地元でも人気のカオマンガイの有名店『キャット・オーチャー』@タイ・チェンマイ

ギャット・オーチャー【タイ・チェンマイ④】

チェンマイ旧市街にある、カオマンガイのお店『キャット・オーチャー(發清海南雞飯:เกียรติโอชา ข้าวมันไก่)』。

地元の人や、観光客でいっぱいになる人気店です。

カオマンガイと一緒に人気なのが、店頭で焼いている豚の串焼き(ムーサテ)で、こちらも必食です。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

メニューは、カオマンガイとムーサテのみ!

チェンマイ旧市街の中心あたり、「三人の王像」の近くに、カオマンガイのお店『キャット・オーチャー』はあります。

お昼時に行ったのですが、お店を見つけるのに、ちょっと苦労しました。

「三人の王像」の近くの道を行ったり来たりしながら、やっと発見!

ギャット・オーチャー【タイ・チェンマイ④】

「三人の王像」の近くの ”Arak 5 通り” 沿いに食堂が並んでいる一帯があって、そこにお店はありました。

同じような食堂が、何軒も並んでいるので、ちょっと分かりずらいです。

ギャット・オーチャー【タイ・チェンマイ④】

ギャット・オーチャー【タイ・チェンマイ④】

この並びには、カオマンガイの他のお店もあるので、目印は、吊り下げられた鶏と、店頭で焼いているサテです。

ギャット・オーチャー【タイ・チェンマイ④】

オープンな造りのお店なので、気軽に入ることができます。

まさに、地元の食堂といった感じ。

ギャット・オーチャー【タイ・チェンマイ④】

ギャット・オーチャー【タイ・チェンマイ④】

薄い黄緑色の壁が印象的です。やわらかい色合いで、いい感じ。

お客さんは、地元の人やアジア人が多いように感じましたが、欧米系の方もいました。

ギャット・オーチャー【タイ・チェンマイ④】

ドリンクは、コーラを頼んでみました。

ギャット・オーチャー【タイ・チェンマイ④】

メニューは、カオマンガイ(鶏)とカオマンムー(豚)と、ムーサテのみのようです。

ギャット・オーチャー【タイ・チェンマイ④】

カオマンガイは、一般的な茹でたものと、揚げたものがあるとのこと。両方食べてみたかったので、ハーフ&ハーフで。

small を2つなのか、largeをハーフ&ハーフにしたのかよくわからなかったけど、一つのお皿に茹で鶏と揚げ鶏が両方乗ってでてきました。

レバーのようなものも、一切れ乗っかっています。

ソースは、お醤油ベースのものと、スイートチリのようなもの。あとは、生姜と青唐辛子です。

うーん、美味しそうだけど、量がちょっと少ないような。。鶏肉も薄くてペラっとしてるし。

ギャット・オーチャー【タイ・チェンマイ④】

あとは、スープとご飯。

カオマンガイは、通常ご飯の上に茹でた鶏肉が乗っかって出てくると思いますが、茹で鶏と揚げ鶏を2人でシェアするので、こういったスタイルで出てきたのでしょうか。。

まぁ、提供の仕方はどうであれ、とりあえずいただきましょう~!

鶏肉のダシで炊いたご飯は、やっぱり美味しい♪

鶏肉も、ボリュームはありませんが、シンプルな優しいお味がします。

揚げた方は、サクっとしていて、こちらも美味。でも、やっぱり茹でたものの方がいいかな。

タレは、断然お醤油ベースの方が合うと思いました。生姜もアクセントになります。

スープをすすりながらいただくカオマンガイ。屋台メシって感じでいいですね!

とても美味しかったのですが、やはりボリュームに欠けたので、次に食べる機会があったら、茹で鶏のカオマンガイを一人分存分にいただきたいです(笑)

ギャット・オーチャー【タイ・チェンマイ④】

そして、もう1品。ムーサテ(豚肉の串焼き)です。

写真は1人前(10本)です。

ピーナッツのソースをつけていただきます。

1本のお肉が日本の焼き鳥のように大きくないので、パクパク食べられちゃいます。

ピーナッツソースが合う!

あっという間に、完食です!!

コーラも含めて、全部で150バーツでした。

ギャット・オーチャー【タイ・チェンマイ④】

この大きな木の上で、鶏肉を次々と切っています。

ギャット・オーチャー【タイ・チェンマイ④】

こちらは、店頭のムーサテの調理場。豚肉がタレ?に漬け込まれています。

ギャット・オーチャー【タイ・チェンマイ④】

お店の横から見た様子。なんかいい感じ。

こういった食堂は、気軽に入って、サッと食べられるのがいいですね。


◆『キャット・オーチャー』

住所:Si Phum, ムアンチエンマイ チエンマイ 50200 タイ
電話:+66 53 327 263
営業時間:8:00~15:00

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク