーデン「ベトナムコーヒー」(コンデンスミルク入り)

食後には、ハス茶と迷ったのですが、今回は「ベトナムコーヒー」をいただきました。

アイスとホット、どちらもコンデンスミルク入り。

だけど、ちょっと残念だったのは、アイスのベトナムコーヒーがミルクコーヒーみたいに混ぜられていたこと。

コーヒーの黒とコンデンスミルクの白で黒白になったコーヒーを混ぜて飲むのが醍醐味なのに・・・。

ホットコーヒーの方は、ベトナムコーヒーお馴染みのフランス式のフィルターで入れるスタイル。

コーヒーがグラスに溜まり切るまで時間がかかるのが玉に瑕ですが、濃厚なお味で美味しい★

代々木、ベトナムガーデン「ベトナムプリン」(550円)

デザートは「ベトナムプリン」をいただきました。

ベトナムのプリンは、「バインフラン」と呼ばれるのだとのこと。

材料は卵と練乳と水だけだそうですが、日本のプリンと違ってかなり濃厚なお味。

カラメルも濃い〜です。

満足のお味です★

代々木にあるベトナム料理店『ベトナムガーデン』

びっくりするようなお料理やインパクトのある一品はなかったですが、クオリティーの高い安定した美味しさのベトナム料理を味わうことができます。

お店の雰囲気もシックでお洒落でベトナムの雰囲気満点だし、お値段も比較的リーズナブル。

新宿・代々木界隈でベトナム料理をいただくなら、選択肢のひとつに入れたいお店です。


関連ランキング:ダイニングバー | 代々木駅南新宿駅北参道駅


スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク