本場ソウルの食堂・屋台で食べた韓国料理《美味な》5品をご紹介!

韓国料理【韓国、ソウル】 グルメ
記事内に広告が含まれています。

韓国の旅の最大の楽しみ、それは「食」です!

韓国は、食べるためだけに訪問してもいいと思わせる国です。

それでは、韓国の料理の数々、本場ソウルの食堂・屋台で食べた韓国料理《美味な》5品をご紹介します!

スポンサーリンク

ソルロンタン(설렁탕)

韓国料理【韓国、ソウル】ソルロンタン(설렁탕)

 

韓国はスープが美味しい国です。

チゲやユッケジャンなど、辛いスープもおいしいのですが、この時は朝っぱらだったので、あっさりとした「ソルロンタン」をチョイスしました。

「ソルロンタン」は、牛の骨や内臓などを長時間煮込んで作るスープ料理。

スープは乳白色であっさりとしてコクがあります。

注文すると、ご飯と、キムチ、野菜、こんにゃくみたいなものが付いてきました。

5,000ウォン(350円)です。

韓国料理【韓国、ソウル】ソルロンタンを食べた食堂

 

食べたのは、インサドンキルからちょっと外れた大通り沿いにあるこのお店。

24時間営業です。

メニューには、オムライスとかスパゲッティーもあり、店内では韓国人の若者集団がテレビのお笑いを見てバカ笑いしていたり、おばさんが出来あいのキムチを買いに来ていたりしていました。

スポンサーリンク

チョッパル(족발)

韓国、ソウルの市場チョッパル(족발)

 

「チョッパル」とは、豚足のことです。

茹でた豚足を漢方などの入ったスープで煮た料理であるとのこと。

見た目はちょっぴりグロい感じもしますが、ゼラチン質で漢方が効いていて、コラーゲンたっぷりの美容効果抜群の食べ物です、チョッパル!

 

食べたのは広蔵市場。

屋台の席に着いたら、注文しないうちに山盛りにチョッパルを出されました。

実は、わたくし、この豚足、あまり得意ではないのです。

ちょこっと食べるくらいならいいのですが、こんなに大量に食べるのはちょっと厳しい。

そのため、結構残してしまいました・・・。

ごめんなさい、屋台のアジュンマ。

一緒に飲んだビールは、韓国ナンバーワンシェアを誇る「hite」ビールです。

スポンサーリンク

サムゲタン(삼계탕)

韓国料理【韓国、ソウル】サムゲタン(삼계탕)

 

私が韓国料理で最もおいしいと思っている料理、それが「サムゲタン」です。

サムゲタンは、もち米や高麗ニンジン、ナツメ、栗、松の実、ニンニクなどの生薬を詰めた鶏を煮込んだスープ。

疲労回復によいとされ、韓国では夏の料理(夏バテ対策)として知られているそうです。

鶏が丸ごと一匹入っているので、かなり食べ応えがあります。

 

食べたお店は、インサドンキルの外国人旅行者がよく来るお店。

当然のことながら高く、サムゲタンにビール、チヂミを注文して27,000ウォン(1,890円)もしました。

チヂミは写真撮り忘れました。

スポンサーリンク

冷麺(ネンミョン)(냉면)

韓国料理【韓国、ソウル】冷麺(냉면)

 

冷麺(ネンミョン)は、北朝鮮由来の料理だそうで、スープに入っているのが「ムルネンミョン」、スープのない混ぜ麺タイプが「ピビムネンミョン」というそうです。

今回食べたのは「ピビムネンミョン」。

ソウル駅の前にあるロッテマートのクーポン食堂で食べました。6,000ウォン(420円)です。

ネンミョンの麺は、ジャガイモやサツマイモのでんぷんの粉が使われているため、コシが強いです。

きゅうりや茹で卵、鶏肉などの具と、コチュジャンや酢などで作られたヤンニョムという辛いソースが麺の上に載っかっていますので、それらを混ぜ合わせて食べます。

金属製の器も涼しげですし、暑い時はいいですね、ネンミョン。

スポンサーリンク

サムギョプサル(삼겹살)

韓国料理【韓国、ソウル】サムギョプサル(삼겹살)

 

「サムギョプサル」とは、豚の三枚肉をスライスして焼く料理のこと。

テジカルビと並ぶ、韓国の代表的な大衆焼肉料理です。

牛のカルビも美味しいですが、私は韓国の焼肉と言ったら、このサムギョプサルが一番好きです。

 

注文すると、大量のサムギョプサルとキムチ、もやし、にんにく。

テンチャンチゲスープと、岩塩を溶いたごま油のタレと、サムジャンという味付け味噌のタレが出てきました。

もちろん、ビールも注文!

「CASS」という韓国三大ブランドのひとつが登場です。

韓国料理【韓国、ソウル】

店員のおばちゃんが韓国語でまくしたてながら、サムギョプサルとキムチともやしとニンニクをドサッと鉄板の上に載せます。

音を立てて焼け始めるサムギョプサルたち。

韓国料理【韓国、ソウル】

ジュージュージュー。

うまそうです!

動画は店内の様子です。

ここは江南にある大衆的なお店。

店内にいるお客は全て地元の韓国人。学生やらサラリーマン風やら、家族連れやらで賑わう、どこにでもありそうなフツーの焼肉屋です。

値段は10,500ウォン(735円)でしたが、これは3人前。

今回はひとりだったので、3人分のサムギョプサルを食べてしまいました(そのためご飯は注文せず)。

 

それにしても、サムギョプサルはめちゃくちゃ美味しかったです。

特に、あの岩塩を溶いたごま油のタレと、味付け味噌ダレのサムジャンがいい味出してました。

韓国料理【韓国、ソウル】

お店の外観。

この辺りには、似たようなお店が大量に並んでいます。

スポンサーリンク

東京都内のおすすめの韓国料理店

韓国料理のおすすめのお店をご紹介します(東京近郊のお店)

美味しい韓国料理をぜひ、味わってみてください。

李朝(成城学園前)|渋くて落ち着く店内で肉厚ジューシーなサムギョプサルをいただく☆
小田急線・成城学園前駅から徒歩2分ほどのところに、韓国料理のお店『李朝』があります。きれいで雰囲気のいい店内で、本格的で美味しいサムギョプサルなどの韓国料理がいただけます。サムギョプサルは肉厚で食べ応えバッチリ。成城でこんなに美味しい韓国料理が食べられるとは!
【閉店】らーたん(笹塚)|サムギョプサルなど満足必至の韓国路地裏台所
京王線笹塚駅からすぐの、飲食店が入るビルに韓国料理のお店『らーたん』はあります。現地の雰囲気満点の店内で食べる、サムギョプサルやチヂミのお味は絶品! 気分も盛り上げてくれます♪サムギョプサルの後の焼き飯は外せません!
やさい村大地(赤坂)|お野菜たっぷり、ヘルシーサムギョプサル
ジューシーなサムギョプサルを、たっぷりのお野菜と一緒に食べられるお店『やさい村大地』。てんこ盛りの野菜を見ただけで、テンションが上がります!!
韓マウンクラス (新大久保)|生とハーブのサムギョプサルとじゃがいもチヂミ
東京のコリアンタウン新大久保に、サムギョプサルを食べに行きました!伺ったのは、通称イケメン通りの入口近くの『韓マウン』。アジア食材のお店の2階にあります。注文したのは、「キムチの盛り合わせ」「生サムギョプサル」と「ハーブサムギョプサル」「じゃがいもチヂミ」。
赤坂一龍|韓国で人気の滋養スープ「ソルロンタン」が美味しいと評判のお店
『赤坂一龍』は、韓国の滋養食ソルロンタンが美味しいと評判のお店。ソルロンタンとは、韓国の代表的な料理のひとつで、牛の肉・骨を長時間(10時間以上)煮込んで作る、乳白色のシンプルなスープ料理です。韓国では、老舗やチェーン店などの専門店が、早朝から、あるいは24時間で営業していて、朝食・昼食の定番です。
コサム冷麺専門店(新大久保)|ビビン冷麺と水冷麺が本当に美味い♪
新大久保にある韓国冷麺のお店『コサム冷麺専門店』。本場韓国の食べ方でいただける2種の冷麺は、行列ができるのも納得の美味しさ!酸味と旨味がスープに沁みた水冷麺、コチュジャンの旨味と辛味が麺に絡むビビン冷麺。どちらも絶品♪ セットの焼き肉「つくば美豚炭火焼き肉」と一緒にいただくと、もうたまらない美味しさ★
スポンサーリンク

中国料理(ガチ中華)・韓国・東アジア料理店

東京都内の「ガチ中華」22店舗&中華フードコート4ヵ所をご紹介★
ここ数年、都内の池袋や高田馬場、上野、新宿や埼玉の西川口などに、現地中国そのままのお料理を提供するお店が激増しています。人呼んで「ガチ中華」!中国人留学生をターゲットにしたお店なので、お料理も店内の雰囲気も、メニューも本場仕様なのが特徴。そんな都内の「ガチ中華」のお店22店舗と、西川口の1店舗。中華フードコート4カ所をご紹介します★
本場ソウルの食堂・屋台で食べた韓国料理《美味な》5品をご紹介!
ソウルで食べた美味しいものをご紹介します!韓国の旅の最大の楽しみ、それは「食」です!韓国は、食べるためだけに訪問してもいいと思わせる国です。現地の食堂・屋台でいただいた「ソルロンタン」「チョッパル」「サムゲタン」「冷麺」「サムギョプサル」の5品をご紹介します。
中国料理店
中国料理(ガチ中華・台湾料理.etc)のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の中国料理のほか、本場中国料理のレストランもご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
韓国・東アジア料理店
韓国・東アジア料理(モンゴル・ブータン.etc)のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の韓国・東アジア料理店のほか、本場韓国・東アジアのレストランもご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント