ホッパーズ【茅場町】★『スパイスカフェ』が提供するモダンスリランカ料理のお店

茅場町、ホッパーズエスニック料理

東京メトロ日比谷線茅場町駅から徒歩1分。兜町のランドマークであるビル「KABUTO ONE」の1階にモダンスリランカ料理のお店『ホッパーズ(HOPPERS)』はあります。

2021年12月にオープンしたこのお店、押上にあるスパイス料理の名店『スパイスカフェ(Spice Cafe)』の2号店。

伊藤一城氏がオーナーシェフを務める『スパイスカフェ』は、インド料理をベースに新たなスパイス料理の可能性を追求し続けてきたお店。

そんな『スパイスカフェ』が提供する”新スリランカ料理”、どんな一品が出てくるのか楽しみです★

古民家レストランでスパイスを使った素敵なコース料理を堪能♪『スパイスカフェ』@押上
東京スカイツリーのある押上駅から徒歩15分の住宅街に、古いアパートを改装して造ったインド料理のお店『スパイスカフェ』はあります。現在は、夜のみの営業で、おまかせコースのみの完全予約制となっています。雰囲気のある古民家でいただく、シェフのおまかせコース料理は、特別感いっぱいです♪
スポンサーリンク

押上にあるスパイス料理の名店『スパイスカフェ(Spice Cafe)』の2号店

茅場町、ホッパーズ『ホッパーズ』の外観

 

こちらが『ホッパーズ』の外観です。

場所は兜町の交差点の角にあるオフィスやホールなどが入ったビル「KABUTO ONE」の1階。尖ったコンセプトの3店舗のうちのひとつが『ホッパーズ』です。

茅場町、ホッパーズモダンでスタイリッシュなエントランス

 

エントランスはモダンでスタイリッシュな感じ。よくあるスリランカ料理店とは違って、パッと見ではスリランカ要素はゼロです。

茅場町、ホッパーズ店頭に掲げられたアラカルトとコースメニュー

茅場町、ホッパーズスリランカ定食(ライス&カレー)も提供

 

ドアの前には黒板メニューが掲げられていました。

営業時間はランチタイム(11:30〜15:00)、ディナータイム(18:00〜22:00)で、ランチではスリランカ定食(ライス&カレー)、ディナーではアラカルトとコースを提供しています。

茅場町、ホッパーズ『ホッパーズ』の店内

 

こちらが『ホッパーズ』の店内です。

店内の座席はカウンター席、テーブル席合わせて合計21席。

土曜のディナータイム18時からでコース予約して行きましたが、最終的にほぼ満席になりました(ほとんどのお客さんがコース注文の様子)。

予約はして行った方が良さそうです。

茅場町、ホッパーズテーブル席

茅場町、ホッパーズカウンター席

 

店内の内装はモノトーンでシンプルな感じ。間接照明が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

お店のメインシェフは、スリランカ人のマヘシュ・ラサンタさん。その他に2人ほどスリランカのシェフがいて、日本の女性の方もひとりいました。

スポンサーリンク

『ホッパーズ』のメニュー

茅場町、ホッパーズコースメニュー(Taste of New SriLanka)

 

こちらが、テーブルに置かれていたコースメニュー(Taste of New SriLanka)の説明。

Taste of New SriLanka ¥6,600

  • Starter
  • Fish
  • Meat
  • Rice&Curry
  • Desert
  • Tea

ワインペアリングもあります(5glasses ¥5,500)

茅場町、ホッパーズドリンクメニュー

 

こちらは、ドリンクメニュー。

ココナッツ酒の「アラック」や「スリランカ・クラフトコーラ」などもあります。

今回は、ワインペアリングではなく、単品でグラスワインを注文することにしました。

スポンサーリンク

モダンスリランカ料理を満喫できるコースメニュー(Taste of New SriLanka)

茅場町、ホッパーズカルダモン入り白湯とスライスジンジャー。レモンとヒマラヤ岩塩を掛けて

 

まず、お食事の前に出てきたのがこちら。

カルダモン入りの白湯です。スライスジンジャーが付いており、レモンとヒマラヤ岩塩を掛けて一緒にいただきます。

『ホッパーズ』のお料理は、アーユルヴェーダの食事法が取り入れられており、カルダモン入りの白湯には食欲増進効果があるのだそう。

茅場町、ホッパーズグラスワイン(スパークリング)

茅場町、ホッパーズワインの銘柄はこちら

お飲み物は、グラスワイン(スパークリング)を注文。イタリアルナーリアのマルヴァジーア・スパークリングワインです。

ワインをちびちび飲みながら待っていると、程なくしてスターターが運ばれてきました!

茅場町、ホッパーズStarter

 

こちらが、コースのスターター5品目です。

  • ロティ&シーニサンボル
  • パティス
  • コラキャンダ
  • アンブルティヤル
  • ホッパー

和モダンな感じの黒いお皿に載ったミニサイズのお料理5品。どれもスリランカ定番のお料理です。

もちろん、お料理には『ホッパーズ』ならではのモダンなアレンジが施されており、見た目にも美しく、美味しそうです★

茅場町、ホッパーズロティ&シーニサンボル

茅場町、ホッパーズパティス

茅場町、ホッパーズコラキャンダ

茅場町、ホッパーズアンブルティヤル(ゴラカ)

茅場町、ホッパーズホッパー

 

「ロティ&シーニサンボル」は、スリランカのパン「ロティ」の上に、玉ねぎの甘辛炒め「シーニサンボル」を載せたもの。ブロッコリーを添えて彩り鮮やか。

「パティス」は、魚(鯖)とジャガイモが入ったスリランカの揚げ餃子。

「コラキャンダ」は、ゴッコラやほうれん草などの青菜と赤米が入ったスリランカのおかゆ。

「アンブルティヤル」は、ゴラカを始めとしたスパイスと塩で煮込んだ魚の煮込み。ゴラカの風味とライムの酸味がアクセント。

店名ともなっている「ホッパー」は、米粉を使ったお椀型のスリランカクレープ。うずらの卵を載せた「エッグ・ホッパー」です。生胡椒の香りと辛味が効いていて美味★

どのお料理もひと工夫凝らされていて、抜群の美味しさ♪

茅場町、ホッパーズFish(イサキのバナナの葉包み焼き)

 

お次は、Fish(イサキのバナナの葉包み焼き)です。

南インド・ケララ料理の「ミーン・ポリチャトゥ」に似たお魚のバナナの葉包み焼き。

フラットな渋いお皿で出てきました!

包み焼きの脇には、粗塩とレモンの皮すりおろしが。

茅場町、ホッパーズバナナの葉を開いたところ

 

こちらが、バナナの葉を開いたところ。

身の締まったイサキの白身に、ゴラカ、にんにく、ショウガ、シナモン、玉ねぎの入ったトマトベースのソースが掛かっています。

ゴラカが効いているのが、ケララの料理と違うところ。

粗塩やすりおろしレモンの皮を付けていただくと美味♪

茅場町、ホッパーズMeat(ローストポーク)

 

続いて、Meat(ローストポーク)

肉厚で柔らかいピンク色のローストポーク。アスパラのバターソテーが添えられています。

新玉ねぎの白いソース、トマトのチャトニとローストフェネグリークを付けていただきます。

良質な素材がバラエティに富んだ調味料によって引き立てられていて美味しい★

茅場町、ホッパーズグラスワイン(赤)

茅場町、ホッパーズワインの銘柄はこちら

2杯目のワインは、赤ワインを選びました。

鮮やかなルビー色が綺麗なポルトガルのドミノ・コラール・ティントです。

爽やかでエレガントなお味♪

ワインの美味しさを味わっていると、本日のハイライト、「Rice&Curry」が運ばれてきました★

茅場町、ホッパーズRice&Curry

 

こちらが、「Rice&Curry」

お料理の内容は、

  • 沖しじみのカレー
  • じゃがいものカレー
  • パルップ
  • シーニサンボル
  • 茄子のモージュ
  • ポルサンボル
  • ケールのサンボル
  • ビーツ
  • アチャール
  • パパダン
  • ライス(赤&白)

本日のメインのカレーは、沖しじみのカレーです★

茅場町、ホッパーズパルップ、パパダン、ポルサンボル、茄子のモージュ

茅場町、ホッパーズシーニサンボル、じゃがいものカレー

茅場町、ホッパーズ沖しじみカレー、アチャール、ケールのサンボル、ビーツ

茅場町、ホッパーズライス(赤&白)

 

まずは、一品一品のお料理を味わいます。

「沖しじみのカレー」は、大きくて肉厚な沖しじみが美味。まろやかなココナッツ風味がGoodです♪

お豆の美味しさがたまらない定番の豆カレー「パルップ」や、素揚げした茄子をスパイスで和えたスリランカ家庭の味「茄子のモージュ」、玉ねぎの甘辛スパイス煮「シーニサンボル」、ほくほくのじゃがいものカレーなど、どのおかずも美味しい★

ひと通りおかずをいただいた後は、お皿の上に盛り付け開始!

茅場町、ホッパーズスリランカプレート完成!

 

ジャーン!

こちらが、お皿にライスとすべてのおかずを盛り付けたところ。

スリランカプレートの完成です!

さっそくいただきましょう〜♪

 

混ぜていただくと、やっぱり美味しい★

それぞれのおかずがいずれも優しいお味なので、ミックスすると程よいバランス。

ポルサンボルの辛味とアチャールの酸味がアクセントを加えています。

味と食感の違う赤と白の2種類のライスも、おかずとの相性抜群!もりもりいただけちゃいます♪

あっと言う間に完食!大満足です。『ホッパーズ』のスリランカプレート

スポンサーリンク

スリランカ紅茶とデザートも美味♪

茅場町、ホッパーズスリランカティーメニュー

 

食後はDesertとTeaです。

紅茶はメニューから好みの銘柄をチョイス。

今回は、ウバとサバラガムワを選ぶことにしました。

茅場町、ホッパーズウバ

 

こちらが「ウバ」(世界3大紅茶。メンソールの香。爽快な渋み)

茅場町、ホッパーズサバラガムワ

 

こちらが「サバラガムワ」(はちみつのような甘さと酸味。ミルクティー向き)

どちらも個性的で美味しい紅茶。すっきりとした「ウバ」、ほどよい酸味がある「サバラガムワ」。お料理の後でいただいた個人的感想としては、「サバラガムワ」の方が美味しく感じられました。

茅場町、ホッパーズDesert アメリカンチェリーのミルフィーユ

茅場町、ホッパーズココナッツの入ったカスタードクリーム&ローストココナッツ

 

こちらは、デザート。「アメリカンチェリーのミルフィーユ」です。

サクサクのミルフィーユ生地の間に、ココナッツの入ったカスタードクリームが挟まっています。周りと上に散らされているのはローストココナッツ。

このミルフィーユ、絶品でした★

ミルフィーユのサクサク感とカスタードクリームの上品な甘さ。ローストココナッツの香ばしさ。アメリカンチェリーの深みのある甘味&酸味。

 

『ホッパーズ』のコースメニュー(Taste of New SriLanka)。スターターからデザートまで全て特別感のある美味しさ♪

大満足のディナーとなりました★

茅場町、ホッパーズ『ホッパーズ』の厨房

 

茅場町に誕生したモダンスリランカ料理のお店『ホッパーズ(HOPPERS)』

日本のスパイス料理界をリードしてきた『スパイスカフェ』が提供する”新スリランカ料理”は、さすがのクオリティの高さ。

一品一品のお料理の美味しさに唸らされる、そんな充実のひと時を味合わせてくれるお店です★

スポンサーリンク

◉『ホッパーズ』の地図・アクセス

  • 住所:東京都中央区日本橋兜町7-1 KABUTO ONE 1F
  • アクセス:東京メトロ日比谷線茅場町駅(出入口10) 徒歩1分
  • 営業時間:11:30~15:00 18:00~22:00
  • 定休日:水曜日

※記載しているお店・施設・イベントの情報は投稿時点での情報です。現在の詳細情報はお店や施設のHP等でご確認ください。
エスニック料理グルメスリランカ料理
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エスニック見ーつけた!