オーバイヤ!【西葛西】在住インド人が集う、インドのストリートフードとスイーツ(ミターイ)のお店

西葛西、オーバイヤ南インド料理

東京メトロ東西線西葛西駅から徒歩4分。インド人が多く住む”リトルインディア”西葛西に、インドのストリートフードとインドスイーツ(ミターイ)を提供するお店が、2023年3月にオープンしました!

お店の名前は、『オーバイヤ!』(Oh Bhaiya!)。日本を代表するインド食材輸入販売業者「アンビカ」がプロデュースするお店です★

スポンサーリンク

「アンビカ」が提供する、インドストリートフード&ミターイのお店

西葛西、オーバイヤ『オーバイヤ!』の外観

 

こにらが、『オーバイヤ!』の外観です。

この場所って、以前、西インド家庭料理のお店『レカ』があった場所のような・・・。

ちなみに、『レカ』は、今は葛西で営業されています。

西葛西、オーバイヤインドのストリートフード

 

店頭の看板には、「インドのストリートフード」と書かれています。

オープンしたてなので、お祝いの胡蝶蘭が飾られていたり、マリーゴールドの花輪が掛けられていたり。

さあ、さっそくお店の中に入っていきましょう〜♪

西葛西、オーバイヤ『オーバイヤ!』の店内

西葛西、オーバイヤ「アンビカ」が提供するお店

 

こちらが、『オーバイヤ!』の店内です。

黄色と朱色と茶色の暖色系のポップな内装。壁には、アンビカのカレンダーでも使われているインドのストリートの絵が描かれています。

座席は40〜50席くらいでしょうか。土曜日の18時頃の訪問でしたが、8割くらいの客入り。お料理を食べている間にほぼ満席となりました!

お客さんは、9割くらい地元在住のインドの方。家族連れ、カップル、グループ、おひとり様など、あらゆる客層がいます。日本の方も2,3組ほどおりました。

もちろん、店員さんは全員インドの方。日本語は堪能です。

西葛西、オーバイヤショーケースに並んだインドスイーツ

 

店内の正面には、インドスイーツが並べられたショーケースがあります。

西葛西、オーバイヤパラ、セブプリ、パニプリ、メティマティ

西葛西、オーバイヤココナッツグラブジャムン、バルフィ、ラドゥ、バルーシャ、ミルクケーキ

西葛西、オーバイヤドライフルーツバルフィ、ジャレビ、マワペダ

西葛西、オーバイヤグジヤ、ピスタバルフィ、ガジャルハルワ、ラスマライ、ラスグラ

 

インドスイーツ(ミターイ)の品揃えはかなり豊富! 代表的なものはひと通り揃っている感じ。

スイーツだけをテイクアウトしていくお客さんも結構いました。

 

さてさて、案内された座席に座り、メニューを見てお料理を選びましょうか〜♪

スポンサーリンク

『オーバイヤ!』のメニュー

西葛西、オーバイヤ『オーバイヤ!』のメニュー

西葛西、オーバイヤジャイナ教対応も可能!

こちらが、『オーバイヤ!』のメニューです。

さすが、インド人が多い西葛西のお店。

ヴィーガンマークのみならず、ジャイナ教対応可能(Jのマーク)もあり!

グルタミン酸ナトリウム不使用のマークもありました。

西葛西、オーバイヤ『オーバイヤ!』のメニュー

西葛西、オーバイヤチャートメニュー

西葛西、オーバイヤごちそうスナック、南インドメニュー

西葛西、オーバイヤインド中華、シズリングメニュー

西葛西、オーバイヤドリンクメニュー

西葛西、オーバイヤインドスイーツ(ミターイ)

メニューは、アルーティッキやパニプリ、ダヒプリ、サモサなどの「チャートメニュー」。チョーレーバトゥーレーやパウバジなどの「ごちそうスナック」。

ドーサやイドゥリ、ワダなどの「南インドメニュー」。マンチュリアンやハッカヌードルなどの「インド中華メニュー」。熱々の鉄板に乗せて提供される「シズリングメニュー」。ドリンク、インドスイーツ(ミターイ)、アイスクリームがあります。

メニューの種類が多くて、かなり迷うところですが、今回は↓のお料理を選ぶことに。

  • 「フレッシュライムソーダ(ソルティ)」400円
  • 「マサラニンブパニ(ソルティ)」400円
  • 「チョーレーバトゥーレー」990円
  • 「カラチャナ(黒ひよこ豆)チャート」770円
  • 「ギーポディイドゥリ」990円
  • 「プレーンドーサ」880円
  • 「シズリングミターイ(スイーツ盛り合わせ)」1,390円
  • 「マドラスフィルターコーヒー」400円

チャートやチョーレーバトゥーレーから南インドのティファン、そして、スイーツまで。盛りだくさん!

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます。

スポンサーリンク

チョーレーバトゥーレーから、ポディイドゥリ、ドーサまで。インドのストリートな味を堪能♪

西葛西、オーバイヤ「フレッシュライムソーダ(ソルティ)」400円

 

まずは、お飲み物。

こちらは、「フレッシュライムソーダ(ソルティ)」。スイートとソルティを選べましたが、ソルティにしました。

ソルトは別で提供されて、お好みで加えてくださいとのこと。

お味はシンプルかつ爽やか!

ライムの酸味と仄かな塩味がさっぱりとさせてくれます♪

西葛西、オーバイヤ「マサラニンブパニ(ソルティ)」400円

 

こちらは、「マサラニンブパニ(ソルティ)」

“ニンブ”は、ヒンディー語でレモン。”パニ”は、水の意味。カラナマック(ブラックソルト)やチャートマサラ、クミン、ブラックペッパーなどのスパイスが入ったレモン水です。

味付けは、スイートとソルティを選べましたが、オススメされたソルティにしました。

以前、船堀にある『マハラニ』で「ジャルジーラソーダ」を飲みましたが、それと似たお味。

『マハラニ』の「ジャルジーラソーダ」は、塩っぱ過ぎて全部飲めませんでしたが、こちらは、仄かな甘味と程よい塩気で、全部飲むことができました。

美味しいです♪

西葛西、オーバイヤ「チョーレーバトゥーレー」990円

 

お飲み物を飲んでいると、最初のお料理が登場!

北インドの軽食の定番「チョーレーバトゥーレー」です。

2つの巨大なバトゥーラーがインパクト大!

ふっくらとボール状になった揚げパン「バトゥーラ」と、ひよこ豆のカレー「チャナマサラ」、アチャール、紫玉ねぎのサラダがセットになっています。

西葛西、オーバイヤひよこ豆のカレーとアチャール、紫玉ねぎ

 

あつあつ揚げたての「バトゥーラ」がとにかく美味しい★

それに、チャナマサラやアチャール、玉ねぎを包んでいただくと、堪らない旨さ♪

さすが人気料理のようで、多くのお客さんが注文していました!

西葛西、オーバイヤ「カラチャナ(黒ひよこ豆)チャート」770円

 

お次は、「カラチャナ(黒ひよこ豆)チャート」

カラチャナ(黒ひよこ豆)とインドのスナック「セブ」、みじん切りの紫玉ねぎを和えたおつまみ。レモンを搾りかけていただきます。

シンプルな一品ですが、味と食感がカラフルで、これがなかなかクセになる美味しさ♪

西葛西、オーバイヤ「ギーポディイドゥリ」990円

 

続いて、今度は南インドの軽食(ティファン)

「ギーポディイドゥリ」です。

米粉とウラド豆粉で出来た南インドの蒸しパン「イドゥリ」に、インドのスパイス振り掛け「ポディ」と「ギー」(バター)をかけたスナック。ココナッツ&トマトのチャトニと、サンバルがセットになっています。

西葛西、オーバイヤイドゥリにポディが塗されています♪

 

酸味のある柔らかな食感のイドゥリに、スパイシーなポディが塗されています。

これを、ココナッツチャトニやトマトチャトニに付けていただきます。

もちろん、期待に違わぬ美味しさ♪

西葛西、オーバイヤサンバル

 

サンバルは、具材にドラムスティックが入っていました。

少し甘みのあるお味ですが、後からじわりと辛さが追ってくる感じ。

イドゥリを付けていただいても、そのまま啜っても美味です★

西葛西、オーバイヤ「プレーンドーサ」880円

 

お次は、ドーサ!

ドーサは、米とウラドダールをペースト状にし、水を加え、発酵させた生地をクレープのように薄く焼いたお料理。

中にポテト炒めが入っていたり、生地に具材が練り込まれているタイプもありますが、今回頼んだのは、一番シンプルな「プレーンドーサ」です。

こちらも、ココナッツ&トマトのチャトニと、サンバルがセットになっていました。

西葛西、オーバイヤパリパリのドーサ

 

『オーバイヤ!』のプレーンドーサは、現地南インドで食べたのと同じ、薄くてパリパリのクリスピーなドーサ。

チャトニやサンバルを付けていただきます。

間違いのない美味しさ★

西葛西、オーバイヤ「マドラスフィルターコーヒー」400円

 

食後のお飲み物は、「マドラスフィルターコーヒー」をいただきました!

空中で撹拌させた泡たっぷりのミルクコーヒー。現地と同じ甘さにしてもらいましたが、それほど甘々ではなく、飲みやすい感じ♪

西葛西、オーバイヤ「シズリングミターイ(スイーツ盛り合わせ)」1,390円

 

コーヒーと一緒にいただいたのは、「シズリングミターイ(スイーツ盛り合わせ)」

熱々の鉄鍋の上に、グラブジャムンやジュレビー、バルフィ、ミルクケーキが乗せられていて、ラスマライやラブリなどの甘いソースが掛かっていて、ちょっと溶けてしまっていましたが、クルフィ(インドのアイスクリーム)も乗っています。

見た目はかなりインパクトあります!

もちろん甘々ですが、様々な味と食感が楽しめるのがGood♪

スポンサーリンク

インドスイーツ(ミターイ)をテイクアウト!

西葛西、オーバイヤテイクアウトで買った「ミターイ」

 

食後、「ミターイ」をテイクアウトしました!

店員さんに相談しつつ、ショーケースからいくつかのミターイを選んで購入。

「ミターイ」は、ひとつずつ(一部は2個セット)買えるのが嬉しいです♪

パッケージは、アンビカの箱で、紙袋は『オーバイヤ!』のロゴ付き!

西葛西、オーバイヤ7種類のミターイを購入(1つはおまけしてくれた♪)

西葛西、オーバイヤココナッツグラブジャムン、ドライフルーツバルフィ、マワペダ、ブンディラドゥ、アーモンドバルフィ、ココナッツバルフィ、ピスタバルフィ

 

箱を開けた中身がこちらです。バラエティに富んだミターイが7種類!

内訳は↓です。

  • ココナッツグラブジャムン(1個)300円
  • ドライフルーツバルフィ(2個)300円
  • マワペダ(1個)200円
  • ブンディラドゥ(1個)200円
  • アーモンドバルフィ(2個)300円
  • ココナッツバルフィ(1個)200円
  • ピスタバルフィ(1個)400円

いずれも甘々で個性的なお味。

おすすめは、「ココナッツグラブジャムン」です★

 

”リトルインディア”西葛西にあるインドのストリートフードとインドスイーツ(ミターイ)のお店『オーバイヤ!』

チャートや南インドティファン、インド中華、ミターイまで。バラエティに富んだインドの軽食をいただけるお店です。

お客さんはインド人ばかりで、提供されるお料理もお店の雰囲気も、まるで、現地インドにあるお店のようでした★

今回は、軽食4種類とスイーツをいただきましたが、他のお客さんが食べていた「インド中華」や、西インドのスナック「ドークラ」、メニューにあった「マハラジャドーサ」というのも気になります! 再訪必至です★

スポンサーリンク

◉『オーバイヤ!』の地図・アクセス

  • 住所:東京都江戸川区西葛西3-22-6 1F
  • アクセス:東京メトロ東西線西葛西駅から徒歩4分
  • 営業時間:11:30~21:00
  • 定休日:無休

南インド料理の定食「ミールス」東京都内《厳選》47皿!
「ミールス」(Meals)とは、南インドの食堂やレストランで出される定食のこと。南インドでは、お昼(または夜)に食べられる食事です。最近人気の南インド料理。「ミールス」を食べることができるお店もどんどん増えてきています。東京都内のおいしい「ミールス」を47選、ご紹介します!
南インド料理の軽食「ティファン」のおすすめメニューとお店をご紹介♪
南インド料理の軽食「ティファン」についてご紹介します。ティファンは現地南インドでは、朝食(モーニング)として、また、朝食だけでなくランチタイム(ミールスが提供される時間)以外でもよく食べられているスタンダードなお料理です。ティファンのおすすめメニューとお店をご紹介します。
激甘だけど美味しい★インドのスイーツ「ミタイ(Mithai)」まとめ
インドのスイーツは、「ミタイ(Mithai)」と呼ばれ、揚げ菓子やプディング、ケーキ風のものやスープ状のものなど、様々な種類があります。インドスイーツの特徴はとにかく甘いこと!世界で最も甘いスイーツであるとの噂もあるほど。初めて食べた人はその超絶な甘さにびっくりしてしまいます!
日本のリトル・インディア!インド人が多い町「西葛西」でインド巡り
インド人が多いことで有名な「西葛西」。今回の”エスニックまちある記”は、日本のリトル・インディアと呼ばれる町、江戸川区西葛西をご紹介します。インドの雰囲気を味わうため東西線に乗って、行ってきました「西葛西」に!まずは、東京メトロ東西線西葛西駅を下車して、北口からスタート!
南インド料理
南インド料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の南インド料理店のほか、本場インドのレストランもご紹介。サンバルやラッサムが美味しいミールス、マサラドーサなど。美味しい南インド料理の食レポートです。
南インドの旅
南インドの旅レポートです。(トリヴァンドラム・コーチン・コヴァーラムビーチ・カニャークマリなど)。南インドへのアクセスや世界遺産や遺跡などの観光名所、穴場スポットの情報。宿泊したホテルやおすすめのレストランなどをご紹介。現地で鑑賞した音楽ライブや舞踊、購入したお土産もご紹介します。