東京都内で食べたタイの絶品料理「プーパッポンカリー」《美味な》7皿ご紹介!

プーパッポンカリー グルメ
記事内に広告が含まれています。

「プーパッポンカリー(ปูผัดผงกะหรี่)」は、ぶつ切りにした渡り蟹などの蟹をココナッツミルク、唐辛子などを用いたカレーソースで炒め、溶き卵で卵とじにしたお料理。

タイ料理の定番のひとつ。日本のタイ料理店でも人気の一品です★

東京都内で食べた「プーパッポンカリー」、絶品!7皿をご紹介します。

スポンサーリンク

プーパッポンカリーとは?

「プー」(ปู)は”蟹”、「パッ」(ผัด)は”炒める”、「ポン」(ผง)は”粉”、「カリー」(กะหรี่)は”カレー”で、蟹のカレー粉炒めという意味です。

「プーパッポンカリー」は、渡り蟹をメインに、ピーマンやあさつき、セロリや玉ねぎなどの野菜を具材にカレーやココナッツミルク、ナムプリックパオ、オイスターソース、ナンプラーなどを加えて炒め、卵で閉じたお料理。

クリーミーでマイルドなカレーソースが歯応えのある殻付きのカニにうまく絡んだ、なかなかの美味なお料理です★

中華系のお料理で、もともとは蟹をカレーで炒めただけのシンプルなものだったそうですが、バンコクにあるレストラン「ソンブーンシーフードレストラン」の社長夫人が現在のような卵とじスタイルを考案し、大当たり!

現在では、タイを代表する料理のひとつとなっています。

スポンサーリンク

『プリック』@池袋

池袋、プリック

池袋駅北口から徒歩6分の場所にあるタイ料理店『プリック』

2020年のミシュラン・ビブグルマンにも選ばれているお店(タイ料理店では全国で2店舗のみ)です★

ソフトシェルクラブを使った『プリック』の「プーパッポンカリー」、まさに絶品!

ふわふわの卵とココナッツミルクのまろやかな甘味、カレーやオイスターソースの旨味、ナムプリックパオの辛味、ソフトシェルクラブの殻の食感のハーモニーが素晴らしい!!

さすが、ミシュラン・ビブグルマン!と唸らさせるほどの美味しさでした♪

スポンサーリンク

『はすの里』@新御徒町

仲御徒町、はすの里

新御徒町から徒歩4分ほどの住宅街の中にあるタイ料理屋さん『はすの里』

日本人のお口に合ったタイ料理をいただける人気店です♪

「プーニンパップンカリー(ソフトシェルクラブの卵カレー風)」は、卵のまろやかでコクのある甘味と、ソフトシェルクラブのほど良い歯応えの食感が最高の一品。

「カオニャオ(もち米)」との相性も抜群です♪

スポンサーリンク

『バーンチェン』@秋葉原

秋葉原、バーンチェン

R秋葉原駅昭和通り口から徒歩5分ほど。

神田川の近く、神田佐久間町の路地の一角に、タイ料理店『バーンチェン』はあります。タイ東北部イサーン地方のお料理を出すお店です。

「プーパッポンカリー」は、まろやかなココナッツミルクと蟹の旨味が卵と絡んでとってもGood!

スパイシーで濃いめのお味でビールに合います♪

スポンサーリンク

『パヤオ』@浅草橋

浅草橋、パヤオ

JR総武線・浅草橋駅から徒歩2分ほどの線路沿いにあるお店『タイ料理 パヤオ』

タイ人シェフが腕を振るうお店で、本格的な美味しいタイ料理がいただけます。

「プー・パッポン・カリー(カニ入り玉子カレー炒め)」は、旨味のある蟹の身と、まろやかな卵。甘さも味の濃さも適度でバランスが良く食べやすい♪

「カオニャオ(もち米)」がどんどん進む、美味しい「プーパッポンカリー」です★

スポンサーリンク

『ソンポーン』@浅草

浅草、ソンポーン

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩10分ほど。千束通りの商店街の並びに、タイ料理店『ソンポーン』は、あります。

『ソンポーン』は、美味しいタイ料理店が多い浅草界隈でも、特に評判の良いお店のひとつ。以前はメディアにも登場し、予約が取れないと言われた人気店です。

お店の定番「プーパッポンカリー(蟹カレー)」は、旨みの詰まった蟹の身と、少し甘みのある玉子とじカレーソースの相性が抜群!

さすが人気店。文句なしに美味しいです★

スポンサーリンク

『ミャオミャオ』@幡ヶ谷

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオ

京王新線「幡ヶ谷駅」北口から徒歩3分。モダンな感じのビルの2階に、『タイ料理 ミャオミャオ』はあります。

オーナーシェフは、タイ料理歴16年の日本人の方。本格的かつ、アレンジの効いたお料理を提供する、他にはないタイ料理店と評判のお店です。

「ホイトードパッドポンカリー」(カキフライの卵カレー炒め)は、プーパッポンカリーのカキフライバージョン。

いつもの蟹の代わりのカキフライ。サクサクした衣と旨みが凝縮された牡蠣のお味は、蟹を使ったプーパッポンカリーよりも美味しいんじゃないかと思えるほど。

甘味のあるトロッとした卵や、旨みたっぷりのカレーソース、ピリッとした唐辛子との相性も抜群!

美味しい美味しいを連発する旨さです!

『タイ料理 ミャオミャオ』は、ネット予約出来ます!
『タイ料理 ミャオミャオ』のネット予約はこちら(ホットペッパーグルメ)
スポンサーリンク

【閉店】『マイタイ』@恵比寿

恵比寿、マイタイ

恵比寿にあった老舗タイ料理店『マイタイ』

残念ながら、既に閉店してしまいました。

いただいた「プー・パッド・ポン・カリ(かにと卵のカリー風炒め)」は、クリーミーでマイルドなカレーソースが歯応えのある殻付きのカニにうまく絡んでいて、なかなかの美味。リッチな味わい★

スポンサーリンク

日清カップヌードル「プーパッポンカレー ビッグ」

カップヌードル、プーパッポンカレー

最後に紹介するのは、日清が発売したプーパッポンカリーのカップヌードル「カップヌードル プーパッポンカレー ビッグ」です。

現在は販売されていないようですが、プーパッポンカリーを使ったインスタントラーメンは、この商品のみ!

カップヌードル、プーパッポンカレー味の決め手「仕上げオイル」

カップヌードル、プーパッポンカレー

「カップヌードル プーパッポンカレー ビッグ」の具材は、カレー粉と、ネギや卵、蟹カマ。

お湯を入れて、3分待ってフタを開けると、どことなく”プーパッポンカレーっぽい”、まろやかかつスパイシーな香りが漂ってきます♪

本物の蟹を使わない代わりに、蟹の風味は麺の茹で上がり後に入れる「仕上げオイル」によって出している様子。

ほんのりと”プーパッポンカレーっぽい味”がする「カップヌードル プーパッポンカレー ビッグ」です★

ちなみに、レトルトカレーでは、ヤマモリが「タイカレー プーパッポン」を販売しており、牛丼の松屋も2022年・2023年に期間限定で松屋風「プーパッポンカレー」を販売していました。

スポンサーリンク

タイ料理店

東京都内の「タイ料理店」《おすすめ》15店舗ご紹介!
日本でも一般的なお料理になりつつある「タイ料理」。トムヤムクンやカオマンガイ、ガパオやパッタイなどは、一度は食べたことがあるはず! ハーブや香辛料を多用し、辛味・酸味・甘みの絶妙なバランスが特徴の美味しいタイ料理。東京都内にある「タイ料理店」おすすめ15店舗をご紹介します♪
タイ料理の定番スープ「トムヤムクン」東京&バンコクの《絶品》17杯ご紹介!
タイ料理と言えば、「トムヤムクン(Tom yum goong:ต้มยำกุ้ง)」(エビ入りトムヤムスープ)♪。酸味と辛味、複雑な香りがたまらない、タイ料理を食べるなら必ず頼みたいスープです★ タイ料理を代表するスープ「トムヤムクン」。東京&バンコクでいただいた美味しい「トムヤムクン」を17杯、ご紹介します★
東京都内で食べたタイの絶品料理「プーパッポンカリー」《美味な》7皿ご紹介!
「プーパッポンカリー(ปูผัดผงกะหรี่)」は、ぶつ切りにした渡り蟹などの蟹をココナッツミルク、唐辛子などを用いたカレーソースで炒め、溶き卵で卵とじにしたお料理。タイ料理の定番のひとつ。日本のタイ料理店でも人気の一品です★ 東京都内で食べた「プーパッポンカリー」、絶品!7皿をご紹介します。
東京都内・現地で食べた「海南鶏飯・カオマンガイ」《絶品》12品ご紹介!
中国南東部やタイ、シンガポール、マレーシアなどで食べられている、チキンスープで炊いたご飯に茹でた鶏を乗せた「チキンライス」。中国では「海南鶏飯」、タイでは「カオマンガイ」、マレーシアでは「ナシ・アヤム・ハイナン」と呼ばれます。東京都内・現地で食べた「海南鶏飯・カオマンガイ」、絶品!12品をご紹介します。
タイ料理の人気メニュー《28品》ご紹介★辛味・甘味・酸味のハーモニー♪
肉や魚介、バラエティに富んだ野菜を素材とし、パクチーやレモングラス、バイマックルーやカーなど様々なハーブとナンプラーで味付けされたタイ料理。定番のトムヤムやガパオから、ちょっとマイナーなお料理まで、人気のタイ料理《28品》をご紹介します★
タイ料理店
タイ料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地のタイ料理店のほか、本場タイのレストランもご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント