『ネパリコ』★しみじみ美味い!日本人の味覚に合う優しいダルバート@渋谷

渋谷、ネパリコ

渋谷駅から徒歩5分ほど。246号の坂道を登った左手にあるセルリアンタワーの裏手。桜丘界隈の一角に、ネパール料理店『ネパリコ』はあります。

2010年9月にオープンしたこのお店、エキゾチックな居酒屋風の店内で、辛過ぎずマイルドで素材の味を生かしたネパール家庭料理をいただける人気店です。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

バトマスサデコ、モモ、ダルバート。優しく美味しいネパールの味覚を堪能!

渋谷、ネパリコ『ネパリコ』の看板

お店は、246号の一本裏道にあります。

小ぢんまりとした店鋪ですが、赤いネパール国旗が掲げられているのですぐにわかります。

渋谷、ネパリコ『ネパリコ』の店内

『ネパリコ』の店内です。

居酒屋風のざっくばらんな内装に、壁面にはネパールの風景や町並みなどの写真が飾られ、天井にはチベット仏教のカラフルなタルチョが吊り下げられています。

店内は若干狭めで、カウンター4席、4人掛けテーブル×4、2人掛けテーブル×1の合計22席。

訪問したのは平日のディナータイムで、直前に電話確認したところ、カウンターのみ空いているとの回答。

ギリギリで入れた感じですが、座席数が少ないということもあり、予約はして行った方が良さそうです。

お店のスタッフは全員ネパール人の方のようで、ネパール人女性の店員さんが美人さんだったのが印象的。

さて、メニューからお料理を選びましょう〜♪

大久保界隈で最近注目のネワール料理セットなどもスペシャルメニューとしてあったのですが、今回はスタンダードなネパール定食「ダルバート」をいただきたい気分だったので、「ダルバート」をチョイス!

お飲み物は「エベレストビール」に、ビールのおつまみとして、「バトマスサデコ」と「モモ」を頼むことにしました★

渋谷、ネパリコ「エベレストビール」(680円)

さて、さっそくビール登場!「エベレストビール」です。

「エベレスト」は、ニュージーランドの登山家エドモンド・ヒラリーとネパールのテンジン・ノルゲイによる1953年のエベレスト初登頂から50周年を記念して造られたビール。

アルコール度数が5.5%と高めで苦味の強いのが特徴のビールで、ヒマラヤからの清流水が使われているとのこと。

う〜ん、美味しい!強めの苦味が味わい深いです。

渋谷、ネパリコ「バトマスサデコ」(500円)

ビールをぐびぐび飲んでいると、おつまみ第一弾が登場!

「バトマスサデコ」です。

「バトマスサデコ」は、揚げた大豆と玉ねぎやキュウリ、トマトなどの野菜にスパイスを加えてマリネしたネパールで一般的なスナック。

「バトマス」が”大豆”、「サデコ」が”和える”の意味です。

カリッとした大豆と、シャキシャキした生野菜、そして、チリやクミンなどとのスパイスとのマッチングがたまらない美味しさ★

ちょっと辛めなところもビールに合います♪

渋谷、ネパリコ「モモ」(600円)

おつまみ第二弾登場!「モモ」です。

ネパール料理と言えば「モモ」を思い出す人も多いんじゃないでしょうか。

定番中の定番は、やっぱりここ『ネパリコ』でも人気メニューです。

「モモ」は、小麦粉を捏ねて伸ばした皮で、マトンやチキンなどの具を巾着状に包んだネパール風蒸し餃子です。

もちもちの皮とジューシーなお肉の「モモ」。美味しいです!

そして、ゴマの香りとトマトの酸味が効いたオリジナルソースを付けて食べると、さらに美味★

う〜ん、ビールが進みます♪

渋谷、ネパリコ「ダルバート・ベジ」(1,300円)

そして、しばらくすると、メインのネパール定食「ダルバート」が運ばれてきました!

こちらは、「ダルバート・ベジ」(ダルスープ/タルカリ/アツァール2種/サグ/ライス)

渋谷、ネパリコ「ダルバート・ノンベジ」(1,500円)

こちらは、「ダルバート・ノンベジ」(ダルスープ/タルカリ/チキンカリー/アツァール2種/サグ/ライス)

もう見た目だけで、もう美味しそう!

ちなみに、お店のメニューの紹介によると、「ダルバート」とは?

ダルバートとは?

[ダル(豆のスープ)+バート(ご飯)]
日本で例えればご飯とお味噌汁です。
プラス
タルカリ=野菜のターメリック炒め
マス=チキンなどのカレー
アツァール=漬物、辛味ペースト

スパイスに野菜、豆、少ない油で調理されているので毎日でも食べられるヘルシーフード‼︎
本場ネパール人の食べ方はタルカリ、ダール、カレーをご飯にかけてごちゃ混ぜにして食べます。それぞれを混ぜることによってダルバート本来の美味しさが増します。アツァールでお好みの辛さに調節できます。

『ネパリコ』のメニュー

とのこと。

何はともあれ、さっそくいただきましょう〜♪

渋谷、ネパリコアツァール2種、ダルスープ

渋谷、ネパリコタルカリ、サグ、ライス

渋谷、ネパリコタルカリ、チキンカリー、ダルスープ、アツァール

渋谷、ネパリコダルスープ、アツァール

『ネパリコ』のダルバート、お味はもちろん美味しい!

優しくトロみのある、これぞまさしく“ダル”という感じの「ダルスープ」、じゃがいもとブロッコリー、ししとうなどを使った「タルカリ」はクミンの風味がいい味出してます。

シンプルなガーリック味の「サグ」や、ゴマやマスタードなどのスパイスがお野菜に絡んで旨い「アツァール」などなど、スパイス感はそれほどなく辛さもほとんどなく、とても食べやすいです。

以前、ネパールに行った時、毎日ダルバートを食べていても全然飽きませんでしたが、「ダルバート」って、やっぱり日本人の味覚に合いますね♪

サラッと、あっという間にいただけちゃいました★

大満足!

渋谷、ネパリコ「ラムチャイ」(600円)

食後、ちょっと甘いものを、ということで「ラムチャイ」を注文。

ネパールはラム酒の生産でも知られていて、ネパールのサトウキビのみを使った極上のラム酒「ククリラム」は世界的にも高い評価を受けています。

この「ラムチャイ」はククリラムは使ってなさそうですが、スパイスを使ったお料理の後の甘い「ラムチャイ」、美味しかったです★

渋谷の桜丘にあるネパール料理店『ネパリコ』

大衆的でエキゾチックな居心地の良い空間でいただく、優しいお味のネパール家庭料理は、ほんとしみじみするような美味しさ。

毎日でもいただけそうな、日本人の味覚に合う「ダルバート」は、ぜひともお勧めしたい一品です★


◉ ネパリコ

  • 住所:東京都渋谷区桜丘町30-18 メイサ南平台 1F
  • アクセス:渋谷駅徒歩5分
  • 営業時間:11:30~15:00  18:00~23:00
  • 定休日:日曜日、祝日

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク