シンガポール発のおしゃれなティーブランド『TWG』【シンガポール】

オーチャード【シンガポール】

シンガポール発のティーブランド『TWG(ティダブリュジィ)』。

日本にも店舗があって、ずっと気になっていました。シンガポールでは、日本よりも若干お安く購入できるようなので、絶対買って帰ろうと意気込んで行きました☺

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

TWG(ティダブリュジィ)とは?

「TWG」は、シンガポール発祥のティーブランドで、 “The Wellness Group” という企業名の頭文字だそう。

最近では結構知られてきてますが、最初はトワイニング(Twinings)の高級ラインができたのかと思ってました💦

「TWG」の創業は、ごく最近の2008年!

オーチャード【シンガポール】

ロゴに「1837」という文字があり、老舗の紅茶ブランドなのかと思いきや、1837年はシンガポールに初めて商工会議所が作られ、紅茶貿易が公に始まった年とされているとのこと。

創業者のインド系オーナーが、パリで「マリアージュ・フレール」に強い影響を受けたことがきっかけで創業されたそうです。なので、缶やパッケージのデザインが、どことなくナリアージュ・フレールに似てるのかもしれませんね。

まだ歴史の浅い「TWG」ですが、シンガポールの高級ホテルや飛行機のファーストクラスで利用されるなど、とても人気のブランドになっています。

そんなTWGの店舗に紅茶を買いに行ってきました~☺

高級感漂う店舗

最近、シンガポールのお土産の定番になっている紅茶『TWG』。

日本にもいくつか店舗があって気になっていたのですが、結構お値段がするので、なかなか買うまでは至らなかった紅茶。

今回シンガポールに行くことになったので、必ず買って帰ろうと決めていました。

オーチャード【シンガポール】

シンガポールの中心地には5店舗ほどあるようですが、今回伺ったのは、オーチャード・ロードのショッピングセンター「ION(アイオン)オーチャード」店です。

オーチャードには2店舗あり、もう1店舗は高島屋店です。

IONオーチャードは、オーチャード駅の真上にあって便利なのでこちらにしました。

IONオーチャードの2階に「TWG」の店舗があります。

オーチャード【シンガポール】

オーチャード【シンガポール】

お店は、ガラスと鏡で張られていて、ゴールドの縁取りのゴージャスな外観。

綺麗でとってもオシャレです🌟

オーチャード【シンガポール】

この缶がかわいいんです🎵

カラフルでシンプルなデザイン。欲しくなるー☺

このようにウィンドウディスプレイがされていて、見てるだけでも楽しめます!

オーチャード【シンガポール】

素敵なパッケージ。沸々と購買意欲が。。

ではでは、店内へ~!

オーチャード【シンガポール】

入って右手がスイーツなどの売り場、左手に並んでいるのがさきほどの写真の箱入り紅茶。そして、奥の黄色い缶がたくさん並んでいるところが、茶葉のグラム売りの売り場です。

店内は結構狭くて、お客さんと店員さんでいっぱいでした!

お店の右手奥がティールームになっていて、そのティールームに並んでいる人の列が、売り場まで続いてたんです。この構造、あまりよろしくないですね。。

お店に入った直後はほんとに混んでいて、「こんなんじゃゆっくり見れないし、買えないよ~」と、意気消沈していたのですが、ちょっとずつ空いてきて、なんとか商品を見ることができるようになりました。

綺麗な箱入りの紅茶は、筒状の缶に入った茶葉が入っています。

お土産にもらったらすっごく嬉しいけど、お値段 S$40。。なかなか厳しい。。💦

これって、やっぱり缶代とか箱代がかかってるんですよね。

奥の黄色い缶には、茶葉が入っていて、何百種類もあるそうです。

茶葉のグラム買いなら、比較的お安く手に入るとのことなので、茶葉を買います🎵

あまり下調べをして来なかったので、とりあえず店員さんに聞こうにも、英語..💦

茶葉のメニューを見ながら色々説明を聞きましたが、なかなか言いたいことは通じないし、どれも結構なお値段です。。

高いものだと、50gでS$70 とかそれ以上のものも!

「TWG」で購入した紅茶

とりあえず、お手頃価格で人気のある商品を。。ということで、選んだのが、、、

シンガポールお土産【雑貨】

アールグレイで一番人気があって、リーズナブルな紅茶『フレンチ アールグレイ』🎵

缶を開けて、香りを嗅がせてくれます。爽やかで柔らかい香り♪ いい香りです。

50gでS$8。写真は100gx2パックです。

茶葉の量り売りは、このようなパッケージに入れて、手書きで紅茶の商品ナンバー?と品名を書いてくれます。

もう1種類、お土産のダージリンを選びます。

ところが、ダージリンって高級なんですね。。インド産の茶葉はどれもお高く、東南アジア産やブレンドなら比較的リーズナブルなお値段になっています。

悩みに悩んで選んだのが、、、

シンガポールお土産【雑貨】 『ダージリン ミストティー』50g S$11.5。

こちらも、ダージリンの中ではリーズナブルなものの中から選びました。

香りもクセがなく飲みやすそうです。こちらは、50gを購入。

あとは、気軽に飲めるティーバッグタイプも欲しかったので、箱入りのティーバッグを購入!

シンガポールお土産【雑貨】

『ロイヤルダージリン』15個入り S$25 。

名前が高級そうで美味しそうだったので(笑)

以上、3種類を購入しました~☺

あのカラフルな缶は、大きさにもよりますが、S$20 とかするそうです。。高い。。💦

記念に一つくらい。。とも思ったのですが、やめときました。

今は、一時期より円高になってますが、基本円安なので、それほどシンガポールで買うお得感はないかもしれないですね。

ティーバッグ15個入りの箱入りも、日本で2,380円(税込)で買えるみたいです。。💦(シンガポールだと、2,000円くらい!?)

あと、種類は限られますが、コストコでもTWGのティーバッグが買えるらしく、最もお安く手に入るとか。。。でも、コストコは箱入りではなく、ティーバッグがそのまま透明の袋に入れられてるそうですが。。

でも、本場シンガポールの店舗の素敵な空間で、紅茶を選ぶ時間も楽しいものでしたし、せっかくシンガポールに行ったのなら、現地で買ってくるのが醍醐味ですよね🌟

ティールームも利用してみたかったのですが、時間がなく利用できませんでした。

オーチャード【シンガポール】

店舗の奥のティールーム

ほとんど女性のお客さん! 満席でした!

自由が丘にも店舗&ティールームがあるので、一度行ってみたいな~と思います🎵

オーチャード【シンガポール】

アイオン・オーチャード内のエスカレーターから撮った写真。

天井まで茶葉の缶が並べられています。

とっても素敵な店舗で、優雅な空間でした~🌟🌟

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク