ハバチャル(千歳烏山)|インドの漬物 アチャールが14種も! スパイスカクテルも充実

千歳烏山、ハバチャル グルメ
記事内に広告が含まれています。

京王線千歳烏山駅西口から徒歩2分。駅から南東へ伸びる通りの突き当たりのビルの2階に、インド料理のお店『ハバチャル』はあります。

店名の”ハバチャル”は、ハブ+アチャール。アチャールの中心という意味。

プレートの添え物として扱われるインドの漬物「アチャール」を、メインのお料理として提供する、他にはないお店です。

スポンサーリンク

インドの漬物 アチャールの中心・拠点『ハバチャル』

千歳烏山、ハバチャル『ハバチャル』はビルの2階

千歳烏山、ハバチャルアチャールの中心・拠点『ハバチャル』

 

『ハバチャル』はビルの2階。通り沿いの1階に案内看板があるので、お店の場所はわかると思います。

さっそく、階段を登って2階へ。

千歳烏山、ハバチャル期間限定カレー

 

階段の入り口には期間限定カレーの案内がありました。

本日の期間限定カレーは「ポークジンジャー」と「真ダラのトマトカレー」

千歳烏山、ハバチャル『ハバチャル』の入り口

 

こちらが『ハバチャル』の入り口。

扉を開けて中に入ります。

千歳烏山、ハバチャル『ハバチャル』の店内

 

『ハバチャル』の店内です。店内はバーのような雰囲気。

座席は、カウンター席が6席、2名テーブルが1卓、4名テーブルが1卓の合計12席。

休日のディナータイムに事前に電話予約して訪問しました。お客さんは予約無しで来店したカップルがひと組でした。

席数が少ないので予約して行った方が安心です。

千歳烏山、ハバチャルカウンター席と厨房

 

カウンター席と厨房です。

奥で調理をしているオーナーシェフの男性の方と、接客担当の若い女性の方の2名オペ。

2名席に座ったところで、さっそくメニューを見てお料理の物色開始!

スポンサーリンク

『ハバチャル』のメニュー

千歳烏山、ハバチャルドリンク1杯とアチャール1皿の注文は必須

 

こちらが『ハバチャル』のメニューです。

『ハバチャル』はアチャールが主役のインド料理店。アチャール1皿の注文は必須です!

千歳烏山、ハバチャルアチャールについての説明

千歳烏山、ハバチャル『ハバチャル』のメニュー

『ハバチャル』のアペタイザー&スナック、カレー、ライス&ブレッド、デザートのメニューです。

カレーはレギュラーメニューが「チキンカレー」と「ひよこ豆カレー」の2種。期間限定カレーは「ポークジンジャー」と「真ダラのトマトカレー」。

これ以外に、コースメニュー(レギュラーコース・アチャールコース・ビリヤニコース)があり、どのコースにもアチャールが付きます。

千歳烏山、ハバチャルアチャールメニュー

 

こちらがアチャールメニュー。この日のアチャールは下記の14種。

  • えのき(一夜干し) 370円
  • カキ(2P) 420円
  • 下仁田ネギ 370円
  • パクチー 370円
  • ビンダルー豚 470円
  • 砂肝 470円
  • くんせいマグロ 470円
  • 子持ちシシャモ 470円
  • 真ダコ 470円
  • とちおとめ 370円
  • 鶏なんこつ 470円
  • 春菊 370円
  • ミックスベジ 370円
  • 長イモ 370円

さすが、アチャールが主役のインド料理店。14種類もアチャールがあるお店は見たことがありません。

千歳烏山、ハバチャルスピリッツ、焼酎

千歳烏山、ハバチャル自家製スパイス&ハーブのお酒

 

アチャールは、お酒のつまみとして最適!

もちろん『ハバチャル』はお酒も充実しています。

自家製スパイス&ハーブのお酒、かなり気になります♪

 

さて注文ですが、今回はコースではなく、アラカルトで注文しました。選んだお料理は↓です。

  • アチャール(カキ、真ダコ、春菊、長イモ、とちおとめ、鶏なんこつ、砂肝)
  • 期間限定カレー(ポークジンジャー・真ダラのトマトカレー)
  • パラタ

アチャールを7皿。期間限定カレー2品に、インドのパン パラタを注文。

お酒を飲みながら、一気にではなく、徐々に注文していった感じです。

スポンサーリンク

野菜、お肉、魚介、果物。様々な具材の「アチャール」をスパイスカクテルを飲みながら賞味♪

千歳烏山、ハバチャル「レモングラスのスパイシーウォッカ」680円

 

お酒ですが、やっぱり気になっていた「自家製スパイス&ハーブのお酒」から「レモングラスのスパイシーウォッカ」を注文!

レモングラスの爽やかな香りと、スパイスのピリッとした風味が効いたお酒。

度数強めだけど意外と飲みやすい♪ アチャールと合います!

千歳烏山、ハバチャル「辛くないスパイス梅酒」680円

 

こちらは「辛くないスパイス梅酒」

スパイス入りの梅酒。スパイスは何かはわかりませんでしたが、甘さが適度で飲みやすい。こちらもアチャールに合います。

千歳烏山、ハバチャルアチャールとパラタ

 

スパイスカクテルをちびちび飲んでいると、さっそくアチャールが運ばれて来ました!

アチャールのお供として、インドパン パラタも一緒に♪

千歳烏山、ハバチャルカキ(420円)、真ダコ(470円)のアチャール

 

カキのアチャールと、真ダコのアチャール

コリっとした真ダコの食感と青唐辛子の辛味が絶妙な「真ダコ」、牡蠣の旨味のある身にアジョワンのほろ苦さが美味な「カキ」

どちらも、ちょっと硬めで素朴な「パラタ」に合います♪ オイルが旨い!

千歳烏山、ハバチャル春菊(370円)、長イモ(370円)のアチャール

 

春菊のアチャールと、長イモのアチャール。

仄かな苦味と葉物らしい食感。胡麻やポピーシードの風味が独特な「春菊」、シャキシャキした食感と粘り気。クミンの風味が効いた「長イモ」

こちらも、どんどんお酒が進むアチャール♪

千歳烏山、ハバチャル期間限定カレー

千歳烏山、ハバチャル「ポークジンジャー」

千歳烏山、ハバチャル「真ダラのトマトカレー」

 

お酒をアチャールを共に堪能していると、カレーが運ばれて来ました!

期間限定カレーの「ポークジンジャー」「真ダラのトマトカレー」です。

ジンジャー感強めの「ポークジンジャー」と、トマトの酸味と真ダラの肉厚の白身の絡みがGoodな「真ダラのトマトカレー」。どちらも、スタンダードで食べやすいお味♪

パラタを付けて食べると美味★

千歳烏山、ハバチャルとちおとめ(370円)、鶏なんこつ(470円)のアチャール

 

引き続き、追加のアチャールを注文!

とちおとめのアチャールと、鶏なんこつのアチャール。

「とちおとめ」は、いちごの仄かな甘味を感じさせつつ、控えめな酸味と程よい辛さ。いちごらしい粒々の食感もいい感じ♪ 「鶏なんこつ」は、お酒に合う甘辛い味付け。ハードめの食感がNice!

千歳烏山、ハバチャル砂肝のアチャール(470円)

 

砂肝のアチャール。

コリっとした食感と程よい柔らかさの砂肝。スパイシーなマサラ風味が、これまたお酒&パラタにベストマッチ!

それにしても、それぞれのアチャールのオイルが本当に美味しい!

最後、パラタをもう一枚追加注文し、それぞれのオイルに付けていただきました♪

 

アチャール、もっと食べたい気がしましたが、際限が無くなりそうな気がしたので、この辺で抑えておくことに。

インドでは、お酒のつまみにアチャールを食べるということは無いようですが、日本人的には、アチャール(漬物)とお酒は、馴染みのある組み合わせ。たまらない美味しさです♪

千歳烏山、ハバチャル「クルフィ」500円

 

食後のデザートは、凍らせて作るインドのアイス「クルフィ」

卵不使用のため、さっぱり感あります。塩気が多くオイリーなアチャールの後のお口直しとしては最適♪

千歳烏山、ハバチャル「チャイ」480円

 

食後のお飲み物は、「チャイ」

ミルクたっぷりの甘めのお味のチャイ。さっぱりしたクルフィのお供としてベストな感じ。

 

千歳烏山にあるインド料理のお店『ハバチャル』

プレートの添え物として扱われるインドの漬物「アチャール」を、メインのお料理として提供する、他にはないお店。

メニューには14種類のアチャールがあり、その素材も、野菜、お肉、魚介、果物と様々。スパイスが沁み込んだ具材とオイルの旨み、たまらないです♪

お酒との相性も抜群!

アチャールで一杯♪ 近くにあったら通ってしまいそうなお店です。

スポンサーリンク

◉『ハバチャル』の地図・アクセス

  • 住所:東京都世田谷区南烏山5-18-15 Anoath南烏山 2F
  • アクセス:京王線千歳烏山駅西口の南側出口から徒歩2分
  • 営業時間:[火、水]17:30~22:30 [木〜日]11:30~14:30 17:30~22:30
  • 定休日:月曜日

スポンサーリンク

北インド料理・西インド料理店

東京近辺の「北インド料理店」《おすすめ》17店舗をご紹介!
北インド料理のおすすめのお店をご紹介します。ムガル宮廷文化の流れを酌んだ濃厚でクリーミーな「バターチキン」、チャパティを焼く窯「タンドール」で作られる「タンドリーチキン」など日本人の多くがイメージする”インド料理”に最も近い「北インド料理」。東京近辺にあるおすすめのお店を17店舗ご紹介★
インドの炊き込みご飯「ビリヤニ」東京都内《美味しい》33皿!
「ビリヤニ」(Biryani)とは、インドやパキスタンなどで食べられている炊き込みご飯のこと。スパイスをふんだんに使い、お米と具材を別々に調理して作る手の込んだお料理で、インドでも高級なお料理として知られています。最近人気沸騰中の「ビリヤニ」。東京都内のおいしい「ビリヤニ」を33選、ご紹介します!
北インド料理店
北インド料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の北インド料理店のほか、本場インドのレストランもご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
西インド料理店
西インド料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の西インド料理をご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント