【閉店】現地の雰囲気満載のタイ国屋台!『バーンキラオ 下北沢店』@下北沢

下北沢、バーンキラオ グルメ
記事内に広告が含まれています。

下北沢駅北口から徒歩1分の賑やかな通りの2階に、『バーン・キラオ 下北沢店』はあります。

まさにタイの屋台感満載の店内で、まるで現地に来たかのような雰囲気。

メニューが豊富で、気軽に立ち寄れるお店です。

下北沢、バーンキラオ

スポンサーリンク

バンコクのカオサン通りをイメージしたタイ国屋台

下北沢駅北口から徒歩1分ほど。古着屋さんやドラッグストアなど、色々なお店が連なっていて賑やかな狭い通りの建物の2階に『バーン・キラオ』はあります。

下北沢、バーンキラオ

何度となく、通ったことのあるところでしたが、タイ料理屋さんがあることには気づきませんでした。

道が狭いので、あまり上の方は見上げないからでしょうか。

「タイ国屋台」!!

まさに外観からも屋台の雰囲気が溢れ出ています。

下北沢、バーンキラオ

お店の1階の入口にメニュー看板がありました。

メニューの数、相当ありますね。

色々食べたいです。悩む。。

そして、「シンハービールフェアー¥400」!!!

海外のビールって、大体550円以上はするイメージなので、これは嬉しい!

下北沢、バーンキラオ

階段で2階に上がると、右手にありました!

なかなか渋い入口。お店の前には、段ボールが積まれていて、入るのを一瞬躊躇してしまいそうです。。

下北沢、バーンキラオ

店内は、装飾がたくさんあって、ゴチャゴチャ感が現地っぽさを醸し出しています。

下北沢、バーンキラオ

なぜか、工事現場の足場のような鉄パイプを組み合わせたものが。。

そして、タイっぽいジャラジャラした飾り。

何とも言えません(笑)

下北沢、バーンキラオ

下北沢、バーンキラオ

聞いたことのないようなメニューもたくさんあります。

そして嬉しい良心的なお値段。

 

ドリンクは、もちろんフェアをやってる「シンハービール(\400)」で。

写真撮るの忘れてしまったのですが、さすが屋台風! グラスなしの瓶ビールだけ出てきました。ラッパ飲みです。

スポンサーリンク

美味しいし、ちょうどいいボリューム。ラープガイ、トムカーガイ、トムヤムクンラーメン

下北沢、バーンキラオ

◆ラープガイ(鶏ひき肉の香草和え)\680

サラダとか前菜的メニューとして、いつも「ラープガイ」か「ソムタム」はオーダーします。

この間、ソムタムを食べたので、この日はラープガイで。

2人でいただくのにちょうど良い量です。

鶏ひき肉がしっかりしてて、食べ応えがあります。

そして、これが辛い!!

でも、この容赦ない感じの辛さが、何とも美味しいのです。

キャベツで辛さを緩和させながらいただきます。

下北沢、バーンキラオ

◆トムカーガイ(鶏肉のココナッツスープ)Mサイズ \580

MとLサイズがあって、選べるのが嬉しいです。2人だとMサイズでちょうど良いです。

ココナッツスープなのでまろやかで、辛くなった口の中を和らげます。

結構あっさりめで、飲みやすかったです。

下北沢、バーンキラオ

◆ゴイティオトムヤムクン(トムヤムクンラーメン)Mサイズ \580

大好きなトムヤムクンラーメン! こちらもMサイズありです。

中華のどんぶりで登場しました(笑)

ランチでタイ料理屋さんに行くと、90%はトムヤムラーメンを注文してしまいます。

こちらのトムヤムラーメンのお味は。。。

んっ、美味しいんだけど、ちょっとスープが油っぽかったんです。

トムヤムのお味が薄めで、オイリーだった気がして、ちょっと残念。

下北沢、バーンキラオ

◆クントードカティアム(タイの川エビの唐揚げ)\780

エビとかカニの唐揚げって好きです。

パリパリの食感とニンニクが効いた感じが、ビールにバッチリで、美味しいです♪

間違いないお味。

何気に、このお皿がカワイイ。アジア料理に合いますね。

下北沢、バーンキラオ

◆カオケップクン(エビセン)\280

エビセンも、結構な割合で注文します。

口の中の辛さも和らげてくれるし、箸休めにバッチリな美味しいスナックです。

葉の裏にくっつくような軽いタイプと、噛みごたえのあるハードなこのタイプとありますが、こっちの方がエビの味が濃厚で好きです。

バリバリと、あっという間に食べてしまいました。

下北沢、バーンキラオ

◆ヤムトーフ(豆腐のサラダ)\380

あとちょっと、何かおつまみ的なものを食べたいな~ということで、豆腐のサラダを注文。

さっぱりとして美味しいです。

お腹いっぱいでも、これなら入りますね。

 

お値段お手頃で量も多くないので、色々食べられるし、気軽にちょい飲み+おつまみにもいいお店です。

下北沢、バーンキラオ

スポンサーリンク

◉『バーンキラオ 下北沢店』の地図・アクセス

  • 住所:東京都世田谷区北沢2-30-2 丸和センター 2F
  • アクセス:下北沢駅北口から 徒歩1分
  • 営業時間:12:00~17:00 17:00〜23:00
  • 定休日:無休

スポンサーリンク

タイ料理店

東京都内の「タイ料理店」《おすすめ》15店舗ご紹介!
日本でも一般的なお料理になりつつある「タイ料理」。トムヤムクンやカオマンガイ、ガパオやパッタイなどは、一度は食べたことがあるはず! ハーブや香辛料を多用し、辛味・酸味・甘みの絶妙なバランスが特徴の美味しいタイ料理。東京都内にある「タイ料理店」おすすめ15店舗をご紹介します♪
タイ料理の定番スープ「トムヤムクン」東京&バンコクの《絶品》17杯ご紹介!
タイ料理と言えば、「トムヤムクン(Tom yum goong:ต้มยำกุ้ง)」(エビ入りトムヤムスープ)♪。酸味と辛味、複雑な香りがたまらない、タイ料理を食べるなら必ず頼みたいスープです★ タイ料理を代表するスープ「トムヤムクン」。東京&バンコクでいただいた美味しい「トムヤムクン」を17杯、ご紹介します★
東京都内で食べたタイの絶品料理「プーパッポンカリー」《美味な》7皿ご紹介!
「プーパッポンカリー(ปูผัดผงกะหรี่)」は、ぶつ切りにした渡り蟹などの蟹をココナッツミルク、唐辛子などを用いたカレーソースで炒め、溶き卵で卵とじにしたお料理。タイ料理の定番のひとつ。日本のタイ料理店でも人気の一品です★ 東京都内で食べた「プーパッポンカリー」、絶品!7皿をご紹介します。
東京都内・現地で食べた「海南鶏飯・カオマンガイ」《絶品》12品ご紹介!
中国南東部やタイ、シンガポール、マレーシアなどで食べられている、チキンスープで炊いたご飯に茹でた鶏を乗せた「チキンライス」。中国では「海南鶏飯」、タイでは「カオマンガイ」、マレーシアでは「ナシ・アヤム・ハイナン」と呼ばれます。東京都内・現地で食べた「海南鶏飯・カオマンガイ」、絶品!12品をご紹介します。
タイ料理の人気メニュー《28品》ご紹介★辛味・甘味・酸味のハーモニー♪
肉や魚介、バラエティに富んだ野菜を素材とし、パクチーやレモングラス、バイマックルーやカーなど様々なハーブとナンプラーで味付けされたタイ料理。定番のトムヤムやガパオから、ちょっとマイナーなお料理まで、人気のタイ料理《28品》をご紹介します★
タイ料理店
タイ料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地のタイ料理店のほか、本場タイのレストランもご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント