ビリヤニが美味しい!現地の雰囲気満点の大衆食堂『ナスコ・フードコート』@新大久保

新大久保、ナスコ・フードコート

JR新大久保駅から徒歩2分、ハラルフードの食材店が軒を連ね、ベトナムやタイ料理のレストランや怪しげな韓国マッサージのお店などが並ぶ「百人町」の南側。

通りには、インドやパキスタン、アラブ、トルコ、東南アジアや中国、韓国、アフリカ系まで、様々な国の人々の姿が見えます。

そんな多国籍なエリアの一角にある、ちょっぴり怪しげなお店、それが『ナスコ・フードコート』です。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

ハラルフード食材店が並ぶ「イスラム横丁」

新大久保、ナスコ・フードコートバラヒ、ハラルフード、国際電話カード&食品店

新大久保、ナスコ・フードコートShinjuku Halal Food

新大久保、ナスコ・フードコートハラルフードと携帯電話のお店がたくさん

新大久保、ナスコ・フードコートローズファミリーストア

新大久保、ナスコ・フードコートグリーン・ナスコ

新大久保、百人町の南側には、たくさんのハラルフード(イスラム教の律法にのっとった食べ物)やアラブ、アフリカ、インド、インドネシア、ミャンマーなどの食材を扱ったお店が並んでいます。

それぞれのお店には、バスマティライスや各種スパイス、ダル豆や肉、クスクスやチャパティー、チャイやジュース、レトルト食品や缶詰、シャンプーや歯磨き粉、化粧品まで、現地産の食材や製品が所狭しと並び、まるでアラブのどこかに紛れ込んでしまったかのよう。

界隈にはモスクもあるそうです。

この一帯、人呼んで「イスラム横丁」

都内でも指折りの異国情緒満点のエリアです❗️

新大久保、ナスコ・フードコートハラル・ランチ、インドネシア・カフェ

新大久保、ナスコ・フードコート店頭でケバブを焼いています。

そんな「イスラム横丁」の一角にあるお店『ナスコ・フードコート』

このお店、界隈のハラルフード食材店の中でも一番メジャーだと思われる「ナスコ・グループ」が出しているレストランです。

入り口の看板も大きくて結構目立っているのですが、何より店頭で焼いている「ケバブ焼き鳥」の煙と匂いが道行く人を惹きつけます。

新大久保、ナスコ・フードコートケースに並んだケバブ串

店頭のガラスのケースには、たくさんのケバブ焼き鳥が並んでいます❗️

煙と匂いに釣られて立ち寄る人多数。

インドやパキスタン系の人、アラブ人、インドネシアやタイなどの東南アジア系、中国人、韓国人、それに日本人も時々。

1串100円の焼き鳥を次々と買っていきます。

新大久保、ナスコ・フードコート『ナスコ・フードコート』の焼き鳥串

スパイスがマリネされた『ナスコ・フードコート』の焼き鳥串。

日本の焼き鳥とはひと味違う、ジューシーかつスパイシーな、なかなかのお味でした😊

現地感満点の店内で現地そのままのビリヤニを食べる❗️

新大久保、ナスコ・フードコート『ナスコ・フードコート』の店内

『ナスコ・フードコート』の店内です。

このお店、正直入りづらいです💦

店内は見た目、薄暗く、中で食べているお客はアラブやパキスタンなどイスラム系っぽい人ばかり。

中に入っても、「いらっしゃいませ〜!」の声はなく、スタッフが案内をするわけでもなく、呼びかけてようやくメニューを渡される始末。

店内もまったく飾り気がなく、ほんと「食堂」って感じ。

ウェルカム感まったくありません❗️

だけど、これこそ、インド・アラブでの現地クオリティー❗️

現地の食堂ってこんなもんです。

現地そのままの料理が味わえるのでは?という期待が膨らみます✨

新大久保、ナスコ・フードコート『ナスコ・フードコート』のメニュー

まったく笑わない、ヒゲもじゃの無愛想なスタッフから渡された『ナスコ・フードコート』のメニューです。

「Mutton Biriyani(マットンビリヤニ)」1,000円、「Chikin Biriyani(チッキンビリヤニ)」800円、「Egg Biriyani(たまごビリヤニ)」600円。

他に、「Chikin Couscous(チキンクスクス)」800円、「Vegetable Couscous(野菜クスクス)」700円がありました🎵

今回は、「チッキンビリヤニ」を食べてみることにしました😊

新大久保、ナスコ・フードコートチッキンビリヤニ。左のはライタ

注文してすぐにやってきた「チッキンビリヤニ」

メニューの写真に比べるとリッチさに欠けている気がしないでもなかったですが、お皿からは芳しいスパイスの香りが漂ってきます🌟

うん、これは美味しそう😋

お皿から溢れださんばかりに盛られていますが、インド・パキスタン料理屋さんで出されるビリヤニに比べるとボリュームはかなり少ない感じ。

だけど、一人分だとこれで十分です。

一緒に野菜のヨーグルトサラダ「ライタ」も付いてきました🎵

新大久保、ナスコ・フードコート美味しい〜😋チッキンビリヤニ

さっそくいただきまーす😋

程よいパラパラ感のインディカ米(パキスタン米)、ターメリック色をしたご飯の上には刻みパクチーが載っていて良いアクセント。

ご飯をかき分けていくと、中には大きめのチキンレッグがゴロリといくつか。

ビリヤニの調理法は、炊き込みタイプと重ね蒸し焼きタイプがありますが、話によると、「マットンビリヤニ」も「たまごビリヤニ」もベースは同じとのことですので、恐らく炊き込みタイプではないかとのこと。

お味はと言うと、見た目はシンプルながら、クミンやコリアンダー、クローブ、カルダモン、ブラックペッパー、ベイリーフなどのホールスパイスが強烈に効いています。

チキンもいい感じの柔らかさで美味しい🌟

添えられた「ライタ」も単調になりがちな味にアクセントを与えてくれてグー✊

800円でこのお味、なかなかのコストパフォーマンスです❗️

パキスタンやインドなどの現地そのままの雰囲気で、スパイス満点の現地そのままのビリヤニをリーズナブルな価格で食べられる『ナスコ・フードコート』

なかなか満足できましたー😊


関連ランキング:インド料理 | 新大久保駅大久保駅西武新宿駅


スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク