タイ料理 ミャオミャオ(幡ヶ谷)|日本人オーナーシェフが作る絶品過ぎるタイ料理

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオ グルメ
記事内に広告が含まれています。

京王新線「幡ヶ谷駅」北口から徒歩3分。国道4号線を新宿方面に歩いた左手。モダンな感じのビルの2階に、『タイ料理 ミャオミャオ』はあります。

2022年1月にオープンしたこのお店、オーナーシェフは、三軒茶屋の「サイアム・タラート」や「イサーン・キッチン」、恵比寿の「タイ料理 コンロウ」などで修行をされたタイ料理歴16年の日本人の方。

お洒落な店内で、本格的かつ、アレンジの効いたお料理を提供する、他にはないタイ料理店であるとのこと。そんなネット上での評判に誘われて、行ってみることにしました。

スポンサーリンク

オーナーシェフはタイ料理歴16年の日本人の方

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオ『タイ料理 ミャオミャオ』はこのビルの2階

 

『タイ料理 ミャオミャオ』は、国道4号線沿いに建つこのビルの2階。

2階の窓のところに、タイ語で書かれたパネルが見えます。

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオビルの入り口の立て看板

 

入り口の案内は、この小さな立て看板のみ。

看板には、お店の虎のロゴマークと、タイの伝統布「パーカオマー」のイラストが描かれています。

お洒落な感じ♪ これだけで、今まで訪れたタイ料理屋とはちょっと違う感があります。

さっそく、エレベーターに乗って2階へ。

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオ『タイ料理 ミャオミャオ』の店内

 

こちらが、『タイ料理 ミャオミャオ』の店内です。

訪問したのは、日曜日のディナータイム。予約しないと入れないという情報を聞いたので、電話で事前予約して行きました。

店内は小ぢんまりとしていて、座席は、テーブル24席、カウンター5席の合計29席。

18時過ぎに店内に入りましたが、その時点で9割くらいの入り。食べているうちに満席となり、その後、予約なしのお客さんが何人も来ましたが、何人もお断りしていました。

予約はして行った方が良さそうです。

お店のスタッフは、厨房で調理をするオーナーシェフと、ドリンク担当の男性の方、注文やサーブを担当する女性の方の3名。全員日本人です。

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオカウンターの壁には、タイのステッカーや看板などが飾られPOPな感じ

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオタイの伝統布「パーカオマー」が飾られています。

 

お客さんが一杯で写真は撮れなかったのですが、店内空間は、打ちっぱなしの天井と、クリーム色の壁、木のテーブルや椅子。天井からはステンドグラスのランプが吊り下げられ、道路側は一面のガラス張り、随所の置かれた観葉植物と、シンプルながらお洒落な雰囲気。

カウンターの壁には、タイのステッカーや看板などが飾られていたり、テーブル席の上には、タイの伝統布「パーカオマー」がたくさん吊り下げられていたりと、タイっぽさも随所にあります。

 

さて、お店の方に案内されたカウンター席に座ったところで、そろそろメニューを見てお料理を選びましょうか〜♪

スポンサーリンク

『タイ料理 ミャオミャオ』のメニュー

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオおつまみ、サラダ、揚げ物メニュー

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオグリル、炒め物、ごはん、麺、スープ、デザートメニュー

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオドリンクメニュー

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオタイ薬膳ハイボール

 

『タイ料理 ミャオミャオ』のメニューです。

お料理は、定番のタイ料理から、通好みのタイ料理、アレンジされたタイ料理があり、膨大なタイ料理の中から店主が厳選してセレクトされている感じ。

食べてみたいお料理は数多いですが、今回は↓のお料理を選ぶことにしました。

  • ソムタムタイ(青パパイアのサラダ)880円
  • ガイトードタクライ(揚げ鶏とレモングラスのサラダ)940円
  • ホイトードパッドポンカリー(カキフライの卵カレー炒め)1,050円
  • カオニャオ(もち米)450円
  • チムチュム(イサーン式ハーブスープ)1,180円

サラダは、「ヤムウンセン」や「ラープガイ」も捨てがたく、「カルパッチョ・ペット」も気になったのですが、やっぱり「ソムタムタイ」で。

揚げ物は、他の人の投稿を見て、絶対美味しいと思った「ガイトードタクライ」をチョイス。

パッポンカリーは、定番の蟹(プー)は、確実に美味しいと分かっているのですが、初めて食べる「ホイトードパッドポンカリー」を選択。

スープは、トムヤムが冬季限定なので「チムチュム」

ほかにもたくさん美味しそうなお料理があるのですが、次回のお楽しみということで。

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます。

スポンサーリンク

ソムタム、カキフライのパッポンカリー、チムチュム。どのお料理も「美味しい美味しい!」の連発

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオ「チャーンビール」680円

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオ「シンハービール」680円

 

まずは、お飲み物。

「シンハービール」「チャーンビール」です。

チャーンは瓶、シンハーは缶。グラスがそれぞれのビールのオリジナルグラスなのがGoodです♪

「シンハービール」は、タイ王室に認められた唯一のビールとしても知られ、アルコール度数は5%。爽やかでバランスの取れた味は、スパイシーなタイ料理によく合います。

「チャーンビール」は、象の名前を持つ、タイのシェアナンバーワンビール。アルコール度数は5%。クセがなく軽い飲み口で、こちらもタイ料理との相性抜群!

ビールをぐびぐび飲みながら待っていると、ほどなくして最初のお料理が運ばれてきました♪

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオ「ソムタムタイ」(青パパイアのサラダ)880円

 

「ソムタムタイ」(青パパイアのサラダ)です。

のっけから、スターターから、「美味しい!」と声を出してしまうほどの旨さ!

カウンターの目の前でドンドンと叩いた、叩きたてのソムタムはしっかりと味が馴染んでいて、コリッとした食感もベスト!

唐辛子の辛味、ライムの酸味、パームシュガーの甘味の三昧と、ナンプラーや干し海老の旨みのマッチングが絶妙です★

これほど旨い「ソムタム」は、なかなかないと思えるほど。

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオ「ガイトードタクライ」(揚げ鶏とレモングラスのサラダ)940円

 

続いて、「ガイトードタクライ」(揚げ鶏とレモングラスのサラダ)

絶対に美味しいと思った予想通り、このお料理、絶品でした★

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオめちゃくちゃ美味しい♪

 

まず、少し甘みのある揚げ鶏の旨味が半端ないです。そして、フレッシュな生野菜と爽やかなレモングラスの風味、パクチーの香りのバランスが最高!

めちゃくちゃ美味しい♪

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオ「ホイトードパッドポンカリー」(カキフライの卵カレー炒め)1,050円

 

お次は、「ホイトードパッドポンカリー」(カキフライの卵カレー炒め)

美味しいのは分かっている「パッポンカリー」ですが、ミャオミャオの「ホイトードパッドポンカリー」には、やられました。

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオ美味しい美味しいを連発する旨さ!

 

いつものソフトシェルクラブの代わりのカキフライ。サクサクした衣と旨みが凝縮された牡蠣のお味は、ソフトシェルよりも美味しいんじゃないかと思えるほど。

甘味のあるトロッとした卵や、旨みたっぷりのカレーソース、ピリッとした唐辛子との相性も抜群!

美味しい美味しいを連発する旨さです!

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオ「カオニャオ」(もち米)450円

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオ「カオニャオ」の器を開けたところ

 

「ホイトードパッドポンカリー」は、「カオニャオ(もち米)」と一緒にいただきました。

この「カオニャオ」が、「ホイトードパッドポンカリー」に本当に会うんです♪

紫色のお洒落な「ガティップカオ」(カオニャオ容器)もGood★

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオ厳選ナチュールワイン(白)

 

ビールが無くなったので、2杯目はワインで。

「厳選ナチュールワイン(白)」をチョイス。

フルーティーだけど甘過ぎず、飲みやすいワイン。

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオタイ薬膳ハイボール「サーオ・サドゥン」680円

 

こちらは、タイ薬膳ハイボール「サーオ・サドゥン」(びっくりする女性)

タイハーブを焼酎に漬け込んだタイ伝統のお酒。創業65年のタイ老舗漢方屋でブレンドしてもらっているとのこと。

「サーオ・サドゥン」の効能は、美肌効果/腰と背中の痛み緩和/アンチエイジング/気力アップ/むくみ

かなり漢方っぽい味のハイボールですが、効きそうな雰囲気はあるお味です。

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオ「チムチュム」(イサーン式ハーブスープ)1,180円

 

ラストのお料理はこちら、「チムチュム」(イサーン式ハーブスープ)です。

この「チムチュム」も絶品でした♪

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオ美味しくて何杯でも飲めちゃいそう♪

 

ほどよい酸味のあるスープに、豚肉や春雨が入っています。パクチーやレモングラスなどのハーブが爽やかで美味しく、さっぱりしているので何杯でも飲めちゃいそうです♪

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオ「黒ごまのアイスクリーム」500円 「カノムトゥアイ」(ココナッツ焼きプリン)500円

 

デザートは、「黒ごまのアイスクリーム」「カノムトゥアイ」(ココナッツ焼きプリン)を頼みました。

黒ごま感はありつつも、濃厚過ぎずに食べやすい「黒ごまのアイスクリーム」、ゼラチン質の食感と素朴な甘さが美味しい「カノムトゥアイ」。どちらも美味しい♪

幡ヶ谷、タイ料理 ミャオミャオ「ジャスミン茶」450円

 

デザートと一緒にいただいたのは「ジャスミン茶」

辛味・酸味・甘味。三味が競演した祭りのあと。締めはこの「ジャスミン茶」

爽やかでホッとするお味。癒されます♪

『タイ料理 ミャオミャオ』は、ネット予約出来ます!
『タイ料理 ミャオミャオ』のネット予約はこちら(ホットペッパーグルメ)

幡ヶ谷に2022年にオープンしたタイ料理のお店『タイ料理 ミャオミャオ』

タイ料理歴16年という日本人シェフの作るタイ料理は、びっくりするくらいの美味しさ♪ ソムタム、揚げ鶏とレモングラスのサラダ、カキフライのパッポンカリー、チムチュム。どのお料理も「美味しい美味しい!」の連発でした★

都内でも屈指の美味しさのタイ料理店だと思います。再訪必至です♪

スポンサーリンク

◉『タイ料理 ミャオミャオ』の地図・アクセス

スポンサーリンク

タイ料理店

東京都内の「タイ料理店」《おすすめ》15店舗ご紹介!
日本でも一般的なお料理になりつつある「タイ料理」。トムヤムクンやカオマンガイ、ガパオやパッタイなどは、一度は食べたことがあるはず! ハーブや香辛料を多用し、辛味・酸味・甘みの絶妙なバランスが特徴の美味しいタイ料理。東京都内にある「タイ料理店」おすすめ15店舗をご紹介します♪
タイ料理の定番スープ「トムヤムクン」東京&バンコクの《絶品》17杯ご紹介!
タイ料理と言えば、「トムヤムクン(Tom yum goong:ต้มยำกุ้ง)」(エビ入りトムヤムスープ)♪。酸味と辛味、複雑な香りがたまらない、タイ料理を食べるなら必ず頼みたいスープです★ タイ料理を代表するスープ「トムヤムクン」。東京&バンコクでいただいた美味しい「トムヤムクン」を17杯、ご紹介します★
東京都内で食べたタイの絶品料理「プーパッポンカリー」《美味な》7皿ご紹介!
「プーパッポンカリー(ปูผัดผงกะหรี่)」は、ぶつ切りにした渡り蟹などの蟹をココナッツミルク、唐辛子などを用いたカレーソースで炒め、溶き卵で卵とじにしたお料理。タイ料理の定番のひとつ。日本のタイ料理店でも人気の一品です★ 東京都内で食べた「プーパッポンカリー」、絶品!7皿をご紹介します。
東京都内・現地で食べた「海南鶏飯・カオマンガイ」《絶品》12品ご紹介!
中国南東部やタイ、シンガポール、マレーシアなどで食べられている、チキンスープで炊いたご飯に茹でた鶏を乗せた「チキンライス」。中国では「海南鶏飯」、タイでは「カオマンガイ」、マレーシアでは「ナシ・アヤム・ハイナン」と呼ばれます。東京都内・現地で食べた「海南鶏飯・カオマンガイ」、絶品!12品をご紹介します。
タイ料理の人気メニュー《28品》ご紹介★辛味・甘味・酸味のハーモニー♪
肉や魚介、バラエティに富んだ野菜を素材とし、パクチーやレモングラス、バイマックルーやカーなど様々なハーブとナンプラーで味付けされたタイ料理。定番のトムヤムやガパオから、ちょっとマイナーなお料理まで、人気のタイ料理《28品》をご紹介します★
タイ料理店
タイ料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地のタイ料理店のほか、本場タイのレストランもご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント