『ソムタムダー東京』★世界各国で大人気!イサーン料理専門店「ソムタムダー」の東京支店@代々木

代々木、ソムタムダー

『ソムタムダー』は、2012年にバンコクで、タイ東北地方コンケーン出身のオーナーによってオープンされたタイ東北部(イサーン)料理の専門店。

コンケーンの料理の美味しさを知ってもらいたいというオーナーの思いはバンコクの人々に伝わり、お店は大盛況!

2014年にはニューヨーク、2016年にホーチミン、2017年には北京にも進出。そのお味は世界各国で高い評価を受けています。

そんな『ソムタムダー』が、東京店としてオープンさせたのが『ソムタムダー東京』。

開店は2017年9月。すでに押しも押されぬ人気タイ料理店のひとつとなっているとのこと★

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

ミシュラン一つ星を獲得★本格的なタイ東北部(イサーン料理)をいただけるお店

代々木、ソムタムダーオーセンティックタイイサーン料理。ミシュランでも高い評価を受けています。

お店の場所は、代々木駅北口から徒歩2分。

JRと小田急線の線路の間の山野美容専門学校近くです。

入り口には、ミシュランガイド掲載(ニューヨーク店・バンコク店)の紹介看板が!

ちなみに、店名の『ソムタムダー』ですが、“ソムタム”は、イサーンの代表的お料理である青パパイヤを使ったサラダ「ソムタム」から。“ダー”は、イサーン方言の語尾の言い回しで「〜だね」とか「〜よね」みたいな言葉であるのだとか。

代々木、ソムタムダー『ソムタムダー東京』の店内。イサーンの伝統を取り入れたインテリア

『ソムタムダー東京』の店内です。

座席数は39席。カウンター席や座敷の席もあり、おひとり様でもカップル、グループなど、客層もバラエティに富んでいる感じ。

休日のディナータイムに訪問しましたが、そこそこ混んでいたので予約していった方が良いかもしれません。

今回は事前予約していったので、お揃いの帽子を被った店舗スタッフさんに座敷席に案内されました。

代々木、ソムタムダーハーブやスパイス、カオニャオ(もち米)を入れるティップカオ

代々木、ソムタムダーティップカオや魚を獲るイサーンの籠をモチーフにしたランプ

代々木、ソムタムダービビッドな赤の壁面。壁にはイサーンのチェック柄コットン布「パーカオマー」

お店の内装やインテリアは、スタイリッシュでお洒落★

お店のオーナーは、タイ東北部(イサーン)のお料理だけでなく、イサーンという土地の文化も知ってもらいたいと考えているようで、吊り下げられたランプシェードがイサーンの籠をモチーフにしていたり、イサーンのチェック柄コットン布「パーカオマー」が壁に掲げられていたりと、内装もイサーンテイストで統一されている感じ。

店員さんも、ほぼ全員タイの方(イサーン出身かはわかりませんが)でした。

さて、メニューを見てお料理を選びましょう〜♪

メニューには、イサーン料理だけでなく、トムヤムクンやグリーンカレー、ガパオなどタイ中部のお料理もありますが、ここ『ソムタムダー東京』に来たら、イサーン料理を選ぶべきでしょう〜!

もちろん、注文必須なのは「ソムタム」。「ソムタム」にもナマズのサクサク揚げが添えられたもの、塩漬け卵が入ったもの、魚を発酵させて作る「パラー」と呼ばれるソース味のものなど、様々な種類があります。

同じく、イサーンの代表的お料理である、ひき肉とお野菜をハーブと和えたサラダ「ラープ」も選びたいところ。

イサーンの代表的なスパイシースープ「トムセープ」、主食であるもち米「カオニャオ」、揚げ物としてラープ入りの揚げ春巻きを注文することにしました。

代々木、ソムタムダー「シンハー生ビール」(700円)

さて、お飲物!

もちろん、タイのビール「シンハービール」ですが、このお店、シンハーの生ビールが飲めるんです!

シンハーの生は飲んだことがなかったので嬉しい♪

もちろん、生ビールのお味は格別!お店のロゴが描かれたジョッキのビジュアルもいい感じで、のっけからテンション上がりまくりです★

生ビールをぐびぐび飲みながら待っていると、すぐにお料理が運ばれてきました!

代々木、ソムタムダー「ラープムー」(豚ひき肉のスパイシーハーブ和えサラダ)1,080円

「ラープムー」(豚ひき肉のスパイシーハーブ和えサラダ)

「ラープ」は、鶏や豚、牛などの挽肉をミントやこぶみかんの葉などのハーブや野菜、煎り米粉と和え、ナンプラーやライム、唐辛子で味付けしたサラダ。「ムー」は豚肉のことです。

豚ひき肉やナンプラーの旨味、ライムの酸味、ハーブの爽やかさ、唐辛子の辛味、それぞれの食材の食感。すべてのバランスが絶妙な、「これぞ、ラープ」というお味。

う〜ん、美味い!ビールに良く合います。

代々木、ソムタムダー「タムムア」(ソーセージやハーブが入ったイサーンスタイルのミックスソムタム)1,350円

お次は、「タムムア」(ソーセージやハーブが入ったイサーンスタイルのミックスソムタム)

「ソムタム」は、熟す前の青パパイヤを細く切り、唐辛子、ニンニク、ライム、ナンプラー、砂糖を加えて棒で叩き、トマト、もやし、インゲンなどのお野菜、ピーナッツ、干しエビなどと和えて作るイサーン料理の代表格ですが、「タムムア」は、ソムタムの具材をイサーン食材オールスターにしたような感じでしょうか。

ムーヨーやネームといったイサーンのソーセージ、煮干しのような小魚、ケープムーという豚の皮のスナック、極細の米麺センミーも入っていて、味、食感のバラエティがすごい!

めちゃくちゃ美味しいです。タムムア★

代々木、ソムタムダー「カオニャオ(ダム)」もち米(黒)500円

ラープムーやタムムアのお供は、もち米「カオニャオ」

白(カオ)と黒(ダム)が選べたので、黒のもち米(ダム)を選びました。

もっちりとして美味しいカオニャオ。もちろん、ラープムーやタムムアとの相性も抜群です♪

代々木、ソムタムダー「ポピアッラープトート」(ラープ(ひき肉のスパイシーハーブ和え)入り揚げ春巻き)880円

矢継ぎ早にお料理が運ばれてきます。「ポピアッラープトート」(ラープ(ひき肉のスパイシーハーブ和え)入り揚げ春巻き)

サクサクの春巻き皮の中にラープが入っていて、スパイシーな旨味とサクサクの食感が美味しい♪特製のタルタルソースに付けていただきます。

代々木、ソムタムダー「トムセープ グラドゥックオン」(豚肉の軟骨入りイサーンスパイシースープ)1,350円

スープは、「トムセープ グラドゥックオン」(豚肉の軟骨入りイサーンスパイシースープ)

生姜やレモングラス、パクチーなどのハーブ、お野菜やフクロタケなどのキノコと、豚肉の軟骨がたくさん入った透明なスープです。

豚軟骨の深い旨みが染み込んだ、酸味と辛みが絶妙のバランスのスープ。豚軟骨の弾力のある食感もなかなか。

トムヤムやトムカーとは、また違った美味しさの絶品スープです★

代々木、ソムタムダー『ソムタムダー東京』のイサーン料理の数々

注文した『ソムタムダー東京』のイサーン料理の数々。

注文して、お料理が出てくるのがとても早いです!

あっという間に注文したお料理がテーブルに勢揃いするのが嬉しい♪

どのお料理も抜群に美味しく大満足でした★

代々木、ソムタムダー「グァバジュース」450円

代々木、ソムタムダー「パインジュース」450円

ビールがなくなったので、ジュースを注文。

グァバとパインのフレッシュジュースをチョイスしました。

甘くて濃厚なフレッシュジュース、美味しいです★

代々木、ソムタムダー「プアローイプラック」(タロイモ団子とココナッツミルク)650円

代々木、ソムタムダーお皿に取り分けたところ。ココナッツとタロイモが絶品!

食後のデザートは、「プアローイプラック」(タロイモ団子とココナッツミルク)

温かいココナッツミルクの中にタロイモ団子とココナッツのスライスが入っています。

タロイモのモチっとした食感、ココナッツミルクの優しい甘さ。

甘いけどクセになる美味しさです♪

お料理からお飲物、デザート、お店のインテリア、雰囲気、接客まで、全てに大満足!

『ソムタムダー東京』のイサーン料理、本当に美味しかったです★

お料理のお値段は若干高めな印象ですが、バラエティに富んだソムタムをいただきに、また、何度でも足を運んでしまいそうな予感♪


◉ ソムタムダー東京

  • 住所:東京都渋谷区代々木1-58-10 松井ビル 1F
  • アクセス:代々木駅から172m
  • 営業時間:11:30~15:00 17:00~23:00

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク