ローズの香りで癒されながらモチモチお肌に!台湾シートマスク「我的美麗日記~私のきれい日記~」

日本台湾祭り

8月の『日本・台湾祭り in 上野』で買った台湾のシートマスクがとても良かったので、ご紹介したいと思います!

台湾ではメジャーで、今は日本のドラッグストアでも売っている「我的美麗日記」。その中の「ローズアロママスク」を購入しました~🎵

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

年間2億枚売れてる”極うる”マスク!

「我的美麗日記」は、2004年に台湾でフェイスマスクを中心に確立された「美しくなりたい」と思う女性のための化粧品ブランド、だそうです。

このフェイスマスクのシリーズが、年間2億枚も売れている”極うるマスク”というのだから、使ってみたいですよね☺

通常ドラッグストアなどでは、10枚1,000円で売られているらしいですが、「日本・台湾祭り」では、なんと半額の10枚500円でした!!

ローズアロママスク

ローズなので、ピンクの女子的なパッケージ。

写真のシートマスクが、10枚セットで箱に入って販売されています。パッケージの大きさがコンパクトで、韓国のシートマスクに比べると半分くらいの大きさで、かわいらしい感じ。

韓国のシートマスクは、色々使っていますが、台湾のものは初めてです。

ローズアロママスク

この「ローズアロママスク」の説明書きを見ると・・・

◆やわらかな感触で輝くハリ肌に導く
乾燥によって角層が厚くなった、キメが荒くなった、肌がくすみがち、などが気になる方に特にお勧めです。つややかで健やかな肌を保つために、エモリエント成分であるレモン果皮エキス、キュウリ果実エキスなどの植物由来保湿成分を配合しました。水分不足でかさつき、ごわつき、肌色がくすんで見える、キメの粗さが気になる肌に潤いの輝きと、やわらかく、しなやかな手触りを導きます。

◆ごわつく肌もしなやかにやわらかく
上品で高貴なローズブレンドのフレグランス採用。肌コンディショニング成分である加水分解コメタンパク、ゼニアオイ花エキス及びカンゾウ根エキスなどを配合し、思わず触れたくなるようなしなやかさ、やわらかな輝きを感じる健やかなハリ肌に。

うーん、良さそう♬

では、早速使ってみましょう~!

美容液たっぷりで、しっとりやわらかに♪

袋をオープン! 切れ目が入ってますが、手ではなかなか切れない。。。はさみでチョキチョキ✂

ローズアロママスク

韓国のシートマスクだと、袋を開けると、見た目からして美容液がヒタヒタなものが多いですが、こちらは見た目それほどヒタヒタ感はなさそう。

ローズアロママスク

シートマスクにフィルムが重なってるタイプ。このタイプはシートがピタっとくっつかないので、広げやすくていいです。

洗顔後、化粧水でお肌を整えた後、フィルムをはがしてマスクを顔にオン!

おー! ローズの香りが漂って、癒されます☺

シートに切り込みが入っているので、顔にもフィットしやすいです。目のくり抜きが小さめで、目の際までケアできる感じ。あとは、鼻の下が長めになっているので、ここも隙間なくケアできます。

待っている間、顎の辺りから美容液がポタポタと垂れてきます。。見た目はそれほど分からないですが、かなりの美容液が染み込まれているみたい。もったいないので、首からデコルテの辺りまでのばしてぬりぬりします♪

説明書きによると、時間は20~30分。私はいつも我慢ができず、10~15分で終わらせてしまいますが、美容液たっぷりなので、じっくり30分くらいやっても乾燥せずしっとりしそうです。

シートを取り外したら、顔に残っている美容液を指先で軽くマッサージして、お肌に吸収させます。

お肌、しっとりモチっとしてるー♪

この後は、クリームなどで普段のケアを行います。

なんだか、くすみが抜けて顔色が良くなった感じ。これ、いいかもです❕

ローズアロママスク

袋には、ほとんど美容液は残っていません。余すことなくシートにたっぷりと吸収されているんですね、きっと。

翌朝、洗顔した時も、お肌がしっとりとしていて、気持ちよく洗顔できました!

毎日続けられたら、もちもちお肌になれるかなーと思いつつ、なかなか・・・💦

この我的美麗日記のシートマスク、種類がたくさんあって、「黒真珠」とか「ツバメの巣」マスクとかが人気があるみたいです。公式サイトはコチラ→

効果もいい感じで、使い心地もバッチリなので、他の種類も試してみたいなーと思っています☺

お気に入りのひとつになりました!!

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク