『フードタイム』★経堂初の南インド料理店でミールスをいただく@経堂

経堂、フードタイム南インド料理

経堂、フードタイム

小田急線経堂駅北口から徒歩2分。経堂すずらん通り商店街を少し歩いた左手に、南インド料理店『フードタイム』はあります。

2019年1月にオープンしたこのお店。タミル・ナードゥ州出身の方がオーナーで、ドーサやビリヤニの種類が豊富だと話題なっているお店です。

スポンサーリンク

ビリヤニやドーサの種類が豊富なタミル料理店

経堂、フードタイム『フードタイム』の外観

経堂、フードタイムこの場所は店舗の入れ替わりが激しいからちょっと心配

 

『フードタイム』の外観です。

すずらん通りのこの場所ですが、かなり店舗の入れ替わりが激しく、ここ数年でラーメン屋が3店舗くらい開店しては閉業しています。

経堂初の南インド料理店、長く続くかどうか、ちょっと心配になります。

経堂、フードタイム『フードタイム』の看板

経堂、フードタイムタミル料理のご紹介看板

お店の入り口に掲げられていた看板。

看板の内容によると、オーナーはタミル・ナードゥ州の方のようで、タミル・ナードゥ料理を提供しているお店である様子。

流行りの黒板メニューを使ってますが、お店の外装含め、インド人オーナーらしいセンス。

お客さんを集めるならもう少し工夫した方がいいのかも。

経堂、フードタイム『フードタイム』の店内

 

『フードタイム』の店内です。

座席はカウンター16席、テーブル4席の合計24席。元ラーメン屋らしい間取りです。

店内にはヒンドゥー教の神様や寺院の写真が飾られていている他はかなりシンプルな内装。

訪問したのは休日の午後5時過ぎ。お客さんは誰もいませんでした。

店舗スタッフは、調理&接客する人がひとりと、途中でお店のオーナーがやってきました。

 

さて、メニューを見ながらお料理を選びましょう〜♪

経堂、フードタイムビリヤニの種類がたくさん!

経堂、フードタイムドーサやワダ、チョレ・バトゥーラなど軽食系メニュー

経堂、フードタイムドーサの種類もたくさん!

経堂、フードタイム『フードタイム』のカレーメニュー

経堂、フードタイムミールスの紹介

 

メニューは事前情報の通り、ビリヤニとドーサの種類が豊富!

ビリヤニは7種類、ドーサは8種類もあります。

聞いたことないような名前のビリヤニがたくさんあってかなり惹かれ、巨大なドーサの写真に食指が動きましたが、今回はミールスを食べたかったのでミールスを注文することに。

メニューにはランチミールスしか紹介されていませんでしたが、スタッフの方に「ミールス」と言うと、一も二もなく了解してくれました!

経堂、フードタイムマンゴーラッシー

 

まずはお飲物から。

マンゴーラッシーを頼みました。

よくあるタイプのマンゴーラッシーですが、普通に美味しい♪

ちびちびと飲みながら待っていると、ミールスが運ばれてきました!

経堂、フードタイムミールス

 

こちらが、『フードタイム』のミールス。

内容は、ラッサム、サンバル、ポリヤル、クートゥ、ライタ、パヤサム、アッパラム、プーリー、バスマティライス。

スタンダードな構成。現地インドの定食屋で出てきそうなラインナップです。

ポリヤルはキャベツやニンジン、クートゥはダイコンが使われていました。

さて、さっそくいただきましょう〜♪

経堂、フードタイムラッサム、サンバル、パヤサム

経堂、フードタイムライタ、ポリヤル、クートゥ

経堂、フードタイムアッパラム、プーリー、バスマティライス

 

酸味と辛味のバランスがほど良い飲みやすいラッサム。汁気が多めのサンバルもスタンダードで食べ慣れた雰囲気のお味。

ココナッツの風味と食感、マスタードシードのピリッとした感じがシャキシャキのお野菜とマッチしたポリヤル。スパイスの旨味が沁み込んだダイコンの柔らかな歯ごたえがGoodなクートゥ。

特別感はあまりないですが、いずれも十二分に満足できるお味。

毎日いただく定食であるミールス。こういうのでいいんです★

この日はお腹があまり空いていなかったため、お代わりが出来るかどうかは不明。

お代わり出来るなら言わずとも持ってきてくれたら嬉しいかも。現地ではそれがデフォルトだし、日本の人気店はそうだったりするし。

 

何はともあれ、本場感のあるタミル料理の美味しいミールスをいただけるお店『フードタイム』

場所が場所だけにちょっと不安感ありますが、長く続いて欲しいです★

バラエティに富んだビリヤニやドーサをいただきに、ぜひ再訪したいと思います♪

スポンサーリンク

再訪!ハイデラバード・ビリヤニをいただく★

経堂、フードタイムハイデラバード・ビリヤニ

 

ビリヤニが食べたくなったので、さっそくお店に再訪!

平日のディナータイムの訪問でしたが、3人のおひとり様のお客がおりました。

メニューを見ながら、注文を聞きに来た店主さんに、7種類あるビリヤニの違いについて尋ねたのですが、「これは辛い、これはちょっと酸っぱい」などと、よくわからない回答だったので、おすすめはどれかと訊きました。

おすすめは、「ハイデラバード・ビリヤニ」とのことだったので、それを注文。

「ハイデラバード・ビリヤニ」は、ライタが付いて1,200円。ボリュームとお値段はまずまずと言ったところ。

経堂、フードタイムスパイスたっぷりのビリヤニ

 

こちらが、「ハイデラバード・ビリヤニ」

グレービーがしっかりと染み込んだバスマティライスに、クローブやカルダモン、シナモンなどのホールスパイスがたくさん入っていて、ライスの中にチキンもゴロゴロ♪

ピリリとしたスパイスの辛さと柔らかくて食べやすいチキンのお味がちょっぴりしっとりめのライスに合います。付け合わせのライタを掛けて味を変化させつつ、あっという間に完食!

美味しかったです♪

経堂、フードタイムプレーンラッシー

 

お飲み物は「プレーンラッシー」

最初、ドリンクは注文するつもりはなかったのですが、店主さんが「お飲み物は?プレーンラッシー?」などと勢い良く言ってくるので、思わず「はい」と注文。

ビリヤニのスパイシーなお味がラッシーでクールダウンされて、いい感じ♪

今度訪問したら、ドーサを食べてみたいです。


◉ フードタイム

  • 住所:東京都世田谷区経堂2-3-9
  • アクセス:小田急線「経堂」北口より2分
  • 営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00