数百年の歴史を持った江氏3大土楼のうちのふたつ「世澤楼・五雲楼」(客家土楼)【中国福建省】

※前回の記事→1元切手の図柄でもある中国を代表する土楼の王「承啓楼」(客家土楼)【中国福建省】

中国福建省の北西部にある永定県。山深い田舎な地域です。

そんな田舎道をバスで走っていくと、山あいに大きな円形の建物がいくつも見えてきます。

これは「客家土楼」という集合住宅。2008年7月には世界遺産にも登録されました。

今回は、高頭郷高北村の「世澤楼・五雲楼」をご紹介!

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

江一族のふたつの四角い土楼をご紹介。

世澤楼「世澤楼」の入口

前回ご紹介した「承啓楼」の隣に建っているのがこの「世澤楼」。
世澤楼の隣には「五雲楼」もあり、すべて江一族の土楼です。

世澤楼「世澤楼」の内部

世澤楼の内部の風景です。
世澤楼は典型的な4階建ての方楼。

みなさん、中庭に小さな椅子を出してまったりモード。
冬の農閑期だからなのでしょうか、ヒマそうです。

内部は、他の土楼と同様に生活の場。
おばあちゃんがいます。がちょうがいます。
人と動物が分け隔てなく暮らしている、そんな小宇宙です。

世澤楼4階から見下ろした「世澤楼」の内部

4階から中庭を見下ろします。
方楼の中に小さな一軒家がたくさん建っているような感じですね。

上階部分の木製の柵が新しいものに交換されていますね。
こうやって何百年も修繕・修復を繰り返し使われてきたのでしょう。

世澤楼「世澤楼」にはガチョウがたくさんいました。

土楼の中にはたくさんの鳥がガアガアいました。
鳥インフルエンザが少し心配です。

世澤楼生活感溢れる「世澤楼」の中庭

世澤楼生活感溢れる「世澤楼」の中庭

生活感溢れるの図。

たくさん配置された小物も、取り付けられている設備も、数百年の間に様々な変遷があったのでしょうね~。

世澤楼「世澤楼」の人々

世澤楼ニコニコの「世澤楼」のおばあちゃん

世澤楼のみなさんたち。
現在では数世帯のみが居住しているようです。

おばあちゃん、ニコニコです。

五雲楼「五雲楼」の外観

「五雲楼」は、江一族の3大土楼の中で最も最初に建てられた土楼です。
建造は明代で、すでに500年以上の歴史があるのだそうです。

この五雲楼の後、世澤楼が建てられ、最後に承啓楼が建てられたのだそうですよ。

五雲楼「五雲楼」の祖堂

中心にある祖堂。
苔の生え具合が500年の歴史を感じさせますね。

緑の苔と赤い札のコントラストが綺麗です。

五雲楼「五雲楼」の中庭

五雲楼はかなりボロボロで廃墟のようでした。
危ないので上の階には上がりませんでした。

五雲楼に住んでいるのは一家族だけのようです。

※次の記事→高頭郷高北村の土楼群「萬安楼・順源楼・僑福楼」(客家土楼)【中国福建省】

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク