スリランカカレー定食「スリランカプレート」《おすすめ》10皿ご紹介!

南林間、シナモンガーデンエスニック料理

「スリランカ料理」は、ココナッツミルクを多用し、豊富なスパイスやハーブを効かせたスパイシーなお料理。

ギー(バター)やミルクを多用する北インド料理とは異なり、ココナッツミルクが使われるため、油分が少なくヘルシーなのが特徴です。

カレーは南インド料理と同じように、ライスに合うようにサラサラとしていて辛いものが多いですが、南インド料理との一番の違いは、鰹節に似た乾物「モルディブ・フィッシュ」の出汁が効いているということ。

お魚の出汁を使うということで、日本人のお口にも合うお料理です。

スリランカでは、お食事の際、食卓にたくさんのお料理が並べられ、それぞれが自分のプレートにライスとたくさんのおかずやカレーを盛り付け、混ぜ混ぜして食べることが一般的であるのだとのこと。

そんな、スリランカのたくさんのおかずやカレーが盛り付けられた「スリランカプレート」、各地(東京・埼玉・大阪)のスリランカ料理店でいただいた10皿+αをご紹介します★

スポンサーリンク

『タンブリン カレー&バー』@北千住

北千住、タンブリンカレー&バー

北千住駅西口から徒歩4分の場所に、スリランカ料理店『タンブリン カレー&バー』があります。

お料理のメインは、スリランカプレートの「タンブリンカレー」

ワンプレートの上に彩り鮮やかなたくさんのおかずが載っていました♪

ココナッツミルクのマイルド感、ポルサンボルの魚の旨み、パリップのお豆感、ピクルスやルヌミリスの酸味。それらのバランスが最高です★

そして、サラサラカレーの「ホッダ」

上野の『デリー』のカレーを思わせるサラサラホット&スパイシーなカレーで、これ、絶品でした〜♪

 

お店の詳細はこちら↓

居心地の良いバー空間で味わう本格スリランカカレープレート『タンブリン カレー&バー』@北千住
北千住のスリランカカレー&バー『タンブリン カレー&バー』。丁寧に作られた本格的なスリランカカレープレートが味わえ、ディナータイムにはスパイシーなお料理を肴にお酒を楽しめるお店。お値段もリーズナブルだしオススメしたいお店のひとつです★
スポンサーリンク

『シナモンガーデン』@南林間

南林間、シナモンガーデン

小田急江ノ島線南林間駅東口から徒歩7分。スリランカ料理店『シナモンガーデン』はあります。

メインメニューの「おもてなしプレート」は、バナナの葉っぱの上に載せられたフォトジェニックなビジュアル♪

シナモンがしっかり効いたチキンカレー、優しいお味の豆カレー、そして、ビーフジャーキーのようなビーフの味わいがインパクトあるビーフカレー。

いずれも鮮やかなスパイス感がたまりません!

3種のカレーとカトゥレット、野菜系のおかず3種、ポルサンボル、シー二サンボル、サラダ、パパダンをバスマティライスに全部載せて、まぜまぜしてパクリ!

う〜ん、美味い!大満足、お腹いっぱいです★

 

お店の詳細はこちら↓

『シナモンガーデン』★バナナの葉に載った12品目スリランカプレートが絶品!@南林間
小田急江ノ島線南林間駅東口から徒歩7分。住宅街のただ中に、スリランカ料理店『シナモンガーデン』はあります。スリランカ人のオーナーシェフが提供する本格的なスリランカプレートを比較的リーズナブルなお値段でいただけるのが嬉しい!おすすめはお料理12品目の「おもてなしプレート」。絶品です★
スポンサーリンク

『セイロンカリー』@長堀橋

長堀橋、セイロンカリー

大阪メトロ、堺筋線、長堀鶴見緑地線の長堀橋駅から徒歩5分。オフィス街のただ中に、スリランカ料理専門店『セイロンカリー』はあります。

スリランカ料理ブームに沸いているという大阪でも一二を争うという名店です。

写真は、メインメニューの「アンブラ」。スリランカプレートらしい、カラフルでフォトジェニックな見栄え★

ちょっと酸味の効いた肉厚のマグロのカリーも、優しいお味の豆カリー「パリップ」も、マッルンやモージュなどの各種おかずも、ココナッツふりかけのサンボルも、さすがの美味しさ!

辛さはかなり辛めですが、スパイスのしっかりと効いた刺激的な辛さが病みつきになります♪

最後は、カリーやおかず全部をバスマティライスと混ぜて、パパダムも砕いて振り掛けて、全部混ぜでいただきました!

 

お店の詳細はこちら↓

『セイロンカリー』★ホット&スパイシーなスリランカワンプレート「アンブラ」に舌鼓@長堀橋
大阪、長堀橋にあるスリランカ料理専門店『セイロンカリー』はあります。このお店、「究極のカレー」2017年度大阪版アジアン部門でグランプリを獲得したお店。また、お店のシェフは母国スリランカで賞を獲ったこともあるというお方なのだそう。スリランカ料理ブームに沸く大阪でも一二を争うという名店です。
スポンサーリンク

『キャンディ』@日本橋

日本橋、キャンディ

東京日本橋タワーの地下1階にあるスリランカ料理店『キャンディ』は、本場キャンディの味を継承する、五つ星レストラン出身のシェフが腕をふるうお店として、都内のスリランカ料理店の中でも評価の高いレストランのひとつです。

写真は「ロイヤル・オールスターズカレー」

魚、チキン、野菜の3種のカレーに、野菜サラダ、ライス、ヌードル(ストリング・ホッパー)、コットゥ・ロティ、ココナッツサンボール(ポルサンボール)、パパダン、野菜テルアーダ、チャツネが付いています。

カレー3種は、いずれもマイルドなココナッツ風味で、モルディブ・フィッシュの出汁の風味が感じられます。

ライスとヌードル(ストリング・ホッパー)、コットゥ・ロティの3種の主食の食感のバリエーションも楽しいです★

さすが、スリランカ大臣にも認められたと言われるお店。間違いのない美味しさです♪

 

お店の詳細はこちら↓

五つ星シェフによる本格スリランカ料理と最高級のセイロンティー『キャンディ』@日本橋
日本橋駅から徒歩1分。東京日本橋タワーの地下1階にある駅直結の便利な立地に、スリランカ料理店『キャンディ』はあります。2015年6月にオープンしたこのお店、本場キャンディの味を継承する、五つ星レストラン出身のシェフが腕をふるうお店として、都内のスリランカ料理店の中でも評価の高いレストランのひとつです。
スポンサーリンク

『バンダラ ランカ』@四谷三丁目

信濃町、バンダラランカ

2018年10月にオープンして、あっという間に人気店になった、四谷三丁目のスリランカ料理店『バンダラ ランカ(BANDARA LANKA)』。

素敵な空間で、ビュッフェスタイルで絶品スリランカ料理がいただけます。

写真は、ビュッフェのお料理をプレートに盛ったマイ・スリランカプレート★

メインのカレーは、チキンカレーと豆カレー。おかずは、じゃがいもの炒め物、大根の炒め物。スリランカご飯に欠かせない、ポルサンボルと青菜のサンボル(ふりかけのようなもの)。ビーツ、キャベツの炒め物など。

それと、パリパリ食感がたまらないパパダム。

お味は、どれもとっても美味しくて、スプーンがどんどん進みます。

お野菜たくさんで、バランスも良く、身体も喜ぶご飯♪

お店の雰囲気も抜群だし、人気のヒミツがわかりました★

 

お店の詳細はこちら↓

アートな空間でスリランカカレービュッフェに大満足☆『バンダラ ランカ』@四谷三丁目
10月にオープンして、あっという間に人気店になったスリランカ料理店『バンダラ ランカ(BANDARA LANKA)』。お店は、信濃町と四谷三丁目の間の住宅街の中に、突如として現れるレンガ造りの建物(アートコンプレックスセンター)の1階にあります。素敵な空間で、ビュッフェスタイルで絶品スリランカ料理がいただけます。
スポンサーリンク

『アプサラ レストラン&バー』@高田馬場

高田馬場、アプサラ

高田馬場にある、本場さながらのスリランカ料理をいただけるお店が『アプサラ レストラン&バー』です。

スタンダードなスリランカプレートもありますが、バナナの葉っぱで包まれた「スリランカカレーのバナナリーフ包み」に惹かれ、注文しました★

意外なほど大きなバナナリーフの包みを広げると、爽やかかつパンチの効いたスパイスの香りが辺りにふわっと漂います。

中身のカレーは、カットされたゆで卵を中心に、各種カレーや魚のカツレツ、ココナッツふりかけポルサンボル、モルディブフィッシュを使ったサンボル、大きめのチキンとバスマティライスなど、スリランカの美味しい味がぎっしりと詰まっていて、ほんと美味♪

大満足!噂通り美味しかったです『アプサラ レストラン&バー』の「スリランカカレーのバナナリーフ包み」

 

お店の詳細はこちら↓

スリランカカレーのバナナリーフ包みが絶品!『アプサラ レストラン&バー』@高田馬場
高田馬場駅早稲田口から早稲田通りを東に徒歩10分、都電荒川線面影橋駅から徒歩5分の場所に、スリランカ料理店『アプサラ レストラン&バー』はあります。本場さながらのスリランカ料理、バナナの葉っぱで包まれたカレーお弁当「スリランカカレーのバナナリーフ包み」をいただけるということなので行ってみました★
スポンサーリンク

『青い鳥』@幡ヶ谷

幡ヶ谷、青い鳥

幡ヶ谷にあるスリランカ&南インド料理をベースにした美味しいカレーをいただけるお店『CURRY&SPICE 青い鳥』

写真は「日替わりカレープレート(重ね煮カレー)」。スリランカカレーです。

ちなみに、”重ね煮”とは、鍋に野菜を層にして重ね、水を一滴も加えないで蒸し煮にする調理法であるのだとのこと。

程よい酸味と、香辛料のスパイシーな芳香が爽やかな「チキンカレー」、お豆とかぼちゃ、ココナッツの組み合わせが優しくてほっこりする「豆とバターナッツかぼちゃのココナッツカレー」

副菜3種もそれぞれキャラが立っていて、プレート全体のお味&食感がバラエティーに富んでいて飽きません★

 

お店の詳細はこちら↓

カラフルなビジュアルの”重ね煮”カレーのプレートが絶品!『青い鳥』@幡ヶ谷
幡ヶ谷にあるスリランカ&南インド料理をベースにした美味しいカレーをいただけるお店『CURRY&SPICE 青い鳥』。このお店のカレーは、鍋に野菜を層にして蒸し煮にする調理法”重ね煮”で作られているそうです。陰陽バランスを整えるという、この重ね煮のカレーが絶品!お料理のビジュアルもフォトジェニックです★
スポンサーリンク

『ポンガラカレー 赤坂アークヒルズ店』@六本木一丁目

六本木一丁目、ポンガラカレー

大阪・梅田に本店のある『ポンガラカレー』は、スリランカカレーをベースに日本人の口に合うようにアレンジされたスパイスカレーの人気店です。

その「赤坂アークヒルズ店」を訪問しました。

メインの「スリランカプレート」は、真っ白なバスマティライスを中心にカラフルなカレーや副菜が取り囲むフォトジェニックなビジュアル。

スリランカチキン、レンズ豆カレーに、副菜としてビーツのカレー、ひよこ豆のテンペラード、ポルサンボル、パパダム、枝豆のマッルン、しめじのモジュといったカレーやおかずを混ぜていただくと、それぞれの素材やスパイスが渾然一体となり、パラパラなバスマティライスと見事なハーモニーを作り出しました♪

さすが、大阪で行列ができるという人気店です★

 

お店の詳細はこちら↓

『ポンガラカレー 赤坂アークヒルズ店』★大阪で大人気のスリランカプレートが絶品!@六本木一丁目
大阪・梅田にあるスパイスカレーのお店『ポンガラカレー』。スリランカカレーをベースに日本人の口に合うようにアレンジされたカレーは大人気。そんな『ポンガラカレー』が東京に初進出しました!
スポンサーリンク

『紅茶屋さん』@大宮

大宮、紅茶屋さん

JR大宮駅よりバスで10分、バス停から徒歩7分ほどの住宅街に、紅茶とスリランカ料理のお店『紅茶屋さん』はあります。

お店と言うよりも、おうちに招かれたような雰囲気で、テーブルには数々のスリランカのカレーやおかずなどが並べられます。

お母さんのような店主さんが作る、スリランカ愛に溢れた手料理の数々です★

大宮、紅茶屋さん

”ワラン”というスリランカの土鍋に入ったチキンカレー、パリップ(豆カレー)、大根のカレー、いんげんのココナッツ炒め、なすやネギのテルダーラ(炒め煮)、サツマイモの副菜、ターメリックライス、ポルサンボル、コラサンボルなどをプレートに載せ、マイ・スリランカプレートの完成♪

チキンカレーは、結構辛いけど、スパイスが効いていて美味!

野菜のカレーや炒め物は、優しいお味で、身体にスーッと入ってくる感じ。

辛めのチキンカレーと混ぜ合わせると、またいいです。

混ぜ混ぜすると、何種類もの野菜が混ぜ合わさり、さらに絶妙なお味!

大満足です★

 

お店の詳細はこちら↓

『紅茶屋さん』という名の紅茶とスリランカ料理のお店。やさしい美味しさとボリュームにビックリ!@大宮
JR大宮駅よりバスで10分、バス停から徒歩7分ほどの住宅街に、紅茶とスリランカ料理のお店『紅茶屋さん』はあります。1軒屋のご自宅の1階を使用していて、お店というよりはおウチのリビングといった雰囲気の中、優しくて、とても美味しいスリランカ料理をいただきました。そのボリュームとお値段に驚きです!
スポンサーリンク

『KING LION スリランカレストラン&バー』@溝の口

溝の口、キングライオン

溝の口にある、スリランカ料理のレストラン&バー『KING LION(キング・ライオン) スリランカレストラン&バー』

スリランカ出身の店主さんが、地元スリランカから取り寄せた約40種類のスパイスを使って作るお料理は、本場そのもののお味★

メインの「スリランカカレープレート」は、ライスの上に、白身のお魚、ぶつ切りポーク(チキン)、レンコンやキャベツ、ビーツなどのお野菜、ココナッツの振りかけ「サンボール」、豆せんべい「パパダム」などがどっちゃりと載っていて、かなりボリューミー!

お味はと言うと、もちろん抜群に美味しい!

白身の締まったお魚も、食べ応えのあるぶつ切りポークも、各種お野菜も、それぞれスパイスがガッツリ効いていて、インパクトあります!

様々な食材の素材の味と食感、各種スパイスの香りと旨味。バラエティーに富んだ、これぞ、スリランカ・プレートって感じの『KING LION(キング・ライオン) スリランカレストラン&バー』の「スリランカカレープレート」でした★

 

お店の詳細はこちら↓

KING LION スリランカレストラン&バー【溝の口】★ガッツリスパイスの効いた、本場さながらのカレープレート!
溝の口にある、スリランカ料理のレストラン&バー『KING LION(キング・ライオン) スリランカレストラン&バー』。店主はスリランカ出身のお方。地元スリランカから取り寄せた約40種類のスパイスを使った本場さながらの「スリランカカレープレート」は、間違いなく絶品!本物のスリランカ料理がここにはあります★
スポンサーリンク

その他のスリランカ料理店

スリランカプレート以外をいただきました♪

創業25年の老舗『セイロン・イン』で、本格スリランカ料理を味わう!@中目黒
東急東横線中目黒駅から徒歩5分ほどの場所にあるスリランカ料理店『セイロン・イン』。このお店、都内のスリランカ料理屋さんの中でも25年もの歴史を持つ老舗中の老舗。スリランカ料理がまだあまり知られていない中、25年間も頑張ってきたお店です。本格的なスリランカの味を楽しむことができます。
スリランカ料理『タップロボーン』本場のシェフが実家の母の味を再現!@青山一丁目
大人な雰囲気のあるおしゃれな街、青山一丁目。『スパイシービストロ タップロボーン』は、駅から徒歩2分、ウィン青山の1階の飲食店街の中にありるスリランカ料理店です。このお店、スリランカ人シェフによる本場のスリランカ料理を楽しめるお店として、都内のスリランカ料理店の中でも人気のあるお店のひとつです。
『アチャラナータ』★本場の味を彷彿とさせる日本人シェフの作るスリランカカレー@中野
JR中央線中野駅南口から徒歩3分ほど。小ぢんまりとした雑居ビルの3階に、スリランカ料理店『アチャラナータ』はあります。このお店、オーナーシェフは日本の方。本場スリランカの定食を彷彿とさせるお料理は、スリランカ料理好きなら満足できること請け合い♪
スポンサーリンク

『アハサ食堂』『カルパシ』『コジコジ』のコラボ「スリランカプレート」 at スリランカフェスティバル2017

スリランカフェスティバル2017

2017年6月に東京・代々木公園で開催された「スリランカフェスティバル2017」でも、「スリランカプレート」をいただきました。

会場には、たくさんのスリランカ料理店の出店が出ていましたが、一番人気を集めていたのが、『アハサ食堂』『カルパシ』『コジコジ』のコラボの出店でした★

スリランカフェスティバル2017

プレート内容は、ジャフナチキンカリー、ポルサンボル、パリップ、ポロスカリー(ジャックフルーツのカリー)、木の子のテルダーラ、うずらの卵のアチャール。

これで、1000円ってかなり魅力的です★

スリランカフェスティバル2017

こちらが、『アハサ食堂』『カルパシ』『コジコジ』3店のコラボプレートです♪

なんともフォトジェニックで美味しそうなプレート!

どのおかずもカレーも個性が際立っていて、他ではなかなか味わえないお味。

個性が強いのですが、混ぜ混ぜすると、さらに美味しくなります。それが不思議な感じです★

名店3店コラボの「スリランカプレート」、期待通り絶品でした♪

 

詳細はこちら↓

『アハサ食堂』『カルパシ』『コジコジ』3店のコラボプレートがいただけた!「スリランカフェスティバル2017」
6月24日(土)~25日(日)、代々木公園で「スリランカフェスティバル2017」が開催されました。最近注目されているスリランカカレー。東京でも、スリランカ料理のお店が増えているそうです。そんな人気急上昇中のスリランカの食や雑貨などを堪能してきました☆
スポンサーリンク

『セイロン・イン』の「ホームスタイルカレープレート」 at スリランカフェスティバル2016

スリランカフェスティバル

2016年の9月に有明の国際展示場で開催された「スリランカフェスティバル2016」

ここでは、中目黒にある『セイロン・イン』のスリランカプレートをいただきました★

スリランカフェスティバル

『セイロン・イン』の「ホームスタイルカレープレート」は、チキンカレー、れんこん炒め、バトゥカレー(スリランカなす)、カシューナッツカレー、パパイヤのマッルン、ポルサンボーラ、いんげんカレー、パパダン。お米はスリランカの赤い米を使用しています。

これで800円ってすごい!

スリランカフェスティバル

こちらが、『セイロン・イン』の「ホームスタイルカレープレート」

ふっくらとした赤米に優しいお味のカレー、スリランカの鰹節ポルサンボーラなどを混ぜ混ぜしていただくとたまらない美味しさ♪

さすが、創業25年以上の老舗スリランカ料理店。間違いのない美味しさです★

 

詳細はこちら↓

「スリランカフェスティバル2016」スリランカ料理店12店舗が大集結!
日本に居ながらにしてスリランカを楽しめるイベント「スリランカフェスティバル2016」が、東京お台場にて開催されました。今年で12回目を迎えるこのイベント、出店しているお店の数も、ステージで行われるパフォーマンスのクオリティーも、かなりの充実度です!

その他のイベントで食べたスリランカ料理↓

「咖喱と古民藝」でスリランカカレーをいただきました@SML(中目黒)
10/6(土)~10/14(日)の間、中目黒の「SML」で開催中の『咖喱と古民藝』に行ってきました。色々な作家さんの器の販売と、会期中の週末には、咖喱食堂がオープンするイベントです。前半の週末にオープンした「松江咖喱食堂」でスリランカカレーをいただきました!
スリランカのチャリティーイベント「Ayubowan! SRI LANKA」に行ってきました!
7月6日(土)、六本木グランドタワーのDMM本社内イベントスペースにて開催された、「Ayubowan! SRI LANKA」のチャリティーイベントへ行ってきました。入場料及び協賛金の売上の一部を、4月に起こったテロの被害にあったスリランカ東部の教会再建費として寄付をするというものです。
スポンサーリンク

現地スリランカで食べたスリランカプレート&カレー

最後に、現地スリランカで食べた、スリランカプレート&カレーをご紹介します。

コロンボ駅前食堂のカレー【スリランカ】

こちらは、コロンボの駅前の食堂で食べたスリランカプレートです。

豆カレー(パリップ)とドラムスティックの炒め物の載ったシンプルなカレー。

お値段は、7UPと合わせてRs.160(97円)。激安です!

シンプルなお味でしたが、食べやすく美味しかったです★

世界遺産、ゴール旧市街で食べたカレー【スリランカ】

こちらは、スリランカ南西部の海岸地帯にある町「ゴール」のレストラン『ママズ・ルーフ・カフェ』でいただいたスリランカ料理のセット。

料金は、マンゴーラッシーも頼んで、Rs.960(586円)

世界遺産、ゴール旧市街で食べたカレー【スリランカ】

お魚の旨味とスパイスの刺激がナイスなカレーに、ヘルシーな野菜炒めカレーが数品。

それらを混ぜ混ぜして食べます。

お味はバッチシ美味しいです★海の町ということもあって、お魚が美味しいですね。

お店の雰囲気もなかなか良く、満足のいくディナーでした♪

 

詳細はこちら↓

キャンディからゴールへ、列車の旅【スリランカ】
「キャンディ」に3泊滞在した後「ゴール」へと向かいました。「キャンディ」から「ゴール」まではダイレクトに結んでいる列車はありません。そこで、いったん「キャンディ」から「コロンボ」に行き、そこで乗り換えて「ゴール」へと向かうことになります。

南インド料理「ミールス」についてはこちら↓

南インド料理の定食「ミールス」東京都内《厳選》40皿!
「ミールス」(Meals)とは、南インドの食堂やレストランで出される定食のこと。南インドでは、お昼(または夜)に食べられる食事です。最近人気の南インド料理。「ミールス」を食べることができるお店もどんどん増えてきています。東京都内のおいしい「ミールス」を40選、ご紹介します!

インドの炊き込みご飯「ビリヤニ」についてはこちら↓

インドの炊き込みご飯「ビリヤニ」東京都内《美味しい》28皿!
「ビリヤニ」(Biryani)とは、インドやパキスタンなどで食べられている炊き込みご飯のこと。スパイスをふんだんに使い、お米と具材を別々に調理して作る手の込んだお料理で、インドでも高級なお料理として知られています。最近人気沸騰中の「ビリヤニ」。東京都内のおいしい「ビリヤニ」を28選、ご紹介します!

ネパールの定食「ダルバート」についてはこちら↓

ネパール料理の定食「ダルバート」東京都内《おすすめ》9店舗ご紹介!
「ダルバート」とは、ネパールで毎日食べられている日本の定食にあたる料理です。ダルは豆、バートはお米を意味します。ダルとお米の他に、おかず「タルカリ」と漬物の「アチャール」が付きます。東京都内のネパール料理店でいただいた「ダルバート」(または、それに類するもの)を9皿、ご紹介します★