ムスタングタカリ【新大久保】シンプルだけど絶品♪ 現地感溢れるダルバート

新大久保、ムスタングタカリ ネパール料理
記事内に広告が含まれています。

JR山手線新大久保駅から徒歩5分。大久保通りを東へ400mほど進んだ右手に、ネパール料理店『ムスタングタカリ』は、あります。

2015年10月にオープンしたこのお店、美味しいネパール定食「ダルバート」を格安でいただけるということで人気のお店です。

スポンサーリンク

大久保通りの外れにある現地ネパール感満点のお店

新大久保、ムスタングタカリ『ムスタングタカリ』の外観

 

こちらが、『ムスタングタカリ』の外観。

大久保通りの、韓流コスメや韓国料理店が途切れた辺り。キラキラした賑わいが消え、ちょっと落ち着いた界隈に、お店はあります。

新大久保、ムスタングタカリ階段を登った2階がお店

 

お店は階段を登った2階。隣にはベトナム料理の「ヘオちゃん」というお店がありました。

新大久保、ムスタングタカリ『ムスタングタカリ』の看板

新大久保、ムスタングタカリネパールの居酒屋メニューがたくさん!

新大久保、ムスタングタカリ階段を登って異世界へ

 

この入り口階段の雰囲気が、ネパールっぽくていいです。

なんだか、異世界へと入っていく感じ♪

階段の途中には、店名ともなっている「ムスタン」(ネパール北部、チベットとの国境沿いにある地域。チベット文化が色濃く残り、2008年まで王国として存続していたという秘境の地)の写真がいくつも飾られていました。

新大久保、ムスタングタカリ『ムスタングタカリ』の入り口

 

こちらが、階段を登ったところ。

派手な階段下とは打って変わって、ここには何の案内も無し。

入り口の扉からは店内の様子が見え、ネパール人の店員さんが2人、話している姿を確認することができました。

さっそく、扉を開けて、お店の中に入っていきましょう〜♪

新大久保、ムスタングタカリ『ムスタングタカリ』の店内

 

こちらが、『ムスタングタカリ』の店内です。

店内は結構広々としていて、設備や調度は昭和のレストランみたいな古っぽさはあるものの、小綺麗な感じ。

座席数はテーブル席のみで50席。

平日の夜8時過ぎの訪問でしたが、お客さんはネパール男性が1人のみ。

お店は翌4時まで営業しており、夜遅くになったら、仕事帰りの在住ネパール人客が多く来店するのかもしれません。

店内には、階段と同じようにムスタンやヒマラヤの山など、ネパールの写真がいくつも飾られていて、BGMとして、ネパールの歌謡曲が流れていました。

在日ネパール人御用達のお店らしい、ネパールの風情満点の雰囲気です。

席に座り、さっそくメニューを見てお料理の物色開始!

スポンサーリンク

『ムスタングタカリ』のメニュー

新大久保、ムスタングタカリセットメニュー

新大久保、ムスタングタカリタースセット、カジャセット

新大久保、ムスタングタカリサデコやパニプリなどのスナック

新大久保、ムスタングタカリスクティらセクワなどお肉料理

新大久保、ムスタングタカリモモ

新大久保、ムスタングタカリチョウミン、トゥクパ

こちらが、『ムスタングタカリ』のメニューです。

セットメニューは、カナセット(ダルバート)やそばがき(ディド)のセット、干し米(チウラ)を使った軽食(カジャ)のセットなど、バラエティ豊富。

サデコやパニプリなどのスナック。スクティやセクワなどのお肉料理。モモやトゥクパなどのチベット系のお料理も充実。

さすが、お料理が美味しいと言われるタカリ族の名前を冠したお店です★

お値段が安いということで知られていた当店。オープン当初は一番安いセットがワンコインの500円だったそうですが、現在は600円となっている様子。

 

今回注文したのは、「ネパールカナセットB」700円。メインのカレーは、ポーク・フィッシュ・エッグから選択可能だったので、ポークを選ぶことにしました。

注文を済ませ、お料理が運ばれて来るのを待ちます。

スポンサーリンク

シンプルだけど絶品! 「ネパールカナセットB」

新大久保、ムスタングタカリ「ラッシー」300円

 

まずは、お飲み物から。

「ラッシー」を頼みました。

スパイシーなお料理には、やっぱりラッシーが合う〜♪

シンプルな味のラッシーを飲みながら、お料理を待ちます。

新大久保、ムスタングタカリ「ネパールカナセットB」700円

 

ほどなくして、お料理が運ばれてきました!

「ネパールカナセットB」

四角いターリープレートでの登場です♪

お料理の内容は↓

  • 1種カレー(ポーク)
  • ダル
  • ライス
  • 野菜炒め
  • ピクルス
  • パパド
  • サラダ

現地ネパールの食堂ででてきそうなシンプルなビジュアル。美味しそうです★

さっそく、いただきましょう〜♪

新大久保、ムスタングタカリダル、タルカリ、チャトニ、パパド

新大久保、ムスタングタカリポークカレー

 

『ムスタングタカリ』の「ネパールカナセットB」、カトマンズやポカラの食堂でいただいたような、シンプルだけど美味しいダルバートでした♪

かなり水分多めなダルは、水っぽいですが、薄いわけではなく、サラサラでライスに掛けて食べると、これはいい塩梅♪

ポークカレーは、どっしりと肉厚のポークがかなり食べ応えあり! スパイスが効いた濃いめのお味で、サラッとしたダルと高相性。

タルカリは、ジャガイモとゴーヤが使われていて、ゴーヤの苦味とジャガイモの旨みがたまらない感じ。

ライスにダルやカレー、タルカリを混ぜ、ピリ辛のチャトニを加え、パパドを砕いて振り掛け、混ぜ混ぜして美味しくいただきました〜♪

シンプルだけど、大満足のダルバートでした★

 

新大久保にあるネパール料理店『ムスタングタカリ』

リーズナブルなお値段のダルバートは、水分多めのダルが、いかにも現地ネパールの食堂って感じ。

シンプルだけど、とっても美味しい♪ さすが、お料理で有名な”タカリ”のお店。

ここに来たら、美味しいネパール料理を食べられること請け合いです★

スポンサーリンク

◉『ムスタングタカリ』の地図・アクセス

  • 住所:東京都新宿区大久保1-9-16 2F
  • アクセス:JR山手線「新大久保駅」より徒歩5分
  • 営業時間:11:00~翌4:00
  • 定休日:無休

ネパール料理の定食「ダルバート」東京都内《おすすめ》21店舗ご紹介!
「ダルバート」とは、ネパールで毎日食べられている日本の定食にあたる料理です。ダルは豆、バートはお米を意味します。ダルとお米の他に、おかず「タルカリ」と漬物の「アチャール」が付きます。東京都内のネパール料理店でいただいた「ダルバート」(または、それに類するもの)を21皿、ご紹介します★
ネパール料理
ネパール料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地のネパール料理店をご紹介します。ご飯と豆スープのダル、カレー味の野菜のタルカリ、漬物のアチャールがセットになった定食「ダルバート」やネパール餃子のモモなど。美味しいネパール料理の食レポートです。
新大久保「イスラム横丁」食材店巡り9店舗★スパイスの香りと異国の風情に包まれる
東京・新大久保にある「イスラム横丁」。「イスラム横丁」は、日本に居ながらにして、インドやパキスタン、バングラデシュ、ネパールなど、南アジアの風情を感じられる場所。他ではなかなか手に入らない、インドやアジアの食材を安く手に入れられる場所でもあります。
ネパールの旅
ネパールの旅レポートです。(カトマンズ、パタン、バクタプル、ポカラなど)。ネパールへのアクセスや世界遺産や遺跡などの観光名所をご紹介します。

コメント