おしゃれで優雅な店内空間!本格ベトナム料理店『ベトナミーズ・シクロ』@六本木

ベトナミーズシクロ、六本木

東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線六本木駅から徒歩2分。

六本木交差点を南へと進み、最初の角を右折。ファミリーマートの隣の地下1階に、ベトナム料理のお店『ベトナミーズ・シクロ』があります。

ベトナミーズシクロ、六本木『ベトナミーズ・シクロ』の看板

ベトナミーズシクロ、六本木お店は地下1階にあります。

ベトナミーズシクロ、六本木『ベトナミーズ・シクロ』のロゴ

ベトナミーズシクロ、六本木『ベトナミーズ・シクロ』の入り口

コンクリート打ちっぱなしの壁に間接照明が照らされたスタイリッシュな入り口。

オリエンタルな木の格子窓があり、観葉植物が飾られています。

六本木らしい、おしゃれな外観のお店です✨

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

洗練された優雅な空間でいただく、日本人シェフによる本格ベトナム料理

ベトナミーズシクロ、六本木落ち着いた雰囲気の『ベトナミーズ・シクロ』の店内

『ベトナミーズ・シクロ』の店内です。

店内に入ると、天井から吊り下げられた赤い照明が目に鮮やか❗️

木の格子がはめ込まれた天井、ベージュの椅子と木製のテーブル、壁はベトナムの街並みと同じ黄色が使われています。

優雅で落ち着いた、洗練された上品な空間が広がっています🌟

ベトナミーズシクロ、六本木お店の壁には蓮の葉をモチーフにしたアートが

お店の壁には、蓮の葉をモチーフにしたアートが一面に描かれています。

間接照明がアートを浮かび上がらせ、高級ホテルのロビーのような格調の高さです❗️

座席はテラス席16席を含む72席。4名~6名用の個室もあります。

休日のディナータイムでの訪問でしたが、お客さんは7〜8割の入り。

その多くが女性のグループかカップルでした。

賑やかな六本木の中で、落ち着いた優雅なひとときを味わえるこのお店。

女子受けするのも頷けます😊

ベトナミーズシクロ、六本木テーブルセットもおしゃれな感じ

木製のテーブルの上には、お皿とレンゲ、お箸やコースターなどが綺麗に揃えられていました❗️

お店のスタッフの対応も素晴らしく、細かいところまでサービスが行き届いている印象です✨

ベトナミーズシクロ、六本木ベトナムビール「333(バー・バー・バー)」(800円)

さてさて、お料理を注文です❗️

まずは、ビールから🍺

ベトナムの定番ビール「「333(バー・バー・バー)」です。

すっきりとした喉ごしの飲みやすいビール。

缶で出てきましたが、グラスがおしゃれなのが他のお店とは違うところ。

いつものように「グビグビ」ではなく、優雅な気分で飲みます😊

ベトナミーズシクロ、六本木お通しの「えびせん」

お通しの「えびせん」が来ました❗️

インド料理屋さんのお通しが「パッパル(パパド)」なら、ベトナムやタイ、インドネシア料理屋さんのお通しは、この「えびせん」

ただの「えびせん」なのに、器がおしゃれだとなんだか豪華な感じ❗️

「パリパリパリ・・・❗️」

美味しいです😋

ベトナミーズシクロ、六本木「ゴイ・クゥン(生春巻き)3種盛り合わせ」(1,150円)

ベトナム料理と言えば、生春巻き❗️

「ゴイ・クゥン(生春巻き)3種盛り合わせ」です。

海老と豚肉の生春巻き、マグロとアボカドの生春巻き、蒸し鶏とハーブの生春巻きの3種類。

もちもちとした皮に、フレッシュなサニーレタスとパクチーがしっかりと入っていて、どれも美味しい😋

付け合わせのスイートチリソースに付けて食べると絶品、パラダイスな旨さです❗️

ベトナミーズシクロ、六本木「海老風味のパクチートースト」(550円)

「海老風味のパクチートースト」です。

ベトナムおつまみの定番「海老トースト」に、パクチーペーストを載せて焼いたシンプルなお料理。

トーストの上にはフレッシュパクチーが載っていて、パクチーペーストも付け合わせで付いています。

パクチー感満点の一品です🌟

カリカリとしたトーストの食感、海老の旨味とパクチーの香味の組み合わせが、「これぞ、ベトナム」な感じ❗️

スターターとして、お酒のおつまみとしてぴったりです😊

ベトナミーズシクロ、六本木「豚スペアリブの蜂蜜焼き レモングラスの香り」(1,400円)

こちらは、メインディッシュとして注文した「豚スペアリブの蜂蜜焼き レモングラスの香り」

少し焦げ目のついたジューシーな豚スペアリブ。ほのかな蜂蜜の甘みが食欲をそそります。

ハーブやお野菜にお肉を包んで食べると、ほんと美味しい😋

シンプルだけど工夫が凝らされていて飽きのこないお味。

ベトナム料理、さすがです❗️

ベトナミーズシクロ、六本木「アジアンモヒート」(800円)

ビールがなくなったので、お飲み物を追加注文。

「アジアンモヒート」をチョイスしました✨

ルアモイ(うるち米を原料としたベトナムを代表するスピリッツ)ベースのモヒートで、爽やかなフレッシュミントに唐辛子のアクセントが効いています。

真っ赤な唐辛子が上に載っているのが、インパクト大❗️

ルアモイの柔らかでほのかに甘みのある口当たりは、モヒートのベースにぴったり❗️

唐辛子の微かなピリリ感もGoodです😊

ベトナミーズシクロ、六本木「海老と水菜のフォー」(1,300円)

ベトナム料理屋さんに行ったら、やっぱり食べたくなる「フォー」

「海老と水菜のフォー」を注文しましたー❗️

さっぱりとしたスープの中に、つるりとした米麺。もやしや水菜、パクチーなどの野菜やハーブ、ぷりぷりの海老。そして、ライムと唐辛子が添えられています。

いつもは、「フォー・ガー(鶏肉のフォー)」や「フォー・ボー(牛肉のフォー)」を頼むのですが、海老のフォーも美味しいですね😋

海老のダシが効いています❗️

このお店『ベトナミーズ・シクロ』のお料理は、どのお料理もお味が洗練されている感じ。

お味に工夫があり、丁寧に作られたお料理という印象です。

『ベトナミーズ・シクロ』のオーナーシェフは、日本人の方です。

中華料理店で6年、ベトナム料理店で2年、タイ料理店で2年、オリエンタル料理店で2年修行した経歴を持つ、アジア料理のスペシャリストであるとのこと。

お店で提供するお料理は、本場ベトナムの味にこだわっているのだそうですが、お味や盛り付けに、日本人らしい丁寧さや繊細さが感じられるお料理です✨

人気店なのも頷けますね😊

ベトナミーズシクロ、六本木「蓮茶」(500円)

お料理の締めは、「蓮茶」で。

ベトナムで一番よく飲まれているお茶。

ちょっと苦みがあって、ジャスミンティーに似たお味のお茶です。

ホッとひと息😌

ベトナム料理には、やっぱり「蓮茶」がベストマッチ🍵

賑やかな六本木の中心にありながら、ここだけは落ち着いた優雅な時間を過ごせる『ベトナミーズ・シクロ』

日本人シェフによる、丁寧でレベルの高い本格ベトナム料理をいただけるオススメのお店です。

ただし、お店が地下にあるせいか、スマホの電波が繋がりにくいのがちょっとマイナス点💦

だけど、概ね大満足😊

デートや接待、女子会にもぴったりな、「六本木でベトナム料理を食べるならここ❗️」って感じのお店です。


関連ランキング:ベトナム料理 | 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅


スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク